続・制作中

f0143412_22412332.jpg
気付けば10日ぶりの更新に?
只今、来月のグループ展『猫楽百貨』に向けて制作中です!


今週は、雨続きで濡れた階段で滑り落ちたり、
制作中の作業で、手を切ったり、金づちで指を打ってしまったり、
何だか痛い一週間でした…。

先月にあった『立体ヒャクテンマン展』で制作した木彫りのネコの
相方を作っています。
最初から、神社のこま犬のように「ア・ウン」で対になった立体を作りたかったのと、
仕事で、木彫りの立体を作る案件のお問い合わせをいただいたので、
ノミと金づち、ノコギリ、彫刻刀を使って、
どこまで自分が表現できるかにも挑戦したかったんです。

まだ完成ではありませんが、ここまで進みました。

木彫りの作業は、思いのほか体を使うので、
毎日腕の付け根と背中の間の筋肉が筋肉痛です。
それに、結構な体力を使うので、疲れて1時間ずつしか作業が進みません。。

こういう事も、実際に体を動かして体験してみないと分かりませんね〜

もう10年以上も前、美術短大の受験のために隣町の小さな絵画教室に通って、
デッサンを勉強していたのですが、
そこの先生が彫刻家で、長髪にヒゲ、筋肉ムキムキで、
いつも額にタオルを巻いて、ランニング姿…という、
絵に描いたような彫刻家だったのだけど、
どうして彫刻家がそういう出で立ちになるのか、
やってみるとよ〜っく分かります…

体は筋肉痛で、作業は汗だくです〜

でも、やってみると、
やった分だけまあるくなってゆくので嬉しい♪

そして、素材と向き合えば向き合う程に、
自分が集中していけるのが分かります。

制作する時間は、たった一人の時間で、
作れば作る程一人の時間が長くなり、孤独を感じることもあるのだけど、
本当に制作に集中できると、素材と自分との間に何かが生まれるのを感じ、
自分の中が豊かになっていゆくような感じがします。

だから、今、ほとんど引き蘢りなのだけど、
何だか楽しいです♪

一人で作る時間は長くて、それを人に見てもらえる時間はほんの一瞬だけど、
ほんの一瞬のコミュニケーションで、誰かにホンワカした気分になってくれたら、
それだけで報われます。

私と時間と、その間に生まれた子たちが、
みなさんとお会いできるのを楽しみにして、
あと1ヶ月、制作に励もうと思います☆
[PR]
by tomokuro-55 | 2008-08-28 23:28 | 作る・創る | Trackback
トラックバックURL : http://tomofield.exblog.jp/tb/8933718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。