小さな棚田 と 竹の子

f0143412_10471470.jpg
↑菜の花の黄色いじゅうたんと、ブルースカイ☆

今日はまた雨の日ですが、
この間の土日は本当に気持ちの良い週末でしたね♪

土曜日は埼玉のど真ん中・小川町へ遊びに行って、
小さな棚田の“荒おこし”という作業のお手伝いや、
竹の子掘りをしました。



* * *


f0143412_10483912.jpg
↑右側の人がいる所が棚田でその向こうが竹林


棚田は、あの金子さんのを借りているのだそうで、
小さくてかわいいいのです☆

おじさんたちに混ざって、
シャベルで堀か方のコツを教わったりしながら
ホリホリしましたよ。

田んぼの右側には竹林があって、
竹の子掘りを産まれて初めて体験。
落ち葉からちょろっと顔を出してるのを
ざっくざっくと掘って、根元からザクッと!

ちょっとしたアクシデントもありましたが(^ ^;)、
旬の恵みをありがたくいただいてきました♪


f0143412_10491972.jpg


* * *



外で体動かすのって気持ち良いですね〜☆
少し汗をかくと、山の間にあるのですずしい谷風が吹いて
気持ちよかったです〜

2週間前くらいから肌の調子が悪くて、
すぐにかゆい湿疹が出てしまってたのだけど、
ここにいる間はほっぺが風で冷やされてすっかり忘れていました。

今CMで、
「環境は人間を変えますよね」
「でも、人間も環境を変えちゃうんだよね」
っていうのがやってるけど、本当にそうだと思う。

私にとっては、
人工のヒアルロン酸だとかコエンザイムとかの化粧品よりも、
山あいの風の方がずっと肌にいい。

最近、人工の癒しには限界があると感じます。
もし限界を超えた癒しがあるのなら、
それはそこにいる人自信の人間力で、
結局は “生き物の生命力”だと思うのです。

今、たくさんの傷付いた人が見えないところでいる中で、
もう人の作ったものだけじゃ足りないんじゃないかな。
人のいないところにあふれる何かがあって、
それはお金持ちだけが得られるものじゃないと思います。

もっと、一人一人が元気でいられる方法があると思う。
それを、これからも考え続けていこうと思います。
[PR]
by tomokuro-55 | 2010-04-24 10:56 | 私にできるエコ | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/13555516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。