カテゴリ:ひとり言( 53 )

f0143412_1618541.jpg

8日ぶりのお休み、
お昼まで寝て〜 掃除機かけて〜 トイレ掃除して〜
お布団を干したら…


布団にトンボが!!
フトンにトンボ…
 …フトンボ!!


と、心の中で叫ぶほど、
お疲れモードのワタクシでした(^^;)

トリプルワークでいっぱいいっぱいの毎日ですが、
なんとか元気にやっております。
これも冷えとり靴下のお陰かな?靴下に感謝♡
あと一踏ん張り、身体に気をつけてがんばるぞ!


--- end ---
[PR]
f0143412_23224555.jpg
本日、とうとう40歳になってしまいました!
(T◇T;)? &(^-^)♪


* * *


まぁ、なんだかんだですったもんだでトラブル続きなここんとこですが、それもこれも、「冷えとり」的には人生の“毒出し”で、「ホ・オポノポノ」的には“過去の記憶の再生”なのかなと思います。(と言いつつ、大分毒づきましたが・笑)

せっかくの誕生日だし、美容室で髪の毛切ってヘナで染めてさっぱりし、自分プレゼントに新しいお財布を買いました!

マスタード色なんだけど、今年のラッキーカラーと金運アップにあやかって黄色の長財布にしてみましたよ☆このコにたくさんお札が入ってくるように、お仕事がんばろー!おー!

…てな具合に、相変わらずなワタクシですが、
四十路なワタシもどうぞよろしくお願いいたしま〜す(^ o ^)/



--- end ---
[PR]
…といいつつ一週間くらい経っちゃった(^^;)

そうそう、ロミロミを受けての
あれこれについて書きたかったのでした。
ちょっと不思議なのですが、
ロミロミを受けると少〜し面白い体験をすることがあります。

前回、90分の施術を受けた日の夜、
実はと〜っても幸せな夢をみました♡
もったいないやら、こっぱずかしいやらな内容なので、詳細はナイショってことに致しますが、夢の中で私はとても幸せな気持ちを感じていました。
スクールに通っている間のことだったので、先生にこのことを話してみたら、夢は無意識からのメッセージなので、夢占いなどで内容を解読してみると、今の自分に必要なことが分かったりするそうです。だから時には怖い夢を見ることがあったりするけれど、それが必ずしも悪いメッセージではないので解読してみると面白いそう。
また、ロミロミをすることで頭の中や記憶がデトックスされるたり整理されたりする作用もあるので、それが夢となって見ることもあるそうです。

そして今回の施術では、120分のうち60分を過ぎた頃から、意識がホワ〜ンとしてきて時々意識が飛んでたりして、起きてるのか起きていないのか、感覚としてはぬるめの湯船につかって眠っているような感じになりました。
そしてそのくらいから、時々頭の中にイメージがビジュアルになって見えてきました。
最初にパッと浮かんだのが、「夕焼けの海と灯台」。
オレンジ色に光る太陽と海がとってもキレイで、
でもなんでこんなイメージが浮かぶのかなぁ?と思いました。
ぼんやりとそのイメージを楽しんだり、ときどき意識が途絶えたりしながら、また違った場所からの夕焼けの海が浮かんできたりしました。

その後も何か違うイメージが意識を流れて行ったような気がするのですが、最初の「夕焼けの海」がインパクトが強くて忘れてしまいました(^^;)

このイメージも、何か無意識からのメッセージなのかな?
と思うと同時に、以前体験したヒプノセラピー(催眠療法)の感覚ととても似てるな〜と思いました。

無意識ってなんなんだろう?
良く分からないけど、古代から近代までの哲学者たちが伝えて来たように、人間の日常生活での意識はほんの氷山の一角で、私たちの中には海のように広大な意識が内在しているのかも…と少しだけだけど感じることができたような…気がします。

ロミロミはセラピストがパイプ役となり、自然や天や神様からのエネルギーをクライアントに伝ます。そして、クライアントを「元の自分」に戻すお手伝いをします。
「元の自分」というのが、本当はどれだけの生きるエネルギーを持っているんだろう。と思います。生まれたばかりの赤ちゃんが持つ、生きるパワーにみなぎった存在。
ホントはみんな、そういう存在なんだろうな。

私の体験はあくまで私自身の反応ですが、
自分の体と心の反応で実験しつつ、
自分のロミロミにつなげていけたら良いな〜と思います♪


※只今、自宅にマッサージベッド購入検討中!
[PR]
あっという間に1月もあと1週間ですね…
いやはや、怒濤の年末からの1ヶ月でした。。

振り返ると頭がクラクラしてくるので考えるのはよすことにしますが、なんとかバイト(1日休んじゃったけど)も、仕事(本業・イラスト)も、フラレッスンも、ロミロミ練習会も行くことができました☆
本業の3つの案件がとりあえず提出できたので、
今日やっと一息ついたところです(´ u`)♪

体に負荷がかかりすぎたのかムーンタイムが遅れてしまってますが、よくがんばった!
…て、今年の抱負は“「がんばらない」で「Ahonui」する”だったのに、さっそくがんばりすぎてしまった…
がんばらないのってムズカシイですね(笑)

昨日はロミロミの練習会で、自由が丘のサロンへ行って来たのですが、自分ごほうびに練習会の後、ロミロミを120分受けました♪
2時間たっぷり受けるのは初めてで、ボンビな私がこんな贅沢をできるのも、お店の低価格&キャンペーン中のお陰です。
普段の施術価格も他のお店に比べたらすごーーく安いのに、
さらに会員価格で低価格で受けることができました。
先生曰く、“ハワイ価格”で設定してるのだそうです。
それと、クライアントさんが“通いやすい価格”を考えてこれ以上上げる気も下げる気もない、と断言していました。

ロミスクールでは、ALOHAやホ・オポノポノにまつわる話の他にも、仕事やお金についての考え方も聞くことができて、もともと自営業(自由業?)をしている私にはとっても勉強になりました。

ロミの基本は「クライアントとセラピストがお互いに気持ちいい」こと。
それは、施術価格に関しても同様で、セラピストが自分自身で納得がいくお金をいただきなさいと教わりました。

私も、お仕事って“お互い様”で成り立つと思います。
去年、本業の方で考え方の違いでとても悲しくて苦しい思いをしました。
私はお客様に納得していただけるもの(作品)を提供し、お金をいただく。
その関係は対等なものだと信じていましたが、そう考えている人ばかりではないことを痛感しました。「下請けを使っている」という考え方で仕事をしている人もいるのだということを。

指定されてお膳立てをされた作業をするのなら、それでも割り切れるかもしれませんが、全身全霊をかけたクリエイティブな仕事でそれをするのは私にはできません。
ぜいたくかもしれないけど、できないものはできない。

「心の通った場所で仕事がしたい。」

それはいつも、私を動かす原動力かも。
そんな私の持つ信条や、くやしい体験も、
ロミロミに繋がっていたのかもしれません。

と、話はあっちこっちいきますが、
ご褒美ロミ120分をした日は仕事に追われて2時間睡眠でだったので、当然・爆睡するかと期待(?)していました。


〈つづく〉
[PR]

久しぶりに目的もなくつぶやいてみます…w

このところ、とある場所で叱られております(^^;)
この年になって叱られるってあまりないので、
私的な恨みがあって叱られてるわけじゃないのですが、
落ち込んでショボ〜ンとなってしまう自分がいて、
「叱られ力」が弱ってるな〜と感じました。

まぁ、もともと若いときも凹みやすい性格だったけど(笑)

でも、以前よりも自分が成長したなーと思うのは、
以前の私はそうやって叱られた時、「自分の全て」を否定してしまってダメージが大きかったのですが、
今の私は、そりゃ、覚えの悪い自分に凹みはしますが、
それで自分の全てを否定することはなくなりました。

「それでも生きて行く♪」という気分というか、
叱られてる自分がどんな行動をするのか…を、
ほんのちょっと、楽しむ気持ちすらあります。

叱る側の人も責任感あってのことだし、
根性なしだと思われるのはくやしいので、
できるかぎりがんばってみようとは思うけど、
やるだけやって自分に納得がいけば、
そこから離れたって、それで人間失格なわけではないし、
そこが自分には向かなかった・
合わなかっただけだと思えるからです。

若いときは、そうじゃなかった。
一生懸命なのは良いんだけど…。。。
そこでの評価が得られないと =「自分はダメ人間」だった。

それは「執着」とも言うし「逃げ場所のない人生」で、
とても辛い生き方でした。
以前は、それが「努力」であり「がんばる」ことだと思ったのだけど、自分の限界を超えてまで、体に不調が出てまでやり続けることは、努力でもがんばりでもなく、「執着」だったんだなぁ…と思います。

水は流れないと濁る。
ムリヤリしがみついて、流れのよどんだ水たまりで生きるより、
手放す時には、手の力を抜いて流れに身をゆだねたらいい。

その時にはそうしようと思いながらなら、
「叱られ力」を鍛えてみようかな?鍛えられるかな?
と落ち込む自分を前向きにさせるような発想も生まれるんだなぁ。

この場所が向いていなくて離れるときがくるとしても、
その時にもしかしたら、もうすこしたくましい自分が残っているかもしれない。


そう思って、今日はヘトヘトだけど、
明日もそこに足を運ぼうと思います☆



--- end ---
[PR]
♪ Aloha Chant ♪

Aikahai e na Hawai'i(ハワイの人々、思いやりを持って)
Lokahi aKulike (助け合うとハーモニーが生まれます)
'Olu'olu ka mana'o(明るい方向へ思いを向けて)
Ha'a ha'a kou kulana(何が起きても謙虚さを忘れないで)
Ahonui a lanakila(以上のことを続けるとVictoryの光は輝きます)


* * *


フラレッスンの前にみんなで手をつないで輪になって歌う、
お祈りの歌です。

先月あたりからイラストの仕事が薄くなって、
そのせいで色々考えすぎたり不安になったりして
最近気分が沈んで調子が良くない…と思っていたのですが、
大きな理由はそこではない、とさっき気づきました。

仕事の悩みを相談している方からのメールの返信で、
「負のエネルギーは心を傷めますし、
 負のエネルギーはプラスには働きません
(考えれば考えるほど、負のエネルギーは増えていきますので、
 注意してください!)」
という言葉があってハッとしました。

そういえば、仕事の悩みごとと、仕事が減ったのと、
自分の気分が沈みはじめたのとは、同じ時期からでした…

なんとかそのスパイラルから抜け出そうと、
クライアントと問題解決のため直接交渉をしたり、
ホームページをリニューアルしたり、
畑のお手伝いをしたり、フラの発表会で感動したり…と
日々の中で、“負のエネルギー”に負けないように努力していたのですが、そうか、それは“負のエネルギー”と戦っていたんだな…と気がつきました。

自分が大切にしてきた信頼感や誠実さが崩壊してゆくような出来事があって私は傷ついていて、でもそれに心が負けないように戦っていたのでした。
だからしんどい…

でも、それと同時に、そういう明るい方向へ自分を向ける努力は
間違った方向ではなかったんだな…とも思いました。

今はきっと辛抱する時で、アロハチャントの
「Olu'olu ka mana'o(明るい方向へ思いを向けて)」で、
「Ha'a ha'a kou kulana(何が起きても謙虚さを忘れないで)」
の時なんだな…とじんわりと感じます。

辛いときには、どうしても自分を否定しがちになってしまいます。
「自分が○○だから、今○○なんだ…」と。
でもそれは結局、そう考える方が楽なんです。
しんどい時に、前を向いて何か自らの力で行動したりはじめたりする方が、何倍もしんどいのです。
だけど、その足を止めてはいけない。
自分を言い訳に使って、自分が何もしない言い訳を作るのは
楽だしカンタンだけど、それは“負のエネルギー”に負けて
同化していることなんですね…

ホイケの時に、サンディーさんが言っていたのですが、
「“がんばる”という言葉は、自分への言い訳という意味も含めて、
 自分の生徒たちには使わないように教えています。」
この言葉はなんだかとても深い意味があるような気がして
心に留めておこう…と思いました。

“自分への言い訳”という意味で、
サンディーさんが言っていた「がんばる」という言葉と、
負のエネルギーに負けて同化することは、
とても近い意味が隠されているような気がしました。


今日も、自分ができることを一つでも良いからしよう
…と思います。
明るい方向へ思いを向けて☆


--- end ---
[PR]

昨日の田口ランディさんのブログ、
「ノンポリの言い分」
を読んで、すごい!と思いました。

どうしてこんなに自分にフィットした感情を
文章に書いてくれるんだろう…と。

* * *


先日私が書いた日記にも繋がりますが、
原発に関しての意見の違い。
それが、今回の選挙での結果でもあって、
その選挙に関することを書いていました。

確かに、私は「派」というか「集団」が苦手です。
原発には反対ですが、今の現状はすぐに変えるのは難しいので、
まずは脱原発に向けて目標を立てて、
計画的に何十年かかけて減らせばいいと思っています。
その方向付けをすることが、
未来の子供たちのためにすることだと思います。

だけど、推進派と反対派が争う中には入りたくない。
…と思っています。
そういう中途半端な態度は、
勇気や決意が足りないとも思われるかもしれないし、
どっち派の人からも嫌われる存在かもしれないです。

けど、私には勇気が足りない以外の理由でも
“集団に属する”ことへの恐怖感があります。

というのは、私は学校という場所で何度か、
いじめや仲間はずれの対象になったことがあるからです。

テレビドラマでやっているような、
トイレで…とかそこまで過激ないじめではありませんが、
ランドセルに草や石を入れられたり、
今まで仲良しだった友達がある日突然、
挨拶もしてくれくなったり(しかも全員で)するのは、
学校という集団生活の中では恐怖なできごとでした。

一人一人の子が、悪い子だったわけではないし、
私が特別悪いことをしたわけではないのですが、
“集団意識”がそうさせるようです。

「あの子、気に入らない」
「私も気に入らない」
「じゃぁ、明日から無視しちゃおうか」

一人の人間の中でだけの悪意なら、別の機会にその相手とちょっと話す機会があるくらいで消えてしまうこともあるんです。
だけど、何人か集まって、一つの感情で同盟を組むといじめや無視が始まります。

だから、私は集団がきらいです。
あ、ステキな集団もありますので…苦手です(^^;)
自分が集団に属するときには、その中にある集団の意識に捕まらないように…といつも注意深く警戒しています。

一人一人が意見を持つのは大切なことです。
仲間と語り合うのも、大切なことだし、勇気が湧きます。

だけど、その安心の中で、
自分が別の意見を持つ他者に対して攻撃的になっていないか…
自分が安全な場所にいればいるほど、
注意深くならなければいけないのです。

どちらかの派閥に入ってしまった方が楽かもしれない。
だけど、その瞬間に集団意識に飲み込まれて、
学生時代に私を仲間はずれにした人たちのように
誰かを傷つけてしまうかもしれないと思うと、
その方が私は怖いです。

学生運動が盛んだった時代に、政治に関心がない人、
関心があっても特定の党派に属するのを拒否した人を
ノンポリというそうです。
だとしたら、私は後者のノンポリでしょうか(^^;)?


--- end ---
[PR]
f0143412_19275385.jpg
ややや…
誕生日からもう2週間も経つのに、
またまたお誕生日プレゼントを頂いてしまいました。

私は幸せものです(; ;)
ありがとうございます♪


* * *


フラシスターの先輩・和子さんからは、
ハワイなルームスプレーを。
試してみたら、あま〜い香りでバーチャルおやつでした☆
お腹が空いた時にシューとするといいかも?

イラストのお姉さん友達のさちこさんからは、
絵本の寄付にご協力いただいた上に、
かわいいかわいいパンダの風呂敷をいただきました♪
上野のパンダに、一緒に会いに行きましょうね。


* * *


本の寄付の方は、なかなか集まらなくて苦戦しましたが、
クライアントさんから1社、お友達から2人、
協力してくれることになりました。

直接お願いして、協力できなかったけど応援してくれた方も
ありがとうございます!

今月28日に、NPO田んぼへ送ろうと思いますので、
またその様子をアップいたします。

まだ間に合うので、お家に余った絵本があったら
下記まで送ってくださいね。ご協力お願いいたします。

〒355-0328
埼玉県比企郡小川町大塚244-4スカイヒルズ小川301


--- end ---
[PR]
f0143412_17451792.jpg
生活が厳しいので、
GWは短期バイトができたらいいなと思い、
証明写真を自宅で撮ってみました。

* * *

カッコ良く言えば、セルフポートレートってやつです。
脚立にデジカメセットして、タイマーにして、
10秒のうちにスタンバイ!!
行ったり来たり、10秒ってけっこう短くて…
間に合わなくなってふざけてみたら
陽気な写真が撮れました(アホの○○って感じ…)

一人で… 自宅で…
なにがそんなに楽しいんだ… (- -;)

まぁいいです。そんな自分が好きです。
もちろん、履歴書の書類には真面目な写真を使いましたよ!
ホントのアホじゃないので、大丈夫です♪

たまにはこんなアホな日記も良いかもでしょ?


--- end ---
[PR]
f0143412_1642176.jpg
誕生日から1週間後、
二人のお友達からプレゼントをいただきました♪


* * *


左のロクシタンのギフトセットとミニ日本酒は
片桐ちゃんから。ロクシタン大好き!
ありがとう〜☆

右のノートとタオルは、
フラスタジオのフラシスター・先輩ミエさんから。
ひゃ〜っ 出会って間もないのに、ありがとうです…(; ;)
このノートは“フラノート”といって、
レッスンで習ったステップやハンドモーションを
自分で書き込んで勉強するノートなのです。

相変わらず、激しくヘタなのだけど…(汗)
マイペースで楽しくがんばりまーす☆


と、ここんところ世の中が自粛モードだったり、
私個人も仕事で気持ちが疲れがちだったりするので、
あえて「楽しい・うれしい・大好き」な日記を書いています♪

ありがとう!とたくさん言うと、
ホントにありがたい人生になりそうな気がしますし、ね。



--- end ---
[PR]