八丁堀のお蕎麦屋さん

昨日は八丁堀にあるお蕎麦屋さん『如月』へ、弟に連れていってもらいました。
ここでお蕎麦を打っているのが、弟のお友達だそうで、よくその話を聞いていたので
「連れていってー」とせがんだのでした♪

★蕎麦『如月』


そのお友達くんは、長野で蕎麦打ちの修行を積んだ後、
現在家族と一緒にお蕎麦屋さんをやっているそう。
まぁ、素敵なお話!それだけでも美味しいお蕎麦が食べられそうです。
しかもなかなかなイケメン君(笑)。

1時半くらいにお店に着くと、もうお客さんはほどんどいないようで、
売り切れにならないようにお蕎麦をとっておいてくれたそうです。
なので、行く時は12時台には行った方がよさそうです。

ベーシックに「せいろ」を頼みました。
それと、弟オススメの「だし巻き卵」、珍しい「蕎麦コロッケ」を追加オーダー。


f0143412_1361417.jpg
お蕎麦が出来上がるまでの間に、だし巻き卵をいただきつつ、
生ワサビをすってお蕎麦を待ちます。


f0143412_1363972.jpg
こちらがお蕎麦。と、蕎麦を食べる弟。
弟曰く、どんどん腕を上げているそうで、とってもコシのあるお蕎麦でした。
お蕎麦がしっかりしているので、細い麺になっていて、喉通りもグーです☆


f0143412_1365742.jpg
さらに「蕎麦コロッケ」。中に蕎麦の実が入ってるみたいです。
こちらも蕎麦同様、しっかりしたコロッケで美味しかった〜♪


すると、「よかったらどうぞ」…と、何と天ぷらをサービスしてもらってしまいました!
しかも、お蕎麦もサービスで2枚付けてくれてたのです!

かなりなボリュームに…。。

でも、どれもこれも美味しくて、途中息切れしながらも完食!
食べた後、胃のあたりがパンパンに固く張っていたナカノ姉弟。。げふ〜....

でもでも、とっても美味しかったです。
ありがとう!

ランチの時間が終わった後、お友達くんは夕方からの営業に向けて蕎麦を打っていたようで、帰る時に粉だらけの真っ白な手で見送ってくれました。
まだ20代で、家のお店の看板商品「お蕎麦」を打ってるのは、
職人気質でカッコイイ!
…と粉だらけの手を見て思ったのでした。

日比谷線「八丁堀」A5出口からすぐの『如月』。
機会があったら、ぜひ行ってみてください♪
(土日・祝日お休みなのでご注意ください)
[PR]
by tomokuro-55 | 2008-03-13 13:12 | 作る・創る | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/7652328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。