f0143412_22584178.jpg
©Tomomi Nakano


今日、母方のお墓の納骨式に行ってきました。

諸事情あって10年くらい親と距離をとっていたのですが、昨年の病気を機にまぁ色々ありまして(笑)。
叔父にも「来れたらきてよー」と声をかけてもらったので、私なんかが行っても良いのかな…と思いつつ、体調もそこそこ良いので軽い気持ちで行ってみることにしました。


***


母方の田舎は、北海道の常呂郡佐呂間町
サロマ湖のまさに湖畔に、祖父と祖母の家はありました。
二人がなくなってから家は処分してしまって今はなきです。

○○家の家系の成り立ちはなかなかワイルド✨です(^◇^;)
祖父は戦時中に樺太に連れていかれたのですが、命からがら家族を連れて逃げてきて、そこで北海道で牧場を作ったのだそうです!(う〜ん ワイルド!)

なので、文骨のためのお骨入れには、
祖父と祖母の代からの8人のお骨しかありません。

そして、以前は母の兄にあたる方が牧場を次いでたのですが、その兄が亡くなって、牧場もなくなってしまいました。


***


10年以上振りにお会いした、伯母さんや、いとこ達。

最初、顔すら覚えてなくてテンパってたのですが、皆さんニコニコしながら「トモちゃんがこんなに小さい時に、うちに一人で泊まりにきたのよ〜」と話かけてくれたり、お坊さんと一緒にお経を唱えたり、お焼香をしたりしてるうちに、ジワジワとこどもの頃の思いでがよみがえってきました。

雨の中、お外に出て、お墓の前でお焼香した時、墓石の前に立てかけたおばあちゃんとおじいちゃんの写真が目に入ったら、急に色々なことを思い出しました。

私は、小学5年か6年の時に、夏休みのまるまる1ヶ月を北海道の祖父母の家で過ごしたことがあります。(大人になってから母の「実家に帰らせていただきます!」状況だったのを知りましたが、子供の私は知るよしもなく〜…^^;)

その時に、一緒に過ごした祖父と祖母のことを
急に思い出しました。

あぁ、そういえば、おばあちゃんに言われて裏の薪小屋に薪をとりに行って、お風呂を焚くお手伝いをしたな〜とか。おじいちゃんは、ご飯を食べた後、必ずみそ汁をご飯の器に入れて、米粒一つ残さずにきれいにご飯を食べてたな〜とか。


そんなことを思い出したら、
ふぃっと涙が流れてきました。


まさか、自分が泣く何て思いませんでした(笑)


***


その一ヶ月の間の思い出は、
私にとって本当に良い思い出で、
私にとって北海道には良い思いでしかありません✨✨

書き出したらきりがないけど。

祖父母に関してさらに思い出すと、おじいちゃんは細身の長身でなかなかカッコ良かった(笑)
北海道の夏は、とにかくハエが多いのですが、おじいちゃんはハエたたきがすっごく上手で、子どもながらに尊敬しました!

おばあちゃんは、若い頃に工場で働いていた時に片腕を機械に巻き込まれて失ってて、お外に出る時は義手をしていました。私は、片腕の人を初めて見たのですが、「あんまりジロジロ見ちゃいけないな」という遠慮はありつつも、怖いというより「片腕で、なんて起用に、何でもこなすんだろう!!」と感心して見ていました。

信心深い方だったので、よく仏壇の前でお経を唱えていて、その小さな背中と豪華なお供えもくっきり覚えています。


***


北海道の自然は「でっかいどー!で、
その頃はあった牧場の夜空を見上げた時の、
生まれて初めてみた北斗七星と天の川は忘れられません。

星に手が届きそうだった⭐️


女満別空港までの道を車で道を走ると、
どこまでもどこまでもまっすぐな道を、
ものすごいスピードで走っているのを、
窓を開けて風にビンタされてたり。

そうすると、道の向こうにオホーツク海が見えてきて、
チョーテンション上がったり!


おじさんの牧場に行くと、
たまに干し草を牛にあげるお手伝いをしたけど、
大変な重労働だなと牧場で働く人の大変さを知ったり。


牧場に行くと、かならず小屋の外にいる、
私より大きいけどまだ赤ちゃんの子牛に会いに行って。
まだお母さん牛のおっぱいが飲みたい子牛に手を吸われて、
よだれでネチョネチョになるんだけど、なんか病み付きになって、
毎回会いに行ってネチョネチョにされてたり(笑)


初めて飲んだ、
絞りたてを冷蔵庫で冷やした牛乳があまりにも美味しくて、
「この牛乳おいしいね!何が入ってるの?」
と聞いた子どもの私が可愛すぎる思いでや(≧∇≦)❤️


港で母が虫アミでナマコを取ったんだけど(ワイルド…)、私と弟が「そんなんいらんー!」と拒否したら、隣にいたご夫婦がナマコとお菓子を交換してくれたことや。(なんか、書いてるとスゴイな…汗)


ホタテの貝山から、きれいなホタテの貝殻を探すごっことか。


サロマ湖に流れ込む川を夕方見ていると、キラキラ光った小さな魚の群れがジャンプして、キラキラ夕日色に輝く水面にはねる魚がとってもキレイ✨でいつまでも眺めていたこと。


なんだか、そういう楽しい思い出を、
いっぱいいっぱい思い出しました。


***


いや、いくら子どもの頃だとはいえ、
嫌なコトもあったと思うんです…(>д<;)

知らない人の家(母のお姉さんの家)に、急に一人で泊まらされることになったりとか、実際泣いて帰っちゃったのよーとか伯母さんに言われたので、ツラかったこともあったと思うのです。


だけど、「思い出」というのは、
楽しかったり、ワクワクしたり、
きゅうっと胸が締め付けられるような切なさだったり、
そんな美しいもの✨が記憶に残るように
できてるのかなぁと思いました。


まるで、研磨した砂の中にある砂金✨が、
水に砂だけ流されて、なんども繰り返すうちに、
だんだんと重さの比重で残っていくように。


思い出も、時間の中で水に流されていくと、
最後に残るのは、
美しい記憶だけになるのかもしれない。


そして、生きているかぎり、
そんな砂金の粒を増やすことはできます。


なんだかステキなことだなぁ…✨
と思って、シェアしたくなっちゃいました^^❤️


〈追記〉
ちなみに、新しい墓石に彫った
叔父が選んだ言葉は、
「ありがとう」でした。



長文読んでくださり、
ありがとうございました♡


⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_8212029.jpg


今更ながら知ったのですが…(^^;)

NYのデザインベンチャー企業のHOLSTEE社が2009年の起業時、
マニフェストとして制作したもので、
そのポスターが、世界中の人たちの共感を得て
話題になったそうです〜。


* * *


英語にはうといので(英文科の短大卒の英検二級のくせに…)
日本語を読んで「じ〜ん…??」としました。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

“これはあなたの人生です。”

自分の好きなことをやりなさい。そして、どんどんやりなさい。
何か気に入らないことがあれば、それを変えなさい。
今の仕事が気に入らなければ、やめなさい。
時間が足りないのなら、テレビを見るのをやめなさい。
人生をかけて愛する人を探してるなら、それもやめなさい。
その人は、あなたが好きなことを始めたときにあらわれます。
考えすぎるのをやめなさい、人生はシンプルです。
すべての感情は美しい。食事を、ひと口ひと口味わいなさい。
新しいことや人々との出会いに、心を、腕を、
そしてハートを開きなさい。
私たちは、お互いの違いで結びついているのです。
自分のまわりの人々に、何に情熱を傾けているのか聞きなさい、
そして、その人たちにあなた自身の夢も語りなさい。
たくさん旅をしなさい。
道に迷うことで、新しい自分を発見するでしょう。
ときにチャンスは一度しか訪れません。しっかりつかみなさい。
人生とは、あなたが出会う人々であり、
その人たちとあなたが作るもの。
だから、待っていないで作りはじめなさい。
人生は短い。
情熱を身にまとい、自分の夢を生きよう。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



これまた最近知った『アドラー心理学』も合わせて、
「思いをカタチにする」気持ちに背中を押してくれます。

★「アドラー心理学」については、ゆうきゆう先生の楽しいマンガで読むと
とっても分かりやすいです!→ゆうきゆうメンタルクリニック「アドラー心理学編」





わたしはわたしの人生を生きようと思います??✨

あなたはあなたの人生を行きていますか^^?





☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

<Webショップはじめました♪>

★ココナラ「大好きなペットちゃん和紙の貼り絵♡
 スマホ待ち受け画面にしませんか?」


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_221134.jpg


昨夜、先月参加したイベント「えんにち」の打ち上げで、千駄木の小さなレストラン「檸檬の実」さんへ行ってきました☆


***


噂には聞いていた「檸檬の実」
ちょっと路地に入ったところにある、看板もないレトロな店構えの中には、店主のイダマイコさんの世界がつまっていて、なつかしいのに最先端な感じでした(*^o^*)


★檸檬の実


二階で参加者のみなさんとワイワイしてると、
下から次から次へとごちそうが運ばれてくる…という、
夢のようなひと時。。。♡

なんかほんと、久しぶりに、
「ごちそう」をいただきました〜✨

イベントでご一緒した方たちも、
あったかい方ばかりで楽しくて、
お料理におしゃべりにといそがしく(笑)。
あまり写真もとれませんでしたが、ほんの一部がコチラ↓


f0143412_22224857.jpg
お豆腐のディップをお野菜に付けて。奥のパンが焼きたて!で切ると湯気があがるほどホクホク〜で、岩塩の塩気がアクセント♪チョー美味しかった♡

f0143412_2224107.jpg
ダさんが旅先で惚れ込んで取り寄せたエビ!だそう。

f0143412_2224556.jpg
アユの炊き込みご飯!幸せ〜♡


***


他にも、カレーとか、タンドリーチキンとか、クスクス、お野菜の色々、デザートも3種類!、いったい何種類のお料理が出てきたのか分かりません…(^^;)

いったい、いくつの作業をいっぺんにしたら、
こんなことが出来るんだろう…?
魔女?とか思ってしまいました(失礼しましたw)


お料理する人のバイタリティってすごいなぁ〜!
これこそ、ホントの「ごちそうさまでした☆」




⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_15332916.jpg

昨日はごほうびロミロミ♡
ロミロミ用の巻スカートも購入しちゃいました!


* * *


今月21・22日にお料理家のきゃしーさんにお誘いいただいて、交通費と宿泊費のサポートを受けて石巻にロミロミでボランティアに行きます。

まだロミロミも初めたばかりだし、
スクールもベーシッククラスしか受けていないし、
こんな私でいいのかなぁ…と思ったけど。

フラのレイコ先生にも「気持ちよ♡」と言ってもらえたし、
きゃしーさんに話を聞くと、現地の方が求めているのは「忘れないでほしい」ということなのだそうです。
何かをしたいという気持ちがあって、
実際に現地へ足を運んでお話を聞くだけでも
気持ちをやわらげることができるのだそうです。

まだまだ未熟者だけど、
自分のできることを精一杯してこようと思います(^^)
がんばりすぎず、自分も楽しんで♪

ということで、石巻のみなさんに私がする施術が「ロミロミ」だと何となく感じてもらえるように、この巻スカートでハワイな雰囲気な服でしてみよーと思ってます♪

なにかとどーしてもがんばりすぎる性質なので、
できるだけ楽しくゆる〜くできる環境を自分に作ってあげるのは
私にとってはとっても大切なこと。

今年のテーマは「がんばらない」なんだけど、
がんばらないのってケッコーむずかしい(^^;)

今回の個展も80%の力でやとーと思ってたのだけど、終わってみるとやっぱり100%以上がんばっちゃってるんですよね〜(汗)
この一週間、最初の数日はとにかく寝るわ寝るわ…
そして、やっぱり肌にダメージがあって、首と手がボロボロ…

昨日ロミロミをしたら、デトックスされたのか今朝から首が〜
皮膚科に行こうか迷ったのだけど、試しにお風呂に入ってゆっくり汗をたっぷりかいたら、すご〜くラクになりました〜

そして半身浴しながら安保徹さんの「病気にならない免疫生活のすすめ」をあらためて読んで、やっぱりできるだけ薬にたよらずに症状を緩和させる生活をしなくっちゃと思いました。
肌がかぶれたりするのって、肌が体の外にいらないものを排出しようとしてる。私の場合は特に首筋とかリンパに当たる場所に出るので特に排出しようとしてるんだなって感じます。

バイトで深夜遅くなるとお風呂もさっとすませちゃうので、ロミロミ中にセラピストさんにもオススメされたし、以前病気の治療生活の友達もよく足湯してたので、さっそくアマゾンで足湯用のバケツを購入!血流良くして、デトックス促進しよーと思います!

体の欲求に素直になること、自分を大切にすること、
元気になること、キレイになること、
そんな生活ができるようになるにはまだまだだな〜
でもそうなりたいなーと思います(^ - ^)


--- end ---
[PR]
f0143412_13545540.jpg

フラガールの先輩たちにも
お誕生日プレゼントをいただきました〜♪


* * *


CDは、私の通うフラスタジオ・サンディーズフラのクム(師匠)が
歌った曲が入っていて、しかもフラのDVD付き!
フラガール先輩Sさんが、
「DVDがあれば休会中でも練習できるかなと思って♪」
と送ってくださいました〜
え〜ん ありがとうございます〜(; ;)

これで個展のBGMはバッチリ☆
ハワイのお香もいただいちゃったし♪

私の機嫌が良ければフラも踊っちゃう〜?


--- end ---
[PR]
f0143412_23342618.jpg

今日は高幡不動のきゃしーさん主催、
お花見&ビュッフェパーティにおじゃましました(^ o ^)
ちょっと風が寒かったけど、桜がキレイに咲いていました♡


* * *


きゃしーさんとはサンディーズフラの受付をしていてお友達になりまして、先月は小川町にも遊びに来てくれました♪
…というのも、料理研究家・きゃしーさんは体と心に安心な無農薬野菜を使ってお料理をされるので、小川町の有機農家さんのお野菜もよく使っていて、小川町に関心があったそうなのです〜。

というわけで、彼女の作るお料理を
と〜っても楽しみにしてました☆
おうちに用意されたお料理がこちら!

f0143412_23424483.jpg


いろどりがと〜ってもキレイ(♡ ◇ ♡)
そして使っているお野菜は全て無農薬で、
すべてオリジナルレシピで作ってるので、
どれも食べたことのない味で、しかも美味しかった〜♪

お料理のディスプレイも、
春をイメージした華やかでオシャレな飾り付けでステキでした〜♪

お家の家具とかもとってもオシャレで、
いつかは私も家でロミロミサロンを…と夢見ているので、
とっても参考になりました〜

お料理を堪能した後には、ウクレレ&歌&フラのライブも♪
参加されている方にはサンディーズフラの先輩もいらして、
ステキなフラにうっとり…。

f0143412_23581654.jpg


そしてなんと!
今日が誕生日の私に「Happy Birthday」を歌いながら、
手作りケーキ(ロウソク付き)を出してくれました〜(; ◇ ;)!!

f0143412_23501854.jpg


初めて会った方ばかりの沢山の方に、
こんな風にお誕生日を祝っていただけるなんて感激♡
ALOHAな方たちに「MAHALO(ありがとう)」です〜

お誕生日プレゼントもきゃしーさんや、
一緒に誘ったさんさんにもいただいてしまい、
ほくほくなお誕生日を過ごすことができました(^ - ^)

f0143412_002349.jpg


メールやFacebookやtwitterでも
お祝いメールやコメントをたくさんいただいて、
たくさんの人に愛されてるんだな〜って思いました。
じ〜ん…。

みなさんホントにMAHALOです♡
こんな38歳ですが、
これからもよろしくおねがいいたします(U v U)



--- end ---
[PR]
f0143412_026110.jpg

今日は月に1度通うことにしてる
ロミロミの練習会でした。

その後さらに自主練!
モデルになっていただいたスギエさんに、
ジンジャーマンクッキーをいただきました♪


* * *


今日の練習会では、先月の練習会から自主練をする中で出てきた疑問や確認したい点を先生に聞けたり、さらに深い施術や新しい技術を教えていただいたり、
さらに練習後の一緒に練習会を受けた友達とのランチで、お互いの活動を知り合ったり、自分がちょっと悩んでることなどを相談できて、とっても実りある1日でした〜!

やっぱりそれぞれにがんばってる
仲間がいるのっていいなぁ〜☆

練習会の中で先生が、
「ロミロミを通して自分が何を表現したいのかを
 イメージするといいですよ。
 風を表現したければ、風をイメージしたロミロミを。
 海を波を表現したければ、イメージしてみて。」
とアドバイスしてくれたので…

私は何かな〜と思ったら、
「大地」「木」というイメージが湧いてきました。
もともと木や森が好きなのと、
強めの深い施術が私が好きだからだけど(笑)
大地から木が栄養をもらって力が湧くように、
深いロミロミがしたいなーって。

イメージを維持しつつ、施術を順番通りに進めて、
なおかつ一つ一つの施術のポイントを意識する…
のは結構むずかしい!!(笑)
けど、頭で考えるより、
回数をこなして体にしみ込ませるしかないなーと(^^;)

引き続き、バイトも探しつつ、
今後のロミロミライフを模索しつつ、
目の前の一人一人の体と心と向き合っていきたいなーと思います☆



--- end ---
[PR]
f0143412_1649767.jpg
和紙と色紙のちぎり絵で作った「MAHALOカード」(^^)


* * *


1月から復帰したフラレッスンの1日目に、先生からの提案で「来年こうなっていたいな〜・なりたいな〜」ということを3つ、紙に書いて先生が来年まであずかる…というコトをしました。
先生いわく、願い事を紙に書いて1年すごすと、3つのうち2つくらいは叶っているそうです☆

私も3つ。
一つはお年頃なあのコトで(笑)、もう一つは体調&女子力アップな希望で、3つめにはロミロミのコトを書きました。
ちょっと背伸びした目標…
「年内にロミロミを100人(延べ人数)にする!」
と書いてしまいました〜(^^;)

冷静に考えると、1年に100人をモデルに練習させてもらうとしたら、結構な頻度で練習しなければなりません… てことは、自由が丘のスタジオで練習するだけでは週に1度が限度だからとてもとてもこなせない。 ということは、自宅にマッサージベッドを買わなければならないってことで。

さっそくスクールでオススメされたお店に電話してみると、私の欲しい色は3月末にならないと入荷しないそうです。海外で作ってるので仕方がない〜。
でもその頃になれば、ほんの少しは軍資金も用意できるし、妥協した色のベッドを買うよりも、この2ヶ月でできることしようと気持ちを切り替えることにしました。

1月の一ヶ月間、フラとロミロミ練習を両立しようと思ったのだけど、これが結構難しいのも実感…。フラもロミロミもどっちつかずで集中できていない自分に気づいて、体も時間もお金も持っているものには限度があるんだな〜と思いました。

でもせっかく復帰したのだから、次のターンで1曲のレッスンが終了するまではフラを続けて、その間、都内に出るのでフラガールをモデルにお願いして自由が丘のスタジオで練習させてもらおう!
4月まではそうやって、フラとロミロミを両立して、3月末にはベッドを購入。4月からは自宅でロミロミ練習〜。

4月には小川町の和紙屋さんで、これまでの作品で個展をさせてもらおうかと思っているので、個展に来てくれた人をモデルにロミロミ〜とかできたらいいかも♪とか思ってます。

4月には去年、震災の関係でお休みだった「立体ヒャクテンマン展」もあって、参加しようかどうしようか悩み中だったりするので、少し予定を検討&調整しなきゃ。

今年は目標が定まってしたいことやりたいことはあるのですが、なかなか自分のキャパ(経済的)が追いつかないので、生活の立て直しもしなければ。
そのためにはあんまり欲張らずに順序立てて行動しなくちゃ…!

「したい」と「しなくちゃ」に挟まれて少し焦ってるみたいなので、焦らずに、ひとつひとつ…という意味をこめて、
&「ロミロミ100人練習」の目標として、
「MAHALOカード」とロミロミ練習メモを作りました。

MAHALOはハワイ語で「ありがとう」です。
施術が終わったらお渡ししようと思います♪

一人一人のモデルさんの体とちゃんと向き合って、
未熟モノの練習に付き合ってくれたことに感謝できるように♡
気持ちよくなってもらえて、自分も心地よい時間がすごせますように…。

心がザワザワして不安にかられる時は、「今」に集中して生きていない時なんだって、先日偉そうに友達に電話で話したくせに自分がそうなってて気づくワタクシ(笑)
そうだった、フラやロミロミで学んだ「今がすべてです」という言葉を忘れてました。
今を見つめずに、未来の不安を考えるから不安になるんだ。
お金って価値感に集中すると、なぜか未来が不安になるんですね。

「今がすべて」今を生きること。

とりあえず、今日はバイトの飲み会なので
美味しいご飯を期待して楽しく食べてこよーっと!


* * *


…ということで、ロミロミ練習100人募集中です(笑)
(現在予約も含めまだ3人・笑)
スクールで先生に「お金はバランスです。自分が心から納得できる金額を自分で決めましょう♪」と教わり、自分なりに色々と考えて、オイルや光熱費・洗濯代などの実費として¥500を頂こうと決めました。(お店で練習場所やタオルを借りるのも¥500なので)

まだ検討中ですが、とりあえず最初の50名様までは実費の¥500でお願しようかなと思います。自分の技術の上達加減や生活のこともあるので、その後のことはもう少し考えてみようと思います。
お金って、難しいけど大事なことですものね。(※2月15日改訂)

☆モデル(練習台)になってくれる方がいらしたら、
 コチラまでメールください♪→mail


--- end ---
[PR]
今日、ここ数ヶ月ワクワクドキドキしていた
ロミロミスクール の1日目でした☆

初日ということで、ロミロミについての概要と、
初めてロミロミを家族以外に伝えたアンディ・マーガレットさんについてのお話をお聞きしました。


* * *


まずは、講師の先生がステキ♡
思わずうっとりとお話を聞いてしまいます(= ▽ =)
フラの先生やインストラクターさんたちもそうだけど、
本当にみなさん美しい〜のです。
(フラはロミロミスクール中3ヶ月は休会中〜)

「やさしさ」「美しさ」「強さ」
きっと同じ意味なのでしょうね♪

今回はほとんどお話で終わってしまったのですが、
ロミロミというハワイアンマッサージがどういうものなのか…
そのお話を聞くだけで、何度も涙ぐんでしまいました…。

私がロミロミを知ったのをさかのぼると(前にも書いたかもしれませんが)、まずはウクレレというカワイイ楽器に興味を持って、習っているうちにハワイアンイベントなどに足を運ぶようになり、そこで“ALOHA”に触れ初めました。

最初のうちは、ALOHAHULA(フラ)も何だか恥ずかしいなぁ…という気持ちがあったのですが、その時何度も触れた「アロハ・スピリッツ」という言葉にとても引き付けられていました。
それがきっかけで、ずいぶんショックな思いも経験したけれど、それなら本当のアロハ・スピリッツってどういうことなんだろう…?というのが、悲しい経験の中で心に残りました。

ショックな経験がいくつか重なり、婦人科の調子を崩すとともに過食がひどくなり、すっかり太ってしまって…。落ち込みはしましたが、「これだけ太っちゃえば羞恥心もなにもないわね!アロハといったらやっぱりフラだから、健康のためにもフラならっちゃえ!!」

…と勢いで今年の2月に、渋谷のSandii's Hula に通いだしました。
なんでわざわざ遠い渋谷のフラスタジオまで…というのは、
ただ健康のためにフラという踊りを習うのではなく、
アロハが何かを知りたかったからです。

そうして、毎週スタジオに通って、レッスン前のチャントを唱え、フラが何たるかを学びながら、先生の美しい踊りを一生懸命に真似して踊ってるうちに、ますます“ALOHA”を知りたくなりました。

心を込めて自然をハンドモーションで表す…という動作は、
心を謙虚にしてくれます。
私たちは、大地からエネルギーをもらって生きているんだって、
思い出させてくれます。

フラは相変わらずヘタッピですが、毎回楽しくて、自分がこんな女性らしいことが好きなんて知りませんでした。女性は花だな〜と思ってはいたけど、自分だって花だったんだな〜とおぼろげに思えるようになってきました。

先の米酒の稲刈りの日記にも書いたけど、
やっぱり人間は大地から離れては生きられないんだと思います。
大地に触れることで元気になって、
生かされてることに謙虚になれるんだなって思います。

今の世の中の色んな問題が、ここに起因するような気がします。

フラが低く腰を落として踊るのは、大地への尊敬を表すためです。
まだまだ学びはじめたばかりのヒヨッコですが、
そういう学びがあるたびに胸がいっぱいになって
泣きたくなります…。

そして、人に対して愛情を持つこと以前に、
まず自分を愛すること。
フラもロミロミも同じアロハの表現なので、
根っこにある学びが同じです。
それで、フラからロミロミを知って、以前から興味のあったリラクゼーションのお仕事をロミロミなら勉強できるかも…と思ってここにたどり着きました。

今日聞いたお話の中にも、私が知りたかったことが沢山あって、
そっか〜 ここまでくる悲しかったこと・辛かったこと・太っちゃったこと(笑)も、全部ここに来るために必要なことだったのかなぁ…と思ったりもしました。

今まで、自分のコトをもっと知りたい…と思うのは、自己中心的でナルシスト的で良くないことなのかな…とほんのちょっと思っていたのですが、そうじゃないんだと、自分が求めていたのはそういう意味じゃないんだと今日思えました。

「自分を理解する」というのは、
自分を愛すること・認めることなんだなって。

言葉にするとなんだかちゃんと伝わらない気がするけど、
これから半生をかけて学んで行けたら良いな〜と思います☆
(飽きずにつづくかな?!たぶん大丈夫!笑)



--- end ---
[PR]
f0143412_13591483.jpg
↑BBQを仕切るカメラマンの森さん

GW初日の「昭和の日」、
以前お仕事や個展作品の撮影でお世話になったカメラマンさんの
スタジオお披露目パーティにおじゃましました♪


* * *


ちょっと風は強かったけど、
雲一つない良い天気で、お外で食べるのは美味しかったです〜☆

コストコ大好きの森さんが用意してくれた
アメリカンなおっきな肉やエビやお野菜を
本格的なバーベキューセットで焼いてくれて。
焼き立てのしたたる肉を、
ガッツガッツと飢えた野獣のように食べました(笑)

ふだん肉ってあまり食べない人なのですが、
BBQのお肉って美味しいですよねぇ…♪


f0143412_1402971.jpg
↑ダッチオーブンな感じだそうです。エビはココナッツ味♪


森さん以外、誰も知らないところへ一人でノコノコ行ったのですが、
実は森さんとはウクレレつながりでもあるので、
きっとそんな方達なら大丈夫でしょう。と思ってたら、
案の定、気さくな方達ばかりでした。

森さんは、クリエイターのお仲間と
Making Bookというウクレレ・ギターバンドを組んでらして、
ミニライブも演奏してくれました♪


f0143412_1405560.jpg
↑真ん中の女の子は別編成のグループで、今回はコラボ♪


事務所のあちこちにウクレレがあるので、
私も借りてポロポロやってたら、
バンドのスチールギターの方に
新しいストロークのミニレッスンもしてもらっちゃいました(^ . ^;)

いや〜 わたしヘタクソ!
やっぱりもっと練習しなきゃっ!

それにやっぱり、音楽があるっていいですよね☆
ハワイのスタンダード曲をもっと覚えれば、
即興でその場で混ざることもできるんだよなぁ〜とも思いました。

Making Bookのみなさんは、
夏の“ウクレレピクニック”に去年出演したのですが、
今年ものオーディションを受けるそうなので、
今年こそ応援に行きたいなーと思います♪


やほー ウクレレ大好き!!
[PR]