直そうと思ったんだけど…

もうずっと前、友達にもらった目ざまし時計が、
新しい電池に入れ替えても入れ替えても時間が遅れてしまって調子が悪くなってしまったので、時計屋さんに直してもらおうと持って行きました。

安いモノでも友達からもらったものだし、
ちょっと直せば使えるかもしれないのにゴミにするのが嫌だったのです。

一件目の時計屋さんは見るなりに、
「外国製の時計だし、おもちゃみたいな安い品物だし、
 どこのメーカーか分からないから修理できませんね。すいませんね。」
と、修理を断られました。

時計屋さんのプロとして、できるかどうか開けて試してみるくらい
してもらいたかったなぁ…。
何だか煮え切らない気持ちでの帰り道、もう一件の時計屋さんを見付けたので、
しつこくももっかい見てもらったら、やっぱり。

「部品がくっつけてしまって、修理しずらいようにできてるんですよ。
 修理したら、作業台で4000〜5000円くらいはかかってしまうので、
 買った方が安いですよ。
 今の商品は大量生産で、使い捨てみたいになってますからね。
 仕方がないです。」

と断られました。
な〜んか煮え切らない〜…。
時計屋さんのプロじゃん、仕方がないって言い方ないじゃん。

悔しいので自分で直してみよう!
こんな簡単な事、プロができないなんて、何さ!

…と思いたくて、時計を分解してみたのですが。。。

f0143412_1932989.jpg
う…
再起不能に解体してしまいました…
やっぱり「仕方がない」事だったようです…


解体した中身は、とっても精巧な作りになっていて、
壊れちゃった(壊しちゃった?)けど、良いものが見れました!

ほら、アーティスティックな写真が☆
f0143412_19172213.jpg

…なんて。
プレゼントしてくれた友人へ 「ごめんね.....」
でも、10年ちかくは役立ってくれました。ありがとう♪
[PR]
by tomokuro-55 | 2008-04-24 19:22 | 作る・創る | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/7915604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。