おくりもの


ちょっぴりごぶさたいたしました。
秋風の気持ちよい季節になりましたね〜 (やっっと…!わ〜い!!)

今年の夏は、いつもにまして懐の厳しい夏でした(^ ^;)
皆さんも大なり小なり実感されてるのかな?


* * *


そんな折、みんなも同じはずなのに、ほんの少しの余裕を私にくれる友達がいて、
そんな人達の存在が私の心をジンと熱くする日々でもありました。

少し遠くに住む、農業を営む二人の友達から、
手作りの野菜が送られてきたんです。

暑い夏が苦手なのもあり、
体調がまだ万全ではないのであまり無理もできず、
これからの先行きの不安やなんやで少し弱気になっていたのですが、
無農薬の美味しい野菜と、なんと言っても彼女達の気持ちが嬉しくて、
箱をあけるたびに有り難くて号泣していました(^^;)


一人は、先の日記にも描いた、
絵と農業の両立をめざすべく挑戦しているホリローちゃん(in 神奈川県横須賀市)。

f0143412_22392930.jpg
シシトウかしら?ピーマンかしら?と迷うようなかわいらしい緑の子たちや、
大きな大きなナスと玉ねぎ、使ってみたらとても辛い!唐辛子、
それと、とっても高いと聞いている“インカのめざめ”というジャガイモも
入っていて、オススメのグラタン風にして美味しくいただきました♪



f0143412_2240016.jpg
箱には、ホリローちゃんお得意の手描きイラストルポが同封されていて、
野菜作りの方法や苦労や失敗のあれこれが描いてあって楽しませてもらいました(^-^)



もう一人は、ここでも度々書いてきた、
高校時代の同級生で農家へお嫁に行き、自然農という農法でお野菜やお米を作っている、
「佐久間草生農園」のオカ(in 千葉県香取郡)。

去年のアースデーで再開してから、お野菜セットを毎月お願いしていたのですが、
今年の春あたりから生活が厳しくなってきたのでストップさせてもらってたんです。
なので久しぶりで嬉しかった〜(涙)


f0143412_22402961.jpg
大きな大きなキュウリ、もう季節が終わりかけの小さなゴーヤ、
たくさんのミニトマト、インゲンやミョウガ、
いつものお野菜セットのように、畑のまわりに咲く季節のお花も送ってくれました。


f0143412_22405646.jpg
仕事机の横にも、小さなガラス器に入れて♪



二人とも、自分の家族用に取り分けてあったお野菜を、
「余裕のあるものだけだから気にしないで」
と私が遠慮して躊躇する間も与えないほどすぐに(もしくは送ってから連絡が(^^;))送ってくれました。

私の性格が分かっての上手(うわて)の対応で、
そういう気遣いにもさらにジ〜ンとしてしまいました。


* * *


今年は勢いで念願の個展も何とか終え、
これまで5年間イラストのお仕事をやってきての思う所とか、
からだとこころのバランスや。
今、色々なことの総決算のような時期が来ているようで、
自分の中で何かが変化しているようなのです。

得体の知れない不安や苦しさを感じる時、
たいていはそれに向き合うしかそれを無くすことはできないのです。

苦しい時は、何かを変える時。
自分の深い部分で今とは違う方向へ向かいたい欲求が芽生えている。

だから、先は全く分からなくて今でも不安ではあるのですが、
ここ最近、新しいことを初めました。

まだ全くお金にはならないし、生活はますます不安なのですが、
お仕事がないときにしか、時間はないんですよね。

忙しい時には他のことをすることは全く不可能です。
「時間」が与えられていて、
新しいことを初める切っ掛けが上手いように舞い込んできた。
そういうタイミングが合致することもそうそうあるようでないので、
今は自分の感性がおもむくままと、自然の流れに身を任せてみようかなと思います。

まだまだ不安ですが、不安が人を動かす原動力になることもあります。

でもきっと、今まったく関係がなくてバラバラに興味を持って首をつっこんでいることも、未来のどこかで全てがつながるような気がします☆



その時を楽しみに。
今できることをやってみようかなと思います(^-^)

こんな風に前向きに思えるのも、きっとみんなの愛の力です♪
私に関わってくれているすべての人に、ありがとう〜!!

そしてご縁がなかった方達も、一緒に過ごせた時間に感謝いたします(U v U)
[PR]
by tomokuro-55 | 2009-09-28 22:51 | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/12024396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。