稲刈りのお手伝い

f0143412_2014976.jpg

先輩イラストレーター五十嵐さんが所属する「つまみ農場」の稲刈りへ
去年に引き続き、今年もお邪魔してきました☆

一面黄金色の田んぼは、何度見ても感動します。
「ラン ランララ ランランラン♪」
と、ナウシカのあのシーンを思い出すのは私だけでしょうか(^^;)??


* * *


f0143412_2021088.jpg


メンバーのタケシマさんによると、
今年の稲は、近所のお店による廃水のため、
お水を早めに止めたために実が軽くなってしまったと
おっしゃっていましたが、こんなふうにしっかり頭をたれてました。


f0143412_2024134.jpg
お借りした鎌で、稲の根元からざっくざっくと刈ってゆきます。
これがハマり出すと調子にのって止まらなくなりますw



一株ずつ刈っていって、6束くらいをまとめて置いておきます。
刈るチームと束ねるチームに(なんとなく)分かれて、
束になったのをしっかりと藁で結びます。


f0143412_203092.jpg
楽しく談笑しながら作業の図。
足下にこんな感じてまとめて置いておきます。



f0143412_2033810.jpg
結び方は、藁でギュッと束ねたら、結び目になる所をグルグルッと二回くらいひねって、
ひねった片方の先っぽを束ねた所にググッとねじこみます。(…この説明で分かった人、エライ!)



f0143412_2035934.jpg
仕上るとこんな感じ。
ポイントは、刈ったところの端っこを揃えるところです。



f0143412_2042220.jpg
強力助っ人のバインダー登場!
「コンバトラーv」じゃないですよ、バインダーだそうですよ!


機械の先にある部分で稲を借り、それを束ねてくれるのでバインダーというそうです。
「刈る」「束ねる」をいっぺんにこなすデキル奴です。

私もバインダー、やらせてもらいました。
人が押さなくても、機会がモーター(エンジン?)で自動で進んでくれるので、
力はいらないはずなのですが、変に押してみたり、
左右のコントロールができなくてどっちかに寄って行っちゃうのでどっちかに力が入ったりで、変な力を使ってしまうので難しかったです〜(><;)


f0143412_2045036.jpg
人の力とバインダーの力を合わせて、どんどん刈って、
渡した棒に稲の束をかけていく“はさがけ”をどんどんしてきます。



f0143412_2052135.jpg
刈って、束ねて、はさがけして。
黄金の田んぼが、どんどん平らな地面になってゆきます。



f0143412_2054185.jpg
たまにカエルくんとたわむれたりしながら…



f0143412_206894.jpg
どんどん作業が進み、はさがけだけの田んぼになって終了〜!



* * *



お天気も暑すぎず、雨も降らずでちょうど良い稲刈り日和でした♪

今回は一緒に行く友達がいなかったので、一人でノコノコ参加したのですが、
1年ぶりになんとなく覚えてる方と、初めましての方達と、
作業をしながら、さぼりながら、
色々じっくりとお話ができてすごく楽しかったです(^ o ^)

色んな方が色んな立場から農業に関心を持って参加されてるんですね。
私の好きな五木寛之さんの言葉「それぞれの砲台から標的を撃て」です。

体を動かした後のお外で食べるご飯は美味しいし。
豚汁や蒸かし芋の差し入れをいただいちゃったり、
みなさんホントに心がオープンだし親切で、
都会に慣れてしまっているらしい自分にはそれがなんでかな?
…と思ったりしてしまいます。

帰りまで、途中まで車で送っていただいてしまい、
普通に自然に人に親切にできることにちょっと感動してしまうのです。

送ってくださった女性にそれを言ったら、
「基本的に農業は助け合いで成り立ってるから、それが身についてるのかもですね。」
と言われて、なるほど〜と納得。。

“MOTTAINAI”に引き続き、“TASUKEAI”って流行らないかな〜


12月には収穫祭があるそうなので、楽しみです!
今回もみなさまありがとうございました!!



f0143412_2065044.jpg
お疲れさまでした♪

[PR]
by tomokuro-55 | 2009-10-25 20:11 | 私にできるエコ | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/12192425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。