当った!

f0143412_1763380.jpg
以前、オルタナでさらりと申込んだ
映画『ミツバチの羽音と地球の回転』のチケットが当選しました♪

すっかり忘れていたので、
しばらく「?」と考えこんでしまいました(^ ^;)


* * *


『ミツバチの羽音と…』は、初めホリローちゃんから聞きました。

青森県六ヶ所村再処理工場とその周辺に住む人々の暮らしを描いた
『六ヶ所村ラプソディ』の監督・鎌中ひとみさんの新しい作品で、
瀬戸内海に浮ぶ祝島の上関原発の建設計画とそこに住む人々との闘い、
それと、スウェーデンでの持続可能な社会を構築する人々の取り組みとを
1本の映画で描いた作品だそうです。

埼玉県の片隅に住み、
毎日のテレビのモニターから切り取られた情報だけを
見聞きするだけでは、知ることができないことを見て来ようと思います。


原発、ほんとうに必要なの?


テレビでは、有名な俳優さんが
「わたしは必要だと思います。」と言っています。
彼等は『六ヶ所村ラプソディ』や
『ミツバチの羽音と地球の回転』を見たのかなぁ?
そこに暮らす人達の複雑な気持ちを考えたことはあるのかなぁ…?

原子力発電所(原発)の問題は、
今、大変問題になっている
沖縄の基地の問題に似ているような気がします。

「必要だと思います」と言う人の近くにはないものを、
「必要だと思います」というのは何か変じゃない?

とてつもなく複雑な条約とか色々あるのだろうけど、
シンプルな心情としてはそう思うのです。


電気を沢山必要とするのは、都心や企業の工場ですよね?
それならば、本来なら都心や企業が
その電気を作る施設を自分の土地に作ればいい。

でも、東京に原発を作るのはイヤですよね?


そこに、どうしても、
クラスの中でおとなしくて気の弱い子に
やりたくない係りを押し付けるイメージが浮んでしまう.....


* * *


かといって、私もどうしたらいいのか分からない一人です。
だけど、知りたいと思うし、それしかできません。
あらゆる問題や間違いは「知らないこと」
「無知」から始まると思うから。

映画を見てもう一度、「原発はほんとうに必要?」
と問いかけてみようと思います。

6月から全国順次上映するそうなので、
気になったらぜひ観てみてくださいね♪




★『六ヶ所村ラプソディー』オフィシャルブログ

★『ミツバチの羽音と地球の回転』オフィシャルサイト

[PR]
by tomokuro-55 | 2010-05-31 17:13 | 私にできるエコ | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/13853294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。