<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

f0143412_175325.jpg

夕方からビールで
不良になっちゃうぞ☆

うめぇ〜っ!
beer〜!!

[PR]
f0143412_1584192.jpg
↑前回、2006年10月号の「PaKoMa(パコマ)」


4年前、1回目の個展準備期間に必死に作った
日曜大工系フリーマガジンの表紙のお仕事が、
昨日、ひさしぶりにまたご依頼いただきましたー


やー リピーターしてくれるのは嬉しいですね
前の仕事が気に入ってもらえたってことだもん(^-^)

めっちゃ時間がタイトだけど、
テーマとネタがとっても面白いので、楽しんでつくります♪

今回のモチーフを作るにあたっては、粘土主体ではなく、
さまざまな素材を組み合わせて作ることになりそうです。
出版されたらまたご報告しますね☆


* * *


それが終わったら、立て続けて立体のお仕事です。

こっちのは、オール粘土(オーブンクレイ)で作ることになるようです。
小さいのをたっくさん作ります。


* * *


今年に入ってこれで3件目の立体のお仕事です。
去年は1件しかなかったのに…(汗)

なんかホントーに不思議なのですが、
自分のコンディションが悪いときは、
お仕事の内容や量も振るわないんです。

体調や精神的な状態が悪くて、
「ガンバれない」時に沢山お仕事がきてしまうのも
こなせなくて困ってしまう。
でも、そんな時はたいがい、仕事がこないんです.....

反面、自分の体調や気力が充実して、
やる気と余裕がある時には、なぜか次々と依頼が来たり、
それがすごく面白い内容だったりするのです。

去年は自分のコンディションが悪かったので、
通院したり、自分を大事にする方法を探ったりしていました。

それが今年になって、少しずつ効果が現れて、
エネルギーがチャージされてきたのかな??

自分がしっかり「立つ」ことができると、
なぜか周りも動いて回ってくる感じがします。

無宗教なので、特定の神様ってよく分からないのだけど、
「誰かみてる?!」って思う事があって、
長くて辛い事があった後で、小さなラッキーが何個もあると、
神様の存在を感じたりします。


そんな時は、やっぱり、
「ありがとう。」と、
何かと誰かに向かって言ってみます♪



さて、今年一年で何件の立体のお仕事ができるのかな?
たっのしみ〜です☆
[PR]
f0143412_1983127.jpg
たびたびここで紹介させていただいている
「さくま草生農園」さんのチラシ作りは順調に進んでおりまして、
あともう少しで完成いたします♪


おだちん代わりに月に1度野菜セットを送っていただいていて、
そこにはチラシの赤修正や有機農情報と一緒に、
毎回だんなさまの清和さんの手書きのお便りが入っています。

今日とどいたお手紙セットはこんな感じでした。


* * *


今回の修正では、ご家族の似顔絵を入れて欲しいとのことで、
写真を送っていただいたのですが、
届いたのがこちらのかわいい笑顔のハガキでした!

裏面にはお母さまもご一緒の写真があり、
これはGIFT EARTHというカタログギフト会社のハガキで、
カタログで様々な商品を選ぶ一つに、
さくまさん家の野菜セットもあるそうなのです。

★GIFT EARTH
(さくま草生園は、「風」のカタログ一覧から
 「おいしさ直送 自然農野菜と玄米 季節の切り花付き」と紹介されています)



それにしても、なんてかわいい二人!!

稲穂もお野菜もみずみずしく輝いています。
なんか、ちょっと感動しちゃう。。

そして、ちょっとでも私のできることで応援出来る事が、
とってもうれしいです。

もう少しでチラシが出来上がるので、
今年の代々木公園でのEarth Dayでは、配っていただけるかも。
上の写真にチラッと見えてますが、
楽しく盛りだくさんに、かつ、草ぼうぼうなチラシにしました。

みなさんにお見せするのが楽しみです♪
[PR]
f0143412_1354297.jpg
2月になってから雪が降ったり。
地面から冷気がジワジワしてくる感じです。


部屋の中でも寒いので、エアコンはつけずにホットカーペットだけでしのぐべく、こんな格好で仕事をしています。
モコモコムクムクになるのは何だか幸せな気分で、
こんな寒い日もけっこう好きです♪


* * *


この一週間は、お陰さまでお仕事をがんばりつつ、
昨日は確定申告を出しに税務署に行ってきたりしつつ、
週末はちょっと不思議な体験をしてきたりしました。

横浜までは片道2時間と遠かったけど、
それだけの時間をかける価値のある体験でした。
来月、もう一回行ってから1通り体験したことになるので、
そのご報告はその後もしかしたらお伝えするかも?
そっと心の中で温めたくてしないかも?です(^ ^)

こんな寒い日々に懐も寒いので、
おうちでぬくぬく幸せな気分になれることを探してみてます。
連ドラを楽しみにしてみたり、
少しだけ部屋の模様替えをして気分転換してみたり。

それと、幸せの代名詞!「寝る前のふとん」の中で、
図書館で借りた本を読んだりです。


f0143412_131143100.jpg
最近は、五木寛之さんの『息の発見』(平凡社)を読んでいます。“発見シリーズ”ということで、何冊か出版されていて、その前に『霊の発見』というのを借りて読んだらすごく面白かったので、続けて借りました。
(その後は『気の発見』を予約中♪)



五木さんは、田口ランディさんに次ぐ大好きな作家さんです。
龍谷大学という仏教の大学を大人になってから卒業されたので、
宗教のことにとても詳しく、それを作家という立場から書かれていて
とても分かりやすいのです。
そんな五木さんが、玄侑宗久さんという禅のお坊さんと対談されている内容なので、専門的すぎて分からないこともあるけれど、すごく面白いです。

“禅”というのは、あれです、並んで座って、
頭の中を無の状態にするあれです。
お坊さんが後ろで棒を持って見張っていて、
頭に雑念が浮んでいると肩をパーンと叩かれる。

頭を無にするというのは、とても難しいことで
普通の人間がそうカンタンにできることではありません。
もちろんそれはお坊さんにも分かっていることで、
どうしても何かを考えてしまうときには、
考えてしまっても、その考えに固着せず、
ただただ考えを流すのだそうです。
川の流れのを見つめるように、
一つの考えに執着せずに流してしまうのだそうです。

これを読んだ時に、週末の不思議体験に似てるなぁ…と思いました。
無意識・潜在意識に関係する体験だったのですが、
その時も頭に浮ぶことをただ感じれば良いと言われました。

こだわらず、ただ自分の感じることを感じる。

そんなことを思って本を読み進めると、
病気や医療の話になってゆき、その中で、五木さんは病院に行かない主義をつらぬいているそうなのですが(笑)、玄侑さんもあまり検査には行かないそうで、こうおっしゃました。
「検査は、体に悪いかなと思っています。
 常識は、こころに悪い(笑)。」


常識は、こころに悪い。


うわぁ…っ!なんかすごい言葉に触れた感じがしました!!
ホントにそうですよね。「常識は、こころに悪い。」
健康の目安で色んな数字が平均値、健康ちとして表示されているけれど、
それが、人の心まで健康にしてくれるわけじゃない。

数字や常識にしばられずに、自分の体や心はちゃんと自分で感じて、
何が体にとって悪いことなのか、
何が心にとって安心や安らぎややる気を持たせているのか、
人任せにせずに自分で体感して覚えなきゃいけない。

常識ではこうだとしても、自分にとって良くないモノは手放す勇気。
自分の感覚に確信を持つこと。

そういうことは、とても大事なんですね。
[PR]
f0143412_10584178.jpg

ご無沙汰しております。前回より1ヶ月も経ってしまいました…
(なにげにブログのスキンも変えてみたりしてw)

1月は、初詣がてら本厄の厄払いに行ったり、
お陰さまでお仕事で忙しくあれこれ作ったりしていました。

去年提出していたプレゼンのお話がダメだったり通ったりの
ご連絡もあり、そのうちの残念だった方がこちら(↑)です。


* * *


結果はついて来なかったけど、自分ではけっこう気に入ってます。
カワイク描けたでしょう? なんて、プロが言っちゃダメかしら(^ ^;)?

この不景気にプレゼンの話をいただけるだけでも有り難いことだし、
例えダメだったとしても作品として後に残せるモノを描こう!
…と気持ちを上げて取りかかるものの、
やっぱり落ちれば残念なもので、通れば嬉しいものです。

激しい戦いの中、1年に一本通れば良いくらいの確立ですが、
半年前にお声がけいただいたもう一本のプレには通ったとの連絡を
いただき、只今制作中です☆ わーいわーい☆

去年は1本しかできなかった立体のお仕事ですが、
今年はすでに2本目にとりかかっています。

平面イラストと立体イラストは、
私にとっては相乗効果でどちらにも良い刺激と成長になるので
どちらも面白くて発見があるのですが、
カメラマンさんやより多くの人と関わり、
PCの前ではなく実際に手を動かし素材と格闘したり遊んだりする
立体のお仕事は、自分の核になる大切なお仕事なので、
やっぱりもっと沢山の経験をしたい。

一回一回、小さな成功と小さな失敗をくり返して、
もっと人の心に素直に届く・良い作品を作りたいです。
そんなことを欲張ってみたいです。


これからもどうぞ応援よろしくお願いいたします(U v U)♪
[PR]