個展終了いたしました☆

f0143412_2341861.jpg
昨日、搬出も終了し、
無事に個展が終了いたしました!


お忙しい中、ご来場いただきましたみなさま、
本当にどうもありがとうございます(U v U)♪


↓会場はこんな感じで展示いたしました☆

f0143412_23414721.jpg
入り口を入って正面の会場の様子
真ん中より少し右寄りに壁があるので、スペースを分けて使えます



f0143412_23421431.jpg
気に入ってくれる方が多かった新作の「mother」
家族をささえる母にささげた作品です



f0143412_23424052.jpg
入り口入って右手の壁側は、お仕事で作った立体や印刷物のコーナーにしました



* * *


前回の企画展として開催した個展のご来場人数130人には及びませんでしたが、
90人ちかくの方が足を運んでくださり、
人を集めるのは難しいなぁ…と思う半面、
自力でこれだけの方に足を運んでいただいたのなら上出来かな?…とも思います(^^;)

前回よりも人数が少ない分、空いている時間に来てくれた方とは、
じっくりお話もできました。

お仕事でしかおつき合いのない方とは、
プライベートでお話をする機会はあまりないので、
こうやってゆっくりお話できるのも良かったなぁと思います。

そしてあらためて、お仕事でのおつき合いも、
行き着く所は“人と人”なんだなぁ…と思いました。

1週間の展示期間では、お勤めで週末しか時間がない方には、
ワンチャンスしか来て頂く機会がないので、
この週末に前もって予定のある方には来ていただけないし、
そう思うと、そんな貴重な時間の中、
時間を作って会いに来ていただけるって、
本当にありがたいことなんだなぁ…としみじみ思いました。

体調をくずしたり、トラブルがあったり、予定が合わなく、
来ていただけなかった方には、
タイミングが合わなくてごめんなさい…とお詫びを言いたいし、
来ていただけた方へは、心から感謝の気持ちを伝えたいです。


誕生日が搬入日に重なる時期だったので、
沢山のお花やプレゼントをいただきました。
日に日に、会場が色とりどりのお花で飾られてゆくのが、
本当にステキでした♪

普段、家で一人で仕事をし、制作をしているので、
どれだけ周りの方に支えられているのかを実感できる機会が少なくなっているので、
グループ展ではなく、個展という私だけの展示のために、
足を運んでくれる方がいて、そんな方達に支えられて、
やっと自分がいるんだ…と実感できる、ステキな時間でした。


* * *


今年がはじまってから、この1週間のために生活全てを合わせてきたので、
それがたった1週間で終わってしまうなんて、
本当にあっという間で、まるで打ち上げ花火のよう…

でも、その長い準備期間の間の孤独な時間も、
振り返れば充実した時間だったなぁ…と思います。

ここ数年の間、心の迷いや弱さにぶつかる度に、
周りの方から言われた言葉に、
「自信を持ちなさい」
という言葉がありました。

「自信を持つ」というのは、「自分を信じる」こと。

自信を持つってなんだろう?
どうしたら自分を信じることができるのだろう?

そんな考えが頭の片隅にありつつ生活していたのですが、
今回の個展の準備の制作の中で、
それが実感としてつかめたような気がします。

「個展をしよう」と決めたのも私だし、
「それが自分ならできる」と確信があったから、
コツコツと気の遠くなるような作業も続けられるのだと思いました。


それは、自分を信じているから。

自分を信じている私は今、「自信がある」のだと思いました。

たとえ独りぼっちでも、私は自分の味方になってあげよう。

長い準備の時間は、このことを体で理解するためだったのかなぁと思います。


* * *


今回の展示は、色んな意味で、自分にとって収穫のあるイベントでした☆

ここ数年の色々に区切りを。
そして、新しい人生を希望をもって進みます…☆


みなさん、今までどうもありがとうございました。
これからも、どうぞ宜しくお願いいたします♪





最後に、搬入・搬出を手伝ってくれた弟のヨシトモ、
ディスプレイ制作のお手伝いをしてくれたあかばねまきちゃんに、
心からお礼を申し上げます。ありがとう!愛してます!(笑)

[PR]
by tomokuro-55 | 2009-04-15 23:53 | 作る・創る | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/10816159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。