2016年 03月 02日 ( 1 )

f0143412_17124968.jpg


「あっ‼️」
っというまに2月が終わって、5月にマンションの更新があるのでドキドキしている私です…(仕事くださーい!笑)

やっと体調も落ち着いてきて、
コツコツ活動してたバイトも決まってはじまりました☆

入院前のセラピストのような肉体労働は体力的にむずかしくなってしまったので(大好きだけど…涙)、次のお仕事はイラストやデザイン方面に活かせるPC関係の接客業のお仕事にしてみましたー(頭脳労働!)

体調に気をつけて、もくもくと働こーと思います✊


***


その“体調を整える”のに、
「グルテンフリー」が少なからず役立っているようです♪
実感として、な〜んか楽なんです♬

先日のブログで、「小麦は食べるな!」の感想と、
グルテンフリー経過報告をするとお伝えするので、
今回書いてみますね。

まず、「小麦は食べるな!」の方ですが…
正直なところを言うと、
「関心のある方は、ぜひ一度読んでみてくださいー⭐️」
と良いたいです(^◇^;)

逃げ腰な意見ですが(笑)、この本の内容はホントに賛否両論あると思います。この本の著者は循環器のドクターなので、バリバリに西洋医学の先生が書いているし、医学的見知もあるしデータでも証明されていることを書いてらっしゃる。けど、今の世の中の“当たり前”な常識とはぶつかる点がたくさんあるので(Dr.デイビス自身もそう書いてます)そういうことも踏まえて読んで欲しいのです。

読んで、自分で考えたり感じて判断することを、
試される本だと思います。

タイトルから想像すると、「小麦」自体を批判しているのかと感じますが、そうではなくて、今の食品に使われている小麦が遺伝子操作(品種改良)されたもので、18世紀まで食されていた小麦とは別物だということです。そのお陰で、大量生産できて飢えが減ったり、食品加工しやすくなったりと利点がたくさんあるのですが、体に害のあるタンパク質(グルテンの中に含まれる成分)ができてしまいました。

その成分が、まず一つは“アレルギー”を起こすということ。
もう一つは、“血糖値を急激に上げるので依存性がある”
ということ。

ざっくりとした私的解釈ですと、大きくしぼってこの二つが小麦による健康被害だと理解しました。


***


そのメカニズムは、みさんさん個人個人のペースでこの本を読んだり、感じたりして、ご自身のペースで理解していけばいいんじゃないかなと思います。なぜなら、一つ一つの事実を知るたびに、自分が覆われた嘘の常識のベールをはがしていかなきゃならないからです。。(><)

誰かの自分の利益のために、
自分の健康が犠牲になっているのかもしれない。

そして、私も今この段階ですが、
実際に自分で試してみて体の変化を感じてみる。

これって、
ものすごーーーーーっく
大切なことですよね✨❤️✨

体に良いものなのに、
悪いものだといって禁じられてる食べものがある。
体に悪いものなのに、
健康に良いといって売られているものがある。
そんなヘンテコな世の中なんです。

だから、私は実際に自分でやってみて、
良かったなーと思うことしか人に勧めたくありません。

私もどっぷり小麦に依存していて、「やっぱパン食べたーーーい‼️」と食べてしまうので(笑)、カンペキな小麦抜きができてるわけじゃありません。今のとこ(^◇^;)

でも、2月からなるべく食べないようにしていて、2月はじめ頃は順調に抜けてたんだけど、生理前のPMS期にモーレツに食べたくなって過食が続いちゃって、それがいつもより長くてツラかったのです…(;;)

これが、中毒症状かなー?と思って、それからは、食べたくて食べちゃうときもあるんだけど、その後の体調に注目してみることにしました。ひとつ気づいたのが、小麦をどか食いした次の日は、とてもダルくて思考がニブい

同じようにどか食いしても、肉やチーズ、
ご飯やおせんべいや小麦を使ってないお菓子の過食の時は、
さほどでもないのです。不思議〜☆

こんないいかげんな「グルテンフリー」生活ですが、
心なしかお腹周りのクッションが小さくなってるような気がします(笑)
体重計がないから、実感でしか判断できないんだけどw

そうこう思ってたら、先日のヨガ教室でインストラクターの先生に、「なんかやせました?お肌もキレイになって、キレイになった〜❤️」と言われました〜きゃ〜っ(*>▽<*)

確かに、お肌の調子が以前より良いのです。

バセドウ病の治療も進んで体調が良くなってきているので、どこまでがグルテンフリーの効果なのかは定かではないのですが…^^;

あとは、これも治療の効果も大いにあるのですが、
食欲がさらに落ち着いて楽になってきました‼️

食べたい日もあるんですよ〜モーレツな過食衝動。
でも、以前に比べたらぜんぜん楽!

例えるなら…、ハンマーで後頭部をなぐられるのと、電車で座ってて眠い時にガクってなって頭をガラスにぶつけるくらいの差です❗️(…て分かりにくい?^^;)

異常な食欲に操られて過食するのと、
自分が食べたいと思って選んで食べるのとは全く違います。
もし、この異常な食欲が、特定の食べもの成分のせいだったとしたら、こんなに恐ろしいことはありません…汗

まだたったの1ヶ月の実践なので、
これからも様子見ながらやってみようと思います♪

ヨガと同じで、自分の体と心の変化を感じながらやるのって、
楽しいですよね(^◎^)⭐️

そのうち、どこかのお風呂屋さんで体重計って、
もし劇的にやせてたら!またご報告しますね〜♬
(やせてなかったらなかったことにしますw)





今日も読んでくださって、マハロです❤️


⭐️mahalo⭐️
[PR]