静岡一人旅

f0143412_16112983.jpg
先週、お休みをいただいて、
静岡へ旅に出ました。


* * *


4月7日は私の37歳の誕生日でした。
この日に、静岡の富士宮にあるお墓に、
こっそり一人で行きたいなとずっと思っていたのです。

今年はフリーランス7年目で、
以前つとめていた会社にも7年間勤めて、
退職した後に、一人で屋久島へ1週間ほど旅にでました。

「7」という数字は、
自分の誕生日の数字でもあるし、
もしかしたら人生の区切り目に関係あるのかも?

去年、心の中で自分の家族に関する
とある決断をしました。

それは前向きな決断だったけれど、
心の痛みを伴う決断で、
日々の中で「家族」というキーワードが
心を斬りつけてきました。

決断をしてから、確実に体の方は良い反応を見せて、
少しずつ元気になってきて、
フラを習い初められるくらいに気力も湧いてきました。
明らかに、決断は私の体にとって
やさしいことだったんだと実感しています。

それでも心の中ではまだ迷い戸惑う自分がいて、
それが普通のことだと思うけれど、
やっぱり少し苦しいことで。

そんな毎日に、少しの変化を持たせるために。
心の中にたまったあれこれを整理するために。
前に一歩足を踏み出すための勇気をもつために。

今回の旅は、私にとってそんな意味がありました。


* * *


f0143412_16174998.jpg

お墓は、富士山の麓に抱かれるようにあります。
とってもいいお天気で、富士山がパリッと見えました。

初めて一人で来て、お墓を掃除して、
お花とお線香を買い、お供えし、
墓石の前で手を合わせました。

心の中にたまっていたたくさんの言葉を
心の中で、時には口に出して、
おばあちゃんに語りかけました。

おばあちゃんは私が生まれた時にはもう寝たきりで、
私が3歳の時に亡くなったので、
私には生きているおばあちゃんの記憶がありません。
だから、私の記憶のおばあちゃんは、
仏壇の中で家族を見守っている存在です。
それが墓石になっても
私にはなにも変わりがないのです。

「来れて良かったよ」と話しかけたら、
どこからか白いモンシロチョウが飛んできて、
何だかおばあちゃんも微笑んだように思いました。

だから、私がした決断も、
これからの私の生き方も、
おばあちゃんは理解して許してくれたんだ
…と思います。


* * *


f0143412_16182973.jpg


午前中にお墓参りを済ませた後、
浅間大社にお参りに行きました。

神社の境内は桜が満開で、
その奥に富士山がそびえる景色は
「ザ・ニッポン!!」って感じ☆

f0143412_16202487.jpg


桜が満開のこの季節に生まれたこと、
毎年毎年、本当に幸せだな~と思います♪

私はこの富士の裾野の空気が大好きで、
去年奥入瀬に行ったときも感じたけど、
美しい水が流れる地には、
清々しい空気が流れているような気がします。

中でも浅間大社には、
拝殿の奥に「富士山御霊水」と言われる
こんこんとわき水が湧き出る泉があり、
透き通った水が流れる中に、
緑色の水草が生い茂り、
お魚がたくさん泳いでいる場所があります。
心の澱も洗い流してくれるような、
本当に気持ちのよい所なんです。
(ここでは禊もするようで、納得!)

f0143412_1619780.jpg


満開の桜の中をお参りし、
御霊水をいただいて、
湧き水の泉の中を泳ぐ魚たちを眺めました。

体の中を風が吹き抜けて、
心に抱えたものが少し軽くなったような気がしました。

そうか、毎日のあれこれに心が疲れた時、
そんな小さなことでくよくよ悩むことを
情けなく思ったり、叱ったりするのではなく、
こうやってちゃんと浄化させてあげる時間を
自分に作ってあげればいいんですね。

そうすれば、悲しいことや辛いことで、
自分が壊れてしまうような不安に襲われずに、
「それでも私は大丈夫」って
少し強く生きていけるんだな。

これからも、こういう自分にとっての
ご褒美ともリフレッシュとも言えるような時間を
作ってあげようと思いました♪

* * *


帰りがけには、三島に本社があるクライアントのZ会さんに
初めて会社に伺わせていただき、
いつもお世話になっている方々にご挨拶ができて、
お仕事の営業までできてしまう…という
充実した旅でした~(^^)

Z会さんの新しい自社ビルは、
一面ガラスの窓から、
富士山がどーーーーん!と見える
すばらしい景観でした。
いい仕事ができそう☆

そして、帰りの電車の車窓からは、
山々に所々桜の木のピンク色や、
若葉の若草色のグラデーションが加わって、
かわいらしい景色を眺めながら帰りました。

「コノハナサクヤヒメ」

車窓を眺めていると、ふとこの言葉が浮かびました。
お土産屋さんのおばあさんに聞いた、
今回お参りした富士山本宮浅間大社が祀っている女神の名前です。
富士山本宮浅間大社では、コノハナサクヤヒメにちなんで、
桜を御神木としているそうです。

f0143412_16211346.jpg
コノハナ咲かせたいな♪



--- end ---
[PR]
by tomokuro-55 | 2011-04-11 16:29 | ひとり言 | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/15796939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。