カバン作家さん と 皮作家さん

昨日から、世の中は仕事初めになりましたね。

私は3日から仕事初めしていたのですが、
何とな〜くお正月ムードでのんびりした気分で。。
気合入れな!…ということで、昨日はカバン作家のちづちゃんと一緒に
国分寺で活動されている皮作家の市村さんのお家へお話を伺いに行ってきました☆
f0143412_1042876.jpg
伺う前にとりあえず腹ごしらえを。
「This is the Burger」という看板にひかれて入ってみて、
2人でアボガドバーガーを食べました。
後で知ったのですが、噂の佐世保バーガー系のお店だったらしく、
アメリカンな感じで、お肉も野菜もフレッシュで美味しかったです♪
・This is the Burger


さて、市村さんのお家は、もともと実家が縫製工場をしていた場所を引き継いで
ご自分のお仕事の革製品を作る作業場にしています。
作業場には、皮用のミシンや、皮漉きの機械、皮ベルトなどに使う金属パーツ、
ロールになった材料の皮が沢山、それら使い込まれた道具や材料に囲まれています。
こういうモノ作りの場にいるだけで、ワクワクしてしまいます。

ちづちゃんと市村さんは、カバンや財布の作り方の専門的な話をしたり、
これからの仕事の進め方、どういう方法で活動していったらいいのか…など
色々お話できたみたいで良かった☆

ジャンルは違えど、手を動かして何かを作るという仕事には変わりがないので、
こういう人達と会ってお話できるのは、本当に刺激と活力になります。

モノ作りで仕事をして、その収入で生活していくのは簡単な事ではありません。
だけど、好きな事を仕事として、その生活の中でさらに上を目指し、
大変な中でも楽しもうと前向きな心を養おうとする、
そういうひた向きな姿勢がすごく素敵だと思うし、私もそうなりたいなって思います。

ちづちゃんのカバンはとっても素敵で、
★Chizu の かばん

市村さんの皮作品は、クールでカッコイイのです。
★blanck

私もがんばろうっと☆
[PR]
by tomokuro-55 | 2008-01-08 10:13 | 作る・創る | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/7226305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。