f0143412_242994.jpg

アマゾンから足湯用バケツが届いたので、
今朝はじめての足湯(inおうち)をしてみました。


* * *


お〜ぉ じりじりと体があたたまるのぅ…(- ▽ -)

実は先週からアトピーが再発してしまって、お風呂に使って汗をかいたり、デトックス効果をねらってりんごをたくさん食べたりしてたのですが、まったく良くならず、かぶれが広がって夜もねむれなくなってしまったので、昨日、観念して病院に行ってきました。

ほんとは草津温泉でゆっくり湯治…とかしたいのだけど、これ以上かぶれると皮膚の深い所が損傷して傷跡が残ってしまうし、なんといっても来週は「石巻行き」!だし!!

温泉治療や体質改善は、ゆっくりと時間をかけてやるものだから、
今回は現実的なところでお薬(ステロイド)で
とりあえずの症状を抑えることにしました。

アレルギーを抑える飲み薬と、炎症を抑えるステロイドの入った塗り薬、それと汗をかかないように体温をさげる漢方薬を処方されたのですが、「足湯なう」ご存知の用に、私は体を暖めてデトックスすることで体調を整えようとしています。

処方箋通りに薬局で薬を買ったら、お薬代が¥5,000ちかくもしてしまったのもショックで、もやもやとした気持ちで岐帰路についたのだけど、やっぱり私は「暖めて治したい!」と決意して、薬局に戻り病院で処方箋を出し直してもらって、体を冷やす漢方を返品しました。

おかげで¥1,600も返ってきたし、自分の体なのだからお医者さんに任せっきりにしないで自分で治そう!という気持ちを表せてすごくスッキリしました!

それに、私の希望に応えて処方箋を出し直してくれたお医者さんにもありがたいなと思いました。

もちろん、医療従事者でない個人が勝手な判断でお薬をどうこうするのは危ないことだからお医者さんの指示を聞くのは大切なことです。だけど、それと同じくらいに自分の体の声というか、体の欲求に耳を傾けるのも大切だと思うのです。
だって、自分の体のことは自分にしか分からないのだから。

体がデトックスしたいときにリンゴを欲しがるのと同じように、私たちの体に生きてる野生性に救われることって沢山ある。

今まではお医者さんの言うことに従えば間違いない…と、自分で自分の体の感覚に敏感になって自分の体を管理することを怠けていたなぁと思います。

私の体はアレルギー体質なのだから、
これからも色んな症状に悩まされると思う。
だからこそ、普段から体質に合った生活をして、症状がひどくなる前に小さな予兆をみのがさないで対処できるようにならなくちゃと改めて思いました。

だいたい、そんなに丈夫じゃないんだよなー(笑)

アレルギー体質の人は、
沢山睡眠をとってのんびり暮らした方がいいそうです(^^;)
がんばりすぎにご注意☆


--- end ---
[PR]
f0143412_12412992.jpg

顔の腫れは治ったものの、
今度は首のアトピーがひどくなってかゆい〜。。

とつぶやいたら、
フラシスター&ロミロミセラピストの先輩タカエちゃんから
「モノイオイル」というのをいただきました♪


* * *


「モノイオイル」というのを調べてみると、
タヒチに古くから伝わる香油で、
ココナッツオイルに新鮮なティアレ(お花)を
つぼみのままつけ込んだものだそうです。

昨夜、さっそく寝る前にモノイオイルで首とデコルテを
自分でロミロミしてみました。
ティアレの良い香り〜♪
気持ちよく眠れました〜。
タカエちゃん、ありがとうっ♡

朝起きても、かゆみはなかったので
モノイオイルは肌に合ってたみたい♪


…が、午前中体温が上昇したせいか
どんどんかゆくなってきて…
これ以上しっしんが広がると後で残っちゃいそうだし、
がまんの限界を超えたので、観念して皮膚科に行ってきました。
ヘアカラーから、アレルギー科での治療・薬を飲んだ時期など、
お医者さんと相談すると…
どうやらまだ私の体ではアレルギー反応が治まっておらず、
治まっていないのにもらった薬1週間分がなくなって
抗アレルギー剤の服用をやめたので、
またアレルギー反応が肌に表れてしまったのだそうです。
(モノイオイルのせいじゃないよ、ホ♡)

そういえば、薬がおわった月曜日あたりから
首のしっしんがひどくなってきたような…
…納得。。

そんなにカンタンにアレルゲンが体から抜けるわけではない。
今回はステロイドの入った飲み薬、皮膚科なので塗り薬ももらいました。ステロイドの影響はよく分かってるつもりなので、できれば使いたくないけど…
お医者さんも言ってたけど、
「長期間使わず、短期間使うことでうまく症状を抑えて治すのも
 必要なことだと思うんですよ。」
というのは確かにそうだと思う。

ひどいかゆみや熱は、体が回復しよう治そうとしている活動だから、できればその修復を待ってあげた方がいいけれど、あまりにもそれがストレスになって精神的なダメージがあるようなら、症状を緩和させてあげるのも必要だと思う。
命に危険があるときに薬を使うのも必要だと思う。

そこの見極めが大切だなと思うし、
普段の生活の中で、
もっと自分の体を理解した生活をしなければと改めて思いました。

私ってば、ホントに自分の面倒がみれてない〜(;;)
アトピー体質、センシティブな心、
体と心のバランスを取ること。

こんなアンバランスな自分が、
人を癒す仕事をしたいと思うのは無茶なのかな…と、
こういう自己管理に失敗したときは凹んで思うのだけど、
だからこそ、ロミロミを学びたいと思ったんだと
改めて前を向いて行きたい☆です。


就寝前のモノイオイルでのセルフロミが効果があったのは確かだから、モノイオイル効果の効かない日中の活動的な時間帯はしっかりお薬で症状をおさえて、うまくこのカユカユを乗り越えてきれいなデコルテに戻したいと思いますー

かゆー!



--- end ---
[PR]
10日間に渡る小川町でのイベント「ワールド・スピリッツ」も、
先の日曜日で終了となりました。
ヤマちゃんはじめ関わった皆様、おつかれさまでした♪

チラシのお礼としてイベントにご招待という形だったので、出来る限り、私も遊びに行かせてもらいました。イベント以外でも群馬の山奥へ行ったりと、私個人にも盛りだくさんな10日間だった感じです(^^;)

でで、「ふんどし&草履展」でヤマちゃんの “麻のふんどし” を衝動買いしてしまい、思いがけず ふんどしデビュー を飾ってしまいました(笑)!!

f0143412_1721575.jpg
↑「もっこ型」という一枚の布を半分に折り、
股を包み込むようにして身につけるふんどし
f0143412_17221564.jpg
↑紐の色は選べて、真ん中のピンクにしました

※写真は「Fundosi 山ちゃん」ネットショップからお借りしました。
私のじゃないよ、ご安心ください(笑)


なんでも、パンツのゴムは知らず知らずのうちに体を締め付けて緊張させていたり、体の血流を悪くしているそうなのです。聞いてみると、小川町限定なのかも?なのですが、周りの人はけっこうなふんどし率!みなさん、一度ふんどしを履くともうパンツに戻れないと絶賛でした。

私は、女性に人気だそうなので「もっこ型」という、前と後ろが紐に通っていて布でお尻を包み込むような形のを買ってみました。
色と形がかわいかったし♪

さっそく、使ってみました。
最初、楽すぎて心なし不安になるような気分(^^;)
そして見た目は結構セクシー(笑)
外で着替える機会があるような時はちょっと恥ずかしいけど、
家で着ける分にはとっても楽です。

そして、麻は通気性が良くてさらっと肌触りが良くて暖かいので、とても気持ちよいです♪

ただ、トイレがちょっと面倒...
腰紐はきゅっと結んだ方が腰が決まって気持ちいいので、「もっこ型」の場合はトイレでいったん紐をほどかなきゃいけないのが面倒です。後ろしか紐に留っていない「越中型」(いわゆる良く知ってるふんどしの形)の方が、紐は結んだままで布だけ外せばいいから楽かも。(その点、男子はいいなぁ…楽で。)
形に関しては、まだまだ改良の余地がありそうです。

で、体に良いのかどうか…は、まだ良く分かりません(^^;)
でも、付けた日の夜、腰・お腹周りがなんとな〜くすっきりしてたのです。気のせいかもしれないけど、もしかしたら血行がよくなってむくみが取れてたのかも?

私は婦人科系が少し弱いので、ナプキンも布ナプキンに変えました。効果はあったと思います。なんと言っても暖かくてホッとします♪
友達にも勧めたら、毎回ひどかったPMSがずいぶん軽くなったそうです。

フラを初めたのも良かったみたいで、
不規則がちな生理が毎月ちゃんとくるようになりました。
少しずつ元気になった体だけど、
なかなか手強い摂食障害の方もちゃんと治したい。

ふんどしに少し期待してみるべく、
家にいる時は装着してみようと思います☆

二枚あれば毎日はけるので、もう一枚はネットで綿100%のオシャレふんどしを購入してみました。

さて、実験・実験♪


★コチラから購入できます→「Fundosi 山ちゃん」
★二枚目のオシャレふんどしはコチラから購入→「apifas」


--- end ---
[PR]
f0143412_2231835.jpg
今日は、通っているフラスタジオの
ホイケ(発表会)に行って参りました☆


* * *


といっても、私は今回は参加せず、先輩たちの応援です(笑)

今年は、サンディーズ・フラスタジオの10周年だそうで、
特別なホイケだったそうです。
先輩フラシスターズのかわいくて一生懸命な踊り、
校長のサンディーさんの生歌をたっぷり聞けて、
インストラクターの先生たちのフラも見れて、
贅沢な一時でした…♪

一時…というには長過ぎるのだけど。
なんと13時〜19時まで、2回の休憩を挟み、
本当にたっぷり、どっぷりフラの世界に浸かった
濃厚な一日でした…(^^;)

でも、知れば知る程奥深いフラの世界。

各クラスの発表の合間にサンディーさんがお話してくれるのですが、一つ一つのお話にこのスタジオに込めた思いが込められていて、サンディーさんの気持ちが伝わってきました。

フラは、踊りが上手くなるだけでは上級者として認められません。
踊りに込められた、その人自身の心が成長しなければ、
フラの称号は与えられないのだそうです。

色々な称号がありますが、
その最たるものがサンディーさんの“クムフラ”と呼ばれる初号です。
厳しい試験を通して認められないとなれないのですが、
サンディーさんは「強いやさしさ」がなければなれないと
言っていました。
そして、「私たちは愛を学ぶために産まれてきました」
のだそうです。

フィナーレでは、サンディーさんの言葉と歌と音楽と、
そしてみんなのフラとが混ざり合って、
何だか自分の人生のあれこれを思い起こしてしまい、
涙があふれてきました…

私にはまだ、「強いやさしさ」も「愛」も分かりません。。
だけど、フラを通してそれを学びたい…と思いました。
次のレッスンが待ち遠しいです♪

参加されたフラシスターズの先輩たち、先生たち、
みなさんお疲れさまでした。&ありがとうございました♪



--- end ---
[PR]
f0143412_0533462.jpg
実は、先月からですが…

フラを習い初めています(笑)
 ↑ 初めてのパウスカート


* * *


先週は地震でレッスンがお休みだったのですが、
今週はスタジオが再開して2週間ぶりに練習に行けました。

本当はもう少し経ってから書こうと思っていたのですが、
今、大変な時だからこそ、こういう時間って大切だなぁ…と思ったので書くことにしました。

こんな大変な時に、踊ってる場合じゃないでしょ?!
って言われるかもしれないけれど。
もともとフラはハワイの神様に捧げる祈りを体で表現したものなので、今日のレッスンでは自分なりに一生懸命踊りました。

もちろんまだまだヘタっぴで神様に届くようなフラは踊れないけれど、「祈るしかない」時に体でそれを一生懸命しようとするのは、なんて言うか、自分にとってとてもうれしいことでした。

募金もしたし、節電もしてるけれど、
それくらいしかできることがない…

そういう気持ちに、自分も苦しかったんだ、と気づきました。
きっと無事だった日本中の人も、
大勢の人が同じ気持ちだと思います。

私の通っているフラスタジオでは、
踊りだけではなく、フラに込められた「アロハの心」も学ぶので、
レッスンで学ぶことが、今なおさら身にしみます。

急に思い立って初めたのですが、
これもなんだか偶然ではないような気すらしています。


大地震があって1週間ほど、
自分が被災したわけでもないのに何となく凹んでいて、
凹んでる場合じゃない!
無事だったのだからがんばって働かなきゃ!
と意気込んでみたり、
意気込んでまた無駄に疲れちゃったり…(苦笑)

それで今日、フラを踊ってみて気づいたのは、
まず自分が元気で笑っていられること…なんだなって。
まずは、元気でいようって。

だから、色々自粛ムードだけれど、
その中で無事だった人たちも、楽しんで元気でいましょうね♪
いざという時に力が湧くように☆

って言いたくて、フラをカミングアウトしてみました。
(まだ踊りになってないので、会った時に踊ってーとか言わないでね!禁!)




--- end ---
[PR]
f0143412_205447.jpg
お恥ずかしながら、着物デビューしました☆

先週、会社時代の先輩たちと新年会をした時に
撮ってもらった写真です。(照れ隠しに変なポーズ.....)


* * *


先の日記にも書いていますが、今年は健康チャレンジの一つとして
「普段着に着物を着よ〜う☆」というのがあります。

着物を着ると帯で背筋が伸びてシャンとるし、
内またで小さく歩くので普段と違う筋肉を使います。
草履で歩くのは、足の指を使って歩くので、
足指の血行が良くなるんだそうです。

良いことづくめじゃないですか〜♪

ということで、普段着として着るのが目的なので、
(というか高いお着物は手が出ないので…)
お手ごろに手に入るリサイクル着物で着物と羽織りを揃えて、
草履だけはちゃんとしたのがいいと思ったので、
デパートの呉服売り場で職人さんに鼻緒をすげてもらいました。

着付けもがんばって自力で練習です。
今回で3回着たのですが、上手く着れてるかどうかはともあれ、
最初1時間半かかっていた着付けが、
2回目は1時間20分、3回目は1時間10分…と
少しずつ早く着れるようになってきましたー

まだ、えり抜きが上手くできないので、
練習しがいがあります(^^;)

それに、リサイクル着物ってすごく面白いです☆
昔のデザインって、すっごく奇抜だったり、カッコよく粋だったり、
昔の人はこんなふうに着物で遊んでたんだなぁ〜と思うし、
それが1点モノなので、着物との出会い!みたいな。

まだ1式しか持っていないのですが、
ネットやお店やを覗いては、
あれこれと頭の中でコーディネートして遊んでいます♪

半襟や羽織紐、帯留めなどの小物で
カスタマイズできるのも面白いですよね〜

これから着物でチープに遊んでみようと思ってます。
自分で粘土や和紙を使って、帯留めも作ってみたいなー



--- end ---
[PR]
f0143412_13343974.jpg

1月も半月が過ぎ、本当にあっという間ですね。
この調子だと、今年もあっという間に過ぎてしまいそうです。

...が!そうはいきませんよー

今年は「健康」をテーマに色々楽しいことをするのです♪
3日に小川町の普光寺でやっていたダルマ市で購入したダルマに
『 健康祈願 』と書いた紙を裏に張って、
さっそく願掛けしながら目玉を入れました☆



* * *


健康チャレンジ第一弾に、
実はこっそり3泊4日で “断食道場” に行ってきましたw
お世話になったのは、埼玉県児玉郡にある
リフレッシュの森という所です。

内容は話せば長くなるので…
お会いする機会があったら聞いてください(笑)

でも面白かったですよー
本断食というのは本来3日以上やることをいうので、
私がやったのは1.5日、プチ断食とでも言うのでしょうか。
それでも、腸が休めるのでスッキリ爽快な気分が味わえたし、
体操やワークショップが沢山あるので、
ヨガや体操をしたり、ベリーダンスまでしちゃったりして、
空腹を感じているヒマがあまりなかったし、
一緒に宿泊している人達と色んなおしゃべりをしたりして、
とっても楽しい合宿でした♪

…ま、帰ってきてからたくさん食べちゃったので、
減量…という意味では失敗ですけど(^^:)

なにごとも体験してみないと分からないですものね。
良い経験をさせていただきました〜☆


* * *


そして第2弾。
道場から帰宅後、食べ過ぎな自分に凹んでクサクサしてたので、
急に思い立って以前から興味があった “落語の寄席” に行きました!

神保町の古本屋さんのビルにあるらくごカフェという所で、
鈴々舎馬るこ(れいれいしゃまるこ)さんと立川三四楼さんの
二人会を聞きに行きました。
寄席に行くのは初めて… ドキドキでした。

10分の休憩をはさんでたっぷり2時間の落語。
最初は聞くのも少し緊張してたのですが、
周りのお客さんと一緒に笑ってるうちに、
カラダがポカポカ暖かくなってきて、
クサクサした気分が吹っ飛んでしまいました…!

なぜ落語が健康チャレンジかというと、
聞いて笑ってる間、すご〜く幸せな気分になったんです♪
笑うと免疫力が上がるって聞いたことあるけど、
それって本当だと思います。

笑うっていいな〜 笑うってすごい☆
そして、知力と体全部を使って人を笑わせる落語家さんってすごいです!!

ことしは健康のために、落語をたくさん聞きに行きたいと思いますw


* * *


そして第三弾は、 “着物デビュー” です☆

着物を着ると背筋が伸びて姿勢が良くなるとか、
骨盤が締って婦人科系に良いとか聞いていたので、
去年の年末から、コツコツ着物グッズを揃えていました。
あくまで普段着としてカジュアルに着たいので、
まぁ、高い着物はそもそも買えないし(笑)
リサイクル着物で着物と羽織を揃えました。

先日、初詣に出かけたので、がんばって1時間半かけて
マニュアル本を見ながら着付けやってみました!

ひゃ〜 むずかしい〜っ
でも、何とか何となく着れました(^^;)
たぶん、知っている人からみたら「あらあら」って着付けだとは思いますが、普通の人にはバレない程度には着れたかなと思います(笑)
もっと着て練習しなくちゃー

これも、着付けの動作自体がストレッチです。
とにかく腕廻り、肩周りを動かして着物を着て、帯を巻くので、
なかなか良い体操になります☆

それに、着物を着て草履で歩くのは
普段と違う筋肉を使って歩くので、けっこう疲れます…
出かけて帰ってきたら、足のどこかの筋肉の筋肉痛でした...w



新年はじまって半月で、
思えば3つも新しいチャレンジができたんですね〜
クサクサしてると思ったけど、何げにけっこう良い出だしかも(笑)

健康に良いことって、実はとても楽しいことなんですね。
今年はこれから何にチャンレンジしようかな。
楽しみです♪


--- end ---
[PR]