つづき

…といいつつ一週間くらい経っちゃった(^^;)

そうそう、ロミロミを受けての
あれこれについて書きたかったのでした。
ちょっと不思議なのですが、
ロミロミを受けると少〜し面白い体験をすることがあります。

前回、90分の施術を受けた日の夜、
実はと〜っても幸せな夢をみました♡
もったいないやら、こっぱずかしいやらな内容なので、詳細はナイショってことに致しますが、夢の中で私はとても幸せな気持ちを感じていました。
スクールに通っている間のことだったので、先生にこのことを話してみたら、夢は無意識からのメッセージなので、夢占いなどで内容を解読してみると、今の自分に必要なことが分かったりするそうです。だから時には怖い夢を見ることがあったりするけれど、それが必ずしも悪いメッセージではないので解読してみると面白いそう。
また、ロミロミをすることで頭の中や記憶がデトックスされるたり整理されたりする作用もあるので、それが夢となって見ることもあるそうです。

そして今回の施術では、120分のうち60分を過ぎた頃から、意識がホワ〜ンとしてきて時々意識が飛んでたりして、起きてるのか起きていないのか、感覚としてはぬるめの湯船につかって眠っているような感じになりました。
そしてそのくらいから、時々頭の中にイメージがビジュアルになって見えてきました。
最初にパッと浮かんだのが、「夕焼けの海と灯台」。
オレンジ色に光る太陽と海がとってもキレイで、
でもなんでこんなイメージが浮かぶのかなぁ?と思いました。
ぼんやりとそのイメージを楽しんだり、ときどき意識が途絶えたりしながら、また違った場所からの夕焼けの海が浮かんできたりしました。

その後も何か違うイメージが意識を流れて行ったような気がするのですが、最初の「夕焼けの海」がインパクトが強くて忘れてしまいました(^^;)

このイメージも、何か無意識からのメッセージなのかな?
と思うと同時に、以前体験したヒプノセラピー(催眠療法)の感覚ととても似てるな〜と思いました。

無意識ってなんなんだろう?
良く分からないけど、古代から近代までの哲学者たちが伝えて来たように、人間の日常生活での意識はほんの氷山の一角で、私たちの中には海のように広大な意識が内在しているのかも…と少しだけだけど感じることができたような…気がします。

ロミロミはセラピストがパイプ役となり、自然や天や神様からのエネルギーをクライアントに伝ます。そして、クライアントを「元の自分」に戻すお手伝いをします。
「元の自分」というのが、本当はどれだけの生きるエネルギーを持っているんだろう。と思います。生まれたばかりの赤ちゃんが持つ、生きるパワーにみなぎった存在。
ホントはみんな、そういう存在なんだろうな。

私の体験はあくまで私自身の反応ですが、
自分の体と心の反応で実験しつつ、
自分のロミロミにつなげていけたら良いな〜と思います♪


※只今、自宅にマッサージベッド購入検討中!
[PR]
by tomokuro-55 | 2012-01-29 23:25 | ひとり言 | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/17133905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。