ただいま制作中

f0143412_2335579.jpg
今月25日からの『立体ヒャクテンマン展 13th』のための作品を
大急ぎで制作中です(汗)


大工のように、ノコギリで大まかな形を作って、
ノミと金づちを振り上げ、砥石を使って刃先を研いでます。

あと2週間切ったというのに、まだこの形!!

毎年、毎回、ギリギリでどうにか作り上げてきたけど、
今回こそはマズイかも…;;

毎日砥石で研いでるので、手の爪の中が真っ黒。
金づちを押さえる方の左手の親指は、打ち損じたときに打ってしまうので、アザだらけ.....

ブルーシートをしいて、オガクズまみれ、汗だくで作る時間。

普通の人なら面倒臭いことだろうけど、私はこんな時間が結構好きです(笑)。
集中して、1時間、2時間と時が経つのを忘れます。

一つのモノを作り出す、材料と向かい合う時間は、
やっぱり私にとっては心地良い時間なんだな。


* * *


昨日までは、仕事以外に「ウクレレの発表会」という一大イベントがあったので、
今日からは、作品作り優先に、仕事をこなす…という事に集中できます☆

そのために、後送りにして頂いていることもあるし、
やるべき沢山の事をいっぺんに考えようとすると頭が混乱してしまうので、
一つ一つ、今日この頃の真夏日に体が負けないように、
一つ一つ取りかかっていこうと思います。

今月いっぱいは、ひたすら今現在の課題をこなす事になると思いますので、
もしかしたら、力及ばずに皆さんにご迷惑をお掛けする事があるかもしれません…
その時は、どうぞどうぞご協力いただけると嬉しいです(U v U)

昨日のウクレレ発表会の様子も、
お友達から写真をいただいたらこちらにアップしようと思いますので、
お楽しみに〜ですよ♪

初めてちゃんとしたステージで弾いたので、
すっごく緊張して練習よりずっと上手く弾けなかったりしたのですが、
とにもかくにも、衣装はバッチリ(笑)☆

今回のイベントは、ヤマハ主催で、講師の方達の教え子たちが集まっての発表会だったので、同じ先生の門下生の方達の演奏を聞けたり、打ち上げでお話できたり。
ウクレレ仲間が増えたようであり、自分よりもっともっと上手な人達と会えて、
もっともっと上手くなりたい!…とやる気ももらった感じです☆

それと、最後に講師演奏をしてくれるのだけど、
先生達、プロの演奏と歌にノックアウトでした…

音楽で飯を食っている人達の音は、全く、全然、次元の違う音でした。。

自分も絵でご飯を食べさせてもらっているのだけど、
“クリエイター”の“プロ”としての共通点って何だろう…??
という事を考えてしまいます。

打ち上げの時に、我が先生・斉藤先生と少しお話した時に、
それはある種の「ギリギリ感」とか、「生身感」かなぁ…なんて話していたりして、
あぁ、それなら分かるなぁ…と思いました。

演奏の技術が素晴らしい…ということと、良い演奏っていうのは違う。
先生達の演奏は、もちろん技術は素晴らしいんだけど、
何ていうかスコーンとダイレクトに届く感じなんです。

だから、思わず歌っちゃうし、手を叩いちゃうし、リズムに乗っちゃう。

私も、スコーンと見る人の心に届く、プロの作品を作りたいなぁ。
[PR]
by tomokuro-55 | 2008-07-13 23:43 | 作る・創る | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/8615690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。