f0143412_2249041.jpg

9月に挙げられた結婚式で作った
ウエルカムボードの写真を(やっと・笑)いただきました〜♪

※ご本人たちの希望により名前はぼかしています


* * *


無事にお役にたったようで良かったです♪
素敵なウエディングドレス姿もいただいたので、
小さくちょっとだけ載せさせてね(^^)


f0143412_22491382.jpg
どうぞ末永くお幸せに☆彡




--- end ---
[PR]
by tomokuro-55 | 2010-11-28 22:49 | Trackback
f0143412_22182330.jpg

GW最終日でしたね。
みなさんは充実した連休をお過ごしになられたでしょうか?

暑いのが苦手なわたしは、急な温度変化に付いていけず…
おまけに夜中に蚊にもさされて、ダウンな連休後半でした…(; . ;)


* * *


さてさて、気付けば応募〆切りまで1週間ほどになってしまったので、
こちらでもお知らせさせていただきます(^ o ^)♪

今年初めて参加…しようと思っていたら、
なぜかいきなりスタッフとしてお手伝いさせていただくことになってしまった「無農薬で 米作りから酒造りを 楽しむ会」のお知らせです☆

一昨年から、田んぼのお手伝いをさせてもらってる
田んぼの方達にお誘いいただいたイベントで、
埼玉県小川町の金子さんの霧里農場などで開催されるそうです。

無農薬の田んぼでの田植えから、稲刈り、収穫祭までを体験できて、
その後、酒瓶ラベルを和紙すきで作ったり、酒蔵の見学もできて、
大人の方は自然酒のお土産ももらえるそうです♪

今年6月から来年の3月までの間、全7日間の日曜日に開催されますよ。

農作業に興味がある方、
和紙すきやってみたいなーという方、
おいしい日本酒がお好きな方、
ぜひぜひ、一緒に参加しませんか?

私は今回の取材担当にもなりそうなので、
自分企画の「カエルくんルポ」も久々にしよーと思います☆

スタッフのお手伝いをしつつ、
カメラとカエルくんぬいを片手にパシャパシャと写真を撮って
ひじょうにあやしいかと思いますが..... 
どうぞお気になさらずに楽しんでください♪


↓詳しくは以下です
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

「第6回  無農薬で米作りから酒造りを楽しむ会」


 日時 : 6/13、7/11、10/3、11/7、12/5、
     H23. 2/13、3/9 .....の日曜日(全7日間)
     各10:00〜12:30

 場所 : 小川町下里地域

 内容 : 〈米作り編 〉
     田植え、草取り・生き物観察,稲刈り、収穫祭
    〈酒造り編 〉
     伝統和紙すき、酒瓶ラベル作成と酒蔵見学

 費用 : 大人10,000円(小学生以下2,000円)
    ※大人には自然酒のお土産付き

 定員 : 100人(抽選)

 申込 : 5/14(金)までにコチラ にメールください♪
   (郵便、住所、氏名、年齢、電話番号、応募動機を教えてください)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


私にご連絡いただければ担当さまにおつなぎいたします。
ご応募、お待ちしてまーす(^ o ^)☆
[PR]
by tomokuro-55 | 2010-05-05 22:30 | Trackback

仕事がなくてどうしようーっ…といいつつものんびりしていましたら、
やっと私も先週から師走っぽい感じで忙しくなってきました!

閑古鳥の時間の分だけやる気が涌いております☆
お仕事があるって、ありがたいですね〜…(しみじみ...)

年賀状やら頼まれごとやら色々することはありますが、
「焦らず、ゆっくり、人とくらべず」に、
目の前から楽しんで集中したいなと思ってます♪
(お待たせしている方、ごめんなさいね) 


* * *


f0143412_1545587.jpg


ところで、自分の中で毎月20日をお給料日としてやりくりしていてるのですが、
今月は念願の「コーヒーミル」をゲットしまして、
4月の個展の時にいただいたコーヒー豆でやっとコーヒーが飲めました!
(まいかさん、やっと飲めたよ〜…涙) 

ネジの巻き加減で挽く荒さを調整するのですが、
最初よく分からずに、ものすっごい荒挽きになってしまって、
それを煎れてみたら、紅茶なみに薄いコーヒーになってしまいました。。

再度挑戦したら、挽き過ぎて、エスプレッソなみになったり、
若干失敗しましたが、今日はやっと良い感じにいれられました(^^;)


それにしても、ゴリゴリひくの たのすぃ〜♪
(ちょっと疲れるけど・笑)


引き立てのコーヒーは、香りが良いです。
台所にコーヒーの匂いが充満します。

し・あ・わ・せ(= ▽ =)


一日いっぱいの挽きたてのコーヒーで、
しばらく幸せが味わえそうです。
[PR]
by tomokuro-55 | 2009-12-21 16:01 | Trackback
f0143412_17542130.jpg
徒歩5分にある所沢航空記念公園
図書館へ向かう通り道なのでいつものようにお散歩していたら、
今週も秋のイベントがやっていました〜


* * *


今週は「彩の国食と農林業ドリームフェスタ」なるものがやっていましたよ。

所沢フェスティバルとかフリーマーケットの時よりも、
埼玉県の農産業、畜産業、お魚などの出店が多くて面白かったです☆

農協などのお野菜は売り切れたりしてあんまりなかったけど、
おもしろ美味しそうな、行列のできていた人気っぽい、
“無添加ジェラード”なるものを食べちゃいました(^ o ^;)

埼玉らしくお芋のジェラードもあったけど、選んだのは珍しい…


f0143412_17544837.jpg
枝豆ジェラード!


ほんのり枝豆の味が口に残る感じ?
さっぱりして美味しかったです♪

あと、お魚ブースもいくつか出ていて、
ついついメダカ(黒メダカ1尾50円)を
2尾買って連れ帰ってきてしまいました。。。

f0143412_1755917.jpg
水槽にはたくさんのメダカが種類ごとにうようよ。
見つめるおじさんたちがイイ感じ(笑)


帰り道、ビニールに入ったメダカを大事に持って歩いてると、
おじさんに、「それメダカ?!いくら!?」などと話し掛けられたり、
通り過ぎる人がビニールを凝視してすれ違って行くのが
シュールで面白かったです(笑)

生き物がいるっぽいビニールって気になりますもんね〜



秋や春にはイベントがたくさんあって、
徒歩5分でふらりと立ち寄れるので結構グーなのですよ♪
[PR]
by tomokuro-55 | 2009-11-07 17:59 | Trackback

今日はたのしみにしていた
絵本作家の荒井良二さんのイベント「ぼくもテストする」を聞きに、
たまちゃんと一緒に自由が丘へ遊びに行ってきました♪


* * *


少し待ち合わせの時間より早く着いてしまったので、
そんなこともあろうかと前もって調べておいた
「自由が丘のほがらかな出版社『ミシマ社』」までちょっと探検に。

ミシマ社は、一人の志ある若き編集者さんが作った小さな出版社です。
面白い企画の本を出しているんですよー
以前、山田ズーニーさんの「大人の進路教室」
その存在を知って、密かに活動を応援しています。


f0143412_21432086.jpg
今日は土曜日だったので会社はお休みだったので、
表札のゆるい看板を撮らせていただきました。
 (社員の方がいらしてもうろつく怪しい人間ですが…^^;) 



f0143412_21441575.jpg
たまちゃんと会って、まずは腹ごしらえに♪
ヘルシーカフェご飯をいただいて、お変わり自由のドリンクバーを飲みのみ、
いっぱいおしゃべりしました。


久々に会ったので、話すこと山盛り。
荒井さんのイベントの後、さらにしゃべり続けたのでした(笑)


* * *


時間になったので、イベント会場の宮本三郎記念館へ。
おはずかしながら、宮本三郎という画家をわたしは知りませんでした(汗)
1930〜1970年代に活躍された方で、
『暮らしの手帖』などの雑誌の表紙や、
有名な女優や歌手の肖像画を描いたりして有名なのだそうです。

今回のイベントは、『暮らしの手帖』の中であった
「クレヨンとパスをテストする」という特集をクローズアップして、
宮本三郎さんの絵のタッチや、
荒井さんが実際にクレヨンやパス(クレパスまたはオイルパステル)を
『暮らしの手帖』のテストに沿って様々なメーカーのものを
“テスト”してみたりして、
主に絵を描く時のマチエールの話をしてくださいました。

絵を描くには、
「どんな内容のものを、何を描きたいか」
「どうやって描くか、技術面(=マチエール)」との
二つを同時進行しなければならなくて、その後者のお話です。

『暮らしの手帖』では、様々な大御所の画家の方達が
そのテストをしていて、その結果が全く同じではない結果が面白い。

クレヨンやパスには、JIS規格というのがあって、
その規格をクリアしたものが商品となるのですが、
その規格の成績が優秀なものが必ずしも“良いもの”ではない
…ということを『暮らしの手帖』のテストでは証明しています。

そこには、使う人それぞれの「好き」とか「嫌い」とかがあって
JIS規格との多少の差がでてくるんですね。

『暮らしの手帖』は、他の雑誌のようにスポンサーの広告を載せずに、
純粋に雑誌の売り上げで雑誌を作っていて、
だからこそ、こういった様々な商品の“テスト”をするときに、
消費者にとって公平なテストをすることができる…ということなのだそうです。

それこそ「規格外」!でいいですね☆


クレヨンやクレパスが他の画材(色鉛筆)と重なり混ざりあったり混ざらなかったりで、
素材で遊びながら絵を描く様子が荒井さんから伝わってきて、
私もうずうずと家に帰って絵を描きたくなりました。

300円あったら、画材屋さんでバラ売りのクレヨンを買ってみようかな。



たくさんの楽しいことがあった今日一日の唯一の失敗。
電車代しかなくて、たまちゃんにお金を借りたこと… ごめんね&ありがとう(U v U;)

[PR]
by tomokuro-55 | 2009-10-10 21:51 | Trackback

ちょっぴりごぶさたいたしました。
秋風の気持ちよい季節になりましたね〜 (やっっと…!わ〜い!!)

今年の夏は、いつもにまして懐の厳しい夏でした(^ ^;)
皆さんも大なり小なり実感されてるのかな?


* * *


そんな折、みんなも同じはずなのに、ほんの少しの余裕を私にくれる友達がいて、
そんな人達の存在が私の心をジンと熱くする日々でもありました。

少し遠くに住む、農業を営む二人の友達から、
手作りの野菜が送られてきたんです。

暑い夏が苦手なのもあり、
体調がまだ万全ではないのであまり無理もできず、
これからの先行きの不安やなんやで少し弱気になっていたのですが、
無農薬の美味しい野菜と、なんと言っても彼女達の気持ちが嬉しくて、
箱をあけるたびに有り難くて号泣していました(^^;)


一人は、先の日記にも描いた、
絵と農業の両立をめざすべく挑戦しているホリローちゃん(in 神奈川県横須賀市)。

f0143412_22392930.jpg
シシトウかしら?ピーマンかしら?と迷うようなかわいらしい緑の子たちや、
大きな大きなナスと玉ねぎ、使ってみたらとても辛い!唐辛子、
それと、とっても高いと聞いている“インカのめざめ”というジャガイモも
入っていて、オススメのグラタン風にして美味しくいただきました♪



f0143412_2240016.jpg
箱には、ホリローちゃんお得意の手描きイラストルポが同封されていて、
野菜作りの方法や苦労や失敗のあれこれが描いてあって楽しませてもらいました(^-^)



もう一人は、ここでも度々書いてきた、
高校時代の同級生で農家へお嫁に行き、自然農という農法でお野菜やお米を作っている、
「佐久間草生農園」のオカ(in 千葉県香取郡)。

去年のアースデーで再開してから、お野菜セットを毎月お願いしていたのですが、
今年の春あたりから生活が厳しくなってきたのでストップさせてもらってたんです。
なので久しぶりで嬉しかった〜(涙)


f0143412_22402961.jpg
大きな大きなキュウリ、もう季節が終わりかけの小さなゴーヤ、
たくさんのミニトマト、インゲンやミョウガ、
いつものお野菜セットのように、畑のまわりに咲く季節のお花も送ってくれました。


f0143412_22405646.jpg
仕事机の横にも、小さなガラス器に入れて♪



二人とも、自分の家族用に取り分けてあったお野菜を、
「余裕のあるものだけだから気にしないで」
と私が遠慮して躊躇する間も与えないほどすぐに(もしくは送ってから連絡が(^^;))送ってくれました。

私の性格が分かっての上手(うわて)の対応で、
そういう気遣いにもさらにジ〜ンとしてしまいました。


* * *


今年は勢いで念願の個展も何とか終え、
これまで5年間イラストのお仕事をやってきての思う所とか、
からだとこころのバランスや。
今、色々なことの総決算のような時期が来ているようで、
自分の中で何かが変化しているようなのです。

得体の知れない不安や苦しさを感じる時、
たいていはそれに向き合うしかそれを無くすことはできないのです。

苦しい時は、何かを変える時。
自分の深い部分で今とは違う方向へ向かいたい欲求が芽生えている。

だから、先は全く分からなくて今でも不安ではあるのですが、
ここ最近、新しいことを初めました。

まだ全くお金にはならないし、生活はますます不安なのですが、
お仕事がないときにしか、時間はないんですよね。

忙しい時には他のことをすることは全く不可能です。
「時間」が与えられていて、
新しいことを初める切っ掛けが上手いように舞い込んできた。
そういうタイミングが合致することもそうそうあるようでないので、
今は自分の感性がおもむくままと、自然の流れに身を任せてみようかなと思います。

まだまだ不安ですが、不安が人を動かす原動力になることもあります。

でもきっと、今まったく関係がなくてバラバラに興味を持って首をつっこんでいることも、未来のどこかで全てがつながるような気がします☆



その時を楽しみに。
今できることをやってみようかなと思います(^-^)

こんな風に前向きに思えるのも、きっとみんなの愛の力です♪
私に関わってくれているすべての人に、ありがとう〜!!

そしてご縁がなかった方達も、一緒に過ごせた時間に感謝いたします(U v U)
[PR]
by tomokuro-55 | 2009-09-28 22:51 | Trackback
f0143412_10194884.jpg
先日のウクレレ発表会を見にきてくれた
ウクレレ&鴨の会仲間のアゲコさんにいただきました♪


* * *


“かまわぬ”の「まめぐい」と、
まめぐいにくるまれたカワイイ飴たちです(^○^)

小さな手ぬぐいのまめぐいも、
カラフルな動物たちの切り飴も、
日本の職人さんたちの伝統を受け継いだ技ですよね。

すごいなぁ〜



f0143412_10201382.jpg
上から時計まわりに、
うさぎ、ライオン、パンダ、ひつじ、ネコ、ニワトリ、
真ん中ゴリラでしょうか? 飴細工、スゴ技っす!!

[PR]
by tomokuro-55 | 2009-08-26 10:21 | Trackback
f0143412_1293095.jpg
なんだかずっとホームページのトップのレイアウトが崩れていたようで、
ご迷惑をおかけしていて申し訳ありませんでした…(><;)


* * *


このHPを作ったのは2004年だったので、
もう5年近くも以前のことなのでどうやって作ったのかすっかり忘れていて、
修正するのにちょっと苦労してしまいました〜

ボタンをピコピコ動かしたいがために、
Photoshopでレイヤーに分けた画像をFireworksに持って行き、
そこでフレームを作ってビヘイビアを設定して、
それをDreamweaverに配置してやっと出来上り♪

画像のレイアウトが崩れてしまった原因も回避するために、
Dreamweaverでトップ画像の上にテーブルを作って、
トップの画像変えをするようにしたので、
もう崩れることはないと思いますー

ざっくりと仕組みを理解しつつ、マニュアル本3册を見て、
やりたいようにやるのはメンコイ…じゃなくてメンドイすた(^◇^;)

でも、そろそろHPもリニューアルしなくちゃな〜
来年の還付金は、新しいマシンとアプリ購入かしら。。
[PR]
by tomokuro-55 | 2009-08-25 12:10 | Trackback
f0143412_2053061.jpg
発表会の翌日、さっそくレッスンがあった今日、
一緒にレッスンを受けているIさんにギターを借りました♪


* * *


昨日、会場のある川崎からの帰りの電車の中でIさんと話している時、
なぜか「ギター持ってるんですか?!貸してください!」
ということになり、さっそく今日持ってきてくれました。
ウクレレとギター、重かったでしょうに… ありがとうございます(U v U;) 

昨日の疲れが存分に体に残っていて、ちらかった部屋の掃除もせずに、
今日はダルダルで頭痛までして半分寝込んでいましたが。。
先ほどちょっと復活してきたので、
少しだけ一緒に貸してくれた「超初心者用」の教本をみながら弾いてみました。

ややーー 全然むずかしいです!!

ウクレレより2本弦が多いから、
コードは二つ音が多いだけでしょう〜?
…と思ってたら、押さえ方も、弦の間隔も、フレットの距離も全然違うので、
全く別の楽器だということが分かりました…(=▽=;)

う〜ん ギターの練習をする時は、
ウクレレの事はいったん忘れて初心に帰って練習した方が良さそうです。

大好きなBONNIE PINKちゃんことボニちゃんのように
カッコよくギターを弾きながら歌えるようになりたいので、
とりあえずお借りしたギターですが、
ちょいちょい練習してみようかなと思います(^▽^)♪

ホントは習いに行きたいけど、今はお財布のヒモをキュッと縛って辛抱の時。
独学でやってみて、余裕ができたらいつもの先生に習いに行きたいな〜と思います。



…って、どこへ向かってるのかって?



さぁ…?
だって音楽が好きなんだモーン♪

小学校の時にはピアノを習わせてもらい、
中学校では吹奏楽部でクラリネットを吹いて、
いつまでたってもろくに譜面も読めない自分の才能にがっかりしながらも、
こりずにまたウクレレを習い初めて、
さらにギターにも手を出そうとしています。。。

でも、才能が全くなくたって、
好きで続けられるものがあるってなかなか良いことですよね☆
お金がなくても、心豊かになれるのが音楽でしょ?
絵や芸術、文学と同じように、
心にも栄養を与えてあげないと死んでしまうのが人間だから。

厳しい生活費を削ってでも、食べるのです。
もぐもぐと、心の栄養を☆
[PR]
by tomokuro-55 | 2009-08-23 20:56 | Trackback
f0143412_00408.jpg
個展の時に売り切れてしまい、
ご注文いただいていた「猫の箸おき」の追加制作ができたので、
今日、品物をお送りさせていただきました(^○^)/


* * *


な、なんと、仕上った7コ全部お買い上げ!!下さいました。
Iさん本当にありがとうございます♪

Iさんとは不思議なご縁で、もう5年前にもなる前に働いていた会社でグラフィックデザイナーとして働いていた時に手がけた某教科書のお仕事で、クライアントの編集さんとして出会いました。

私が退職してフリーになり、彼女も会社を退職されてから、
こっそりと応援してくださっていたそうで、
甥っこくんの教材で私の作品に出会ったり、
ちょっとしたオリジナルグッズを購入してくださったりして、
個展にも足を運んでくださいました。

陰ながら応援してくれる人がいてくれることって、
本当に元気や勇気の沸くことなんだなぁ…と改めて感じさせてもらえて、
感謝の気持ちで心が暖かくなります(^ - ^)

自分の周りにいてくれる人達に、改めて感謝っ!!

すべての邪気は「感謝する気持ち」が払ってくれる気がします☆

1コ¥500とお買得なこの箸おきは大人気(?)で
他にも欲しいと言ってくださった方がいらしたので、
また時間を見つけてコツコツ作りたいと思いますので、
ポロっと「欲しいな〜」と言ってくれたあなた!少々お待ち下さいね〜。


* * *


実は、この箸おきは“陶芸粘土”という粘土を使っているのですが、
それにしても、とってもリスキーな素材なんです。。

まずは、形を形成して、完全に乾燥させて(1週間くらいかな)、
オーブンで焼く…という制作行程なのですが、
この、「焼く」ときにヒビが入ってしまうのです…(; _ ;)

今回も形成したのは、1種類5コずつで合計15コあったのですが、
大きなヒビが入らず、これなら人に買ってもらえるというレベルの
完成品は、この写真の7コしかありませんでした…(涙)

2分の1弱の確立です。

私にとっては結構厳しいなぁ…と思う確立なのですが、
多分、陶芸やガラスなどの素材を使う工芸品の作家さんたちは、
このぐらいの確立で常にモノを作っているんじゃないかなぁ
…と想像するのです。

地元に小さな和食器・和雑貨を扱うお店があって、
時々、(商品も買わず…)おしゃべりをしに行くのですが、
色んな作家さんたちとの話を聞かせていただくことがあります。

窯で焼く陶芸は、窯の中の場所によって火力や薪の灰がかかる量が違うそうで、
ある程度は予想して置くのですが、それでもその日の湿気ぐあい、
灰がどのように窯の中を舞うのかは偶然の産物とも言えることなので、
その現象によって焼きつけられる器の模様などは、
ちょっとした違いで、“傑作”と“駄作”に別れるそうです。

また、そのちょっとした違いというのは、個人的な「好み」の問題でもある。

そんな風に考えると、商品としてお店に並ぶことができる器の確立は、
半分どころじゃないのかもしれません…

そこが面白い部分だし、そこが遊びを楽しむ部分だし、
そういう不揃いなモノたちが心を遊ばせてくれる、
生活を豊かにしてくれると思うのだけど、
機会で大量生産できるモノの価値が広まっている今の時代には、
「遊び」を作る現場は楽しむだけではない厳しさがあるのかもしれません。。

というわけで、みなさんもっと和食器を楽しみましょう〜(^○^)/♪

お手ごろでステキな若い作家さんたちの作品が、こんな所でも買えますよ〜


★「暮らす」代官山 — いまどきの和の暮らしを楽しむ器と雑貨

★和の器「チョコレートコスモス」所沢


☆もちろん、私の箸おきもよろしくですw☆
[PR]
by tomokuro-55 | 2009-08-08 00:06 | Trackback