七夕祭☆

f0143412_21161481.jpg

今日と明日は小川町の七夕祭りです。

今夜は花火大会もあって「ドーン!ドーン!」という音と
お囃子の音、スピーカーからの業務連絡の声で、
マンションにいてもお祭り気分です。


* * *


…といいつつも、屋台でかき氷を買って、
少しだけプラプラと一人で見学しに行きました(笑)

f0143412_21215721.jpg
↑去年は「ゲゲゲの鬼太郎」だった場所は今年は「サザエさん」!


f0143412_21262729.jpg
↑晴雲酒造さんの飾り付け


飾り付けも、3月の震災を受けて「がんばろう日本」のテーマの物が多かったです。小川町の伝統和紙をふまえて和紙の飾り付けがみどころなお祭りで、毎年、飾り付けのコンテストを行っているそうです。今年は写真のサザエさんと晴雲さんが有力候補だと思うんだけど、どうかな?(笑)

一人でプラプラも気ままでいいけれど。
去年はデザイナーのKちゃんと一緒にお祭りを回って、
大雨に振られて大変だったけど、たのしかったな〜♪

今年の7月は、バタバタして予定が読めなかったので
友達を誘うことができなかったのです〜。残念!


* * *


Twitterでときどきつぶやいてますが、震災以降、
いろいろと考えねばならない状況になり、
自分の将来について、何がしたいのか、
どんな自分になりたいのか、改めて考えました。

そして、その答えが見えてきたので、
差し迫った生活の糧のための仕事をふまえて、
少しずつ行動に移してきた6月・7月です。

生活のためのバイトをはじめたのですが、
がっつりと“ 接客 ”のお仕事をすることになりました。
実は、将来のためとイラストの営業や打ち合わせのために
接客マナーを学びたいと思っていたんです。

他にも色々な職種のバイトへ申し込んだのですが、
例えば工場バイトの面接に行ったら待ち合わせ場所に迎えにきてもらえなかったり、すでに採用が決まってしまっていたり、もちろん普通に不採用があったり…とご縁がありませんでした。

そのあげくに採用してもらえたのが、
自分がやりたかった職種で。。。
人生って、やっぱり自分が望んだ方向に進むのかなぁ。
…と思ったりしました。

もちろん、イラストのお仕事も続けます(^^)♪
イラストのお仕事は、一生のお仕事だと思っていますし、
仕事があってもなくても私はイラストレーターだなっていう自覚を
仕事が減ってしまった今、不思議かもしれないけれど、
さらに強く感じるようになりました。

ただ、フリーランスを7年間続けて来れた中でうっすら感じてたのが、一人で黙々と描く仕事の中で自分のバランスを取るのが難しいなぁ…ということです。

昨年度やらせていただいた取材マンガの取材でも感じたのですが、
人と直接関わって、話をしたり、一緒に仕事をしたり、
誰かの役に立ったり…というのがとても楽しかったのです。

イラストを描く時にもいつも感じながら描いているのは、
「この絵を見た人が元気が出たり、ホッコリ和んだ気持ちになるといいな」ということです。
イメージでは、自分の手を通してポカポカした何かを届けたい…
という感じなんです。

同じように、手から伝える癒しのお仕事として、
実は以前からリラクゼーションのお仕事に興味があって、
一昨年の年末頃にはいきつけのクイックマッサージ屋さんで
スタッフとして少しだけ施術を教えてもらったこともありました。

ただ一つ、自分には手に負えない仕事かな…と思ってたのは、人を癒すことだけに集中すると、自分をおろそかにしてしまう…ということでした。それと、感受性が強いのでけっこうスジは良いと褒められたのですが、他人のダメージをもらいやすい体質でもあります…。

人を癒したいけど、自分を癒せない(笑)
それじゃ、仕事にならーーーん!ですよね(^^;)

そこでまず出会ったのが「フラ」でした。
フラのレッスンでは踊りだけではなく、
心の成長もレッスンします。

“ALOHA”という言葉には、
「思いやり」「調和」「快活さ」「謙虚さ」「忍耐」
という意味が込められています。
まずは自分がキラキラとしたマナ(生命の源)でいっぱいに満たして、それを隣の人に分けてあげましょうといってレッスンが始まります。

まずは自分のために踊って、自分が幸せになること。

そのことを、文化として伝えていることに感動しました。
尊敬されるべき偉大な人は、お金を沢山もっていたり稼ぐのが上手な人ではなく、自ら湧き出る沢山の愛を持っていて、それを人に分け与えることができる人。
そういった価値観に、とっても「ホ。」っとしました。
今の日本には、その価値観を正しく当たり前に学べる場がなかったから。(もともとは環太平洋文化圏の国として心の根っこにある価値観だと思うのですけど…)

そして、“ ロミロミ ”を知りました。
ALOHAの精神が宿ったハワイの伝統的なマッサージです。
(※注:日本の法律ではマッサージ師の資格がないと「マッサージ」と言ってはいけないので、本当は「リラクゼーション」と言わなければなりません)

ロミロミなら、できるかもしれない。と思いました。
もちろん、技術だけではなく心のありかたが問われるので、
さらに難しい施術かもだけど…(汗)

だけど、「自分を大事に愛しつつ、誰かの心と体を癒す」
ということを、ぜひ勉強したい…!と思いました。
もしかしたらこれは、私の一生のテーマかも。

実際はどうなるか分からないけど、
やってみなければ何事も分からないので、
とにかくチャレンジしてみることにしました☆
10月から3ヶ月間(全12回)で、
ロミロミの初心者クラスのスクールに通います♪
その間、フラは少しお休みいただいて集中して勉強です。

まだまだほんの第一歩だけど、とにかく一歩!

将来、とってもステキなことになったとしたら、
自宅でイラストのお仕事をしつつ、
となりの部屋ではロミロミの個人サロンを経営して
お客様と接するお仕事ができたら…♡

ロミロミは施術者に負担をかけないので、
妊娠中も年をとってからもできるそうです。
なので、結婚して子供ができてもバッチリです(笑)


このところ、はじめたバイトの慣れない立ち仕事の日々で
帰るとバタンキュー… ヘロヘロな日々ですが。。

接客と経ち仕事の筋肉を鍛えるのも、
きっと将来の夢のためになるだろうし、
失敗しておこられることもありますが(涙)…
「がんばれ ワタシ!」です(^ o ^)/☆



--- end ---
[PR]
by tomokuro-55 | 2011-07-23 22:59 | 観る・歩く | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/16316620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。