「さくま草生農園」より

4月の『アースデー東京2008』で再会をした友達から、ある朝きたメール。

f0143412_16322341.jpg
title : 野菜セットプレゼント


「一度お野菜を食べていただきたい!」
との好意で、宅配の野菜セットを送っていただいてしまいました♪

とっても嬉しいけど、なんて急な…
そして、なんて彼女らしい…(笑)

翌日送られてきた段ポールには、お義母さまがいれてくれたお花と、
緑の葉っぱのお野菜が沢山入っていました☆

「リサイクルできるものはリサイクルしたい」
という思いから、段ボールはリサイクルのを使って、
できるだけ過剰包装はしないように心掛けてるんですって。


新聞紙にくるくる包まれてやってきたのが、この子達♪
f0143412_1634612.jpg

今の時期は、あまり沢山収穫できる時期ではないそうで、野菜を間引きながら大きくする途中なんだそうです。なので、大根も、玉ねぎも、子どもみたい。

土と命の匂いがする野菜たち。
畑からのお便りは、言葉ではなく、匂いとかエネルギーとかそういう感覚で
何かを伝えようとしているような感じでした。

「さくま草生農園」では、耕さない、農薬を使わない畑で育ちます。
自分の力で大きくなる野菜は、ちゃんと“命”がある。


無農薬の証拠に、時々サプライズな生きモノたちも!
そんなちょっとしたドキドキも味わえます(笑)
f0143412_16474756.jpg


お義母さまからのお花は、大きな花瓶と小さな花瓶に入れて、
部屋のあちこちに飾ってみました。
f0143412_1641832.jpg


この週末は外出が多くてなかなかお料理ができなかったのだけど、
大根の葉っぱと大根、先日のGAIAで買った有機きぬ豆腐でお味噌汁を作ったり。

今日のランチには、ハンバーグと目玉焼きのつけ合わせに、
小松菜と玉ねぎとえんどう豆を使って野菜炒めを作りました。
f0143412_16481550.jpg

このホッとする感じは何だろう?
クセがなくて食べやすいのに、苦い野菜はちゃんと苦くて、あまい野菜は甘くて、
ちゃんと自己主張をしてる感じ。自然の味なのかな?


野菜と一緒に、農園からのお便りが同封されています。
f0143412_1754725.jpg


今の時期にはどんな仕事をしているか、野菜やお米の状態はどんな様子か、
台風や気候の具合にどんな苦労があるのか、お便りから農園の空気が伝わってきます。

農業の事を描いているのに、人生にも共通する言葉が時々あって、ドキッとします。

「忙しいからと言い訳をせず、敵期に適度な管理をするように努力いたします。
 時期を逃さぬようよく観察することにします。」

「忙しくなりますと その判断力・観察力が劣りがちです。
 本当はどんな時でも、その時に正しい作業ができていないといけません。
 それができないとプロフェッショナルではないのかも知れません。」

「淡々と作業を進め ゆっくりとした成長を見守るばかりです。」

あぁ、そうだな…って思います。
どんな仕事でも、どんな人生でも、同じだなって思います。

こんな、淡々と力強く働く人達の手で、素朴に育った野菜やお米を、
ぜひ皆さんにも食べていただけたら嬉しいなと思います♪


興味がありましたら、ぜひ一度お試しでお取り寄せしてみてください(^^)/
---------------------------------------------------------------
 ★野菜セット 2000円(送料別) 1箱1回
 ★米・5kg  3250円(玄米のみ)

〈連絡先・お問い合わせ〉
『佐久間草生農園』
千葉県香取郡東床町小南967 tel.0478-87-0351
佐久間 清和・知子 まで

※昼間は畑に出ているので、お電話は夜にお願いいたしますね
---------------------------------------------------------------
※野菜セットとお米の値段が少し違いました!修正しましたのでヨロシクお願いします(_ _)
(2008.6.17)

[PR]
by tomokuro-55 | 2008-06-03 17:29 | 私にできるエコ | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/8281010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。