すべきことが見えてくる

大地震から一週間が経ちましたね。
みなさん体調はいかがですか?

この一週間の間、募金したり、原発反対署名をしたり、
普段通りのお仕事をこなしたりしつつ、
いろんなことを考えました。

今日、小川町の小さなカフェ・パシフィカ
オーナーの山ちゃんと打ち合わせをした時、色々お話しました。
その中で聞いた言葉がすごく腑に落ちました。

「事件が起こるのは、原因を探すためではなく、
 目標を見つけるため。」



* * *


この一週間で、心の中で決意したことがあります。
一つは、“もっと身近な他人と深く付き合っていくこと”
いざ震災が起こると、頼りになるのはすぐ近くにいる人です。

二つ目は、“もっと原発や自然エネルギーのことを知ること”です。
今回、浜岡原発ストップを呼びかけたら、
賛同しない意見を持つ人たちに強く批判されて凹みました…
だけど、言われていることもごもっともだし、
それならこれから勉強すればいいなって思いました。

聞けば、小川町には自然エネルギーの活動をしている方たちがいます。身近で学べる環境があったのです!

一つ目と二つ目の目標を合わせると、
“もっと小川町の人と関わってゆく”ということです。

ここに引っ越してきたのは、きっと偶然じゃない。

ふさぎがちな一週間でしたが、すべきことが見えてきて
目の前が明るくなってきました…。
こんな時だから、きっと本当に必要で大切なものが
見えてくることもあるんだと思います。

自分が自分のことをみくびらないのは大切なことです。
自分なんて大したことないって思い込んでしまうと、
可能性をしぼませてしまいます。
自分って、意外とけっこうやるもんです。
って思うと力がわいてこない?

自分だけの、
光のかけらを見つけましょう☆



--- end ---
[PR]
by tomokuro-55 | 2011-03-18 20:59 | ひとり言 | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/15679506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。