ちょこちょことお知らせしてきましたが、
グループ展『猫楽百貨 2008』の開催を改めてご案内いたしまっす



* * *
f0143412_23105018.jpg
★ 猫楽百貨 2008 ★
− 猫を楽しむ猫づくしの展覧会 −

作風の異なる9作家が猫をテーマにした作品・雑貨などを展示・販売いたします。
その後、参加作家各々の趣向でパッケージをデザインした紅茶(ティーバッグ)を販売。
展示会場では、試飲と猫にまつわるお菓子もお楽しみいただけます。


     ■日程 : 2008年9月28日(日) 〜 10月5日(日)
     ■時間 : 13:00〜20:00(最終日は18:00まで)
     ■会場 : 青山ハウススタジオ

↓私が会場にいるのは、以下の日時です。
9/28(日)13:00〜16:30  9/29(月)16:30〜20:00
9/30(火)13:00〜20:00  10/4(土)16:30〜20:00
10/5(日)16:30〜20:00


* * *

今回、初めて展示販売という形で出展します。
ぜひ、お手にとって、お気に入りの子が見付かったら、
お家にお持ち帰りいただけたら嬉しいです♪

あとは、お仕事もしつつ、作品をつくりまくるのみ!です。ぐはっ!

では、皆さんにお会いできるのを楽しみにお待ちしてま〜す☆
[PR]
まったくもって、ムカムカします.....(==')


福田さんの突然の辞任に引き続き、ラジオから聞こえてきたニュース
「社保庁ヤミ専従で41人減給 不正給与8億円超は返還へ」

“ヤミ専従”??
なんのことやらまた分からないんだけど、
“無許可で労働組合役員の活動に専念する「ヤミ専従」”
…というからには、またもや何かズルイやり方で、
税金を私腹を肥やすことに当てられていたって事ですよね。

総額8億3000万円ですって!!!

まったく舐めてんのか!
…と、詳しいことが良くわからくても腹が立ちます。

「社保庁」は、健康保険、船員保険、厚生年金保険、国民年金
などの事業を運営する行政機関。…とwikipediaにはあります。

あまりにもズサンな管理で、バカらしくなって年金を払わない人も沢山いるのも
良く分かるんだけど、私は自営業になって国民年金に切り替わっても、
何とかガンバッて払っています。

「国民の義務」とかじゃないし、
ましてや崩壊するかもしれない年金制度、未来の自分のためでもありません。

今すでに、“障害者保険”をもらっている父のためであり、
あと数年後にもらう母のためにと思って払ってます。

じゃなきゃ、払う気になんてなりません。

年金制度が信頼できなくなったから、
今、生命保険や損害保険とかの業界が活気があるんだろうな〜

人から預かったお金を、ズルをして自分がもらおうなんて信じられない。
そんな人達が沢山いるなかで、反対する人が沢山いる中で、
新しい仕組みを作ろうとするのはそれは大変だろうなと思う。

詳しくはないけど、民主党だって、政権争いに勝つ事ばかり、
否定するばかりで、全然新しい発想がないし。

どうしてみんな、自分の事ばかり、なんだろう。
悲しくなっちゃう…。

でも、この間『少年H』を読んで、
「なるほどなぁ… 日本は戦時中から変わってないんだ」
と思ってしまいました。

戦争で恐いのは、敵国の攻撃ばかりではなく、
戦争をしようとする人達が、民衆を洗脳して戦争をすることが正しい…という、
偽物の常識を強要されることだったんだと思ったんです。

それと同じで、今も、誰かが自分の都合のよい世界を作るために作られた
仕組みや常識が沢山あるんだってこと。
人間の欲望って恐い。。

戦時中がそうだったように、自分が感じるままに生きる人を“非国民”と呼んだように、ホントは誰かの都合のためのモノを「正しい」と強要されている事があって、それが強要されている異にすら気付いていないのかもしれないんです。

何だかややこしい事を言ってますが(^^;)、
偽者にキレイな洋服を着せられていて、
本当にみんなにとって良い事なのかどうか、
私たちは判断できなくなっているんじゃないかなって思ったんです。

ちょっと前まで、日曜日の朝にやっている『報道2001』を、
ガンバッて見ていたのですが、それぞれの政治家の言う事を聞けば聞くほど、
その人が言っている事が良いのか悪いのか、分からなくなってしまうんです。

それで、いつから私はできるだけ物事を“直感”で判断するよう
努力するようになりました。

それが、「気持ちよい」のか「気持ち悪い」のか。

引っ越しの時に部屋を選ぶように、その空間・場所が居心地よいのか悪いのか。
思えば、今まで直感に従って選んだ物や道は、そう悪い選択ではなかったようです。

私たちは、つい、データや情報で確率の高いものを選びがちですが、
もしかしたら、勘とか第六感のような感覚があって、
それはものすごく精度の高いセンサーなのかもしれない。

スピリチュアルな話ではなくて、もしかしたらまだ検出されていない、
特殊な電波とか赤外線みたいなものがあるとしたら、
そんな可能性だってなくはないと思うんです。

ただ、随分と使う事のなかったセンサーなので、
使うためには少し訓練が必要かもしれません。


* * *


話はそれましたが、社保庁の事件はちゃんとして欲しいと思います。

政治家がワイロをもらって辞任する事件がある時とか、いつも思うのですが、
多額の人様のお金を、違法なやり方で私腹のために使うのは犯罪ではないのかなって
思うのですが…。

どうして刑事事件にならず、辞めたり、減給するだけで済んでしまうのでしょう?
自分が使ったお金は、きちんと返して、罪をつぐなって欲しいと思うのは
私だけでしょうか?

今回の事件では、減給した上、「労組側は返還する考えを示している」
退職済で処分できない者に対しては「減給分相当額を自主的に返還するよう求めている」…とありますが、何だかスッキリしないのも私だけでしょうか?
[PR]
f0143412_153381.jpg
※ひと休みした早稲田大学校内のベンチにて。

今日は久々の外出。
せっかく出かけるのならと、色々と詰め込んでみました。


雨が降らなかったのは良かったものの、晴れすぎ!
炎天下で汗だくの一日でした〜.....
…というのも、出かける所が、早稲田 → 四谷三丁目 → 新宿
というコースで、微妙に歩ける距離の場所があったりしたので、
早稲田から飯田橋までと、四谷三丁目から新宿とを歩いたので、
さすがに疲れました。。。

でも、今回は、新規のお客さん2件へ打ち合わせやご挨拶に伺ったのですが、
みなさん、とっても気さくで楽しい方達で、
最初のいいずな書店さんでは、巨峰までいただいてしまいました〜。
とっても美味しかったです!

2件目のRedさんに伺う時、神楽坂を飯田橋に向かって歩きました。
7年間デザイナーとして働いたのが飯田橋だったので、懐かしい香りのする通りです。
働いていた時には、ゆっくり町を見る暇がなかったのですが、
ゆっくり歩くと、昔ながらのお店があったりして、とても楽しい通りです。

ふろしき専門店で、オリエンタルな絵柄のふろしきを
「北京オリンピックの年だし!」
…と訳の分からない言い訳をして衝動買いをしたり、
お客さんへのお土産にと、老舗和菓子屋「梅花亭」で“鮎の天ぷら最中”を買ったり、
しっかり神楽坂を楽しんでしまいました。

楽しみすぎて、約束の時間に遅れてしまい、
Redの皆様、申し訳ありませんでした…。

そして、ついでのついでに、久々にグラフィックデザイナーのさゆりちん
ご飯を食べて、暮らしと農業と世界の色々について、
答えの出ない問題をモンモンと考えたり、
「指輪物語」「ナルニア物語」「ゲド戦記」の事を話したり、
京都旅行のお買い物を頼んだりしました。

あっという間の3時間で、楽しかった〜♪

今日は、会った人達みなさんが気持ちの良い人達で、
何だか完璧な一日でした☆

ありがとうございました!
[PR]