「冷えとり」はじめてます☆

f0143412_2325088.jpg
じつは…
先月から「冷えとり」健康法 を初めてます☆


* * *


そしていきなり汚いくつ下でごめんなちゃい(^^;)

「冷えとり」とは、下半身を温めて上半身との温度差(足下は上半身に比べて5~6℃低いそうです)をなくすことで、血行を良くして身体のバランスをとり、体内の老廃物などの毒素を排出しようという健康法です。

くつ下の重ねばき、半身浴、食べ過ぎない。
が、基本。
いろんなストレスで食べ過ぎないのがむずかしいのですが、
くつ下と半身浴を続けて一ヶ月半くらいが経ちました。

「めんげん」と呼ばれる好転反応で、心身、環境ともに色んなことが起こっててグルグルな毎日ではありますが、それも楽しむしかない!と冷えとりガールズの友達と分ち合いつつ続けております。

ホントに奥深い!のですが、
目に見える変化として面白いのが、くつ下に穴があくこと☆
(ここでやっと画像の説明・笑)

冷えとりくつ下は、解毒作用を促進するために、くつ下の重ねばきをします。1枚目にシルクの五本指、二枚目に綿の五本指、三枚目はシルクの丸先、四枚目に綿の丸先…と4枚以上を履きます。
そして、レギンスも重ねばき。
「暑くない?」と聞かれるのですが、これがけっこう気持ち良くって♡
その分上半身は薄着にするので、頭寒足熱状態になるんです。
同じく、半身浴も20分以上入るのですが、これも気持ちよくって徐々に長く入るようになり今は一日1時間前後入ってます♪
そして寝るときは足下に湯たんぽ。
これも短時間でもぐっすり眠れて、朝も起きれます。

とまた話はそれましたが…(笑)、シルクと綿を重ねてはくことで足裏からの毒素の排出を促進して、その毒素を受けたシルクのくつ下に穴が空くのです!
一ヶ月経たずして、一枚目のシルク五本指に穴が空き、一ヶ月ちょっとで三枚目のシルク丸指に穴が空きました。
穴が空く場所によって、どの内蔵の臓器の毒素かも分かるのですが、私はどちらもかかと。子宮の毒が出てるようです。

で、もったいないので穴を繕って履いているのですが、
だんだん縫うのが上手くなってきました(笑)
上手に縫えたので見てみてーって感じでw

ホント、今までずっと自分をないがしろにしてきたので色んなものが溜まってるし、悪習慣を断ち切るのもなかなかできない私ですが、できることからコツコツと♪ということで、冷えとりは続けてゆけそうです!どんなダメな自分な時でも、続けられることがホントに続けられることなんですねぇ。

この間、初めてウニヒピリちゃんを肌で感じました。
「自分を大切にする」って言うのは簡単だけど、なかなか奥深いことで「本当に自分を大切にするってどういうことだろう?」と問い続けています。
本当に仲良くすべきなのは、自分自身だったのだということに、ちょっとスパルタですが色んなことが教えてくれています。

太った体重を戻して痩せたいけど、私がすべきなのはダイエットではなく、もっと身体(自分自身=ウニヒピリちゃん)の声を聞くことだったんです。

四十路手前にして、やっとそのことに向き合えてきた私です(^^;)


--- end ---
[PR]
by tomokuro-55 | 2014-03-20 23:44 | カラダとココロと | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/21601971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。