昨日で『立体ヒャクテンマン展』が終了いたしました☆

会場へ足を運んでくださった皆様、一緒に参加してくださった皆様、
本当にありがとうございました!

f0143412_13213964.jpg
こちらが今回出展した『うさぎの団長(玉乗り)』です★
タイトルを付け忘れたので、皆さんには「イヒヒうさぎ」と呼ばれていましたw。


今回も、皆さんのお陰で楽しいお祭り期間でした♪
去年まで少し緊張していた方達ともお話ができたし、
やはり、創った物を誰かに観てもらうのは刺激的、 かつ次の創作への力になります。

今回は制作がギリギリすぎて、DMを発送することができなかったのだけど、
それでも来てくれるお客さんやお友達もいて、
貴重な時間を裂いて足を運んでくれるのは本当にありがたいなぁ
…と思います。。

来年もぜひ参加したいなー
と思っているので、よろしくお願い致します(^^)/~
f0143412_13223734.jpg
※写真右
 昨日の打ち上げで、山田さんの創った“ゴジラの被りもの”を
 みんなで被りました。ゴム臭いーっっ!
[PR]
この夏、2人のお友達の個展が開催されます♪

… 私は去年の秋に、aoyama401の企画展として初めて個展を開催しました。
 「企画展」という事だったので、オーナー君と分担して半分の作業だったというのに、
  終わった後、数カ月放心状態になるほど、気力・体力ともに使い果たす
  自分の人生でも大イベントでした。
 (実際、今開催中の「ヒャクテン」まで展示に参加していませんでした...)

なので、一人の作品で一つのスペースを埋め尽くす「個展」というのが、
どれだけ作り手にとって大切で大変な事が良く分かります。。

ガンバっている2人の個展に沢山の人が足を運んでくれると良いなぁと願って、
紹介させていただきます☆


* * *

f0143412_2055594.jpg



2007 夏 tama exhibition
「泳げない君へ うみをまもろう」


2007. 8.3(金) 4(土) 5(日) 6(月)
10 (金) 11(土) 12(日) / 11:00〜18:00
玉姉妹


一人は、私の卒業した桑沢デザイン専門学校の同級の“ぬいぐるみ作家”タマちゃん
在学時代は知らなかったのだけど、卒業してから人から人へご縁が繋がり、お友達に。
型紙を使わない、手縫いの、あたたかく・親しみのある ぬいぐるみを作っています。

横須賀にある「玉姉妹」というお花屋さんで、
お姉さんはお花を、タマちゃんはぬいぐるみを作り、販売しています。
お客さんの笑顔の溢れる、素敵なお店です。

個展期間は、お花屋さんはお休みですが、
横須賀の町を散歩がてら、ぜひ遊びに行ってみて下さい♪

※ちなみに、タマちゃんとコラボ企画が現在進行中。お楽しみに☆


* * *

f0143412_2030951.jpg


あかばねまき 個展
「ちいさいまちのはなし」


20007.8.5(日)〜17(金) / 12:00-20:00
新宿眼科画廊 space:S


もう一人は、私が退職してからフリーランスになるまでの半年間に参加したグループ展
『ジャックと豆の木・絵本展』と『羽子板展』で一緒だった、あかばねまきちゃんです。

極細のペンを使って、細密な・入組んだ・不思議な世界のイラストを描いています。
かわいいんだけど、ちょっと恐い? 見れば見るほど、見ちゃいますw。
あかばねちゃんの頭の中は、どうなってこの絵が生まれてくるんでしょう〜?

会場になっている新宿眼科画廊も、先月の七夕にリニューアルしたばかりの
ピカピカに新しいギャラリーです☆

こちらは新宿なので、花園神社にお参りに、またはゴールデン街に飲みに行く前に
ちょっとお立ち寄りいただけたら新宿の新しい側面も見れるかも?です。


* * *

みんなガンバってて、私もうかうかしてられませんね〜っ!!
でも、周りにこんな人達がいるからパワーを貰える。
ありがとう。
もちろん、遊びに行くからね♪
[PR]
f0143412_8512794.jpg
いつもお世話になっている先輩へ、一ヶ月遅れの誕生日プレゼントに
“夏野菜のギフト”(※注 食べれません)を送りました。
喜んでいただけて良かったです♪

〈写真右〉先輩が本物の野菜と一緒に撮ってくれました!

* * *

そして、只今『立体ヒャクテンマン展』の方も元気に開催中です!
f0143412_2211367.jpg

先日、当番で会場へ行ったら、搬入時よりも作品の数が増えて
搬入時に間に合わなかった作業も施されて、作品が充実していました!
…そうこう言う私も、プロフィールのプレートをこっそり追加してきましたが...(^^;)

プロ・アマ総勢40名以上の作品があるので、会場は盛り沢山です☆
触って遊べたり、写真のようにコスプレして撮影する事ができる作品もあります。
(デザイン画と同じポーズなんだけどなぁ…....)

私の作品は「会場でのお楽しみに♪」ということで
あえて画像を控えさせて頂きますが、ちょっとだけ言うと“動かせます”(笑)

ここでの展示に参加していると、「創って見せる」表現だけでは
物足りなくなってくるんです。
ここでは、立体作品としての最大の楽しみ方、「触って遊べる」という
“創る側”と“見る側”との直接のコミュニケーションがとれます。

人に喜んでもらうモノを創るのは、とてもパワーを使うしんどい作業でもありますが、
それを見て・触って、誰かが微笑んだ時、その努力の全てが報われます。
そういう、自分の感情がとても大事だと思う。

一人で家で創っていると、忘れがちになってしまうその思いを思い出すためにも、
やっぱりちゃんと出展できて良かったなぁ…と改めて思いました。

* * *

今週末の29日(日)まで開催しているので、
ぜひまだいらっしゃらない方も遊びに来て下さいね。

私の作品の感想ノートにも、メッセージいただけるとものすごーく喜びます!

『イヒヒうさぎ』がお待ちしております☆
[PR]
搬入までラスト12日から制作を始めたので、
出展できるかどうか心配だったのですが、
明日搬入のグループ展『立体ヒャクテンマン展 12 th』に間に合いそうです!
あとは、出来上がったパーツを組み立てるだけなので、ここまでくれば一安心。

なので、改めて告知させていただきます。
搬入は明日ですが、期間は明後日の21日(土)から、29日(日)までです。
新しい作品と、名刺やHPのトップ画像にも使っている「new トモクロちゃん」も
展示しようと思います。
新宿へ御用の際には、ぜひぜひ、遊びにいらしてください♪

f0143412_931422.jpg
『立体ヒャクテンマン展 12th』
    2007年7月21日(土)〜29日(日)
    開場●10:00〜20:00 ※29日(最終日)は16:00まで。
    会場●全労済ホール スペース・ゼロ

     ★ 私は23日(月)PM18〜20、26日(木)PM14〜終日(変更しました!)
       
に会場にいる予定です。いらっしゃる際にご連絡いただければ嬉しいです。
    ★ 私がいない時は、感想ノートにメッセージをヨロシクお願い致します(^^)
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

今回は、前にも書いたようにまた色々と新しい事にチャレンジしてみました。
素材も色々と使ったので、材料、お道具とも、こんなに使いました〜
f0143412_18233883.jpg

いやはや、もはや、女子の一人暮らしの大工用品ではありませんね〜(=▽=;)
そして、憧れのお道具は“電動糸ノコギリ”だったりするのですが、
これはご近所迷惑だから、夢のまた夢ですね。。
(今でも十分迷惑かも.....)

ではでは、お待ちしておりまーす!
[PR]
f0143412_21545349.jpg
「ヒャクテン」出展作品の作業もコツコツと進んでおります。

…が、木工加工でどうしても自分では出来ない部分があって、
急遽、ご近所イラストレーターのあだちさちえさんのダンナさま、
プロの木工職人さんの助けを借りさせていただきました。
ミニカンナまでかしてもらいました。
突然の訪問に対応してくれて、ありがとう・感謝!

* * *

f0143412_21552951.jpg

先月、ファミリーでお招きして『プチ粘土教室』をやったときに、
プチプチウクレレ・レッスンもやったのですが、
ダンナさまがウクレレをすごく気に入って、

「自分で作る!」

と言っているのを聞いていたのだけど、
それがとうとう出来上がったそうで見せてもらいました!

右側の小さなウクレレは、ネットでウクレレキットを買って組み立てたもので、
左側がハンドメイドのウクレレだそうです☆

すごいな〜!
自分で作れるんだ〜!!

大きいのは、テナーウクレレサイズを作ったそうなので分かるのですが、
デザインがオリジナリティー溢れる作品です!
もはやウクレレではないかも…(笑)??

色んな形で、ウクレレの輪が広がっていって楽しいなぁ〜♪

大きな公園が近所にあるので、初秋の良い季節になったら、
青空の下、緑の芝生の上で、ファミリーと一緒にウクレレピクニックしたいな。
「ウクレレ所沢支部」の活動も順調みたいですw。

※あだち家では、何故か私は“先生”と呼ばれているそうです...
 粘土とウクレレの先生なんだって.....アハハ.....(^^;)
[PR]
やっと制作する時間ができたので、
一度は出展を諦めていた20日搬入の『立体ヒャクテンマン展 12th』に
作品を出すべくあがいてみる事にしました。。(><;)

あと12日でどこまで「できるかな」?
搬入までに仕上がらないかもしれません。。
その時は、後でこっそり「ここ空いてますか?」な場所に
置かせてもらうことにしようっと…(←弱腰)

こちらのグループ展に参加させていただくのは今年で3回目。
プロからアマチュアまで、年齢は小学生から大人まで。
立体であれば、ジャンルを問わずに30人以上の人達が自由に作品を作り、展示します。
この“自由”な空気感が好きで参加させていただいてます(^^)
場所は新宿から歩いて10分。
お近くにいらしたら、ぜひ、ちょっと涼みに見にいらしてください☆

『立体ヒャクテンマン展 12th』
  2007年7月21日(土)〜29日(日)
  開場●10:00〜20:00 ※29日(最終日)は16:00まで。
  会場●全労済ホール スペース・ゼロ

* * *
f0143412_8393997.jpg
今回はいつものオーブン粘土ではなく、プルミエという軽量石膏粘土を使用。
昨日、一日目ではここまで進みました。
まだまだ先は長いです〜。

さて、何が出来上がるかは、会場でのお楽しみ☆
…にできるかは私次第ですね、はい。
がんばりまーす!!
[PR]
この一週間の前半は、とある企画のプレゼンに取りかかっていました。

キーワードは「イメージ力」。

残念ながら力不足でプレゼンには通る事ができなかったのですが、
とても勉強になりました。

資料を探すために、2日間、新宿の大きな本屋さんに通い、
自分の思考の赴くがままに本を見て歩き回ったり。
そうしていくうちに、自分が集中していく様子は中々気持ちの良いものです。

いざ自分が創ってみようと思うと、
今存在する出版物、物語り、ゲームの世界観がどれだけ考え尽くして、
手が込んでいて良く出来ているのかが、よ〜く分かりました。

そんな資料を見てるうちに、
一番イメージの力のクオリティの高さで私の心に残ったのが、
“長編ファンタジー小説”です。

調度、今『ゲド戦記』を読んでいるところで、
仕事の合間の休憩時間、
本を開くとあっという間に私は「アースシー」にトリップしていました。
極上の現実逃避です(笑)

資料を探している間に、『ナルニア物語』にも出会いました。
賢いライオンの王様が治める国。
その設定だけでワクワクします。

国があって、地図があって、そこに土地の民族が暮らしていて、
その地図の切れた先には、果てしない海が広がっていて
…もしかしたら最果ての先にはまだ見ぬ陸地があるのかもしれない。

人間は知りたがり屋で、冒険好きです。
安定を求めると共に、相反して好奇心の固まりです。

今、人間は色んな事を知って、私たちが教わる事は、
かつて誰かが発見したモノばかりです。

分からない事があるって、ワクワクすることだなぁと思いませんか?
分からない事は恥ずかしい事では無くて、知るものが沢山あるっていう
ワクワクすることです。
知る事は冒険だし、例え誰かが見付けたものだとしても、
自分が始めて出会ったときには、自分にとっての発見です。

今の私は、ここで目の前の事を必死にこなしているうちに、
頭が凝り固まっていたことを痛感しました。
その事に気づけただけでも、大きな収穫かもしれません。。

イメージすることは「飛ぶ」ことです。

今の私は、「さぁ、飛んでごらん!」と言われて、
あれ?どうやって飛ぶんだっけ?あれ?こうかな?
…とバタバタして、いくら羽ばたいても地面から足が離れない
ウズラみたいだなぁ…と思いました。

そして、「飛んでみたいなぁ…」と青空を見上げているような、
そんな気持ちです。

『ニルスのふしぎな旅』のアヒルのように、いつか空を飛んでみたいな。
f0143412_21301789.jpg

[PR]