ボツ

f0143412_19595820.jpg
和食器の作家さんの作品のように、
“身近なアート”としてお手ごろなお値段で出すための
小さな作品作りを検討します。

先日、お店の方にサンプルを見せたところ、ボツになりましたのがコチラ。


* * *


先日、ライブペインティングでお邪魔したChocolatecosmosさんにプレゼンしてみたのですが、“ちょっといいもの”をお買い上げになるお客さまには、ちょっと「かわいすぎる」のだそうです。

う〜ん なるほど。

自分ではシックにしたつもりだったけど、まだまだ工夫が必要です。
お手ごろ価格で販売できるための手数を減らしてっていうのも、
結構難しいんですよね。

イラストレーターデビューして5年目で、今色々考えていることの一つに、
今までさんざん作ってきた一銭にもならないオリジナルの作品を
見てもらうだけではなく、誰かに買ってもらいたいという思いがあります。

イラストの仕事とは区別して考えたいので、
あくまで「アート」と自分の中で言える作品でやりたいんです。

自己満足だけで終わらないオリジナル作品で、
もっと身近に見てくれる人と繋がりたいと思っています。

なので、大モノで大金になってしまう作品ばかりでなく、
もっと手に入れやすいような作品はできなかろうか〜?と
挑戦してみたくなってしましました。

なので、もう少しがんばってみます☆

実際にお店のオーナーさんに相談にのってもらえる機会って、
そう沢山あるわけではないし、
新規開拓するには良いチャンスをもらってるのだもの。

たしかに、自分のお金で“ちょっといいもの”を買える人達って、
大人の人で、美的感覚を楽しめる人ですよね。

そういう人達が、生活の中で、
ふと目に入る自然な存在であること。
純粋に「かわいい」のとは、ちょっと位置が違うみたいです。

ふんふん、なるほど〜

やってみないと分からないし、
それなりに苦労したものに何だかんだと言われるのは、
ちょっと厳しいことかもしれないけれど、
作品に対しては、それを恐れないのが私の良いところです♪


年内には練り直したサンプル作ってリベンジしよっと!
[PR]
by tomokuro-55 | 2009-11-28 20:03 | 作る・創る | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/12398075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。