カテゴリ:イラスト&デザインお仕事( 85 )

f0143412_14473144.jpg

またまたご無沙汰してしまいました〜
3週間もひいていた風邪がやっと治ってきて
余力ができてきました(> v <)☆

イラストを制作させていただいた見本が2つ届いたので
ご紹介いたします。


* * *


f0143412_14545648.jpg

一つ目は、只今書店で発売中の雑誌「すてきな奥さん」で、
特集ページの見開きでドーン!と、
カップラーメンの立体とイラストを載せていただきました。

立体はほんっっと〜…っっっっっにっ久しぶりだったので、
作らせていただいて楽しかったです〜♪
紙を全面に使った立体はあまり作ったことがなかったのだけど、
なかなかキレイに仕上がったかなと思います。
カットの「キレイ天使」ちゃんと「ゴチャ悪魔」くんは、
特集ページ全面でアイコンとしても登場して
プリチーに使っていただけました〜♡


f0143412_14551953.jpg

もう一つは、Z会「NEW TREASURE STAGE5」です。
こちらはSTAGE1から引き続き描かせていただき、
小学生向けから始まり、STAGE5ではとうとう高校生向けに、
の英語の教科書です。

タッチは“写実的”なタッチで統一。
長文の中の挿絵として使っていただきました。
立体を作ったり、マンガを描いたり、イラストを描いたり…
タッチも色々と使い分けて描いていますが、
こんなタッチも描けます。

上のキレイ天使ちゃんたちとは別人のよう?
ふふふ… これもワタクシなのです(= ▽ =)/



--- end ---
[PR]
f0143412_12332216.jpg

ベネッセさんで描いたイラストが韓国版で流用されまして、
見本本が先日届きました。

ただのEMSなんだけど、
なんか…カッコイイ!!(笑)


* * *


なるほど〜 ハングル語ってデザインしがいがありそう…。
日本語よりはローマ字に近いから、
工夫次第でカッコ良くできそうですね。

f0143412_12371688.jpg
↑私のイラストはこんな感じでハングルコラボ☆



* * *


こういう流用ってありがたいものです…(; v ;)
自分の著作で出版して、
いっぱい増刷されるような仕事をせなー(笑)

でも、どこかの雑誌で連載したものがまとめられて1冊の本になるならまだしも、そういう定期的な収入がなく、一気に1冊を書き上げる作家さんは本当にすごいなぁ〜!と思います。
だって、まだ一銭にもならないのに1冊の本を書き上げるって、
小説・マンガに関わらずすごいエネルギーを必要とするもの。
ただ「好き」だけじゃできないし、よっぽど生活に余裕がある人出なきゃかなりの忍耐力が必要だと思う…。

粘土の師匠であり雑貨コレクターの森井ユカ先生の海外雑貨の本とか、益田ミリさんの「47都道府県 女ひとりで行ってみよう」とか、旅費まで自己負担でやってるし、ホントにものすごいコトです(><)

あぁ、私もカエルくんやらなくちゃ…!
と思いつつ、目の前の生活を言い訳にしてるなぁ…と思うし、
イラストも接客バイトもしたいし、フラもロミロミも学びたい、
小川町の有機農業や伝統和紙も応援したい…
と欲張って、どれもきちんとできていないような気がするし。。。

そうは思うのだけど、今できることは今ちゃんとしているような
根拠のない確信もあったりして(笑)

全てのことが、後でちゃんと繋がってくる…はず!!…はず!…はずっ


* * *



昨日は、フラシスターズをモデルにお願して、
初めてサロンで自主練をしました。
その後、フラスタジオでレイオフさんという
マウイ島からのゲストをお迎えするワークショップに参加して、
アロハな1日を過ごしました♪

夜遅くに終電を逃してタクシーで帰ってきてしまう…という長丁場で、風邪がやっと治りかけた頃に大丈夫かなって思ったけど、反対に元気になってしまいました(笑)

目に見えなくても、やっぱり「愛」ってあるのかな。

フラやロミロミに出会うまで、愛って男女間の恋愛や家族愛とか、
そういうのを「愛」っていうのかと思ってたけど、
本当はもっともっと広い意味だったんですね。

例えば「自分を愛すること」。
これが欠けていて、摂食障害でずいぶん苦しみました。
自分を愛すること = 自己愛 = ナルシスト
…と、なぜかここ日本では言われてしまいます。
だから、自分を大事にできない人ってけっこう沢山います。

でも、まず自分を愛すること、そしてそれを自分以外の人にも向けられるようになること、対象を選ばないということは、自分と他人とも分け隔てなくということだったんだなって。
人とハグするためには、まず自分とちゃんとハグできることが大切なんですね。

それに、誰かはっきりとした対象がいなくても、
行動自体が「愛」だなって思います。

例えば、地球や生き物にやさしい農薬を使わない野菜を作ろう。
そういう農家さんの仕事は「愛」だと思うし、
被災地へボランティアに向かう人や、
行けなくても生活の中でできるかぎりの支援をする人の行動も
「愛」だと思う。

他にもまだ私の知らない愛がいっぱいあるんだろうな〜。
無欲の愛って、実はたくさんあるんだな〜。

レイオフさんは、今日本へ世界中から愛が流れているって言っていました。
彼女にはそういう愛が波のように目に見えて感じられて触ることができるようで、なんだかとってもうらやましく思ってしまいました〜。


--- end ---
[PR]
f0143412_9305178.jpg
震災後、少しずつ動きだした
イラストのお仕事の見本紙が届きました♪


* * *


左のは、抗がん剤の小冊子で、
表紙イラストと中面カット全てを描かせていただきました。
ステキにデザインしてくださったので、
なかなかステキにイラストも生きていてうれしいです♪

病院の待合室などで読むことができるそうです。
見かけたらぜひ、手に取って見てくださいね♪

*

右側のは、来年の年賀状素材集です。
★しあわせを呼ぶ年賀状2012

割り箸ペンと墨汁で描いた線画を、PC上で色塗りをして、
小川町の伝統和紙のテクスチャーを使わせていただき、
暖かい雰囲気を表現してみました。

少しだけ、小川和紙とのコラボレーション?
米酒でもお世話になっている久保製紙さんには
大変お世話になりました。

最後のページの方にひっそり載っています(^^;)
これから沢山の年賀状素材集が書店にならびますので、
こちらも見かけたら手に取って最後のページの方から探してみてください♪


* * *


震災後、パッタリとイラストの仕事がなくなってしまい、
数ヶ月の間、HPをリニューアルしたり、
作品ファイルを持ってお客様周りをしたり、
色々やってみたけれどにっちもさっちもいかなくなり、
今後のことも考えてみて、
将来に生きるようなアルバイトをすることにしました。

まだまだ生活ができるほどには戻っていないけれど、
少しずつ、少しずつ、イラストの依頼もくるようになって、
本当に少しずつだけど社会全体が元気になりつつあるのかなと感じています。

先週、占っていただいたマナカード占いでは、
私の現在の運勢は「忍耐」だそうです(^^;)
その通りすぎて笑っちゃったのだけどw
でもきっと、日本中の多くの人が同じだと思います。
みんな一人じゃないんだと思います。

未来は自分が目を向けた方向へ進むと思うから、
自分が望む未来をたぐりよせるための道具を
自分の中に育てたいなって思います。
といいつつ、時々くじけてダメ子になっちゃうんだけど(笑)
忍んで、耐えて。ニンニン☆

困難はサーフィンだと思えばいいそうです。
時には逃げたり、かわしたり。
「ニンニン☆」はハットリくんだと思うことにしましょう☆


--- end ---
[PR]
f0143412_10314621.jpg
「月刊ベターホーム(7月号)
今回もイラストを描かせていただきました。

雰囲気重視なタッチだけど、
こういう部屋の透視図みたいなイラストもいけますー


* * *


今回は、“節電の夏・省エネの夏の過ごし方”ページの
カットを描かせていただきました。
オトナタッチのイラストも少しずつ手に馴染んできた感じです♪


↓人物はこんな感じ。
f0143412_10361790.jpg


こんなタッチのイラストなら、
「オトナの京都旅」みたいな取材マンガもいけそう?かな?


--- end ---
[PR]
f0143412_12212147.jpg
お料理教室から出版されている「月刊ベターホーム(6月号)
イラストを描かせていただきました。


* * *

f0143412_12261161.jpg


割り箸と墨汁を使って線画を描き、スキャンしてパソコンに取り込んで色アミを付けて仕上げています。

以前から、割り箸を使ったイラストはちょこちょこと描いていて、取材マンガのマンガも実は線画は割り箸を墨で描いているんですよー。

表情と雰囲気のある線が描けるので、
これからもっとこのタッチで“ オトナタッチ ”のイラストに
チャレンジしていきたいな〜と思っています☆
今月頭に参加したイラストのコンペで、
小さなお仕事ですがこのタッチのイラストが通ったので、
ただ今製作中。心はもう来年の干支です(笑)

時間があるときには、
こういう新しいことにチャレンジできますよね☆

こちらのオトナタッチの方でも、
お仕事募集中です♪


★ホームページでも色んなタッチ・立体作品・マンガを紹介しているので、
 みてみてくださいね

 & 本日Galleryページ「craft」に立体作品を追加しました。
 グループ展に出展した懐かしいオリジナル作品や、
 初期の仕事作品も観れるのでのぞいてみてください♪

  → HP「Tomo's Field .com」


--- end ---
[PR]
f0143412_20421567.jpg
イラストを描いた冊子の見本本が届きました☆
かわいく仕上げていただいたのでご紹介します。


* * *


病院の待合室などで読んでもらうフリーペーパーだそうです。
“ 脂質異常症と高血圧をコントロールしよう ”
…人ごとではございませぬ…ドキドキ(- -;)

それはともあれ、
中身もこんな感じでかわいくしていただけました♪

f0143412_20362821.jpg

f0143412_20364038.jpg


イラストをステキに使って
デザインしてもらえるとうれしいなぁ(^^)
もし病院で見かけたら、ぜひ手に取って読んでみてくださいね。


--- end ---
[PR]
f0143412_11231649.jpg
* Tomo's Field.com *

うん年ぶりに…
HPをリニューアルしました☆


* * *


GWは出稼ぎに出たかったのですが、ここんところの不景気と震災の影響でどこもキビシイようです…(- -)
ならば!と気持ちを切り替えて、
数年ぶりの大工事を重い腰を上げてすることにしました。

私はグラフィックデザインの経験はあるので印刷物に関しては問題ないのですが、Webデザインの経験はないので独学です。人に頼むお金もないので、古いバージョンのDreamWeaverを使って作りました。

いつも頭がこんがらがって鼻血が出そうになりながら作るのですが、今回は「オトナシンプル」にしようと思っていたので、時間はかかったけど、それほど苦しまずに作ることができました〜(^^;)

さすがに私もアラフォーの仲間入りだし、カワイイばかりでなく、これからはもう少しオトナタッチの作品も増やして行きたいなぁ…と思い、オトナタッチにも対応できるデザインにしてみました☆
いかがでしょうか?

バックに使っている素材は、なにげに「和紙」です。
せっかく“和紙の里・小川町”に移住したのだから、
これからもっと和紙を活かした作品を作りたい
…という願いも込めて☆

そして、初めてプロフィールに顔写真付きにしてみました。
肩書きも、“イラストレーター”に少し手を加えて
分かりやすくしてみました。

こうやって、自分のHPを作ってみると、
自分の作品や活動ってどんなことだろう?
そして、これからどういったことがしたいんだろう?
ということを改めて考えますね。

なにやら色々やりたいのねぇ… みたいな(笑)

私のホームページのタイトル「Tomo's Field」はもともと、
“自分のフィールドを広げたい”という意味を込めて付けました。
だから、これまでのフリーランスになってからの活動は、
思ったように自分が動けたなぁ…と思って少しうれしいです♪

だけど、心がおもむくがままに広げてきたフィールドを、
これからは広げることを目標にするのではなく、
その一つ一つを大事に耕して芽を育てるように、
足下を豊かに固めるような活動をしなくちゃなって感じました。

「イラストレーター」「造形作家」「取材マンガ家」って…
それにしては欲張り…ですしね(^^;)

どれも中途半端になってるような気がして
少し恥ずかしい気持ちにもなったりして…

もちろん、どんな経験も全てが創作のインスピレーションになる
心を豊かにすることに繋がるし、生活もしなくちゃいけないので、
他のバイトをしたりはするかもしれないけれど、
なんていうか、もっと作品に対して欲張りになるというか、
色んな意味でワンランク上のクオリティを目指したい
…とHPを作ることで、これまでの自分の仕事を振りかえって、
改めて感じました。

きっと、心の整理をするために、
バイトも見つからなかったんだよね、きっと!
(↑ムリヤリ前向き・笑)

新たな気持ちで、営業もがんばろうと思います☆


--- end ---
[PR]
f0143412_2052880.jpg

2月に取材しました「日光国立公園」のまんがルポを
サイトにアップしていただけました☆

★ 財団法人 自然公園財団 HP

↑こちらのサイトの左側にあるリンクリストの
「国立公園まんがガイド」 というところをクリック☆
別ウインドウで全8ページのマンガが読めます♪



* * *


3回目の作品となりましたのは、日光国立公園の奥日光地域と
その周辺を取材してのまんがルポです。

今回は「スノーシュー」を履いて森の中で遊ぶイベントに参加して、メインでマンガを描かせてもらいました。
2組のご家族、子どもたちに混ざって参加したのですが、ここ数年で増量した体重とアラフォーの年齢では、子どもたちと対等に走り回る事は不可能でした…トホホ...(- -)

でも、イベントを企画した財団支部の方のお話をうかがい、
実際に参加してみると、
本当に良く考えてイベントを組み立ててらっしゃり、
理想や志を持ってお仕事をされているのだな〜と感動しました。

今回も現地スタッフさんたちには大変にお世話になり、
無事に旅を終える事ができて感謝です☆

原稿のやりとりをしている中で、
頂いた言葉にじ〜んとしました。

「なかなか我々の活動が、
 こうして目に見える形になることが少ないので、
 これから何か壁にぶつかったとき、
 このことを思い出すととても元気が出ると思います。」

楽しくて学べるイベントの様子とともに、
イベントを運営するスタッフさんたちの熱い気持ちも
読む人に伝わればいいなと思います♪


--- end ---
[PR]
f0143412_19525182.jpg
久々の作品ご紹介になりますが、
小川町のカフェ・パシフィカのオーナー山ちゃんに
頼まれて、イベントのチラシを制作いたしました。


* * *


来月の5月20日〜30日に、
「Fundosi & 草履展」を開催するにあたって、
期間中に様々なイベントを開催して、
それをひっくるめて「ワールドスピリッツ」という
イベントウィークにしちゃおう! という企画です。

サブタイトルは、
「地球の声に耳を傾けよう
 〜ネイティブから学ぶ共生循環的な生き方」


アフリカの楽器ジャンベのライブや、中東のベリーダンスショー、
えびはらよしえさんの歌、映画「幸せの経済学」・
「World Peace Prayer Day 2004 〈ドキュメンタリー〉」の上映、
小川町小瀬田地区の里山保全活動、
糞土師・伊沢正名さんと山ちゃんとのトークライブ
…などなど、“ネイティブ・地球・共生”をキーワードにした
イベントが開催されます。

規模は小さいけれど、志はでっかく☆なイベントです(^^)
日にちが近くなったら詳細をまたご紹介しますので、
関心のあるイベントがあったら、
ぜひ、小川町に遊びにいらしてくださいね♪


* * *


このイベントのチラシ制作の1回目の打ち合わせは3月4日。
山ちゃんが企画を思いついたのはもっと前で、
もちろん震災が起こる前です。
今となっては、これから皆で考えなければならないテーマのようで、なんだか必然のイベントのようにさえ感じてしまいます。


偶然と言ったら、もちろん偶然。


だけどこの頃、まるで準備をしているかのようなタイミングで
用意されたような出来事が身の回りで多くて。

小さなことでは、停電によって主電源が使えなくなる一週間前に
MacBookを購入していたり。
去年あたりから原発問題に興味を持ちはじめて、
こちらのブログでもちょいちょい書いていました。

自分以外の人では、ニュースで見たのですが、
岩手県の小学校で、市議の方が長年申請していた非常通路が去年の年末に出来たお陰で、生徒全員が津波から逃げる事ができて無事で、その市議さんは、震災の9日前に亡くなっていたとか…。

先日会った友だちは、ここだけの話だけど、
実は一週間前に(今思えば)予知夢らしい夢を
見ていた話を聞いて、鳥肌が立ちました…

いしだ壱成さんはブログで3月4日に、
こんな日記を書いていた事とか。


偶然といったら、偶然です。


だけど、昔から「虫の知らせ」という言葉があったり、
動物が大きな震災がある前に騒いだりするように、
動物にはなにかしら、未来の危険を予知するような、
回避する能力があるのかも…

無意識のうちに、そういう不思議な能力に動かされて
なにか行動を起こしているのかもしれない。

生き物って、やっぱり本当に不思議で、
科学や人間の知恵なんて「しゃらくさい」くらいに
すごいモノかも… と思う今日この頃です。



--- end ---
[PR]
f0143412_21131958.jpg
↑中禅寺湖のさらに奥にあるのが湯元温泉

昨日は東京都内でも雪が降ったようですね。
私はさらに寒い場所へ「国立公園まんがガイド」
取材へ行ってまいりました☆


* * *


今回は日光国立公園の奥日光地方・湯元温泉で1泊し、
日光湯元ビジターセンターで企画されたイベントを
体験するのがメインの取材でした。

イベントの前日は少し時間があったので、
ちょこっとですが日光東照宮にも行ってきましたよ。
久々の日光〜!


f0143412_21135064.jpg
↑有名な「想像の象」と、左甚五郎せんせいの「眠り猫」


修学旅行や子供の時に家族旅行で来たことはありますが、
大人になってから来たのは初めてかも。
平日で人もあまりいなかったので、
彫刻もじっくり見ることができました。

300年前の職人さんたちの匠の技。
似ていてもコピペなんてないんですよね〜
作り手の後輩である私ですが、
ふんどしが(してないけど・笑)引き締まるような思いでした。


f0143412_2114840.jpg
↑湯葉料理もいろいろいただきましたよー
上:揚げゆばまんじゅう 下:ゆばむすび


* * *


さて翌日、メインのイベント「動物の森であそぼうよ!」。
午前9時からお昼ご飯をはさんで15時まで、
一日みっちり雪の森で遊んできました♪

イベントの様子はマンガの方に存分にご紹介しますので、
お楽しみにしてくださいね!

いや〜三十路半ばにして、子供達のペースで遊ぶのは、
体力がもちませんね〜(^^;)
森の中を歩くのにはスノーシューというカンジキのような物をはいて歩くのですが、午前中に実際スノーシューをはかないで雪の上を歩くのはどんな感じか…を体験するために、簡単なゲームをしたのですが、も〜体重が重いせいもあると思うけど雪にズボズボハマって…ハァハァゼヒゼヒ…(汗)

それを皮切りに色んな所でスッテンコロリンと雪まみれに…
大人で一番雪まみれになった自信はあります(笑)
終わって帰り道でまで「気を付けてくださいね」と言われたところで
頭からすっころんで雪だるまになって皆に笑われてきました(= v =;)

や〜 いっぱいみっともないことして、
そんでもって楽しかった〜☆


f0143412_21143533.jpg
↑上:森の動物の気持ちになって眺めた森
中:動物が冬場にエサを探す気持ちになるために、松ぼっくりをエサに見立てて、
隠して見つけるゲームもしました
下:これがスノーシュー


暗くなってからは、2月の土日に開催される「雪灯里(ゆきあかり)」
という雪まつりを見てきました。
かまくらの中に灯されたロウソクの火が暖かく灯されて、
ほっこりした気分に♪

f0143412_21251689.jpg
↑上:真ん中にあるのはスカイツリーだそうです(笑)
下:ちっこく写ってるのがワタシ



今回も現地のビジターセンターの方々にとってもお世話になりました。
ほんとうに、ありがとうございます。

きっと楽しいマンガにしますので、楽しみにしていてくださいね☆



--- end ---
[PR]