f0143412_13591483.jpg
↑BBQを仕切るカメラマンの森さん

GW初日の「昭和の日」、
以前お仕事や個展作品の撮影でお世話になったカメラマンさんの
スタジオお披露目パーティにおじゃましました♪


* * *


ちょっと風は強かったけど、
雲一つない良い天気で、お外で食べるのは美味しかったです〜☆

コストコ大好きの森さんが用意してくれた
アメリカンなおっきな肉やエビやお野菜を
本格的なバーベキューセットで焼いてくれて。
焼き立てのしたたる肉を、
ガッツガッツと飢えた野獣のように食べました(笑)

ふだん肉ってあまり食べない人なのですが、
BBQのお肉って美味しいですよねぇ…♪


f0143412_1402971.jpg
↑ダッチオーブンな感じだそうです。エビはココナッツ味♪


森さん以外、誰も知らないところへ一人でノコノコ行ったのですが、
実は森さんとはウクレレつながりでもあるので、
きっとそんな方達なら大丈夫でしょう。と思ってたら、
案の定、気さくな方達ばかりでした。

森さんは、クリエイターのお仲間と
Making Bookというウクレレ・ギターバンドを組んでらして、
ミニライブも演奏してくれました♪


f0143412_1405560.jpg
↑真ん中の女の子は別編成のグループで、今回はコラボ♪


事務所のあちこちにウクレレがあるので、
私も借りてポロポロやってたら、
バンドのスチールギターの方に
新しいストロークのミニレッスンもしてもらっちゃいました(^ . ^;)

いや〜 わたしヘタクソ!
やっぱりもっと練習しなきゃっ!

それにやっぱり、音楽があるっていいですよね☆
ハワイのスタンダード曲をもっと覚えれば、
即興でその場で混ざることもできるんだよなぁ〜とも思いました。

Making Bookのみなさんは、
夏の“ウクレレピクニック”に去年出演したのですが、
今年ものオーディションを受けるそうなので、
今年こそ応援に行きたいなーと思います♪


やほー ウクレレ大好き!!
[PR]

f0143412_1242356.jpg
そして日曜日は…
埼玉県の右っかわにある(←おおざっぱ)
『鉄道博物館』へ行ってきました〜!


* * *


やや、鉄っこでも何でもないのですが、
ハッキリ言って、アガリました…(笑)

規模は違いますが、ディズニーワールドのように、
駅を降りたらすぐに “鉄道ワールド” なのです☆
建物や外観はもちろん、
まずチケットとゲートがもう電車なんですよ〜♪


f0143412_1251194.jpg
↑カード全体が「電車」のデザインに!


一緒に行った子がデザイン事務所で知り合った子だったので、
館全体の構造や導線などのデザイン・企画からの視点で
見たり触ったり体験したりもできて、勉強にもなりました。

この館全体のデザインプロデュース、
楽しかっただろうなぁ〜!

だって、なにかと “鉄道” なんですよ(笑)

そのキーワードを、オタクのみなさんはもちろん、
小さなお子さんのいるファミリーでも、
私たちみたいな見た目で楽しみたい人にも
楽しく見せるための工夫が沢山仕込んであって面白かったです☆


f0143412_1254389.jpg
↑2Fの左側の窓にある迫力ある山本容子さんのステンドグラス。
ステキです♪


f0143412_1261361.jpg
↑コレクションギャラリーには、昔の電車のヘッドマーク(?)や
 電車の模型などがぎっしり


f0143412_126493.jpg
↑「アンチクリーパー」という、レールを枕木に固定するための道具。
 発明した人や企業の名前がついたらしく、私の好きな作家さん“ランディ−形”も?!



館全体の右側は、大きな広い吹き抜けのドーム形になっていて、
その贅沢な空間に、本物の車体が展示されています。

現存する日本最古の天皇が乗っていた“御料車”のように、
ものすごい贅沢な作りの列車とか。
“人車”と呼ばれる、人が押して動かした車体とか。
運転席の機会とかものぞけて楽しいのです♪


f0143412_1272148.jpg
↑ところどころ中に入れる電車もあって、
 こんなふうに旅行者気分になれたり♪


f0143412_1274412.jpg
↑ありえない真正面からのアングル“顔シリーズ”



機関車や列車の走る仕組みや歴史が学べるコーナーもあって、
色んなスイッチで体験できるようになっています。
こういう昔の人達の様々な工夫と努力で、
今、電車が安全に走れてるんだなぁ…と思うと、
モノヅクリの世界の後輩としてじ〜んとするのです。

おっきなお父さんも、小さなお子さんも、
一緒に楽しめるのでぜひご家族にオススメですよー!
自分にこどもができたら、ぜひ連れて行きたいな〜♪

あとは、スタッフさんの接客を(悪いってわけじゃないけど)
ディズニーのキャストさん達なみに素晴らしくなったら、
リピーターも増えてもっと沢山の人に愛される博物館に
なるんじゃないかなと思うので、ぜひガンバってもらいたいです☆




f0143412_1281548.jpg
↑節約生活だというのに、
気分が上がってついつい、衝動買いをしてしまいました…
農作業に使えるから、ま、いっか(^^;)♪

[PR]
f0143412_10471470.jpg
↑菜の花の黄色いじゅうたんと、ブルースカイ☆

今日はまた雨の日ですが、
この間の土日は本当に気持ちの良い週末でしたね♪

土曜日は埼玉のど真ん中・小川町へ遊びに行って、
小さな棚田の“荒おこし”という作業のお手伝いや、
竹の子掘りをしました。



* * *


f0143412_10483912.jpg
↑右側の人がいる所が棚田でその向こうが竹林


棚田は、あの金子さんのを借りているのだそうで、
小さくてかわいいいのです☆

おじさんたちに混ざって、
シャベルで堀か方のコツを教わったりしながら
ホリホリしましたよ。

田んぼの右側には竹林があって、
竹の子掘りを産まれて初めて体験。
落ち葉からちょろっと顔を出してるのを
ざっくざっくと掘って、根元からザクッと!

ちょっとしたアクシデントもありましたが(^ ^;)、
旬の恵みをありがたくいただいてきました♪


f0143412_10491972.jpg


* * *



外で体動かすのって気持ち良いですね〜☆
少し汗をかくと、山の間にあるのですずしい谷風が吹いて
気持ちよかったです〜

2週間前くらいから肌の調子が悪くて、
すぐにかゆい湿疹が出てしまってたのだけど、
ここにいる間はほっぺが風で冷やされてすっかり忘れていました。

今CMで、
「環境は人間を変えますよね」
「でも、人間も環境を変えちゃうんだよね」
っていうのがやってるけど、本当にそうだと思う。

私にとっては、
人工のヒアルロン酸だとかコエンザイムとかの化粧品よりも、
山あいの風の方がずっと肌にいい。

最近、人工の癒しには限界があると感じます。
もし限界を超えた癒しがあるのなら、
それはそこにいる人自信の人間力で、
結局は “生き物の生命力”だと思うのです。

今、たくさんの傷付いた人が見えないところでいる中で、
もう人の作ったものだけじゃ足りないんじゃないかな。
人のいないところにあふれる何かがあって、
それはお金持ちだけが得られるものじゃないと思います。

もっと、一人一人が元気でいられる方法があると思う。
それを、これからも考え続けていこうと思います。
[PR]
f0143412_10415838.jpg
↑流木でできたオブジェによじのぼってキッズ大喜び☆

今年もぷらっと行ってきました♪
『Earth Day Tokyo 2010』

土曜日は驚きの雪!だったけど、日曜日はとっても良い天気☆
会場はたわわな人・人・人!



* * *


f0143412_10443333.jpg
今年のゲートは流木で作ったようで、
ドリームキャッチャーがぶら下がったりして立派なものでした♪


f0143412_1045268.jpg
パンフレットをもらうところで、
ゴーヤの種をもらう(笑)


f0143412_10452259.jpg
おっ 金子さんめっけ!

知る人ぞ知る有機農のカリスマと呼ばれる方で、
NHKの「プロフェッショナル」でも特集されてすごくカッコ良かったー
まだお会いしたことはないのですが、なにかとご縁があるようで、
さくまさんのご夫婦も金子さんのところで研修を受けたそうだし、
一昨年からお手伝いしている田んぼの方達も金子さんの生徒さんなのです。
今年はとあるイベントのお手伝いをさせていただくことになったので、
お会いできるかも?



* * *


f0143412_1046421.jpg

いたいた〜♪
18日だけの出店だったそうですが、
今年も「さくま草生農園」さん、がんばってました☆



最近の寒い雨の日などで晴れた貴重な日は農作業が大忙しなそうで、
ダンナさまはいらっしゃらなくて、
友達のトモコさん(私は高校時代の旧姓のあだ名で呼んでるけどw)
一人でがんばってましたよー


f0143412_10463817.jpg

私が作らせてもらったチラシやおせんべいも、
ありましたありました♪
実際置いてあるの見るとうれしいなぁ…(^ . ^)


一緒に行った、粘土なかまのたまちゃんと一緒に、
おにぎりとソーセージでお昼を食べつつ、
色々と見て回ったり、
さくまさんちのお手伝いをちょろりとしたりしてきましたよ〜
色んなお客さんがいらして楽しいですね〜!
それに、生産者と購入者が直接顔を合わせて、
売ったり買ったりできるのってやっぱりいいですねぇ。

トモコさんのお母さまと妹さんが来ていて、
なぜかエプロンとかりんとうをいただいてしまったり(笑)。
そのエプロンをして「いらっしゃいませー」とお手伝いしたら、
カッコウだけはイッチョマエに見えたり(^ ^;)。
偶然、高校時代のお友達に会えたりしたら
覚えていてくれてうれしかったり
…と、盛り沢山な数時間を過ごしました♪
[PR]
f0143412_936185.jpg
朝、起きていつものようにカーテンを開けると…


ゆきっ!!!


もう4月後半なのに…
ヘンな感じ〜

[PR]
f0143412_17135158.jpg
“ さくま草生農園 ”さんからのご依頼で、
おせんべいのパッケージを
デザイン&イラストを描かせていただきました☆

↑後ろにあるのは、今日届いたばかりの
「お野菜セット」の野菜たちです(^-^)


※注 : 写真のパッケージの中のお煎餅は、ダミーで入れた別の市販のおせんべいです。
本当の塩煎餅はもっと白くて薄めのおせんべいで、6枚入りになっています。

* * *


今週末の17日(土)・18日(日)に、
代々木公園で毎年恒例のイベント
『Earth Day Tokyo 2010』が開催されます。

さくまさんちは今年も出店されるそうで、
無農薬のお野菜やお米と一緒に、
今回のパッケージをまとった
“かたやき塩せんべい”を販売するそうです♪

先に仕上っていたチラシももう別のイベントで
使ってくださっているそうで、
こちらもアースデーで皆さんの手に配られるかも♪

f0143412_1716096.jpg



* * *


思えば、さくまさんちのお嫁さんとは思えば長い付き合いで、
高校時代に一緒にバレー部の補欠部員としてがんばってきて、
それから10年以上会うことがなく、
彼女は農業の道へ、私はデザインとイラストの道へ。

一昨年あたりにまた出会って、
お互いの仕事を尊敬しあえて、
こうやって一つ一つ形にすることができました。

たったチラシ1枚、お菓子のパッケージ1枚かもしれないけど、
それに至るお互いの今までの人生を思うと、
なんだか じ〜ん..... としてしまいます。

今まで自分が育ててきた技術がお役に立てて
とっても嬉しいです…♪

“さくま草生農園”広告制作部(部員1名)として
作ったものがデビューするのは、
まことに感無量でございます〜!

そして、さくまさんちの旦那さまと友達のお嫁さん、
お母さまを応援しています☆



ぜひぜひ、お時間あればアースデーで
ご夫婦二人の素朴な笑顔と
私の作ったパッケージのおせんべいに会いに来て下さい♪

私は18日に伺おうと思ってますー
もしかしたら、お店をちょまちょま手伝ってるかもです(^ o ^;)





アースデーには大勢の人が来るので、
お店がどの辺になるのかが分かったら友達に連絡もらうことになってます。
場所が知りたい方は、前もってこちら(tomo☆tomosfield.com ☆を@に変えてね)に
ご連絡いただくか、ケータイメールが分かる方はご連絡ください♪

[PR]
f0143412_1051493.jpg
3月はじめ頃にお届けした
立体作品を表紙に使っていただいた
「PaKoMa(パコマ) 5月号」ができました!

青空のもと、野菜たちが太陽をいっぱい浴びて
気持ち良さそう〜に撮影とデザインをしていただいて♪


* * *


4月10日から全国のホームセンターで
無料配付されているフリーマガジンなので、
お近くのホームセンターで見かけたら、
ぜひ手にとってみてみてくださいね(^ o ^)

作品の返却と一緒に、見本本(たくさん)と、
撮影で使ったポジや試し撮りのポラも送っていただけました。


f0143412_10513560.jpg


アナログのカメラで撮ったんですね〜
(デジカメで撮ると、画面で写真を細部まで確認できるために
 ポジやポラは必要ありません。)


こころなしか、アナログで撮った写真には
“迫力”があるような気がします。
フィルターや印画紙を通した方が、
デジタルに変換するよりも「生」の感覚に近いのかな?


* * *

今、業界内では雑誌が少なくなり、
廃業する出版社が多いと聞きます。

でも、こうやって紙媒体とデジタル媒体との表現の差を感じると、
やっぱりお届けする方達には、
紙として直に手に触れてほしいなぁ…と思ってしまいます。

もちろん、デジタルだからこそ、
こうやってブログやホームページですぐに言いたいことや情報を
沢山の人に発信できるんですけどね(^^;)

モノは使いよう。
デジタルで伝える情報も、アナログの手触りも、
様々な手段を使い分けて、
豊かな感性をキャッチしたいですね♪
[PR]
f0143412_23352230.jpg
大空に手を広げたようにのびる「お浜の桂」(樹齢300年)


先日取材に行ったルポを考える参考にいろいろ調べてたら、
御岳山のある国立公園は、

“幹周り3m以上の巨樹が約900本が存在して、
 国内で最も巨樹の多い地域”

…だそうで、さらに調べたらこんなサイトを見つけました。

■日本の巨樹・巨木

「都道府県別巨樹MAP」というところを見ると、
地図上に巨木がマークでリンクしてあって、
すっごく面白いです!


f0143412_23384531.jpg
急な坂道でヒーヒー登ってて気づかなかったけど、
右上にちゃんと写真は撮っていた「神代ケヤキ」(樹齢1000年)



樹齢300〜1000年をこす巨木が
日本には沢山あるんですねぇ…☆

屋久島の縄文杉は樹齢2000年だっていうけど、
屋久島まで行って見なかったワタシ.....
やっぱり見とけば良かったなぁ…と今頃ちょっぴり思いました(笑)
生きてるうちに、もっかい行って見てこようっ♪


ルポの方は、うぅ〜ん ネタがありすぎて収集つかずに…
もっとテーマをしぼって、流れを作らなくっちゃです。
[PR]
f0143412_11471521.jpg
昨日、がんばって朝6時に起きて、8時前に出発。
東京都の西のはしの方にある御岳山へ、
企画中のお仕事の取材へ行って参りました☆


* * *


えっと… 案の定、足がガクガクです…(汗)

f0143412_11474923.jpg
関東一の傾斜22度のケーブルカー。
ブルーとイエロー2色があるみたい。


ケーブルカーで上の方まで行って、
そこから3時間ほどのハイキングコースを歩いたのですが、
さすが山、結構上り下がりの高低差があって、
2年前より10kg以上も重りを抱えた運動不足の体にはキツかった…

ま、こうやって無事に帰ってきたので、
ゆっくり歩けば歩けないことはないのですが、
肺活量と、筋肉のなさを痛感する一日でした〜(^-^;)


でも、お天気はサイコーだし、
川べりを歩いたりや滝が見れるコースがあるのですが、
谷間に吹く風はほんとう〜に爽やかで涼しくて気持ちよかったです♪

もうだめーっ(; o ;)と思っても、
しばらくそういう風に吹かれてるとまたやる気が出てきます。
エアコンじゃ、ぜったいこの風は作れないよなぁ…
森林浴効果のあるフィトンチッドとか、
滝しぶきによるマイナスイオンだとか、
そういうのがあるんでしょうか? うっとり...

のんびり歩けばいいんだよなぁ…

ついついがんばって歩こうとする自分に、
コイツめっ(てへっ☆)と思いましたw


ビジターセンターのおじさんに国立公園のあれこれを聞けて、
情報をたくさんいただけたり。

武蔵御嶽神社の前の参道にはお土産屋さんの通りがあって、
そこでお店のおばあちゃんオススメの“御岳うどん”をお昼に食べながら
『ちいさんぽ』が来たんだよ〜とか色々おしゃべりしたら、
なぜかお土産にしゃもじをもらったり(笑)

どっちの道に行くか迷ってると通りすがりのご夫婦が
アドバイスをくれたり。

色んな人との出会いも楽しかったです♪


f0143412_11481725.jpg
おばあちゃんにいただいたしゃもじ?木ベラ?



コース後半は左膝裏の筋がヤバいことになって、
登りも下りも「大きな段差はダメ〜!涙」ってかんじで
ヨロヨロ帰ってきましたが、
残念だったのは自分の体力だけで、
あとは楽しいハイキングでした☆



f0143412_11483832.jpg
“天狗の腰掛け杉”という樹齢350年の杉の木。
すごく迫力のある木でここに天狗が腰掛けていたのかと想像すると…
思わず「天狗デケー!!」と叫びそうです...



* * *


さて、楽しむだけじゃダメですもんね、今回は。
お仕事がんばりま〜す♪
[PR]
f0143412_16363614.jpg
今日はわたしの36歳の誕生日でした☆


* * *


ほんとうは取材で御岳山に行く予定だったのですが、
天気予報に雨マークが出てしまったので明日へ変更。
(ホントに雨降ってきたから、ずらしてよかった〜…汗)

なので、予定はないけどせっかくなので、
ひっそりケーキでハッピーバースデー♪

でもやっぱ、一人ケーキは寂しいですね…(笑)
来年は誰かと一緒にすごせるように がんばろうっ♪
[PR]