ヘトヘト…


久しぶりに目的もなくつぶやいてみます…w

このところ、とある場所で叱られております(^^;)
この年になって叱られるってあまりないので、
私的な恨みがあって叱られてるわけじゃないのですが、
落ち込んでショボ〜ンとなってしまう自分がいて、
「叱られ力」が弱ってるな〜と感じました。

まぁ、もともと若いときも凹みやすい性格だったけど(笑)

でも、以前よりも自分が成長したなーと思うのは、
以前の私はそうやって叱られた時、「自分の全て」を否定してしまってダメージが大きかったのですが、
今の私は、そりゃ、覚えの悪い自分に凹みはしますが、
それで自分の全てを否定することはなくなりました。

「それでも生きて行く♪」という気分というか、
叱られてる自分がどんな行動をするのか…を、
ほんのちょっと、楽しむ気持ちすらあります。

叱る側の人も責任感あってのことだし、
根性なしだと思われるのはくやしいので、
できるかぎりがんばってみようとは思うけど、
やるだけやって自分に納得がいけば、
そこから離れたって、それで人間失格なわけではないし、
そこが自分には向かなかった・
合わなかっただけだと思えるからです。

若いときは、そうじゃなかった。
一生懸命なのは良いんだけど…。。。
そこでの評価が得られないと =「自分はダメ人間」だった。

それは「執着」とも言うし「逃げ場所のない人生」で、
とても辛い生き方でした。
以前は、それが「努力」であり「がんばる」ことだと思ったのだけど、自分の限界を超えてまで、体に不調が出てまでやり続けることは、努力でもがんばりでもなく、「執着」だったんだなぁ…と思います。

水は流れないと濁る。
ムリヤリしがみついて、流れのよどんだ水たまりで生きるより、
手放す時には、手の力を抜いて流れに身をゆだねたらいい。

その時にはそうしようと思いながらなら、
「叱られ力」を鍛えてみようかな?鍛えられるかな?
と落ち込む自分を前向きにさせるような発想も生まれるんだなぁ。

この場所が向いていなくて離れるときがくるとしても、
その時にもしかしたら、もうすこしたくましい自分が残っているかもしれない。


そう思って、今日はヘトヘトだけど、
明日もそこに足を運ぼうと思います☆



--- end ---
[PR]
by tomokuro-55 | 2011-07-17 22:57 | ひとり言 | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/16287930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。