原点☆

f0143412_11414443.jpg
先週の土曜日、前の日記でお知らせした
「無農薬の米作りと酒作りを楽しむ会」
スタッフ打ち合わせがあったので小川町へ行きました。


* * *


初めての参加なので、少しキンチョー(^^;)

スタッフにはイベントに関わる色んな方がいらして、
日本酒の蔵本・晴雲酒造の若だんなさん、
紙すきの職人さん、農業にたずさわる方や私のようにそのお友達。

それに、霜里農場の金子美登さん!!
ご本人にやっとお会いできました!

ますますドキドキ…と思ったら、
たまたま席が近かったので、
お話することもできたし、色んなお話を聞く事もできました。

金子さんの所のお米をつかった美味しい日本酒や、
無農薬のお野菜や旬の竹の子をふんだんに使ったご飯をいただきながら、
メンバーの自己紹介があって、上記の方達以外にも、
色んな視点から農業や環境に関わることをしている方がいらして、
なんかワクワクしました♪

私も私なりの、ここに来るまでの経緯をお話しました。
カエルくんルポのこととか、
イラストレーターの先輩に誘われて
田んぼのお手伝いを初めるようになったこととか、
高校の同級生と旦那さまが金子さんの研修生だとか。

お酒もまわって、なぜか2周目の自己紹介(?)になった時、
「なにがきっかけ?どういうことがしたいの?」
みたいに、真っ赤な顔になったIさんに聞かれたました。
(私も若干酔っぱらいなのでおぼろげ…w) 

その時、私の口から出たのは、
7年前に会社をやめて屋久島に一人旅に出た時の体験でした。


* * *


その頃、忙しすぎる仕事とか悩みごととかで
完全に自分のキャパシティーを超えていて半分ウツみたいな状態だったのですが、田口ランディさんの「ひかりのあめふる島屋久島」を読んで、仕事を辞めたら行ってみようと思い、一人で屋久島のエコツアーに参加して、山を登ったり、リバーカヤックを漕いだりしました。

あんなにヘロヘロだったのに、
屋久島での私は元気いっぱい☆

1日、レンタカーを借りて、
色んなところに立ち寄りながら島を一周してみた日があったのですが、
その時の「いなか浜」という海岸での体験が“原点”だなぁ…と
皆さんにお話しながら改めて感じました。

いなか浜は、ウミガメが産卵にくるところで、
普段は人がほとんどいなくて静かな美しい浜なんです。

爽やかに晴れた4月、いなか浜の岩場のてっぺんに座って
ぼ〜っと海を眺めていました。

風はやさしくて日は暖かくて、水も緑も空気もいっぱいあって、
あぁ、豊かだなぁ…と思いました。
自然は豊かで、私みたいな人間1人くらい
余裕で生かすことができるんだなぁ…。


そしたら自然か地球かに、

「いてもいいよ」

って言われたような気がしたんです。


そっかぁ、いてもいいんだ。
生きていてもいいんだ。
そう思ったら、嬉しくて涙がとまりませんでした。

それまで、自分がなにか価値のある役に立つ存在でなければ、
居場所がないと思っていたことに気がつきました。
それが、結構苦しいことだったということにも。


あの体験以降、うまく言葉にできないけど、
ずっと “そこ” を向いて生きています。



* * *


今、変化の時期を迎えているようで、
いっぺんに色んなことがあるので、
ちょっとついていけなくてオタオタしてしまいます...(汗)
状況に振り回されないように、
心が駆け出さないように気を付けてるぐらい。

ワクワクと同じくらいに恐いような、
初めての異国の町にいるような気分?

その時期はもう少し続きそうなので、もうひと踏ん張りです。
色々と落ち着いたらまたご報告しますね♪


みなさんの人生も、
どうか良い方向へ進みますように☆
[PR]
by tomokuro-55 | 2010-05-19 11:47 | 私にできるエコ | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/13748256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。