カテゴリ:観る・歩く( 75 )

f0143412_17124968.jpg


「あっ‼️」
っというまに2月が終わって、5月にマンションの更新があるのでドキドキしている私です…(仕事くださーい!笑)

やっと体調も落ち着いてきて、
コツコツ活動してたバイトも決まってはじまりました☆

入院前のセラピストのような肉体労働は体力的にむずかしくなってしまったので(大好きだけど…涙)、次のお仕事はイラストやデザイン方面に活かせるPC関係の接客業のお仕事にしてみましたー(頭脳労働!)

体調に気をつけて、もくもくと働こーと思います✊


***


その“体調を整える”のに、
「グルテンフリー」が少なからず役立っているようです♪
実感として、な〜んか楽なんです♬

先日のブログで、「小麦は食べるな!」の感想と、
グルテンフリー経過報告をするとお伝えするので、
今回書いてみますね。

まず、「小麦は食べるな!」の方ですが…
正直なところを言うと、
「関心のある方は、ぜひ一度読んでみてくださいー⭐️」
と良いたいです(^◇^;)

逃げ腰な意見ですが(笑)、この本の内容はホントに賛否両論あると思います。この本の著者は循環器のドクターなので、バリバリに西洋医学の先生が書いているし、医学的見知もあるしデータでも証明されていることを書いてらっしゃる。けど、今の世の中の“当たり前”な常識とはぶつかる点がたくさんあるので(Dr.デイビス自身もそう書いてます)そういうことも踏まえて読んで欲しいのです。

読んで、自分で考えたり感じて判断することを、
試される本だと思います。

タイトルから想像すると、「小麦」自体を批判しているのかと感じますが、そうではなくて、今の食品に使われている小麦が遺伝子操作(品種改良)されたもので、18世紀まで食されていた小麦とは別物だということです。そのお陰で、大量生産できて飢えが減ったり、食品加工しやすくなったりと利点がたくさんあるのですが、体に害のあるタンパク質(グルテンの中に含まれる成分)ができてしまいました。

その成分が、まず一つは“アレルギー”を起こすということ。
もう一つは、“血糖値を急激に上げるので依存性がある”
ということ。

ざっくりとした私的解釈ですと、大きくしぼってこの二つが小麦による健康被害だと理解しました。


***


そのメカニズムは、みさんさん個人個人のペースでこの本を読んだり、感じたりして、ご自身のペースで理解していけばいいんじゃないかなと思います。なぜなら、一つ一つの事実を知るたびに、自分が覆われた嘘の常識のベールをはがしていかなきゃならないからです。。(><)

誰かの自分の利益のために、
自分の健康が犠牲になっているのかもしれない。

そして、私も今この段階ですが、
実際に自分で試してみて体の変化を感じてみる。

これって、
ものすごーーーーーっく
大切なことですよね✨❤️✨

体に良いものなのに、
悪いものだといって禁じられてる食べものがある。
体に悪いものなのに、
健康に良いといって売られているものがある。
そんなヘンテコな世の中なんです。

だから、私は実際に自分でやってみて、
良かったなーと思うことしか人に勧めたくありません。

私もどっぷり小麦に依存していて、「やっぱパン食べたーーーい‼️」と食べてしまうので(笑)、カンペキな小麦抜きができてるわけじゃありません。今のとこ(^◇^;)

でも、2月からなるべく食べないようにしていて、2月はじめ頃は順調に抜けてたんだけど、生理前のPMS期にモーレツに食べたくなって過食が続いちゃって、それがいつもより長くてツラかったのです…(;;)

これが、中毒症状かなー?と思って、それからは、食べたくて食べちゃうときもあるんだけど、その後の体調に注目してみることにしました。ひとつ気づいたのが、小麦をどか食いした次の日は、とてもダルくて思考がニブい

同じようにどか食いしても、肉やチーズ、
ご飯やおせんべいや小麦を使ってないお菓子の過食の時は、
さほどでもないのです。不思議〜☆

こんないいかげんな「グルテンフリー」生活ですが、
心なしかお腹周りのクッションが小さくなってるような気がします(笑)
体重計がないから、実感でしか判断できないんだけどw

そうこう思ってたら、先日のヨガ教室でインストラクターの先生に、「なんかやせました?お肌もキレイになって、キレイになった〜❤️」と言われました〜きゃ〜っ(*>▽<*)

確かに、お肌の調子が以前より良いのです。

バセドウ病の治療も進んで体調が良くなってきているので、どこまでがグルテンフリーの効果なのかは定かではないのですが…^^;

あとは、これも治療の効果も大いにあるのですが、
食欲がさらに落ち着いて楽になってきました‼️

食べたい日もあるんですよ〜モーレツな過食衝動。
でも、以前に比べたらぜんぜん楽!

例えるなら…、ハンマーで後頭部をなぐられるのと、電車で座ってて眠い時にガクってなって頭をガラスにぶつけるくらいの差です❗️(…て分かりにくい?^^;)

異常な食欲に操られて過食するのと、
自分が食べたいと思って選んで食べるのとは全く違います。
もし、この異常な食欲が、特定の食べもの成分のせいだったとしたら、こんなに恐ろしいことはありません…汗

まだたったの1ヶ月の実践なので、
これからも様子見ながらやってみようと思います♪

ヨガと同じで、自分の体と心の変化を感じながらやるのって、
楽しいですよね(^◎^)⭐️

そのうち、どこかのお風呂屋さんで体重計って、
もし劇的にやせてたら!またご報告しますね〜♬
(やせてなかったらなかったことにしますw)





今日も読んでくださって、マハロです❤️


⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_2315063.png


購読してるPodcast「Tokyo Midtown presents “The Lifestyle MUSEUN”」で知り、「こ、これはゼッタイ観に行かねば‼️」ということで行ってきました、六本木(>▽<)☆


★「地域 × デザイン ーまちを編みなおす20のプロジェクトー
 2016.2.18 Thu〜3.6 Sun
 at 東京ミッドタウン内デザインハブ



* * *


この展示は、日本全国で行われている地域の特色を活かした活動を、20カ所紹介した内容です。先日読んだ「神山プロジェクト」のような地域のプロジェクトですね♪

どれもとっても興味深くて、
メモをとりながらガッツリ1時間集中して観てきました✨

展示の冒頭に、日本の伝統文化・地域過疎・高齢化・首都集中率などが、グラフで表記されているのですが、その中で驚いたのが、「首都圏人口の割合」のグラフでした。

東京以外に、ニューヨーク・ロンドン・パリとの比較が表されていたのですが、東京以外のどの都市も、年々首都圏人口が減少しているのです❗️…てことは、日本以外のどの国も、首都圏集中から地域へと人が移っているということです。いまだに都心に集中してるのは日本だけ…?

そのグラフを見て、正直なところ、
「うわっ 日本ダサッッ( ;+ д +)!」
…と思いました。。

これからは、地域がナウいのです❤️
(言い方が昭和なのはごかんべんを♡えへ)


* * *


地域ごとに、歴史も伝統工芸も地場産業もそれぞれ特色が違うので、プロジェクトの内容もやり方も違います。それがまた面白くて、だからこそ、デザインや新しいアイデアが活かされる場なんだな♪と思うとワクワクします^^

それに、情報誌やパソコン画面で見るのとは違って、実際の商品やパンフレットなどを実際のスケールで見たり触ったりできるのも展示ならではです。きちんと作った物には、“質量”があるからです。実際の重さとはまた違った、生産者の方やプロジェクトに関わった方達の思いだったり、伝統的な製造方法で職人さんが作ったものには、違った重みがあります。

私は長年、デザインやイラストなど紙媒体に携わってきたので、どうしてもデザイン目線に目がいってしまうのですが、とても印象に残ったプロジェクトで、「日本食べる通信リーグ」というのがありました。

このプロジェクトは、全国で展開している、世界初!の“食べもの付き情報誌”だそうで、そのコンセプトだけでもよだれが出そう〜(゚¬゚)(笑)

現在は全国26カ所の団体・企業と恊働して、
地域の一次産業と生活者をつなぐ目的で進めれています。

アイデア自体も面白いのだけど、
その情報誌自体もデザイン的に見ても面白い!

情報誌として、写真やイラストを大きく全面的に使っていて誌面が美しい✨し、“付いてる食べもの”に関してストーリー性がある記事で引きつけられます。

それに、何よりもサイズ感が大きい❗️
(色んな判型あるのだけど、ほとんどがA3サイズくらい❗️)

大きいサイズの媒体を久しぶりに手に取ったのですが、そのサイズでものを読んだり見たりすると、人って感動するんですね…

それに、同じプロジェクトだけど、すべての案件(地域)ごとですべてデザインが違います。タイトルロゴも、判型(サイズ)も、みんな違う。それだけで(作る側としては大変な労力だけども^^;)、手に取る側としてとてもとても贅沢な気持ちになります❤️


* * *


他にも興味深いプロジェクトばかりなので、
お時間のある方はぜひオススメ⭐️したい展示です(^o^)/

集中しすぎて鼻血が出そうでしたが(笑)、
見終わって駅に向かう地下通路を歩きながら、
改めて「デザインってなんだろう?」と考えていました。
だれかの“思い”を、“視覚化”する。

だれにでも、
分かりやすいようにやさしい形に噛み砕く作業なんだな、
と今回の先輩たちの仕事を見て感じて。

「あ、そうか、だれかのために何ができるだろう?と、
 とことん考えて、
 それをやさしい表現にする仕事がデザインなんだ⭐️」


と思いました。

今までデザインというものに対して「カッコいいものを作る」という意味ではあまり萌えなかったのですが、そう思ったら、えらく興奮してしまって(笑)。アツい気持ちのまま草加のお野菜屋さんチャヴィさんへ打ち合わせへ向かいましたとさ(o´ω`o)


さて次は、新商品のラベルデザインのプロジェクトだすよー♪



今日も読んでくれてマハロです❤️

⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_10584530.jpg

久々に図書館で借りてきた本を完読(笑)!

徳島県の神山町での活動を描いた篠原匡さんの
「神山プロジェクト」(日経BPマーケティング)です。

少子高齢化で過疎化する山間の町が、今や様々なメディアで取り上げられるIT企業のサテライトオフィスやらアーティストやらが集まる町へと変化する軌跡が書かれています。

すごくおもしろかった!

こういった田舎の町が外部の企業と関わって町の活性化を図りたい!という活動は、日本全国様々な場所で行われているし、一方で都心に疲れた人たちが田舎暮らしに憧れたり、会社自体が地方で活動するという方向性を模索している会社もたくさんあるけど。
そのマッチングが上手くいくことは、とても難しいのが現状です。
それを叶えたのが、神山町と言えるのです。

でも、その歩みは誰かの一方的な願いではなくて、様々な制約の中で一つ一つできることを、やろうと思った地元の方達が実現してきたことで、コツコツと作り上げてきたのだということが、とても分かりました。ゆる〜く、楽しみながら、能動的に⭐️

その土地の人たちの“気質”みたいなのも大きいし、行政の政策と合いまったのもあるし、上手くいかない方向へ進んでいるのを逆手にとった知恵もあった。

諦めないで、動き出して、それで良くない方向へ進んだらゆるく方向転換する。そういうバランス感覚は、やっぱり“人間”でないとできないことです。その土地に根ざした人間関係の中で、ゆるやかに外と開かれた関係を作る。

著者の「あとがき」も印象的でした。
取材を重ねて著者自身が感じた中で、「地域になにかを与える人でなければ、ここには参加できないのだろう、と。」と書いてあって、私自身ズキューーーン??❗️としました。

ただ、本来、人間は人との関わりの中で生きている生き物だし、だからこそ、誰かの役に立つことに幸せを感じるように出来ているんだと思うから。都心で生きていると、人との距離が近過ぎて窒息しそうになるけれど、田舎で暮らすと一人では生きられないことを実感して、関わりのある人たちに感謝の気持ちを持って生きることができるような気がします。

ま、それはそれで色々あるかもしれないけど(笑)

好き好んで埼玉県比企郡小川町に引っ越してきたワタシとしては、少ない人間関係の中でも、日々「ありがたいなぁ❤️」と思いながら暮らす方が生きやすいようです。

その気持ちを地盤に、やっぱり神山町と同じく“仕事問題”はやっぱり大きいので、そこんとこをまずは個人のレベルで「どげんとせんかいかん!」…と^^;

仕事のことと、体調と。
そんなことも次回あたり久々書きたいと思いますー✋
(安心してください♪元気です^^)



⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_15383822.jpg

近所のパン屋さん「ブーランジェリー・イエズミ」さんは、
小川町役場の裏にある小さなパン屋さん♪

まだ20代のイエズミくん一人でパン作りから販売まで!
彼は元「赤プリ」こと赤坂プリンスホテルのパン職人!

なので、美味しいのはもちろん、
見た目も美しいパンを作っています〜✨


***


f0143412_15422915.jpg
↑今日のお昼ご飯に(4コもペロリ!笑)。
グラタンパン(?)、シナモンロール、カボチャのベーグル、チョコメロンパン。


特にベーグルの種類が充実していて、
季節によって微妙に品揃えも変わります(>▽<)??

何人か、地元のクリエイターの方の作品も販売しており、
私も「手作り和紙ハガキ」「葉っぱのアクリルたわし」
販売させていただいております♬


***


ただ、朝7時からの営業で、人気のパンは午前中には売り切れ…
午後になると完売してお店が閉まっていることも…
(ご注意ください??ご来店は午前中がオススメ⭐️)

営業日は平日の「火・水・木・金」で、
午後は売り切れ次第クローズ。

最初の頃はBlogもやっていたようですが、
なんと飼っている??にケーブルをかじられて
PCが使えないそうで(笑)

「ダメじゃん!w」

ということで、地道に私も宣伝させていただいておりますー??
小川町にお立ち寄りの際に、ぜひご来店ください(^^)/✨


★「食べログ」でMapも見れます↓
http://tabelog.com/saitama/A1105/A110605/11031086/






⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_1893076.jpg


10月の中旬、ご縁がありまして、お隣町の大人気豆腐店「とうふ工房わたなべ」渡邉社長さまに、ときがわ町を案内していただく機会がありました☆

小川町に移住して5年、あまりときがわ町に触れる機会がなかったのですが、たくさんのときがわの魅力に触れさせていただき、渡邉社長の“ときがわ愛”を感じさせていただきました(><)♡

上の写真は、どう見てもおまんじゅうを食べているお猿さん♪
ですが、萩日吉神社の狛犬的な石像です。
なんてカワイイのでしょう〜♡


* * *


f0143412_1853243.jpg

そして、下の鳥居の横に存在感ある巨木がありまして、
「萩日吉神社の児持杉」として親しまれているそうです。
神々しいですね〜☆
(渡邉社長は「巨木マニア」でもある??)


* * *

f0143412_18163037.jpg

そしてこちらが、有名な「慈光寺」です。
このお寺を建設するために職人さんやその他の人々が集まり、ときがわ町の建具や、小川町の手漉き和紙など地域に根ざした伝統や技術が培われたそうです。たくさんのお堂があり、山全体がお寺!って感じで、お堂からお堂への山道の移動はけっこういい運動になりますよ〜(笑)


f0143412_1824263.jpg

こちらが、ご本尊「十一面千手千眼観世音菩薩像」が納められている観音堂。みうらじゅん的な好奇心がうずうずします。


f0143412_18293824.jpg

この馬さんは、暴れ馬で村を荒らしていたそうで、とっつかまえたら大人しくなった…というような由来があるそうで、こうやって大人しくしているそうです(笑)


他にもステキな景色の場所とか、色々と案内していただきました。
こんなに贅沢なときがわツアーをしていただいてしまい、
本当にありがとうございました!

恩返しができるよう、お役に立てるとよいなと思います(^^)
ご縁を橋渡ししていただいた悠々社の山崎さんにも
たいへん感謝です☆




⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_2019129.gif


大きいスタイとお食事エプロンのお店『 工房DAISHI 』

とつぜんですが、ご紹介します!
お友達のWEB Shopがオープンしました⭐️


***


彼女とは立体のグループ展で知り合って、一緒に田んぼで田植えをしたり、みうらじゅん展に行ったり、古墳を見に行ったり、な〜んか気が合うのです(笑)

彼女は以前から、障害のあるお子さんのお洋服を作るお仕事をコツコツ続けていて、その中でも日常生活で使うスタイやお食事エプロンのご依頼が多かったということで、今回のWEB Shopをオープンすることになったそうです(*^^*) ステキ☆

実際に使ってらっしゃるお子さんや親御さんからの、「こういうのが欲しいのだけど、あまり売ってなくて…」とか「ここが、こういう風になってたら…」という意見を参考にして、そこかしこに工夫が施されてます。

それに、なんていっても、カワイイ(>▽<)♡
そこが、今まで障害のある方向けの販売物とは違う、
一番の違いなのです!

もし、身の回りに「こんなオシャレなエプロン欲しかった!」
という必要な方がいらしたら、ぜひぜひご紹介くださいね♪
ホント、カワイイから!(笑)


***


そして、そんなステキなお仕事を、
ほんの少しお手伝いすることになりました♪

ショップDMがまだないそうなので、
作らせていただけることになりました(^ o ^)/


資料としてお預かりした、実際のスタイとエプロンがこちら↓
f0143412_2017746.jpg
キューン♡とするデザイン!

作るものに“愛”を感じますよね〜(U v U)♡
こういうのを、「愛ある仕事」っていうんだよなぁ〜

彼女の思いが伝わるようなデザインのDMを作りたいと思います♪
お楽しみに〜 って、私も楽しみー☆



⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_19132169.jpg

映画「カンタ!ティモール」
を観に行ってきました☆


* * *


最近少しずつ集めている「マーマーマガジン」に載っていて関心を持ったところに、米酒の会つながりの小室ひろさんがFBで上映会の情報をシェアしていて、ますます興味を持ってぜひ観に行きたい!と思って♪

都内のとある上映会場で110分、
東ティモールにトリップしてきました。

子供たちのまぶしい笑顔と歌、それに美しい自然がちりばめられた中に、悪夢のような現実に立ち向かう東ティモールの人たちの姿が描かれた作品でした。

前半はなんだかずっと涙がこぼれてきました。
全人口の三人に一人が殺されたという現実は、私には想像もつかないけれど、石油ほしさにインドネシア軍を支援することになった日本・虐殺の片棒を担いだ日本人としての情けなさとか、女性として彼女たちの身体と心の傷の痛みとか、そういう感情が自分の心に突き刺さってきました。

でも後半は、それでも誰も恨まず、悲しいけど怒っていないという、土地や地球としっかり繋がった彼らの姿を見て、勇気と元気をもらった感じです…!

私が学び中のロミロミのある、ハワイの人々と同じだなって思ったり。ハワイの人たちも海外から来た人たちが持って来た病気で、たくさんの人が亡くなった歴史があります。
そういえば、私が以前惹かれていて実際に旅したチェコという国も、長い間占領下で国の文化を抑圧されていた歴史があって、その中で許されていたのが人形劇だったのでした。

なんだか私の中には、苦境の中で磨かれ残っている文化や芸術や人々の暮らしを「美しい」と感じて惹かれる部分があるなぁ。これは日本人の心?みんなあるのかな?
以前から、環太平洋の国々の、木の文化だったり信仰だったりに興味があるのですが、それはまた別の機会にということで(笑)


* * *


帰宅してから、改めて日本の石油事情について調べてみました。

●日本の石油輸入量/年間2億1254万キロリットル(2012年)
・国内原油産出量 /約58万リットル

●原油輸入元(2012年/万キロリットル)
 1.サウジアラビア  6624
 2.アラブ首相国連邦 4612
 3.カタール     2284
 4.クウェート    1559
 5.イラン      1100
 6.ロシア      974
 7.インドネシア   789
 8.オマーン     622
 9.ベトナム     482

※参照 

インドネシアは7位です。789万キロリットルというのが多いのか少ないのかイマイチ分かりませんが、日本の産出量が58万キロリットルということは、相当な量でしょう…(><)
てか、自分とこでとれる量の366倍以上もの量の石油を輸入…
日本ってすっごいお金持ちみたいですね…
でも、そのお金で武器を買って戦争をしている国もあるのです。。

改めて、身の回りで石油で作られているものってなんだろう?
・プラスチック ・ゴム ・アスファルト 
・ポリエステル(ペットボトル) ・ナイロン ・アクリル
などなど…
今使ってるMacbookだって、石油でできてるんだ…

身近なことが世界と繋がっている。
良くも悪くも、世界はつながっているんだ。

自分のこの生活も、世界と無関係ではなく、責任を伴っているんだ、ということを自覚しなければと思いました。
それと同時に、世界のだれかとだって、
きっと手をつないで踊ることもできるんだ!と思いました。

東ティモールの人たちの稲刈りをお手伝いして、
手をつないで一緒にテベを踊りたい♪


--- end ---
[PR]
f0143412_2311131.jpg
↑ 私が一番好きな作品、しょんぼりしたキジがたまらない!w

今日、3年前に個展でお世話になった高円寺のギャラリー
ギャルリー・ジュイエさんの十周年記念企画展
『月岡芳年展』に伺いました!


★月岡芳年展
 2013.10.11(金)~10.20(日) / 12:00~19:00(最終日18:00迄)


* * *


以前、都内の美術館に観に行ったのと似てるなぁ〜…と思ったら、
その残酷画のその人でビックリ!!
だって、大きな美術館で入場料を払って見るような作品が…
イチギャラリーで見れるってスゴいことだと思うのです(◎ ◇ ◎;)

しかも、ギャラリーオーナーさんが30年前の引っ越しの時に見つけた…っていうエピソードもなかなかスゴい(笑)
→その辺のお話はココに♪

f0143412_23195916.jpg


たまたま見つけた作品を、そのまま展示するのではなく、浮世絵の知識を学ぶために数年前から勉強してからの今回の展示なので、その姿勢も素晴らしいなって思います。そんなオーナーさんのお話も聞けて、さらに作品への深い理解が得られてなんとも贅沢な浮世絵鑑賞をさせていただくことができました♪♪♪

芳年の作品は、大胆でオシャレでデザイン性が高く、それでいて大衆向けなので、きわめてイラストレーション性が高い。見ていると、私はロックウェルを連想してしまいました。

f0143412_23272029.jpg


美術館のように遠目ではなく、作品の間近に寄ってみる事ができるので、版画の細かい線、エンボス加工がある!こと、雲母と呼ばれるキラキラした粉?がふりかけられた箇所があること、なども見る事ができます☆

残酷画として私は記憶にあったのだけど、実際はそれは多くの作品の一部だということを知ったり。
残酷画はこわいほど高く売れるとか。
コワい逸話もあって、芳年自身も50代で気がふれて亡くなったと聞き、作品を見るほどになんか納得だったり、同じイラストレーターとして気をつけねばねと思ったりしました(^^;)
あ、ギャラリーには残酷画はありません(笑)

でで!とにかく美術館でしか見れないような芳年の版画が間近で見れるので、ぜひぜひみんなにも見てもらいたい!と思い、今週末までなので明日とあさってしかないんだけど、お知らせさせていただきました☆

浮世絵に興味のある方!
イラストレーションに興味がある方ぜひ!
オーナーさんもステキな女性なので、ぜひお話してみてください♪


※お写真はオーナーさんの許可を得て載せさせていただいています

--- end ---
[PR]
f0143412_19113539.jpg
巾着田行ってきました。


* * *


友達があちらこちらで巾着田に行ってきましたをアップしてるのでうずうず…、思い立ってサクッと行ってみました♪
小川町からだと高麗川まで電車で25分/徒歩40分とけっこう近いんですね〜
最近運動不足だし、歩くのもいいな〜と思ったら、けっこう体力落ちていてそんな自分にがっかりでした(^^;)たまにはハイキングもしなきゃな〜良い運動でした♪

曼珠沙華はキレイでした〜
が、有料(300円)になっててビックリ!
まぁ、色々あるんでしょう。。。
入場はせず、お土産にお酒を買って帰ってきました(笑)

f0143412_191159100.jpg



--- end ---
[PR]
f0143412_1383314.jpg
来週21日の金環日食にそなえて
日食グラスを購入しました♪
↑ 面白そうなのでヘン顔で写真撮ってみたw


* * *


日食は7時31分から37分までで
最大が7時34分だそうです。

21日はいよいよ!石巻行き ( ロミロミ担当 ) で、
7時44分発の電車に乗って新宿で待ち合わせ→石巻
なのであまりゆっくり観察できないんだけど。
早めに準備をして、駅までの道すがらこのあやしい日食グラスで
空を眺めながら歩こうと思います〜♪

楽しみだな〜♪


--- end ---
[PR]