展示 → 展示

今日は、渋谷〜原宿にてご案内頂いた展示廻りをしてきました。
お天気も良く、お散歩日和でしたね♪

始めに行ったのは、この間、森井ユカ先生のお宅での新年会でお会いした、
風間みづほさんと、たにむらまいかさんの二人展へ。

f0143412_226925.jpg
★クレイラ! - Clay illustrations! -
 風間みづほ・たにむらまいか 二人展

 場所 : PATER'S Shop and Gallery


会場のペーターズ・ギャラリーは、ユカ先生のワークショップで知り合った粘土仲間達と、私が初めて参加したグループ展を開催したギャラリーです。
懐かしくもあり、ここでまた粘土つながりの方達と出会うのも「ご縁」を感じます。

お二人とお話させていただき、差し入れの“五千円札の瓦せんべい”を頂いて、
楽しい時間を過ごさせていただきました。
みづほさん、まいかさん、ありがとうございました〜♪

* * *

その後、テクテクと歩いて、母校である桑沢デザイン専門学校
「卒展」を観に行きました。実は、卒展に行ったのは初めてかも.....

新しい校舎になって、3年生になって、…と様々な変化のあった桑沢。
でも、私が学生だった頃より、作り手の人がぐっと身近に感じられるようになったのは、
自分が物作りの世界にどっぷり浸かってきたからなのでしょうか?

学生の、パワー全開の作品をとっても面白く見せてもらいました。
でも面白いですね。芸術系の美大とは全然違うんですね。

それは何だろう?…と考えると、それは「コンセプト」があるからかな?
桑沢の授業は、社会に出てから、社会と繋がる、のを前提にしたモノ創りだからなのかな?…と思いました。

今回、私が一番印象に残った、一番インパクトがあった作品は、
4F・スペースデザインの「Chocolate Village」です!
これ、全部かどうかは分からないけど、ほぼ、本物のチョコレートで出来てるんです!!
もー、匂いも忘れられません〜!

一度は夢見る、お菓子のお家。
それが、家に留まらずに、村にまで拡大!

他の建築模型の中で、異才を放ってます。
こちらは社会に出てから…には当てはまらないかもしれないけど、
学生なんだものー 学生ならではのモノを創るのは素晴らしいです☆

お時間があったら、ぜひお立ち寄りいただけたら面白いモノが見れますよー

最後に、サプライズの出合いもありました。
ズラッと並ぶ作品を見ていると、見覚えのある紳士が....
もしかして、もしかして… としばしストーキングした後、
えいや!っと話し掛けてみると、10年前に担任でお世話になった皆川先生でした!

もちろん、先生は私の事は覚えていらっしゃらなかったけど、
今自分がイラストレーターとしてガンバっている事、
桑沢での授業が、今、立体を創る上で役立っている事、
卒業した後に、桑沢関係で出会う人達がいる事…などをお話させて頂きました。

先生は、去年で桑沢を退任して、今は大塚テキスタイル専門学校でテキスタイルを教えているそうです。

名刺をお渡しして、先生の住所もいただいたので、
先生にも見ていただけるように、また個展をしたいなぁ…。
[PR]
by tomokuro-55 | 2008-02-29 22:11 | 観る・歩く | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/7573525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。