f0143412_2030819.jpg

今日はすこし時間をいただいて、
成増アートギャラリーで開催中の「世界の絵本展」を観てきました。


* * *


成増。
あまり降りる事のない駅だと思っていましたが、
思い起こすと、楽しいこと、悲しいこと、その両方の思い出のある町でした。

今回は、以前お仕事でご一緒したデザイナーのヤマさんこと山田武さんがブックデザインした海外の絵本『水おとこ』ともう一冊の本が、“第15回いたばし国際絵本翻訳大賞”というのを受賞したそうで、そちらも拝見しに行きました。

以前からやりたいと思っていた絵本のデザインを実現させて、
さらにそれが違う形だけど賞を受賞したのはすばらしいなぁと思います☆


f0143412_20285183.jpg


今回の展示では、かの有名な“ボローニャ児童図書展”から世界各国の絵本がずらっと展示されて、それが実際に手に取って読むことができました。
仕掛け絵本や、様々なサイズの本があるので、
それを手に取って体感できるのはすごく良かったです☆

さまざまな国の絵本があるので、描いてある文章は読めないのですが、
絵を見るだけで内容が分かるし、かえって自分で想像するので面白いなぁと思いました。

それに、国によって全体的に雰囲気が何となくあるのが面白かった。
北欧や寒い国の絵本は、シックでシンプルだったり、ほんのりと暖かい色だったり。
赤道に近い熱い国の絵本は、原色が多く、構図も大胆だったり。
宗教色の強い国では、何となくやっぱり生死感を感じるような絵本だったり。

さまざまな絵本をみながら、
自分の作品をこれからどうやって構成して展開しようかなども考えて、
ちょっとした確信や、ちょっとしたアイデアも沸いてきました。


「頭に思い浮んだアイデアは、外の空気に触れさせなければならない。」


とある方が話していた言葉が、
今では自分の中で自分のものにもなっているのですが、
またそう思いました。

絵本って、人が思いを託して「本」という形にギュッと凝縮したパワーの固まりで、それを全部とは言えないまでもあれだけ沢山のものに触れてきたので、ちょっぴり消耗してしまいましたが(^^;)

でも、あれだけ沢山の作り出す人間がいて、
あれだけ自由に発想やアイデアをぶつけていて、
なんだか色んなことを考え過ぎて勝手に消耗している自分がいることに気付いて、
「あーっ! もっとやりたいことを思いっきりやっていいんだ!」
…と思いました☆
[PR]
f0143412_1045155.jpg
お友達の堀口洋子ちゃんことホリローちゃんの
作品サイト作りをお手伝いさせてもらってるのですが、
お仕事のページに新しい作品をアップしました♪

★YOKO Horiguchi・art works


* * *


彼女は今、三浦半島の農家さんで働きながら、「農と絵の両立」を目指してがんばってます。お嫁にも行き、新しい家族を得て、新しい道を力強く歩いているようです(^^)

わたしもがんばらなくっちゃ…!


サイトのお手伝いのギャラ変わりに、
今回も美味しいメロンをいたただきました♪


f0143412_10452322.jpg
高級メロンなようで、
とっても甘くていい香りで美味しかった〜!!


今年は、父が病気で入院していた時にいただいたお見舞いメロンのおこぼれもいただいて、丸ごとメロンを、しかも高級なメロンを、しかもいただきもので!
…一人で3つもたいらげました。。

いままでさほどメロンが好きだと思っていなかったのですが、
それは美味しいメロンに出会っていなかったからなんですねぇ…
焼肉やワインも同じだけど、本当に美味しい食べ物に出会うと、
その食べ物が好きになってしまいますよね〜(^○^;)

今年の夏は、メロンが好きになりました♪

ホリローちゃん、ごちそーさまでしたー(U v U)
体に気を付けてご自愛くださいね。そして、夢が叶いますように…☆
[PR]
f0143412_14475124.jpg
個展の開催からもう4ヶ月以上経ってしまいましたが、
ご来場いただきました皆様へやっとお送りし終えました。。(^ o^;)


* * *


お礼状に使った作品は『tree』です。

会場で作品を見ていただいた方には、
キャプションの文章を読んでいただけたかと思いますが、
もう一度思い出していただき、
いらっしゃらなかった方には初めて読んでいただこうかなと思います。



 『tree』

 今年の一月、思想家の吉本隆明さんの講演会がテレビで放送されていたのを見ました。
 その講演は「芸術言語論」というテーマで、
 言葉の芸術について吉本さんが考えた思想についてお話されていました。

 人間は、つねに表現をしながら生きていて、その表現には二通りあるのだそうです。
 一つは、“指示表出”という、人とのコミュニケーションでの表現。
 もう一つは、“自己表出”という、沈黙の中にあるただ、自分が感じ、思うこと。
 “言語の木”というものを仮定すると、その先端にある葉っぱが“指示表出”で、
 幹や根っこにあたる部分が“自己表出”にあたる。
 そして、自己表出と自己表出との対話が芸術であり、
 その全人間力をこめた表現が、より強い芸術だとおっしゃっていました。

 その後、偶然見つけた仏教のお話で、
 「ただ悪人を裁いたり排除するのでは、世の中は良くならない。
  その原因や根幹にあるものを改善しなければならない。
  樹木に例えると、腐った葉っぱだけを取り除いても、
  根が腐っていたらその木は元気にならない。」
 という内容のお話をみつけ、同じようなことを言っているなぁと思いました。

 いちばん豊かで大切なのは、人の内面であり、私もそんな人になりたいな…と思い、
 きれいな花が葉っぱではなく、幹や根っこにたくさん咲いた木を作りました。





みなさんの心にも、美しい花が咲きますように…♪
[PR]
f0143412_10194884.jpg
先日のウクレレ発表会を見にきてくれた
ウクレレ&鴨の会仲間のアゲコさんにいただきました♪


* * *


“かまわぬ”の「まめぐい」と、
まめぐいにくるまれたカワイイ飴たちです(^○^)

小さな手ぬぐいのまめぐいも、
カラフルな動物たちの切り飴も、
日本の職人さんたちの伝統を受け継いだ技ですよね。

すごいなぁ〜



f0143412_10201382.jpg
上から時計まわりに、
うさぎ、ライオン、パンダ、ひつじ、ネコ、ニワトリ、
真ん中ゴリラでしょうか? 飴細工、スゴ技っす!!

[PR]
by tomokuro-55 | 2009-08-26 10:21 | Trackback
f0143412_21173160.jpg

未だにDOCOMOのmoveを使っていた私…

電話できるし、メールできるし、写真も撮れるし、
「ま、いっか。」
…と思っていたのですが、500文字しか送受信できないので、
少し長いメールになると文章が途中までしか読めないのです。

大切な友達から心のこもったメールを送ってもらったのに、
「ごめんねっ(><)途中で切れちゃったから、続きを送ってもらえる?」
ということになってしまいます…

そう言えば、もう5年ほども前、
当時大好きだった人からのメールが途中までしか読めなくて、
続きを送ってもらえなくて相当悲しい思いをしたんだっけ。。
嫌われてしまったので最後のメールだったのに…



…しーん。。。



それはさておき、
少し離れた所に住んでいる大切な友達からのメールが読めなくて、
むきーーっといい加減思ったので、
やっとですが、思い立ったら吉日で変えてきました♪

いつの間にやら携帯電話本体が高くなっていてどへーと思いましたが、
機種変更キャンペーンとたまったポイントと分割払いとで、
ずいぶんお得に変えることができました〜

色は迷わずピンクです☆
ラブピンクですよ!
ラブカモンですw!

付けているストラップも赤とピンクだし。カラーコーディネートです♪
突っ込まれる前に何をくっつけてるかと言いますと…

(上)この間ラジオのリスナープレゼントで当ったメキシカンクロス
(中)ディズニーシーで衝動買いしたパールビーズでできたミニ−ちゃん
(下)今年の厄払いの時に神社で買ったお守りの鈴

怪しさ75%くらいでしょうか?


* * *


ちなみに下のポストカードは、近所のおしゃれ和食器屋さん
チョコレート・コスモスで9/12〜20に開催される
「インドネシアのテキスタイル展」のDMです。

インドネシア・ジャワ島で、手描きで模様を描いている“バティック”という布だそうです。
すごいですね〜。きれいなので添えてみました♪
[PR]
f0143412_1293095.jpg
なんだかずっとホームページのトップのレイアウトが崩れていたようで、
ご迷惑をおかけしていて申し訳ありませんでした…(><;)


* * *


このHPを作ったのは2004年だったので、
もう5年近くも以前のことなのでどうやって作ったのかすっかり忘れていて、
修正するのにちょっと苦労してしまいました〜

ボタンをピコピコ動かしたいがために、
Photoshopでレイヤーに分けた画像をFireworksに持って行き、
そこでフレームを作ってビヘイビアを設定して、
それをDreamweaverに配置してやっと出来上り♪

画像のレイアウトが崩れてしまった原因も回避するために、
Dreamweaverでトップ画像の上にテーブルを作って、
トップの画像変えをするようにしたので、
もう崩れることはないと思いますー

ざっくりと仕組みを理解しつつ、マニュアル本3册を見て、
やりたいようにやるのはメンコイ…じゃなくてメンドイすた(^◇^;)

でも、そろそろHPもリニューアルしなくちゃな〜
来年の還付金は、新しいマシンとアプリ購入かしら。。
[PR]
by tomokuro-55 | 2009-08-25 12:10 | Trackback
f0143412_2053061.jpg
発表会の翌日、さっそくレッスンがあった今日、
一緒にレッスンを受けているIさんにギターを借りました♪


* * *


昨日、会場のある川崎からの帰りの電車の中でIさんと話している時、
なぜか「ギター持ってるんですか?!貸してください!」
ということになり、さっそく今日持ってきてくれました。
ウクレレとギター、重かったでしょうに… ありがとうございます(U v U;) 

昨日の疲れが存分に体に残っていて、ちらかった部屋の掃除もせずに、
今日はダルダルで頭痛までして半分寝込んでいましたが。。
先ほどちょっと復活してきたので、
少しだけ一緒に貸してくれた「超初心者用」の教本をみながら弾いてみました。

ややーー 全然むずかしいです!!

ウクレレより2本弦が多いから、
コードは二つ音が多いだけでしょう〜?
…と思ってたら、押さえ方も、弦の間隔も、フレットの距離も全然違うので、
全く別の楽器だということが分かりました…(=▽=;)

う〜ん ギターの練習をする時は、
ウクレレの事はいったん忘れて初心に帰って練習した方が良さそうです。

大好きなBONNIE PINKちゃんことボニちゃんのように
カッコよくギターを弾きながら歌えるようになりたいので、
とりあえずお借りしたギターですが、
ちょいちょい練習してみようかなと思います(^▽^)♪

ホントは習いに行きたいけど、今はお財布のヒモをキュッと縛って辛抱の時。
独学でやってみて、余裕ができたらいつもの先生に習いに行きたいな〜と思います。



…って、どこへ向かってるのかって?



さぁ…?
だって音楽が好きなんだモーン♪

小学校の時にはピアノを習わせてもらい、
中学校では吹奏楽部でクラリネットを吹いて、
いつまでたってもろくに譜面も読めない自分の才能にがっかりしながらも、
こりずにまたウクレレを習い初めて、
さらにギターにも手を出そうとしています。。。

でも、才能が全くなくたって、
好きで続けられるものがあるってなかなか良いことですよね☆
お金がなくても、心豊かになれるのが音楽でしょ?
絵や芸術、文学と同じように、
心にも栄養を与えてあげないと死んでしまうのが人間だから。

厳しい生活費を削ってでも、食べるのです。
もぐもぐと、心の栄養を☆
[PR]
by tomokuro-55 | 2009-08-23 20:56 | Trackback
f0143412_21371414.jpg
今日、私が通っているウクレレ教室の発表会がありました。


* * *


場所は川崎のCLUB CITTA'、
知っている人は知っているライブハウスだそうです。
天井が高い、立派な会場でしたよー

開演前にメンバーで集まり、最終練習をしました。
会場近くに良さそうな小さな円形ステージがあったので
練習していると、ぱらぱらとギャラリーが集まってきて
演奏を聞いている人がいて面白かったですw

私たちチームの発表の様子が上の写真です。
曲は『Pinapple princess』。
真ん中のむくむくしてるのが私でーす。

去年からのホルモンバランスの乱れによる生理不順と、
その治療の半年で10kg以上も太ったので、
まぁ、現実はこんなものなのですね〜 ほほほ(^^;)
でもがんばってきたから良いのです♪

f0143412_21373797.jpg
むくむくしながらもがんばってきましたよ☆
↑ソロのパートを演奏しているところ 気合入ってますw


結果は、練習の時は完璧!と思えるできだったのに、
ステージに立ってみるとあれれ?緊張してるの?私ってば?
…で、思ったように指が動かずでちょいちょいミスもしてしまい、
くやしーっ(><)でした。


「練習ではできても、本番では練習の六割しかできない。
 八割までもっていけたらいいところだ。」



というのは、講師の斉藤先生がいつも言っていることで、
これからのもう一ランク上の練習は、
本番での出来の確立をあげることだなぁ…と思いました。

でも、メンバー皆で一生懸命練習して、
もっと上手になっていくことや、
一緒にステージに立って同じ緊張を味わうのは本当に楽しかったです♪

みなさんありがとう〜☆

他のクラスの方達も、それぞれ一生懸命演奏して楽しんでいて、
楽しかったです(^○^)


f0143412_21381214.jpg
こんなかわいいアロハな衣装や



f0143412_21383034.jpg
こんな大所帯でのチームも!


ソロでステージに立つ生徒さんはさすがな演奏で、
同じ楽器でこんな音も出せるんだよなぁ…と思ったり。


f0143412_21384518.jpg
〆の講師演奏。


講師チーム「なんちゃってハワイアンバンド」では、
“ウクレレではやってはいけない曲”を演奏するというコンセプトだそうです。
故マイケル・ジャクソンの「Black and white」もやってくれました♪

打ち上げでは、去年会った他の教室の方達が私の事を覚えてくれていて
嬉しかったな〜 お腹もいっぱい精一杯やったので気持ちも晴れ晴れです☆

色々と反省点はあるけれど、
聞いてくれた人達からはおほめの言葉をもらえるところもあったし、
まぁ、また来年がんばりましょう☆

来年は体型も元に戻してスッキリしてステージに立ちたいと思います(^▽^;)/
ま、スッキリしてなくても腕っぷしは上げておきたいところです!w





f0143412_0313761.jpg
★もすこしムクムクでない写真があったので、
追加アップで婚活だー!(…ちがうか ^^;)

[PR]
f0143412_21383512.jpg
お知らせが遅くなってしまいましたが、
今月1日発売だった講談社さまの幼児向け雑誌「げんき」9月号
久しぶりの立体のお仕事が載っております☆


* * *


ちょうど糸綴じの真ん中のページで
「おかあさんといっしょ」のお歌のページ、
『うさぎのダンス』の造形を制作させていただきました。

今回は、4月の個展で使った和紙をところどころ使って、
より表現に幅がでたように思います。

撮影の仕方も、半立体の作品ですが、
奥行きを使って、3弾で遠近間を出していただいたので存在感がありますよー

最初にページを開いた時には、自分が思っていたよりも迫力がありすぎてビックリしてしまったのですが、何度も見たり、人に見せているうちに、いい感じに見えてきました(^^;)

最近は不景気のせいか、立体のお仕事がめっきり減ってしまったのですが、
やっぱり立体は面白いです♪

これからもっと立体のお仕事のご依頼が沢山きたらいいなぁ〜と思ってます☆
お待ちしておりま〜す(^○^)/


* * *


そうそう、『うさぎのダンス』の歌詞って覚えてますか?

「タラッタ ラッタ ラッタ
 うさぎのダンス
 タラッタ ラッタ ラッタ
 ラッタ ラッタ ラッタラ♪」


だと思っている人いません?
本当は…

「ソソラ ソラソラ
 うさぎのダンス
 タラッタ ラッタ ラッタ
 ラッタ ラッタ ラッタラ♪」


出だしは「ソソラ ソラソラ」なんですよ〜
けっこう間違って覚えてる人いると思うんだけどな。
…私だけでしょうか(^◇^;)?
[PR]
f0143412_22182319.jpg

どこにも出かけずお仕事の日々だったお盆休み。
いつも聞いているFM Nack5の番組のメッセージテーマが
「不思議スポット、不思議な経験」という夏らしいテーマでした。

リスナープレゼントの“世界のお守り”にも興味あったし、
たまたま頭に浮んだエピソードがあったので、
珍しくメッセージをメールしてみました。

そしたらメッセージが読まれたのでしょうか?!
聞き逃してしまったので分からないのですが、
リスナープレゼントに当選したらしく、
今日ポストにNack5からの封筒が入っていました〜☆


* * *


お休み中にお仕事をがんばったご褒美でしょうか(^◇^)?
平凡な毎日に嬉しい出来ごと!

f0143412_22184764.jpg
興味深々だった“世界のお守り”がこちら。


メキシコのお守り「メキシカンクロス」の携帯ストラップでございます♪
説明書きにはこう書いてありました。


 メキシコの教会で売られているお守りが「メキシカンクロス」です。
 ひとつひとつ手作りで編まれたクロスは、
 過去の詰みや過ちをつぐない、
 未来に幸せをもたらしてくれると信じられています。



うー 私にピッタリ!
そっか、幸せを望むだけではなく、過去の過ちもつぐなわなきゃなんだぁ。。
ルンルン♪とさらに説明書面を呼んでいると…





「原産国 中国」





…ちゅうごく。。。
メキシコ産じゃぁないのかぁ…

少し微妙な感じもしますが、
込められた意味だけ素直に受け止めて、
ケータイに付けてみようと思います(^^;)


* * *


そうそう、Nack5に送った「不思議体験」メッセージはこんな内容です☆
子供の頃に実際あった唯一と言っていい数少ない不思議体験の一つです。


「おはようございます♪
 私は自宅でフリーイラストレーターの仕事をしているのですが、
 納期が迫っているため今日は5時起きでがんばってます(^^;)

 私の不思議体験は、子供の頃、母と一緒にお仏壇のお店へ行き、
 カウンターで店員さんと話している時のことです。

 その頃まだ指しゃぶりが治っていなく、母と店員さんの話し合っているのをよそに、
 ヒマを持て余してまた指をしゃぶっていました。
 すると、後頭部をパコッと叩かれる感触がしました。
 あ、母に見付かっておこられたんだ…と母を見上げると、
 私に全く気付いていずに店員さんと話していました。

 その時とっさに、亡くなったおばあちゃんに叱られたんだと思いました。

 うちには私がまだ1才のころに亡くなった寝たきりのおばあちゃんがいて、
 仏壇があり、朝はお水とお線香をあげる生活が身に付いていたので、
 常におばあちゃんが家族を見守っていてくれてると…
 今でも思いながら生活しています☆」



なので、ラジオDJの片桐八千代さんからのコメントが上の写真のように書いてくれてます。

少し涼しくなってきましたが、
みなさんも涼しい夏をお過ごしください♪



※ちなみに、今はもちろん指しゃぶりはなおっておりますよ〜(^^;)
[PR]