カテゴリ:ひとり言( 53 )

f0143412_21554721.jpg
先週、旅から帰ってくるとポストに、
誕生日プレゼントが届いていました☆


* * *


一人旅でも充分に充実した誕生日だったけど、
やっぱり誰かからお祝いしてもらえるのはうれしいな(^ ^)

ラブラブなカードと、
たまぬいのシロクマくん with ハート♪
たまちゃんありがとう!

後ろの梅の花・菜の花の花束は、
お野菜セットと一緒に送ってくれた
自然農を営む佐久間さんから。

先週、被災のお見舞いを送ったお礼に送ってくれたのだけど、
気分はお誕生日祝いってことで(笑)
オカ(旧姓のあだ名)ありがとう!

仕事メールの合間に、誕生日を覚えていてくて
お祝いメールをしてくれた片桐ちゃんもありがとう!



--- end ---
[PR]
f0143412_16112983.jpg
先週、お休みをいただいて、
静岡へ旅に出ました。


* * *


4月7日は私の37歳の誕生日でした。
この日に、静岡の富士宮にあるお墓に、
こっそり一人で行きたいなとずっと思っていたのです。

今年はフリーランス7年目で、
以前つとめていた会社にも7年間勤めて、
退職した後に、一人で屋久島へ1週間ほど旅にでました。

「7」という数字は、
自分の誕生日の数字でもあるし、
もしかしたら人生の区切り目に関係あるのかも?

去年、心の中で自分の家族に関する
とある決断をしました。

それは前向きな決断だったけれど、
心の痛みを伴う決断で、
日々の中で「家族」というキーワードが
心を斬りつけてきました。

決断をしてから、確実に体の方は良い反応を見せて、
少しずつ元気になってきて、
フラを習い初められるくらいに気力も湧いてきました。
明らかに、決断は私の体にとって
やさしいことだったんだと実感しています。

それでも心の中ではまだ迷い戸惑う自分がいて、
それが普通のことだと思うけれど、
やっぱり少し苦しいことで。

そんな毎日に、少しの変化を持たせるために。
心の中にたまったあれこれを整理するために。
前に一歩足を踏み出すための勇気をもつために。

今回の旅は、私にとってそんな意味がありました。


* * *


f0143412_16174998.jpg

お墓は、富士山の麓に抱かれるようにあります。
とってもいいお天気で、富士山がパリッと見えました。

初めて一人で来て、お墓を掃除して、
お花とお線香を買い、お供えし、
墓石の前で手を合わせました。

心の中にたまっていたたくさんの言葉を
心の中で、時には口に出して、
おばあちゃんに語りかけました。

おばあちゃんは私が生まれた時にはもう寝たきりで、
私が3歳の時に亡くなったので、
私には生きているおばあちゃんの記憶がありません。
だから、私の記憶のおばあちゃんは、
仏壇の中で家族を見守っている存在です。
それが墓石になっても
私にはなにも変わりがないのです。

「来れて良かったよ」と話しかけたら、
どこからか白いモンシロチョウが飛んできて、
何だかおばあちゃんも微笑んだように思いました。

だから、私がした決断も、
これからの私の生き方も、
おばあちゃんは理解して許してくれたんだ
…と思います。


* * *


f0143412_16182973.jpg


午前中にお墓参りを済ませた後、
浅間大社にお参りに行きました。

神社の境内は桜が満開で、
その奥に富士山がそびえる景色は
「ザ・ニッポン!!」って感じ☆

f0143412_16202487.jpg


桜が満開のこの季節に生まれたこと、
毎年毎年、本当に幸せだな~と思います♪

私はこの富士の裾野の空気が大好きで、
去年奥入瀬に行ったときも感じたけど、
美しい水が流れる地には、
清々しい空気が流れているような気がします。

中でも浅間大社には、
拝殿の奥に「富士山御霊水」と言われる
こんこんとわき水が湧き出る泉があり、
透き通った水が流れる中に、
緑色の水草が生い茂り、
お魚がたくさん泳いでいる場所があります。
心の澱も洗い流してくれるような、
本当に気持ちのよい所なんです。
(ここでは禊もするようで、納得!)

f0143412_1619780.jpg


満開の桜の中をお参りし、
御霊水をいただいて、
湧き水の泉の中を泳ぐ魚たちを眺めました。

体の中を風が吹き抜けて、
心に抱えたものが少し軽くなったような気がしました。

そうか、毎日のあれこれに心が疲れた時、
そんな小さなことでくよくよ悩むことを
情けなく思ったり、叱ったりするのではなく、
こうやってちゃんと浄化させてあげる時間を
自分に作ってあげればいいんですね。

そうすれば、悲しいことや辛いことで、
自分が壊れてしまうような不安に襲われずに、
「それでも私は大丈夫」って
少し強く生きていけるんだな。

これからも、こういう自分にとっての
ご褒美ともリフレッシュとも言えるような時間を
作ってあげようと思いました♪

* * *


帰りがけには、三島に本社があるクライアントのZ会さんに
初めて会社に伺わせていただき、
いつもお世話になっている方々にご挨拶ができて、
お仕事の営業までできてしまう…という
充実した旅でした~(^^)

Z会さんの新しい自社ビルは、
一面ガラスの窓から、
富士山がどーーーーん!と見える
すばらしい景観でした。
いい仕事ができそう☆

そして、帰りの電車の車窓からは、
山々に所々桜の木のピンク色や、
若葉の若草色のグラデーションが加わって、
かわいらしい景色を眺めながら帰りました。

「コノハナサクヤヒメ」

車窓を眺めていると、ふとこの言葉が浮かびました。
お土産屋さんのおばあさんに聞いた、
今回お参りした富士山本宮浅間大社が祀っている女神の名前です。
富士山本宮浅間大社では、コノハナサクヤヒメにちなんで、
桜を御神木としているそうです。

f0143412_16211346.jpg
コノハナ咲かせたいな♪



--- end ---
[PR]
f0143412_168531.jpg
千葉で自然農を営む佐久間さんちが、
今回の地震で、
お家の梁と壁が一部落ちてしまったそうです…

メールで知らせてくれたので、
心ばかりですが差し入れをお送りしました。


* * *


●お母様がお花が好きだったので、
 2〜3年もつというプリザーブドフラワーを。

●私が最近気に入ってる良い香りの石けんを2コ。

●疲れた時に欲しくなる、ガッツリ甘いお菓子。

●まだ寒いのでホッカイロ。


…ム..... ムダかも…(汗)


何をあげたらうれしいのか、こういう時って難しいですね。
彼女の地域は、東北ほど大きく被害があったわけではないので、生活に必要なものは周りの方たちからも差し入れがありそうだと思い、あえて、一件ムダな、でもあったら心が和むモノにしてみたんだけど(^^;)

ほんの少しでも、この差し入れでホッとしてもらえたらいいな。

自分の生活もけっして楽なわけではないので、
無理をせずに、自分になにができるのか、
これから長い時間をかけて考えることになりそう。



--- end ---
[PR]
先日、こんなチラシが入ってました。

「太陽光発電促進付加金のご負担についてのお知らせ」

ご存知の方もいらっしゃるでしょうし、
詳しくはサイトをご覧いただきただくとして。
私もなんとな〜くしか知らなかったので
お恥ずかしいのですが(汗)

ご自宅で太陽光発電を導入している方から、
あまった電力を電力会社が買い取り、
その買い取り金額を電気利用者に負担してもらうという制度です。

平成21年の11月から始まっていたそうですが、
去年は買い取り金額が少なかったためなかったそうで、
今年の4月から負担金が発生したのだそう。

負担額は「電気利用料(kWh)×0、03円」だそうです。
私の3月の電気使用料が(計画停電のためいつもより2〜3千円安いです)¥4,578だったので、太陽光促進付加金は¥6.45になるみたい。

本当は、スウェーデンのように電力会社を選べるのが一番いいと思うけど、太陽光発電を導入する人がたくさん増えれば増えるほど、その人にもメリットが出てくるのはすごく良いですよね。
このくらいなら私も負担できるし。

それに、もっともっと自家発電の家庭が増えたなら、
いくら電気利用者に負担してもらうからといえど、
電力会社自らが、自然エネルギーで発電した方がメリットがある
…と変わるかもしれません。

改めて思ったけど、電力会社…に限らないのかもしれないけれど、
「得をする」という方向でないと変わらないのかな…。


まだまだ勉強不足です。
知らないことがたくさんあって、判断するのは難しい。

安心させる情報。
危機感のある情報。
原発推進派と反対派。

絡み合った情報の中で頭が混乱してしまうけど、いろんなことをひとまず置いといて、嫌だな、悲しいなと思ったのは、意見の違いで人と人が対立していることです。

絶対の正いはきっとない。
未来の子供たちや孫や子孫や、
生かしてもらってる地球や他の生物のことも考えて、
みんなで乗り越えられるような歩み寄りは
できないものでしょうか。

発展しながら、きれいな地球を残すことだってできると思う。


* * *


前回書いたフラスタジオでは、
レッスンの前にハワイのお祈りの歌を歌います。
歌詞の頭文字をとって「ALOHA」なんですって。

♪ Aloha Chant ♪

Ai
kahai e na Hawai'i(ハワイの人々、思いやりを持って)
Lokahi aKulike (助け合うとハーモニーが生まれます)
'Olu'olu ka mana'o(明るい方向へ思いを向けて)
Ha'a ha'a kou kulana(何が起きても謙虚さを忘れないで)
Ahonui a lanakila(以上のことを続けるとVictoryの光は輝きます)

※綴りは上棒文字が打てないのでちょっと違います(^^;)




--- end ---
[PR]
大地震から一週間が経ちましたね。
みなさん体調はいかがですか?

この一週間の間、募金したり、原発反対署名をしたり、
普段通りのお仕事をこなしたりしつつ、
いろんなことを考えました。

今日、小川町の小さなカフェ・パシフィカ
オーナーの山ちゃんと打ち合わせをした時、色々お話しました。
その中で聞いた言葉がすごく腑に落ちました。

「事件が起こるのは、原因を探すためではなく、
 目標を見つけるため。」



* * *


この一週間で、心の中で決意したことがあります。
一つは、“もっと身近な他人と深く付き合っていくこと”
いざ震災が起こると、頼りになるのはすぐ近くにいる人です。

二つ目は、“もっと原発や自然エネルギーのことを知ること”です。
今回、浜岡原発ストップを呼びかけたら、
賛同しない意見を持つ人たちに強く批判されて凹みました…
だけど、言われていることもごもっともだし、
それならこれから勉強すればいいなって思いました。

聞けば、小川町には自然エネルギーの活動をしている方たちがいます。身近で学べる環境があったのです!

一つ目と二つ目の目標を合わせると、
“もっと小川町の人と関わってゆく”ということです。

ここに引っ越してきたのは、きっと偶然じゃない。

ふさぎがちな一週間でしたが、すべきことが見えてきて
目の前が明るくなってきました…。
こんな時だから、きっと本当に必要で大切なものが
見えてくることもあるんだと思います。

自分が自分のことをみくびらないのは大切なことです。
自分なんて大したことないって思い込んでしまうと、
可能性をしぼませてしまいます。
自分って、意外とけっこうやるもんです。
って思うと力がわいてこない?

自分だけの、
光のかけらを見つけましょう☆



--- end ---
[PR]
東北での地震災害、
なんと言っていいか分からず、
ニュースで見ては心臓をバクバクさせています…

現地で被災されている方たちはもちろん、
想像もつかない不安と恐怖の中におられるだろうし、
無事でいらっしゃる方々も胸を痛めている方が
たくさんいらっしゃるのだろうなと思います。

今ここで、自分の生活を送りながらできることって
なんだろうと考えると、短絡的かもしれないけれど、
やっぱり募金することかな。

少ない額しかできないけれど、
どこか信頼できる機関に募金したいなと思いました。

信頼できる機関…と思いついたのが日本赤十字ですが、
まだ準備中だということで、
田口ランディさんのブログで知った「AMDA」という
団体に寄付しようかなと思いました。
明日、銀行に行ってきます。

★特定非営利活動法人 AMDA

AMDAはすでに、医師チームを現地に派遣したそうです。
きっと今必要なのは、
サポートのプロの方たちの力なんだろうと思います。
サポートのサポートができれば一番良いのかも。


現地の方達に、少しでも早くいつもの日常が戻りますように…



追記 : 15日(火)、AMDAに募金振込ました。


--- end ---
[PR]
f0143412_15462331.jpg

「にがおえ」と言っても、
私が描いた誰かのではなく、自分の似顔絵です(笑)


* * *


私は自分のルックスにとてもコンプレックスのある(あった?)人間なので、写真を撮られるのも、似顔絵を描かれるのも苦手でした。

この似顔絵は、10代の頃に投稿していた毎日新聞の土曜日だけに入ってた「くりくり新聞」というミニ新聞で、イラストコーナーを担当していたイラストレーターの松本剛先生に描いてもらったものです。

くりくり新聞が廃刊になってしまう時、お別れ会とお疲れさま会をかねて、都内の居酒屋で常連投稿者たち数人と、編集部の方達と先生とで飲みました。

その時に、先生が10分もかからず飲みながらにさらさらっと
記念に描いてくれたのがこの似顔絵です☆

似顔絵を描かれるのがはずかしくて、
うつむいた絵になっちゃってます(^^;)

自分の似顔絵を松本先生が描いてくれたことがうれしくて宝物のように大切にしている反面、自分の顔がはずかしくて、半分見えないような電話機のはしっこに挟んで飾っていました(笑)

でも数日前、あらためてこのイラストを見てみたら、
そんな自分の似顔絵の顔がとても好きになりました。
なので、半分見えない電話機の端から出して、
一番見える作業机の前の壁に貼ってみました。



f0143412_15501777.jpg
うん、なかなかいいじゃん♪




作業に疲れて目を上げるとこの絵が見えます。
もちろん、「さすが松本先生!!」という尊敬の気持ちになるし、私もなかなかかわいいじゃん♪という気持ちにもなって元気がでます。

どうしてあの頃(そして今もまだ少し残る感情)
「自分は醜くて好きじゃない」と思っていたんだろう。

今も時々そんな気分になることもあるけど、
ソウイウ時もあるさ、疲れてる時もあるし、
写真なんて角度や姿勢や表情、その場の雰囲気や撮る人次第だってあるさ、たとえ、ルックスがいけてなくても、良い所が沢山ある子さ私ってばさ。
…と多方面で考える事ができます。

だけど、あの頃は自分に対して、
悪い角度の写真やルックス、調子が悪いときのネガティブな自分、
をクローズアップして近視眼的になっていました。
悪い所ばかりを見るから、自己評価は下がるし、自分を卑下する。

そりゃぁ、生きずらかっただろうなぁ…


たぶん、そうなってしまった理由やバックボーンがある。
そこから少しずつだけど、解放されて今があるんだなって思います。

今の自分を肯定するだけじゃなく、それが出来始めると、
過去の自分も認める事ができるようになるんだな
という新しい発見をしました(^ o ^)/☆



--- end ---
[PR]
f0143412_15561981.jpg

お久しぶりです。
前回の日記からもう1ヶ月も経ってしまいました...

もともと夏は苦手な体質な上、
この酷暑 + 小川町は盆地で暑いと噂の土地…に移住。
そしてお陰さまでお仕事も忙しい日々で、
ヒーヒー過ごしておりました(^ ◇ ^;)

↑写真は竹島さんからいただいた有機のお野菜♪



* * *


関わって下さったお客さまや、私もがんばったお陰で、
例のマンガルポの1回目が無事に納品いたしました♪

ここんところの頭の中は、大半がこのお仕事でいっぱい.....
初めての企画からの参加、そして初めてのマンガルポのお仕事、
しかも初めてのA4/8Pのボリューム…
他にも、自分の意志をちゃんとお客さまに伝えることができずに、
もやもやと苦しい思いをしたり、勇気を出して話し合ったり…

仕事の内容だけでなく、人として大切なことなど、
色んなことを体当たりで学ぶお仕事になりました。

納品後、現在お客さまの方で
サイトへアップする準備をしてくださっている最中です。
最終的にはフリーペーパーとして印刷物になる予定ですが、
まずは、ネットで皆さんに見て頂ける予定です。
アップしてくださったら、ここでご報告します。

ぜひ!
入魂の作なので、読んでくださいね!!


* * *


そんないっぱいいっぱいな中、息抜きもちょろっとしました♪
まずは、小川町の『七夕祭り』を初めて見ました☆


f0143412_15583243.jpg
↑まずは、地ビールを飲んで(>▽<)



どうして小川町で七夕祭りなのかな?と思っていたら、
「和紙の里」として、和紙をふんだんに使った七夕飾りがすごいのでした。なんでも、七夕飾りのコンテストをしているそうで、様々なお店や団体で個性的な七夕飾りを作って、道に溢れいているのです。


f0143412_1559336.jpg
↑今流行りの「ゲゲゲの鬼太郎」や、
流行ってる…のか?の微妙なスーパーマリオとちょっと恐いピーチ姫...


地元の酒蔵さんで吟醸酒を飲んでいたら、
大雨と雷に襲われて動けなくなり、
足元びしょびしょになりながら帰ったり…と
トラブルにも襲われましたが、ちょっとした非日常を楽しみました(^^;)


* * *


それと、8月には強行で1泊2日の夏休みを作って現実逃避…
じゃなくて(笑)、横須賀へ年に一度の「ウクレレピクニック」へ、
友達の家に泊まって、次の日に漢方の先生を紹介していただいて、
健康相談をしてきました。

ウクレレピクニックは1年ぶりかな?
三崎口駅からバスに乗って15分くらいのソレイユの丘という公園での、
フリーライブイベントです。


f0143412_1559481.jpg
↑ハワイのビールと、痩せて元気になったKONISHIKI!


当日、天気が良いのは良いのだけど…良すぎて、
日射しで若干フラフラ気味でしたが.....

ウクレレ友達と、コロナビールを飲みながらカレーランチを食べたり、
スイカを食べたり、日陰でウクレレを弾いたり。
夕方になって日射しが弱まると、涼しい風が吹いてきて、
そんな中、レジャーシートに根っころがって、
空を飛ぶトンビを見ながら、ウクレレと口笛の音色を聞くのは
サイコーに気持ちが良かったです♪

夜は、お友達のたまちゃんちに泊めてもらって、
ほぼ1年ぶりにいっぱいおしゃべり。
まるで田舎のおばあちゃんの家のように、のんびりさせてもらいました。
遠くにいても、時間が経っても、元気でさえいればまた会える。
健康って尊いですね☆

次の日は、たまちゃんをその尊い健康へ導いてくれている
漢方の先生に会わせていただきました。

今もまだ痛いのですが、
先月から右足の裏の土踏まずのちょっと下あたりがずっと痛いのです。
たまちゃんちに行く前あたりは、時々本当に痛くてびっこを引きながら歩くくらいだったり、朝起きるて立ち上がる時に「いてーーっ!」と叫ぶくらい痛かったのです。

ずっと仕事が忙しくて、
しかも難しい仕事の緊張感をずっと維持してたので、
体が疲労してるのは分かってるのだけど…

西洋医学でお薬で治すのとはちょっと違うので、
東洋医学の先生に生活週間の改善方法など聞きたかったのです。


先生が言うには、痛い部分は腎臓あたりだそう。

「冷たいものはいっさい取らず、食事は塩分をひかえること。
 それと、扇風機の風に直接あたってはダメ。
 どうしても当りたいなら、扇風機を壁に向かって置いて、
 壁からの跳ね返りの風に当ること。」


とのアドバイスをいただきました。


うっ 冷たいもの禁止は....辛い。。。
(夏になるとなぜか体温が上昇して、夜はなぜか37.5℃超えになるのです...涙) 
だから、できるだけ冷たいものはとらないようにしました。
麦茶は常温。コーヒーと紅茶はホットで。
オレンジジュースはどうしても冷たいまま飲んじゃうし、
時々はアイスも食べたいので、食べたあとには暖かいお茶を飲むとか。
氷は1〜2コまでとか。できる範囲で工夫中です。

それと、扇風機の風に直接当らないのは、効果がありました!
あれから実践してるのですが、
足の裏が痛くて歩けないほどにはならなくなりました♪

足裏マッサージを先生の奥さんにやっていただいたのですが、
足の裏だけじゃなくて、ふくらはぎもとても張っていると言われて。
ふくらはぎが太いのは、母もそうだし遺伝だから仕方がないと思っていたのですが、先日、ちょっと途絶えていたクライアントから仕事の依頼があって、健康雑誌なのですが、たまたま依頼されたのが “ふくらはぎ刺激” という健康法だったのです!

ふくらはぎ刺激の詳しいやり方を編集さんに電話で聞いて、
「すりこぎ」でやるのがオススメだと聞き、
さっそく一昨日からふくらはぎをすりこぎでゴシゴシやってます(笑)

やった後、じゃっかん足が軽くなる感じがするんですよねー
何だか話題が繋がっているようで面白いです☆

それと、漢方の先生とのお話の中で、
心のストレスがどれだけ体に影響をしているのか
…というのを実感しました。。

健康への道は、まず心が元気になること♪
その方法は先生曰く「健康のために恋愛をしなさい」ですって(笑)


引き続き、お仕事もがんばりつつ、
ふくらはぎをすりこぎでゴシゴシしつつ、
婚活もがんばるぞー(ゆるめに・笑)☆...と思っている、トモ in 夏です(^o^)


みなさんも、まだまだ暑い日が続きますので、
お体ご自愛しつつ、残りの夏を楽しんでくださいね♪



--- end ---
[PR]
f0143412_16323665.jpg
ここ1ヶ月、ドタバタと追いつめられて決めた引越が、
先週無事に終わりました!!

埼玉県比企郡小川町へ移住しちゃいました♪


窓から隣の酒蔵さんのレンガの煙突が見えます。
駅近なのに加えて、これがこのお部屋に惹かれた理由だったりして(笑)



* * *


移住を決心するにあたっては、
ネガティブな理由からポジティブな理由まで様々なことが重なって、
行くしかないような状況になったのが理由でした。

まずは、所沢のマンションの契約更新があり、
家賃も更新代もとても厳しくて、
もっと安い物件に移らないと首が回らない
…というのがネガティブな理由です。

そして、ポジティブな理由は、
一つは一昨年からちょこちょことお手伝いしていたおじさんたちの
田んぼや畑があったり、住んでいる方がいらしたり、
そのご縁で1年間イベントのお手伝いをするので
毎月通うことになったこと。

それと、小川町が「和紙の里」と呼ばれていることです。

私が作る立体作品は、最初は粘土からはじまったのですが、
最近の作品を観てくださっている方はお気づきかと思いますが、
和紙という素材の比重がどんどん大きくなっています。

f0143412_1732611.jpg
「tree」2009.3月制作
↑粘土は土台に使っているだけで、ほとんど和紙に…(汗)


和紙って、繊維が残っているので、
ボンドと組み合わせると色んな形に形状記憶(?)できるので、
とっても面白い素材なんです。

決して安くはない素材なので、大事に使わなければなりませんが、
自分の作りたいイメージにしっくりくるので、
ついつい東急ハンズとかで衝動買いしては散財…

って、材料費の節約のためじゃないけど(笑)、
立体作品に使う和紙という素材を、
その最初の制作行程から勉強できたら、
もっともっと作品の幅が広がるんじゃないかなぁと思ったのです。

それに、素材から作ることができれば、
よりアート作品にふさわしいオリジナリティが出るような
気もするのです。

そこんとこも、ワクワクです♪


ホントにこの先、自分の人生どうなっちゃうの?!
…という不安は消せませんが、
より楽しい方へ、ワクワクする方へ、体の喜ぶ方向へ、
進んで行きたいなと思います(^^)


実は、引越の2日前には田植えのお手伝いを、
そして一昨日も田植えをしたので、
気分は楽しいので元気なのですが、体は結構ヘロヘロです…

気を抜くと眠りの世界へ誘われてしまうので、
これからまたがんばって働いて生活して、
作品も作りたいし、農作業のお手伝いもしたいので、
体だけは無利しないように過ごそうと思います。

でも、やっぱりパソコンに向かって何十時間も働くのと、
体を動かして、汗をかいて、
土を触って働くのとでは疲れ方が全然違います!
とにかく良く眠れます(笑)

週に1度でも、月に1度でも、こういう一日を過ごせたら、
もっと体は喜ぶんじゃないかな〜

田植えはもう終わってしまいましたが、
これから年末にかけて、稲刈りや収穫祭もあるので、
農作業で体動かしたいなーという方がいらしたら、
ぜひお声かけくださいね♪

東武東上線の終点・小川町駅から徒歩3分のうちで、
お茶していってください☆

お立ち寄りを心よりお待ちしております(U v U)
(…その前に、部屋かたづけなくちゃ.....) 


* * *


イラストのお仕事も、今まで通りにお受けしておりますので、
お力になれるお仕事がございましたら、いつでもご連絡ください♪
お打ち合わせも、今まで通りにお伺いいたします。


※住所と電話番号が変わりましたので、ご注意ください。
 (メールアドレスとHPはそのままです)
 順次、変更のメールを差し上げておりますが、
 送れていなかったりと不備がございましたらコチラにご一報くだされば幸いです。
 
[PR]
f0143412_16171487.jpg


昨夜、ハープの先生二人と、秋の演奏会のチラシを依頼されましたので、
打ち合わせをかねて池袋のEchikaでご飯とお茶をしました。


で、食後に頼んだカフェオレに、
こんなステキなアートが?!



月と太陽が泡で描かれてます〜♪
しかも、月の顔にはまつげまで細かいディティールが…!

う〜ん 良い仕事してますな〜
カフェオレ一杯で幸せな気分に☆
イラストでも、こんな仕事がしたいなぁ。




この所、blogが滞っていてごめんなさい(> <)
ここ一ヶ月、することが沢山あってややテンパリ気味です…
頭痛で寝込んだり、電車の中で突然鼻血が出たり…(体力ないわぁ...)
落ち着いたらご報告いたしますので、気長におつきあいくださいです☆

[PR]