カテゴリ:ひとり言( 53 )

f0143412_10291234.jpg
「カーテンを開ければ、そこは雪国だった。」

…ばりに、雪が積もりましたー
わーい、わーい。 寒いけど、何だか嬉しい〜!


窓からの風景の写真。今もますます積もってます。
皆さんの土地ではもう、みぞれなのかな?それとも雨なのかな?

都心とここ所沢では、2℃くらい気温が違うと知っているけど、
雪が降った時は、明らかに目に見える形で温度の差を感じます。
さぶっ!
[PR]
f0143412_21111.jpg
仕事の間の一息タイムに、やってみました。

●カレンダーメーカー/脳内メーカー

私の脳内は、こんなんで。
基本空っぽで、ちょっぴりの友達がいて、しかも忘れてしまうようです。。

カレンダーはこんなんで、
仕事と空想でほぼ埋まっているのが、現実っぽいです。
でも26日には、天下を取るようです。再来週ですね☆

お遊びなんだけど、何となく納得してしまうのは何故でしょう…?
ドンマイ、私…

皆さんはどんなんでましたか?
[PR]
この所、3〜4時間の仮眠の毎日なので、
体が疲れていても頭が覚醒していて深く眠っていないせいか、
この間久々に変な感覚を体験しました。

ちょっと横になろうと、ベットに寝たのですが、
いつもと頭が逆の向きに寝てしまって、何だか気持ち悪いなぁ…とは思いつつも、
面倒だったので、そのまま横になってました。

いつもは足の方の、部屋のドアがすぐ隣にある方に向いて。

何故か、霊とか恐いことを頭の中でもやもや考えてしまうし、
何か良くないなぁ…と思いつつも眠気に負けて。
そのうち、意識が遠のいていって良い感じに眠れそう〜

…と思ったら、背中の方の壁?ドア?それとも自分の背中?
「ドン!ドン!ドン!」
と激しくノックされる感覚を意識なかばで感じました。

あ〜 やばい。
ここで怖がっちゃ負ける。

冷静になって、体の向きをいつもの方向へ変えました。
そしてそのまま安眠。

(…本当は徹夜しなきゃだったので、
 安眠しちゃいけなかったんだけども〜w)

* * *
以前、まだ実家で学生だったころ、
やっぱり金縛りみたいになることがよくありました。

それは自分が悩みごとを抱えて、生命力が弱っている時だったので、
自分が作り出しているのか、本当に霊がいるのかは分からないのだけど。

必ず仰向けに寝ている時で、お腹の上に何か重い物が乗っていて、
重くて起きるんです。
実際、人が乗っていたら重くて耐えられる訳はないけれど、
感触が何となく「人」っぽい。
それと、耳の近くで暴風が吹いているような感じ。しかも生暖かい。

幽霊かもしれないし、自分が感じてるプレッシャーなのかもしれない。

で、その時の解決策があって、「体の向きを変える事」なんです。

仰向けの場合には、とにかく体を横向きにすること!
何せ体が動かないので、結構な意志と力がいるのだけど、
大切なのは「負けない!」という意志を持つ事だと
その時に学びました。

もし、負けていたらそのまま自分はどうなるのだろうと考えると
恐いんだけど。。

幽霊だったとしても、自分のプレッシャーだったとしても、
それはどちらでも同じ事だなぁと思う。


他にも「金縛り」の解決策を持っている人いたら教えてくださーい☆
…いないかな?そんな人?
…と思ったら、結構いるみたいなので、こっちにも描いてみました(^^;)
[PR]