シャロムヒュッテからの手紙

f0143412_18164557.jpg
先日出来上ったイラストルポを、
シャロムヒュッテの代表・臼井さん宛にお送りしたのですが、
本日、ご本人からお返事をいただきました☆

* * *
f0143412_18171153.jpg
「Shalom Hutte 臼井です. ステキなイラスト 有難うございました.
 とても良い記念です. ファイルしてホールに置いておきますネ  臼井健二」


ご丁寧に、お返事のおハガキありがとうございます。
とっても とっても 嬉しいです♪

区切り罫線が、並木になっていてカワイイです(笑)

こんな風に、『カエルくんの地球さんぽ』を通して、
人と関わっていくことができる事が、改めて自覚できました。

* * *

この所、心が風邪気味のようでなかなか作業が進まないのですが、
先月の「アースデー」でのルポ制作、
千葉で「自然農」をやっている友人の農園の取材、
アースデーで知り合った三重県で「蜜ロウワックス」を作っている方への取材、
…と、次の取材予定もモリモリです。

その友人の農家さんのチラシ制作のお手伝い、
ギター、ハープに引き続き、今後はフルートの先生の名刺作り、
…と、仕事以外のお手伝いもご依頼いただいてたりして。

やる事・やりたい事は沢山あるのに、心のエナジーが足りません....
人前では元気に見えることと思うけど、実はあんまり元気がでません.....
「未病」というやつでしょうか?

自分ではどうにもならないので、
友達に紹介してもらった“気孔”の先生に看てもらいに行きました。

先生は、身体全体を看て、どこが“気”の流れが弱かったりバランスが崩れているかを看て、その部分に指や手を当てて、元気な気を送ってくれるのだそうです。

先生は、私の身体を看て、頭を指でグリグリして気を入れてくれました。
特に左半分の頭蓋骨をゴリゴリ、グリグリ。
多分、ツボなんでしょうね、気持ち良かった〜。

先生曰く、頭の気のバランスが崩れているのだそうです。
頭は身体の色んな部分を司ります。だから、睡眠・過食・身体の色々な部分の痛み、色んな部分に影響してしまうのだそうです。

そういえば、去年行ったミソギの先生には、
「首から上に気をつけなさい」
と言われました。

調子の悪い季節にいつもお世話になっている皮膚科の先生に
「頭の中が忙しいんですよ。だから、血流に関係してきて毛細血管が敏感になるから
 ジンマシンやあせもなど皮膚に影響するんですよ。」
と言われました。

気づけばみなさんに同じ事を言われているでわ…!
私は“頭”が弱いみたいです…(バカと言う意味ではなくて …や、バカなのか?)

多分きっと、それが「自分に自信がない」ことに根深く関係しているのだろうけど、
どうしたら自信が持てるようになるのか分からないんです。。

気孔の先生が言うには、“気”は先生の気を入れるのではなくて、
私たちの周りにいつでもどこでもあるという“大いなる気(エネルギー)”というのがあって、その元気な気を、先生を通して私たちの弱い気と交換しているのですって。

だから、いつもその“大いなる気”と繋がることができれば
いつでも元気いっぱいになれるんですって。

う〜っっ どうやったら繋がれるんだろう〜っ(><)

f0143412_18193080.jpg
繋がれない私のために、
「マ」と読むパワーを持つと言われる・梵字を書いてくれました。


梵字「マ」は、大黒天・摩利支天・孔雀明王・指徳童子・白羊宮・宝瓶宮・大自在天
・波夷羅大将・あに羅大将…という神様を表すそうです。
何だか欲張りな…(^^;)?

お財布に入れて、また元気な自分になれるよう、
大勢の神様にお願いしようと思います。
[PR]
by tomokuro-55 | 2008-05-21 18:29 | 私にできるエコ | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/8152641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。