ひと段落

あっという間に1月もあと1週間ですね…
いやはや、怒濤の年末からの1ヶ月でした。。

振り返ると頭がクラクラしてくるので考えるのはよすことにしますが、なんとかバイト(1日休んじゃったけど)も、仕事(本業・イラスト)も、フラレッスンも、ロミロミ練習会も行くことができました☆
本業の3つの案件がとりあえず提出できたので、
今日やっと一息ついたところです(´ u`)♪

体に負荷がかかりすぎたのかムーンタイムが遅れてしまってますが、よくがんばった!
…て、今年の抱負は“「がんばらない」で「Ahonui」する”だったのに、さっそくがんばりすぎてしまった…
がんばらないのってムズカシイですね(笑)

昨日はロミロミの練習会で、自由が丘のサロンへ行って来たのですが、自分ごほうびに練習会の後、ロミロミを120分受けました♪
2時間たっぷり受けるのは初めてで、ボンビな私がこんな贅沢をできるのも、お店の低価格&キャンペーン中のお陰です。
普段の施術価格も他のお店に比べたらすごーーく安いのに、
さらに会員価格で低価格で受けることができました。
先生曰く、“ハワイ価格”で設定してるのだそうです。
それと、クライアントさんが“通いやすい価格”を考えてこれ以上上げる気も下げる気もない、と断言していました。

ロミスクールでは、ALOHAやホ・オポノポノにまつわる話の他にも、仕事やお金についての考え方も聞くことができて、もともと自営業(自由業?)をしている私にはとっても勉強になりました。

ロミの基本は「クライアントとセラピストがお互いに気持ちいい」こと。
それは、施術価格に関しても同様で、セラピストが自分自身で納得がいくお金をいただきなさいと教わりました。

私も、お仕事って“お互い様”で成り立つと思います。
去年、本業の方で考え方の違いでとても悲しくて苦しい思いをしました。
私はお客様に納得していただけるもの(作品)を提供し、お金をいただく。
その関係は対等なものだと信じていましたが、そう考えている人ばかりではないことを痛感しました。「下請けを使っている」という考え方で仕事をしている人もいるのだということを。

指定されてお膳立てをされた作業をするのなら、それでも割り切れるかもしれませんが、全身全霊をかけたクリエイティブな仕事でそれをするのは私にはできません。
ぜいたくかもしれないけど、できないものはできない。

「心の通った場所で仕事がしたい。」

それはいつも、私を動かす原動力かも。
そんな私の持つ信条や、くやしい体験も、
ロミロミに繋がっていたのかもしれません。

と、話はあっちこっちいきますが、
ご褒美ロミ120分をした日は仕事に追われて2時間睡眠でだったので、当然・爆睡するかと期待(?)していました。


〈つづく〉
[PR]
by tomokuro-55 | 2012-01-24 18:18 | ひとり言 | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/17113150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。