ネットラジオというのでしょうか。
毎週木曜日に更新される、WEBラジオの番組があります。
あぁ、もう「ありました」と言わなきゃいけないんですね。
なぜって、今日で最終回だったから…
(サイトは残っていますので、気になった方は聞いてみてください♪) 

★山田ズーニーの「おとなの進路教室」

この番組では、色々な人の“おとなの進路”について、パーソナリティの山田ズーニーさんが伺っていて、そのゲストが学生さんだったり、主婦の方だったり、学者さんだったり、アーティストの方だったり…と、今現場で悩みながら進む人達なので、そこがまた面白いのです。

パーソナリティである山田さんは、もとは大手出版者の編集をしていたのですが、三十代後半に会社を辞めて、数年間悩み苦しむ時期を経て、現在、表現コミュにケーション・インストラクターという形で、本を書いたり、講演をしたり、色んな所で活躍されています。7年間にわたる、ほぼ日での連載もされてます。

今は、色んな場所で活躍されるズーニーさんも、会社を辞めてからしばらくは“干された”時期を経験していて、彼女は(女性です!)そんな時期の自分のヘタレさを包み隠さず話していて、だから私は彼女に共感しちゃうんだなぁ…と思うのです。

その最終回がとっても感動したので、
悩める方達に聞いていただけたらなぁ…と思いました。

「本当に伝えたい」という本気さが伝わってきて、
じ〜ん…としてしまいました。

人の本気は、人に伝わります。


大切なことを話してくれたことに、心から感謝の気持ちを込めて、
初めて感想のメールをズー二ーさんに送りました☆


(以下、送ったメールより)
--------------------------------------------------


山田ズーニーさんへ
* * * * * * * * * *

はじめてメールさせていただきます。

私はフリーランスでイラストレーターをしている
中野智美と申します。

「大人の進路教室」最終回、
今、聞かせていただきました。

ズーニーさんの熱い思いが音になって伝わってきて、
とても感動しました。

これまで、本当にお疲れさまでした。

毎週毎週、木曜日の午前11時を
とても楽しみにしてました(^^)

私もズーニーさんと同じように、
少し時期は早かったけど30才になるとともに
フリーランスへの道を歩み始めました。

私の周りで、私のように“作られた社会”を飛び出して、
自分で何かを初めようという人はいなかったので、
どうしたらいいのか分らないし、足下をすくわれるような不安を
抱えての毎日だったので、ズーニーさんの原稿の気持ちが良く分ります。。

ただ、自分の気持ちだけはゆずれなくて、
自分の気持ちに逆らえなく、
逆らおうとして社会に合わせようとすると、
体調を崩しました。。

フリーになったから、何もかもが上手く行くわけではなく、
度々、体調をくずしがちになりましたが、
それはやっぱり、自分の気持ちに逆らおうとしたことが
ストレスの原因だったと思うのです。

理不尽なことは沢山あって、
そこでその理不尽さに鈍感になってそこで働いている人もいます。

ミシマ社の三島さんのように、
私も私の生きる範囲、フィールドくらい、
まっとうで、気持ちの良いものを作るっていきたいし、
そのために、自分の力を尽くしたい。

自分に自信がなくて、力不足だと、重々分りつつも、
自分の奥底の部分で、「自分には大切で貴重な力がある」と
信じ続けていた気がします。

だから、ズーニーさんの
「あなたは社会に必要です」
という言葉も、同じように私の心に響きました。


これからの、ズーニーさんのご活躍も楽しみにしています☆

ズーニーさんの純粋な素敵な世界を広げて、
どうか私たちを巻き込んでください!
[PR]

先週のことですが、エコイベント2つをハシゴしてきました☆
 (個展でヘロヘロ…といいつつ、結構動いてるのでわ...) 


* * *


一つは、去年も行ってカエルくんルポを作った「アースデー東京2009」
お天気にも恵まれて、今年も沢山の人でにぎわっていました!


f0143412_1852626.jpg
去年のゲートは竹で、今年のは木の枝で作ってありました。

f0143412_1855762.jpg
沢山のお店たちのいくつか。有機野菜の八百屋さんや、みりんのお店。

f0143412_1861856.jpg
盲導犬のブースには、おとなしくてかわいいワン子たちが。(ちょっとお疲れ気味?)
盲導犬の育成や活動は、全てが募金でなりたっているのを知っていますか?
盲導犬を含む、介助犬、聴導犬のことを「補助犬」というそうなのですが、
1頭の補助犬を育てるのに300万円かかるのだそうです…
たいへんだ〜… と、100円募金箱へ。

■ほじょ犬 HP →コチラ


f0143412_1865835.jpg
佐久間草生農園さん


そして、今年も友達の農家さん「佐久間草生農園」さんも出店。
「おぃ〜っす」と遊びに行くなりに…

「トモ!ちょっとお店見ててもらっていい?!
 トイレ行っていい?!」

今日は旦那さんが畑仕事のために帰ってしまったので、
一人でお店をやっていてトイレにも行けなかった模様。。
ということで、お店番をすることになってしまいました…

「いらっしゃいませ〜 どうぞ〜」

学制時代のバイト経験も、まんざら役に立たないこともないですね(^^;)
お客さんに野菜やお米のことを質問されて、
応えられないこともあってしどろもどろろになったりしつつも、
ニンジンを2袋(300円)お買い上げいただきました〜☆

友達が帰ってきてから、しばらく2人でお店をやって、
なんか楽しかったです♪
ろくに役には立たないけど、一人でやっていた友達に、
「トモがいると心強い」と言ってもらえて嬉しかったです(^-^)

今年はもっといろいろとお手伝いできるといいなぁ。


* * *


友達とお別れして、二つめのイベント「友引縁日」に行くために、
中央線の武蔵境駅へ。

f0143412_1872817.jpg
玉川上水沿いにテクテク歩いて15分。
緑がキラキラ輝いてきれいだったぁ…

f0143412_1875082.jpg
地図にそって歩いてゆくと、目の前に大きな鯉のぼりが!
ここが、会場になる古民家「櫻井」。

f0143412_1881282.jpg
のれんのかかった門を入ると、
お庭には沢山の人達がそれぞれの出し物をしているようでした。


とりあえず、今回誘ってくれたIさんに会うべく、古民家の奥の台所へ顔を出すと…
「ごめんね!テキトーにやってて!」
と、とても忙しそうなので、とりあえず外をウロウロしてみました。。

f0143412_1884031.jpg


櫻井のHPを見た時に気になっていた、蔵。
今は改装中なのだそうで、入れるか心配だったのだけど、
近くにいる人に聞いてみると入って良さそうなので、入ってみました。


f0143412_1892849.jpg


おぉーー! 蔵!
なんか涼しい〜!

2階に登ると、木の梁がむき出しになっていてカッコイイ!
五重塔のような建築物の模型が納められていたりして、
蔵ってこうなってるのねぇ…と興味津々でした。

Iさんはまだまだ忙しそうなので、
蔵を案内してくれた男の子(セブンティーンの高校男児!)と
結局ず〜っとしゃべっていました。。

というのも、その子も絵を描くから。
今年受験だそうで、進路に迷っていたり、
私のヘタレな話が参考になるかは分らないけど、
自分の半分の年の子と話をして、
「自分もこんな時期があったなぁ…」と懐かしくもなり、
どこへ向けたらいいのか分らない情熱みたいな熱いものに刺激も受けました。

あの頃から17年。
小さくて不安だった十代の自分、二十代の自分、よく頑張ったなぁ…と、
若い頃の自分を客観的に見ることができるようになると、
本当に褒めてあげたくなっちゃう。

あの頃あこがれたような、キラキラした世界じゃないけど、
確かに自分の足で歩いてきた実感が、
今、しっかりと地面を踏み締めて現実を感じさせてくれてる。

120%でもなく、60%でもなく、100%等身大の自分で生きてる。

回り道も、自分の道。
転んで傷付いた傷も、自分の体。

なんだか、大事なものを再確認させてもらえるような出会いでした。

そして、まっすぐに進もうとする若い子たちが、
まっすぐに進めるような世の中であることを祈ってやみません。



結局、Iさんは最後まで忙しそうだったので、
アースデーのお土産のはし袋だけあげて、帰ってきましたとさ。チーン....

[PR]
個展が終わって2週間。

規則正しい生活と食生活がつかめず、
さぼりたがる体の欲求にさからえずつも、
有り難いことにいくつものお仕事をいただき、
ギリギリでこなしつつの日々をすごしております。。。;;

そんな押さえ切れない欲求の一つがマンガ!

f0143412_105527.jpg

持っていた途中の数完をうめるべく、「花より男子」の1巻から“大人買い”をしてしまって、むさぼり読んでます…っ(ひーっ 誰かたすけてーっ)

先日のディズニーといい、
欲求を押さえるストッパーが弱くなってて、ガマンがきかなくなっている自分が恐い…
(お金はないのにぃ…)

36巻(+1巻)で完結のものを、26巻は揃えてしまったでしょうか。
本編を何度も読んでしまったので、
本編の間のページ4分の1に時々ある作家・神尾葉子さんの
ごあいさつや日々の出来事を通しで読んでみました。

連載が終わったのは2004年で、その間なんと11年半!!
1巻の重版数を見てみたら、なんと85版?!

すごい…

すでに、CD、アニメ、イラストブック、台湾映画、
テレビドラマに映画化…と、様々な他メディアでも作られて、
集英社のマンガ大賞にも選ばれてる“スーパーマンガ”なのです。

私がマンガを買いそろえるのは熟慮の上でするので、
今まで全巻買いそろえて今も残っているのは、

・「風の谷のナウシカ」宮崎駿
・「二十世紀少年」浦沢直樹
・「ピンポン」松本大洋
・「人魚の森」高橋留美子
・「スプリガン」原作/たかしげ宙 漫画/皆川亮二

と、名作ぞろいなのです。
ここに「花より男子」も殿堂入りです☆
[PR]
f0143412_1592353.jpg

先日、10年以上ぶり(!)にディズニーに行ってきました〜☆


* * *


去年の春、友達の結婚式のビンゴでペアチケットが当たったので、何とタダ…!
せっかくなので、まだ行ったことのないseaの方へ行ってみました。

「もう大人だし、私あんまり“夢の国”って興味ないのよねぇ〜」
…と思っていたのですが、すごく…楽しかったです。。。(照)

一緒に行った友達が気の知れた親友であり、ディズニー好きであり、seaに行ったてたこともあり、それも大きくプラスで、久々に大口開けて笑い、叫び、
35才になったのも忘れる一日でした(笑)!


f0143412_1511373.jpg
私の買ったパスケースは、スプリングバージョン♪


それに、久々に見たディズニーのアートワークの素晴らしさ。
どこを見ても手を抜かない作り混みに、感心しました〜
壁も、ちょっとした小物も、アトラクションやテーマパークのコンセプトを踏み外さず、
ないものは、そこだけのために特注して作ってる。



f0143412_15124894.jpg
絶対特注!のゴーレムと、トム・ソーヤを思い出させる船


f0143412_1513643.jpg
アラビアの町を生活感あふれる作り込みに!


そのディレクションがどれだけ難しいのが、
12年間クリエイティブの仕事に関わってきたからこそ、
なおさら良く分るのです。

ずいぶんなお金も時間もかかるだろうし、
ここまで妥協なく、しかもランドの規模で作り上げてることに、
「くやしい!」とすら思ってしまいました。。
(だってだって、私たちの仕事って制約の中でどれだけできるかって仕事だもの…;;) 


f0143412_15112919.jpg
タワー・オブ・テラーとロストリバーデルタのモニュメント


f0143412_15121788.jpg
アメリカンフォーターフロントから見たプロメテウス火山



「今回はのんびりとパークでお昼寝でもして、贅沢に過ごそうね♪」

…な〜んて言ってたくせに、結局貧乏性なわたしたち。。。


この日はなぜかとってもタイミングが良くて、お天気も良いのにあまり込んでいなくて、
全てのアトラクションをほとんど待たずにスイスイ乗れてしまったので、
調子に乗って…


1. タワー・オブ・テラー

2. アクアトピア

3. ストームライダー

4. インディ・ジョーンズ・アドベンチャー

5. レイジングスピリッツ

6. シンドバット・ストーリーブック・ヴォヤッジ

7. 海底2万マイル

8. センター・オブ・ジ・アース



と、結局8つもアトラクションに乗ってしまいました…

どうりで疲れるはずだわぁ〜…(=▽=;)


お陰でパレードとかはほとんど見れなかったのですが、
ランチの時にミッキーとドナルドとグーフィーのミニコント(?)が見れたし、
どこかしらで何かが見れるようになってるんですね〜

やー 久々のディズニー、満喫しました!!

そして、ウキウキしちゃって予想外にお土産やらを買ってしまい、
チケットがせっかくタダだったのに、結構お金を落してきてしまいました〜…

さすが、ディズニー…!
おそるべし!!


 * * *  


不況不況って言うけれど、ここは関係ないなぁ…

なんか思うのですが、結局は「夢と信頼」なんじゃないかなぁ。。
自分のコンセプトの忠実に、夢に向かって、人との信頼を大事にしてゆくことが
大切なんだなぁ…と、窓がミッキーの形をした帰りの電車に乗りながら思いました。
[PR]
f0143412_2341861.jpg
昨日、搬出も終了し、
無事に個展が終了いたしました!


お忙しい中、ご来場いただきましたみなさま、
本当にどうもありがとうございます(U v U)♪


↓会場はこんな感じで展示いたしました☆

f0143412_23414721.jpg
入り口を入って正面の会場の様子
真ん中より少し右寄りに壁があるので、スペースを分けて使えます



f0143412_23421431.jpg
気に入ってくれる方が多かった新作の「mother」
家族をささえる母にささげた作品です



f0143412_23424052.jpg
入り口入って右手の壁側は、お仕事で作った立体や印刷物のコーナーにしました



* * *


前回の企画展として開催した個展のご来場人数130人には及びませんでしたが、
90人ちかくの方が足を運んでくださり、
人を集めるのは難しいなぁ…と思う半面、
自力でこれだけの方に足を運んでいただいたのなら上出来かな?…とも思います(^^;)

前回よりも人数が少ない分、空いている時間に来てくれた方とは、
じっくりお話もできました。

お仕事でしかおつき合いのない方とは、
プライベートでお話をする機会はあまりないので、
こうやってゆっくりお話できるのも良かったなぁと思います。

そしてあらためて、お仕事でのおつき合いも、
行き着く所は“人と人”なんだなぁ…と思いました。

1週間の展示期間では、お勤めで週末しか時間がない方には、
ワンチャンスしか来て頂く機会がないので、
この週末に前もって予定のある方には来ていただけないし、
そう思うと、そんな貴重な時間の中、
時間を作って会いに来ていただけるって、
本当にありがたいことなんだなぁ…としみじみ思いました。

体調をくずしたり、トラブルがあったり、予定が合わなく、
来ていただけなかった方には、
タイミングが合わなくてごめんなさい…とお詫びを言いたいし、
来ていただけた方へは、心から感謝の気持ちを伝えたいです。


誕生日が搬入日に重なる時期だったので、
沢山のお花やプレゼントをいただきました。
日に日に、会場が色とりどりのお花で飾られてゆくのが、
本当にステキでした♪

普段、家で一人で仕事をし、制作をしているので、
どれだけ周りの方に支えられているのかを実感できる機会が少なくなっているので、
グループ展ではなく、個展という私だけの展示のために、
足を運んでくれる方がいて、そんな方達に支えられて、
やっと自分がいるんだ…と実感できる、ステキな時間でした。


* * *


今年がはじまってから、この1週間のために生活全てを合わせてきたので、
それがたった1週間で終わってしまうなんて、
本当にあっという間で、まるで打ち上げ花火のよう…

でも、その長い準備期間の間の孤独な時間も、
振り返れば充実した時間だったなぁ…と思います。

ここ数年の間、心の迷いや弱さにぶつかる度に、
周りの方から言われた言葉に、
「自信を持ちなさい」
という言葉がありました。

「自信を持つ」というのは、「自分を信じる」こと。

自信を持つってなんだろう?
どうしたら自分を信じることができるのだろう?

そんな考えが頭の片隅にありつつ生活していたのですが、
今回の個展の準備の制作の中で、
それが実感としてつかめたような気がします。

「個展をしよう」と決めたのも私だし、
「それが自分ならできる」と確信があったから、
コツコツと気の遠くなるような作業も続けられるのだと思いました。


それは、自分を信じているから。

自分を信じている私は今、「自信がある」のだと思いました。

たとえ独りぼっちでも、私は自分の味方になってあげよう。

長い準備の時間は、このことを体で理解するためだったのかなぁと思います。


* * *


今回の展示は、色んな意味で、自分にとって収穫のあるイベントでした☆

ここ数年の色々に区切りを。
そして、新しい人生を希望をもって進みます…☆


みなさん、今までどうもありがとうございました。
これからも、どうぞ宜しくお願いいたします♪





最後に、搬入・搬出を手伝ってくれた弟のヨシトモ、
ディスプレイ制作のお手伝いをしてくれたあかばねまきちゃんに、
心からお礼を申し上げます。ありがとう!愛してます!(笑)

[PR]

きゃ〜っっっ!!


6日間の個展も後残すところ、
最終日の明日、一日となってしまいました!

1ヶ月間、仕事を断ってまで時間を作って準備した個展も、
あっという間に終わりです…

早過ぎる〜!!

楽しい時間はあっという間です・・・(:_;)

これまでの5日間、足を運んでくださった、
あの方、この方、お会いできてホントに嬉しかったです☆

プレゼントやお花も沢山いただけて、
感無量の毎日を過ごさせていただいてます。
(ずうずうしく前回の日記で書いたテープ台も、ステキなモノをいただいてしましました。。) 

本当にありがとうございます☆
心よりお礼を申しあげますm(__)m

期間中のレポートもしたかったのですが、できずにゴメンなさい。
初日まで徹夜で準備をしていたので、前半の3日間は睡眠不足でヘロヘロで、
ここ数日、やっとまともに睡眠がとれたので元気になってきたのですが、
今回の日記は、うっかりデジカメを会場に置いてきてしまい、
写真なしの更新ですいません…(><)

すべきこと、やりたいことが沢山ありすぎて、
時間が自分を追いこしてゆくようです。

今回、ほとんどを自分一人でやってみて、
やりたいことの全てをすることの難しさ、
トラブルはつきものだと覚悟して冷静になること、
「自分のできること」を全うすることの難しさを知りました。

いたらないことがいくつもあって、
家に帰ってから落ち込んだりもしますが…
あと明日、一日、
悔いの残らないようにおもてなししたいなぁと思います♪

お時間ありましたら、ぜひいらしてくださいね☆

明日も、高円寺でお待ちしてます(^○^)/
[PR]
昨日、搬入をしてきました☆

色々と細かい所はまだ用意できていないとことがあるのですが、
大きなものはだいたい運べたんじゃないかなと思います。

午後一、弟に車で来てもらって、
ディスプレイ用の毛糸ポンポン作りをお願いしていた
あかばねまきちゃんの勤める武蔵野美大(小平)へ寄って、
それから高円寺のギャラリーへ。

仕事がら、車で現場仕事の多い弟は道を良く知っているので、
ほんとう〜に助かりました!

夕方18時からギャラリーの搬入で、それからオーナーさんも加わって、
3人で夜の9時まで作品の設置作業でした。

ちょっと高所恐怖症の気がある私は、
脚立のてっぺんに立つと足がガクガク震えてしまうので(笑)、
弟とオーナーさんにディスプレイはほとんどお願いしてしまい、
私は「もう少しこっちかな」とかいう現場主任みたいな役割で、
ほんとのほんとう〜に助かりました…!

それでも、とりあえずできる所までの作業を終えて、
家に帰ったらもう夜11時過ぎ。。

さすがにヘトヘトな一日でした〜
お二人とも、お疲れさまでした〜


あとは、明日の開催日までキャプションやパネル、
その他準備するものを作って、初日を迎えることになります。


なんとか、どうにかなりそう…!
ここまで来ると、大分気分も楽になります〜


実は昨日は私の35歳の誕生日で、「お誕生日おめでとう☆」のメールや、
個展お祝のメールも、沢山の方からいただいているのですが、
こんな感じで連日ヘロヘロなので(x 〇 x ;)、
なかなかお返事することができずにごめんなさい〜


メールは拝見していますのでご安心くださいね☆
お気持ちは届いてますので(^-^)♪


何とかも散らずにもってくれて、お天気も良さそうです。
お天気やら、周りの人達やら、色んなモノに応援されて、後押しされているみたい。


ぜひぜひ、お時間ありましたら、
お散歩がてら遊びにいらしてくださいね♪


楽しんでいただける展示になりますよう、
明日までもうひとガンバリ、ベストを尽くします〜☆



f0143412_9503538.jpg
準備中の写真を撮り忘れてしまったので、
帰りにちょっと散歩した近所の夜桜をどうぞ☆





P.S. プレゼントなどをくださる方もいるかしら…と
  ずうずうしくもチラチラ思ったりしているのですが、
  もしもし、ステキなテープ台とか、電動ではない手動の鉛筆けずりだったりすると、
  とても助かって嬉しいなぁ…なんて思ったりなんかして.....(U v U;)

[PR]