はじめての入院

f0143412_10493139.jpg

立秋が過ぎて、少〜し暑さが和らいだ…
とはいえ、残暑厳しい今日この頃、
いかがお過ごしですか?

ずいぶん久しぶりのアップになってしまいましたが、実は7月中旬から数日前まで一カ月弱の間、入院していました(^_^;)

41年生きてて、はじめての入院。

6月中旬から体調を崩していたのですが、
夏バテかな〜と思っていたり、
程なくすると呼吸が苦しくなってきたので、
ぜんそくかな〜と思い、
病院に行ったら…

脈拍が150以上と異常に高く、そのまま救急車で循環器の病院に運ばれてしまい、そのまま入院となってしまいました…汗

仕事関係の方々に多くのご迷惑をおかけし、
本当に申し訳ありません。。

自分が思った以上に症状は重かったようで、一週間ほど集中治療室で、カテーテルを首に入れ、点滴生活をしました。

病名は「心不全」でした。
心臓が弱ってるせいで、
全身がむくんでたので、
肺に水がたまり苦しかったみたい。

自覚がないって、怖いね…(汗)

検査をしていく中で、何が原因か…
どうやら甲状腺ホルモンの値がこれまた異常に高く、後で聞いたら高すぎて計測不能だったそうです。
ひぇ〜💦

一般病棟に移ってからも、投薬治療を続けて、心臓のお薬だけでなく、甲状腺ホルモンを下げる薬も飲んでいたのですが、甲状腺のお薬は副作用があるので時間をかけて治してゆくそうで。

それで、入院も長引いてしまいました。

今週、だいぶ心臓は落ち着いたので、通院で治療は続けつつ、さきに甲状腺の専門家に診てもらって治療をした方がいいとの先生のご判断で、今週火曜日に退院し、紹介状を持ってさっそく昨日、甲状腺の診察に行ってきました。

「バセドウ病」とのことでした。

甲状腺ホルモンは、身体をがんばらせるホルモンらしく、先生は「がんばれホルモン」だとおっしゃってました。

わたし、身体の限界を超えるほど
がんばってんだなぁ〜 …反省。。。

退院はできたけど、治療はまだ引き続き続くので、心臓に負担をかけない減塩・水分制限を気をつけつつ、当面の一番の治療は「がんばらないこと」になりそうです(^_^;)

今回は、周りの方にご迷惑をおかけしましたが、いろいろなものを振り切って、身体が「ギブアップ‼️」
と叫んでくれたお陰で、人生や仕事や…いろいろなことを考える時間を思いがけずもらうことができました。

今、ちょうど、このタイミングで⭐️
わたしにはとてつもなく必要な時間でした。

色んなコトに気づけたし、
腹が決まって決心できることも
ありました。

病気になってビックリしたけど、
失ったモノより、得たモノの方が多い気がします。

それについては、また次回(^.^)


🎵写真は、これからのために頂いたお見舞い金で購入させていただいた血圧計と測り。後ろのあれこれは、お見舞いでいただいたモノたちです。
暑い中、ありがとうございました〜💖


⭐️ mahalo ⭐️

[PR]
by tomokuro-55 | 2015-08-13 10:48 | ごあいさつ | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/24359839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。