鉄道博物館へ☆


f0143412_1242356.jpg
そして日曜日は…
埼玉県の右っかわにある(←おおざっぱ)
『鉄道博物館』へ行ってきました〜!


* * *


やや、鉄っこでも何でもないのですが、
ハッキリ言って、アガリました…(笑)

規模は違いますが、ディズニーワールドのように、
駅を降りたらすぐに “鉄道ワールド” なのです☆
建物や外観はもちろん、
まずチケットとゲートがもう電車なんですよ〜♪


f0143412_1251194.jpg
↑カード全体が「電車」のデザインに!


一緒に行った子がデザイン事務所で知り合った子だったので、
館全体の構造や導線などのデザイン・企画からの視点で
見たり触ったり体験したりもできて、勉強にもなりました。

この館全体のデザインプロデュース、
楽しかっただろうなぁ〜!

だって、なにかと “鉄道” なんですよ(笑)

そのキーワードを、オタクのみなさんはもちろん、
小さなお子さんのいるファミリーでも、
私たちみたいな見た目で楽しみたい人にも
楽しく見せるための工夫が沢山仕込んであって面白かったです☆


f0143412_1254389.jpg
↑2Fの左側の窓にある迫力ある山本容子さんのステンドグラス。
ステキです♪


f0143412_1261361.jpg
↑コレクションギャラリーには、昔の電車のヘッドマーク(?)や
 電車の模型などがぎっしり


f0143412_126493.jpg
↑「アンチクリーパー」という、レールを枕木に固定するための道具。
 発明した人や企業の名前がついたらしく、私の好きな作家さん“ランディ−形”も?!



館全体の右側は、大きな広い吹き抜けのドーム形になっていて、
その贅沢な空間に、本物の車体が展示されています。

現存する日本最古の天皇が乗っていた“御料車”のように、
ものすごい贅沢な作りの列車とか。
“人車”と呼ばれる、人が押して動かした車体とか。
運転席の機会とかものぞけて楽しいのです♪


f0143412_1272148.jpg
↑ところどころ中に入れる電車もあって、
 こんなふうに旅行者気分になれたり♪


f0143412_1274412.jpg
↑ありえない真正面からのアングル“顔シリーズ”



機関車や列車の走る仕組みや歴史が学べるコーナーもあって、
色んなスイッチで体験できるようになっています。
こういう昔の人達の様々な工夫と努力で、
今、電車が安全に走れてるんだなぁ…と思うと、
モノヅクリの世界の後輩としてじ〜んとするのです。

おっきなお父さんも、小さなお子さんも、
一緒に楽しめるのでぜひご家族にオススメですよー!
自分にこどもができたら、ぜひ連れて行きたいな〜♪

あとは、スタッフさんの接客を(悪いってわけじゃないけど)
ディズニーのキャストさん達なみに素晴らしくなったら、
リピーターも増えてもっと沢山の人に愛される博物館に
なるんじゃないかなと思うので、ぜひガンバってもらいたいです☆




f0143412_1281548.jpg
↑節約生活だというのに、
気分が上がってついつい、衝動買いをしてしまいました…
農作業に使えるから、ま、いっか(^^;)♪

[PR]
by tomokuro-55 | 2010-04-25 12:01 | 観る・歩く | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/13556087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。