「ALOHA」

先日、こんなチラシが入ってました。

「太陽光発電促進付加金のご負担についてのお知らせ」

ご存知の方もいらっしゃるでしょうし、
詳しくはサイトをご覧いただきただくとして。
私もなんとな〜くしか知らなかったので
お恥ずかしいのですが(汗)

ご自宅で太陽光発電を導入している方から、
あまった電力を電力会社が買い取り、
その買い取り金額を電気利用者に負担してもらうという制度です。

平成21年の11月から始まっていたそうですが、
去年は買い取り金額が少なかったためなかったそうで、
今年の4月から負担金が発生したのだそう。

負担額は「電気利用料(kWh)×0、03円」だそうです。
私の3月の電気使用料が(計画停電のためいつもより2〜3千円安いです)¥4,578だったので、太陽光促進付加金は¥6.45になるみたい。

本当は、スウェーデンのように電力会社を選べるのが一番いいと思うけど、太陽光発電を導入する人がたくさん増えれば増えるほど、その人にもメリットが出てくるのはすごく良いですよね。
このくらいなら私も負担できるし。

それに、もっともっと自家発電の家庭が増えたなら、
いくら電気利用者に負担してもらうからといえど、
電力会社自らが、自然エネルギーで発電した方がメリットがある
…と変わるかもしれません。

改めて思ったけど、電力会社…に限らないのかもしれないけれど、
「得をする」という方向でないと変わらないのかな…。


まだまだ勉強不足です。
知らないことがたくさんあって、判断するのは難しい。

安心させる情報。
危機感のある情報。
原発推進派と反対派。

絡み合った情報の中で頭が混乱してしまうけど、いろんなことをひとまず置いといて、嫌だな、悲しいなと思ったのは、意見の違いで人と人が対立していることです。

絶対の正いはきっとない。
未来の子供たちや孫や子孫や、
生かしてもらってる地球や他の生物のことも考えて、
みんなで乗り越えられるような歩み寄りは
できないものでしょうか。

発展しながら、きれいな地球を残すことだってできると思う。


* * *


前回書いたフラスタジオでは、
レッスンの前にハワイのお祈りの歌を歌います。
歌詞の頭文字をとって「ALOHA」なんですって。

♪ Aloha Chant ♪

Ai
kahai e na Hawai'i(ハワイの人々、思いやりを持って)
Lokahi aKulike (助け合うとハーモニーが生まれます)
'Olu'olu ka mana'o(明るい方向へ思いを向けて)
Ha'a ha'a kou kulana(何が起きても謙虚さを忘れないで)
Ahonui a lanakila(以上のことを続けるとVictoryの光は輝きます)

※綴りは上棒文字が打てないのでちょっと違います(^^;)




--- end ---
[PR]
by tomokuro-55 | 2011-03-26 13:45 | ひとり言 | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/15715252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。