お礼状お送りしました♪

f0143412_14475124.jpg
個展の開催からもう4ヶ月以上経ってしまいましたが、
ご来場いただきました皆様へやっとお送りし終えました。。(^ o^;)


* * *


お礼状に使った作品は『tree』です。

会場で作品を見ていただいた方には、
キャプションの文章を読んでいただけたかと思いますが、
もう一度思い出していただき、
いらっしゃらなかった方には初めて読んでいただこうかなと思います。



 『tree』

 今年の一月、思想家の吉本隆明さんの講演会がテレビで放送されていたのを見ました。
 その講演は「芸術言語論」というテーマで、
 言葉の芸術について吉本さんが考えた思想についてお話されていました。

 人間は、つねに表現をしながら生きていて、その表現には二通りあるのだそうです。
 一つは、“指示表出”という、人とのコミュニケーションでの表現。
 もう一つは、“自己表出”という、沈黙の中にあるただ、自分が感じ、思うこと。
 “言語の木”というものを仮定すると、その先端にある葉っぱが“指示表出”で、
 幹や根っこにあたる部分が“自己表出”にあたる。
 そして、自己表出と自己表出との対話が芸術であり、
 その全人間力をこめた表現が、より強い芸術だとおっしゃっていました。

 その後、偶然見つけた仏教のお話で、
 「ただ悪人を裁いたり排除するのでは、世の中は良くならない。
  その原因や根幹にあるものを改善しなければならない。
  樹木に例えると、腐った葉っぱだけを取り除いても、
  根が腐っていたらその木は元気にならない。」
 という内容のお話をみつけ、同じようなことを言っているなぁと思いました。

 いちばん豊かで大切なのは、人の内面であり、私もそんな人になりたいな…と思い、
 きれいな花が葉っぱではなく、幹や根っこにたくさん咲いた木を作りました。





みなさんの心にも、美しい花が咲きますように…♪
[PR]
by tomokuro-55 | 2009-08-26 15:03 | 作る・創る | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/11808351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。