応援します

f0143412_1511218.jpg
昨日は、お世話になっているクライアントさん3社に
ご挨拶と新しい作品ファイルを見ていただきました。

↑写真は湯島のクライアントさんの近くにある「おりがみ会館」で、
折り紙先生にもらったゴージャスな “鶴”


* * *


お久しぶりな方ともお会いしたので、
いっぱいおしゃべりしてしまいました(^^)
以前勤めていた会社のボスにも久々にお会いできました♪
(お腹がますます立派に…w)
ので、天気は雨降りだったけど、心はホッコリな一日。

おしゃべりの中で、今回の災害や福島原発のこともお話して、
自然農の佐久間さんから、放射性物質による土壌汚染を考える講演会のチラシをいただいていたので、配らせていただいたり。
こんな風に、専門家ではない一般の一庶民として、
色んな方とお話するのは大切なことだなぁ…と思いました。

最近、原発の問題から少し離れていたのだけど、
東京都や北海道など選挙で原発推進派の議員が当選してがっくりしたり、浜岡原発が止まることになって良かった…と胸をなで下ろしたり… やはり、いつもどこかで考えています。

そして、ピースボートやap bankなどの団体や、
GWに被災地に個人でボランティアに行った方のことを知ると、
その度にじ〜んとします。

マンガのお仕事でお世話になっているモンベルさんは、
テントなどのアウトドアグッズを大量に寄付されたそうで、
ピースボートがtwitterで感謝のツイートを書いていました。

あと、縫い物のお仕事をしているお友達が、
私の本の寄付に刺激されたそうで、
お裁縫セットを被災地に寄付してくれて、
自分の行動からステキな波紋が広がったことに、
すご〜くうれしかったです♪


帰宅後、twitterに田中優さんの講演会の動画をアップしてる人がいて、久しぶりに時間があるのでじっくり聞きました。

昨日お会いしたクライアントさんとも話してたのだけど、
とにかく情報が錯綜して、本当はどうなのかが分からない。
放射能が危険だと言う専門家もいれば、
絶対に安全だという専門家もいます。
でも結局いけなかったのは、
安全でないものを安全だと言ってしまったことだよね
…と意見が合致。

田中優さんの話は、とにかく分かりやすいのです。
自分なりに勉強した知識と摺り合わせて
「…そうだよねぇ…」と思う。

で、危険なものは危険だと、事実をはっきりさせた後、
「問題には解決策があります」とその先、
それならどうしたらいいのかという提案まで言ってくれるので、
とても前向きになれます。

そうなんです。
過去と現状は変えられないのだから、未来をかえなくちゃ。
自分の体や未来の夢のこともあるけれど、
農業を営む友達や小川町の農家さんのこと、
小さな命を宿した友達のこと、幼い子供がいる人たち…
大切な人のことを思うと、
やっぱり考えずにはいられないことです。

放射線の線量が増えることは、
命のリスクの確率が増えることと同じです。
自然界にない放射能物質が漏れ続けることは、
免疫力が弱い人や成長を続ける子供たち、
条件の悪い人へのリスクが高まることです。
弱い誰かが貧乏くじを引いてしまう…

その人数が少なければいい…ってことじゃないもの。

しかも、解決策はあるのです。
一人でも二人でもいいから解決策があることを知ってもらいたくて、これからのその人の人生の選択を明るい解決の方へ向けてほしくて、田中さんの動画をご紹介します。

2時間くらいあるので、お時間がある時にどうぞ♪

→★田中優さん緊急講演会




--- end ---
[PR]
by tomokuro-55 | 2011-05-12 02:44 | 私にできるエコ | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/15956755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。