パンダデー☆

f0143412_2132646.jpg
昨日は心のお姉さんと、上野にパンダを見に行きました!
 ↑ 園内のパワーがみなぎる木、のこもれび☆  


* * *


入り口を入ってすぐのパンダ舎の前にはずら〜っと人の列…
でしたが、30分くらいでパンダにたどり着きました。
実は「ふぅ〜ん パンダねぇ…」くらいの気分だったのでしたが、
う、動いてるパンダってカワイイ!
…と予想外に感動してしまいました(笑)

f0143412_222125.jpg
↑ ぐで〜っとのびきった姿で笹を食べるてるのが、
女の子の「シンシン」。
女子としてどうなの、この体制…


f0143412_223563.jpg
↑ 一方、お行儀よく座って食べてるのが男の子の「リーリー」。
パンダ社会も女子が強いのでしょうか…


おしゃべりが弾みすぎて、
パンダ舎以外は西園しか回れなかったのですが、
カバ、キリン、オカピ、ペンギンにフラミンゴ、
小獣館、両性は虫類館…と、
たくさんの動物たちを見させてもらって、
久しぶりに動物園に来たのですごーく楽しかったです♪
(動物のみなさん、お疲れさまです(U v U))

f0143412_2301257.jpg
↑ お外ランチ&かき氷デザートも食べて休日満喫♪


* * *


今回は、先日図書館で見たターシャ・テューダーに影響されて、
スケッチブックを持っていき、動物をスケッチしながら見ました。
ターシャいわく、スケッチは写真ではなく動いている人や動物を実際見ながら素早く描く練習をすることで上手くなるのだそうです。
どんな被写体も3分以内で描く…と書いてありました。

動物園でのスケッチは、さらに短い時間で描かねばならず、
(人の列の流れに逆らわないため実質30秒くらい)
最初の方は、きちんと描こうとしすぎたり、
見たままいきなりスケッチをしようとしたりして、
上手く動物の特徴を捉えることができませんでした。

でも、色んな動物を見ながら次々描いているうちに、
ちょっとだけコツが分かってきました。

まず、いきなり描くのではなく、
目で見て体の特徴や動き、
動物の印象を目に焼き付けるんですね。
それから、その印象を紙に落とし込む。

分かってもいきなりターシャのような躍動感のあるスケッチができるわけじゃないけど、描く度に自分のスケッチが変化していって面白かったです。

動く生き物のスケッチって面白い!
これから時々、動物園にスケッチしに行こうと思います。
入園料600円でこの素材はお得な教材です(笑)

今回の中で気に入ったスケッチがこちら。

f0143412_2475617.jpg
↑アルマジロが良く描けたかも


f0143412_2481072.jpg
↑どこかのカワイイお子さんがソフトクリームを食べてるとこ(盗み見)




--- end ---
[PR]
by tomokuro-55 | 2011-05-20 02:57 | 観る・歩く | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/15998359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。