f0143412_17474271.jpg
↑このような寸胴の蒸し器で楮を蒸します

自転車で10分の「紙すきの村〜久保昌太郎和紙工房〜」
“楮かしき”お手伝いのボランティアに行って参りました〜


* * *


楮(こうぞ)という和紙の原料になる木の枝を、蒸して柔らかくしてから皮をむく作業を「楮(かず)かしき」というそうで、
蒸して暖かい間に皮をむく作業をすませなくてはいけないので、
この作業のときは沢山の人が集まって作業をするのだそうです。


f0143412_17521084.jpg


この剥いた皮の白い部分だけが材料になります。
柔らかくなった皮は、シュル〜ンと剥けてとっても気持ちいいー♪

参加者の方とおしゃべりしたり、
工房の久保さんに和紙のレクチャーをあれこれ伺ったりしながら、
2時間ムキムキしました。(作業は10時からお昼をはさんで15時までですが、途中で抜けさせていただいたので午前中だけ参加。)

疲れたけど面白かったです〜

地道な作業で作られる和紙をわずかながら体感。
「もっと紙を大事に使わなくちゃ…」と思いました。


f0143412_17543910.jpg
↑こんなにみんなで剥きました!
カッコいい前掛けを貸していただいて作業しました。



--- end ---
[PR]
f0143412_1943062.jpg
先々週、断食道場の人達と参加した
ヤマキ醸造 の「味噌作り体験」で作った味噌を
やっとこ容器に移し替えて仕込み完了しました。


* * *


味噌容器を買ったのは、近所の瀬戸物屋さんです。
ご主人とそのお父さんと二人で色々と説明してくれて、
「お嬢さん、えらいねぇ。若いのにお味噌仕込むなんて。」
と褒められました(エヘへ)。

玄関に置いてるので、
熟して香ってきたら「ウエルカム味噌」となります(笑)
あとは4〜5月まで待つだけです♪
(様子を見たあと、夏前に切り返しという作業をします)

ヤマキ醸造では、農薬や化学肥料を使用しない
生産者グループの大豆を使って味噌や醤油を作っているので、
もちろんこの味噌に使っている大豆も無農薬です。
なので、これも一つの健康チャレンジになるかな。

実は、小川町の金子さんところで生産された小麦を使用した
“夢野山里”というお醤油があるのですが、
このお醤油を仕込んでいるのがヤマキ醸造なんです。

味噌作り体験の指導をしてくれた方にお話を聞けたのですが、
自分の住む場所と繋がってるのを知ってとても嬉しくなりました(^^)

志を同じくする人や土地は繋がるんですね。

それと、田舎暮しに片足突っ込んでから良く触れる話題に、
発酵・醸造・酵母など、“菌” の話があります。
有機農業で使う堆肥も、土壌の菌たちの働きによってです。
ヤマキの方がお話してくれましたが、
昔は菌がどんなものか科学的に証明されていなかったので、
お米や大豆から、なぜ味噌や醤油、お酒ができるのか…
それは人智でははかり知れない摩訶不思議な現象で、
それは神さまにつながる尊い現象であり、
貴重な食料だったのだそうです。

お酒作りをする人が“酵母ちゃん”と言うように、
味噌づくりは“子育て”と同じだと言っていました。
手をかけすぎても、かけなさすぎても、
良い味噌にはならないのだそうです。
大豆と米麹と塩をまぜて仕込んだばかりの味噌は、
生まれたての赤ちゃんみたいなものなのだそう。

仕込んだ味噌の総重量が3.5kgなのも、
産まれたばかりの赤ちゃんと同じ重さで
とても不思議な気持ちになりました。

上手くいって食べれるのは今年の8〜9月ころです。
その頃できたら、「手前味噌パーティ」でもしようかな♪



--- end ---
[PR]
f0143412_13343974.jpg

1月も半月が過ぎ、本当にあっという間ですね。
この調子だと、今年もあっという間に過ぎてしまいそうです。

...が!そうはいきませんよー

今年は「健康」をテーマに色々楽しいことをするのです♪
3日に小川町の普光寺でやっていたダルマ市で購入したダルマに
『 健康祈願 』と書いた紙を裏に張って、
さっそく願掛けしながら目玉を入れました☆



* * *


健康チャレンジ第一弾に、
実はこっそり3泊4日で “断食道場” に行ってきましたw
お世話になったのは、埼玉県児玉郡にある
リフレッシュの森という所です。

内容は話せば長くなるので…
お会いする機会があったら聞いてください(笑)

でも面白かったですよー
本断食というのは本来3日以上やることをいうので、
私がやったのは1.5日、プチ断食とでも言うのでしょうか。
それでも、腸が休めるのでスッキリ爽快な気分が味わえたし、
体操やワークショップが沢山あるので、
ヨガや体操をしたり、ベリーダンスまでしちゃったりして、
空腹を感じているヒマがあまりなかったし、
一緒に宿泊している人達と色んなおしゃべりをしたりして、
とっても楽しい合宿でした♪

…ま、帰ってきてからたくさん食べちゃったので、
減量…という意味では失敗ですけど(^^:)

なにごとも体験してみないと分からないですものね。
良い経験をさせていただきました〜☆


* * *


そして第2弾。
道場から帰宅後、食べ過ぎな自分に凹んでクサクサしてたので、
急に思い立って以前から興味があった “落語の寄席” に行きました!

神保町の古本屋さんのビルにあるらくごカフェという所で、
鈴々舎馬るこ(れいれいしゃまるこ)さんと立川三四楼さんの
二人会を聞きに行きました。
寄席に行くのは初めて… ドキドキでした。

10分の休憩をはさんでたっぷり2時間の落語。
最初は聞くのも少し緊張してたのですが、
周りのお客さんと一緒に笑ってるうちに、
カラダがポカポカ暖かくなってきて、
クサクサした気分が吹っ飛んでしまいました…!

なぜ落語が健康チャレンジかというと、
聞いて笑ってる間、すご〜く幸せな気分になったんです♪
笑うと免疫力が上がるって聞いたことあるけど、
それって本当だと思います。

笑うっていいな〜 笑うってすごい☆
そして、知力と体全部を使って人を笑わせる落語家さんってすごいです!!

ことしは健康のために、落語をたくさん聞きに行きたいと思いますw


* * *


そして第三弾は、 “着物デビュー” です☆

着物を着ると背筋が伸びて姿勢が良くなるとか、
骨盤が締って婦人科系に良いとか聞いていたので、
去年の年末から、コツコツ着物グッズを揃えていました。
あくまで普段着としてカジュアルに着たいので、
まぁ、高い着物はそもそも買えないし(笑)
リサイクル着物で着物と羽織を揃えました。

先日、初詣に出かけたので、がんばって1時間半かけて
マニュアル本を見ながら着付けやってみました!

ひゃ〜 むずかしい〜っ
でも、何とか何となく着れました(^^;)
たぶん、知っている人からみたら「あらあら」って着付けだとは思いますが、普通の人にはバレない程度には着れたかなと思います(笑)
もっと着て練習しなくちゃー

これも、着付けの動作自体がストレッチです。
とにかく腕廻り、肩周りを動かして着物を着て、帯を巻くので、
なかなか良い体操になります☆

それに、着物を着て草履で歩くのは
普段と違う筋肉を使って歩くので、けっこう疲れます…
出かけて帰ってきたら、足のどこかの筋肉の筋肉痛でした...w



新年はじまって半月で、
思えば3つも新しいチャレンジができたんですね〜
クサクサしてると思ったけど、何げにけっこう良い出だしかも(笑)

健康に良いことって、実はとても楽しいことなんですね。
今年はこれから何にチャンレンジしようかな。
楽しみです♪


--- end ---
[PR]
f0143412_12513217.jpg

去年の10月に取材しました「十和田八幡平国立公園」のまんがルポを
アップしていただけました〜☆

★ 財団法人 自然公園財団 HP

↑こちらのサイトの左側にあるリンクリストの
「国立公園まんがガイド」 というところをクリック☆
別ウインドウで全8ページのマンガが読めます♪



* * *


2回目の作品となりましたのは、
十和田八幡平国立公園の十和田湖から奥入瀬渓流にかけてと
その周辺を取材してのまんがルポです。

今回は、紅葉や奇跡の初雪、十和田湖のブルーなど、
様々な色に出会えたのをヒントにカラーセラピーをテーマに、
ちょっとぶっ飛んだ転回にしてみました(笑)

楽しんで奥入瀬や十和田の自然を
知っていただけるといいなーと思います♪
ぜひ、お時間あったら読んでみてくださいね!


* * *


当初、純粋に取材した内容をマンガにするそれこそルポを描くお仕事だと思っていたのですが、読んでいただいた方はお分かりのように、徐々により創作に近いマンガになってきました(^^;)まぁよく考えたら、最初からアンジーがいるだけで、かなり創作寄りだったのですが…笑

なので、これを「ルポ」と言っていいのか良く分からなくなってきたので、やっぱり自然公園財団さんがHPで紹介していただいているように「まんがガイド」と呼んだ方がいいのかな〜と思う今日この頃です。
色んな意味で、何だか新しいことをやっている気がします!
アドベンチャーですね!!

今年も日本各地の様々な国立公園へ取材に行かせていただく予定です。
三十路女子、カラダひとつで突撃いたします(笑)
すばらしい自然や関わる方達、おいしい食べ物や温泉、
それに私のヘナチョコ具合で笑いを一つでもお届けできたら
うれしいな〜と思います♪

今年もぜひ、楽しみにしていてくださいね☆
ご感想コメントもいただけたら嬉しいのでお待ちしてます。

現在もあれこれと企画が進んでおります。
国立公園取材2011年第一弾として、
来月は雪積もる日光でアドベンチャーする予定です。
私の筋肉痛がどれほどのものになるのか..... 乞ご期待くださ〜い♪



--- end ---
[PR]
f0143412_22164551.jpg

新年一つ目のお知らせです。
2月に小川町で開催される
「おがわまち有機農業フォーラム2011」
チラシデザイン・イラストを制作せていただきました♪


* * *


こちらは2月11・12・13日の連休中に
開催されるイベントです。

有機農業の研究者さんや、小川町の有機農業実践者さんたち、
その他さまざまな立場から有機農業に関心を持っている方達が集まり、
技術の勉強や種取りの実践、就農相談、
ミツバチ問題をテーマにしたDVDの上映会があったり、
オプションで金子先生の霜里農場の見学や懇親会があったり…と
モリモリ沢山の内容となっています。

3日間のうち1日だけのご参加でもOKですし、
もちろん全日参加も大歓迎です♪
詳しくはチラシに記載しておりますのでご一読いただければ幸いです。

f0143412_22172631.jpg

f0143412_2217369.jpg
↑コチラをクリックするとPDFが開きます。
サイズが大きいかもしれないので縮小してプリントしてみてください。


今回、自分の持った技術でこのようなイベントの
お手伝いができて光栄でした!
田舎暮しをするには「手に職を持っている」というのは
一つのキーワードのようです。


ご興味のある方は、ぜひご参加ください☆




--- end ---
[PR]
f0143412_227592.jpg
新年あけまして
おめでとうございます(^o^)


↑今年の干支「兎」はタマゴの殻を使いましたよ


* * *


少々遅ればせながらのご挨拶になってしまいましたが...
年末はギリギリまで仕事で、若干体調ダウン...
年始になって年賀状出し200枚に追われて
やっと落ち着いたところです〜

皆様はどんなお正月を過ごされたのでしょうか。
私は今年は自宅マンションで、
静かで心穏やかなお正月にしあわせを感じつつ過ごしました。
今年も年がこせてよかった〜 感謝です〜
玄関に、小さなお正月飾りも飾りましたよ。
日本のお正月っていいですよね〜♪

3日には、ママチャリを飛ばし山越えをして往復1時間、
普光寺というお寺で初詣と、行者の火渡りを見たり、
だるま市でだるまを買ったりしました。


f0143412_2274610.jpg
↑普光寺にて


* * *


去年は年末バタバタと忙しくて1年を振り返る余裕もなかったので
少し振り返ってみます(笑)

去年はとにかくよくがんばりました!
私的には「90点超え」の点数です(> ▽ <)

振り返れば、ご縁に導かれて小川町に引越をし、
田んぼやイベントのお手伝いをしながら様々な方と出会い、
様々な人の生き方に触れました。
お仕事の方では、以前からやりたかった取材ルポのお仕事を
マンガガイドという形で実現させていただくことができ、
夢や願いが叶った1年でした…☆

どれもこれも、人に導いてもらって引っ張ってもらったご縁で、
改めて人との繋がりに感謝すること、
それと自分の心にウソをつかないことの大切さを感じました。

* * *


それ以外で達成できなかったことも2つばかり。
今年の目標は、その達成できなかったことを
見送りで目指そうと思いますー

一つはまあお年頃なのであれですが、まぁゆっくりやるとして...(笑)
もう一つはやっぱり「健康」です!!

去年の1年間で、原因や心のストレスの判明はずいぶん進んだのですが、まだそれを体に反映するところまでできていないので、今年は1年かけて体調を戻したいです♪
でも判明した原因をさかのぼると、ほぼ今までの全人生にわたってかかっていたストレスなので、そう簡単に改善するものではないかもしれなく、「これからの半生をかけて自分を元気にしていく」くらいでいいのかなとも思います。

今年は自分を元気にしていくために、
色々とチャレンジをしてゆきたいなと思ってます。
やりたいこと企画はすでに色々あってワクワクなのですが、
少しずつブログで紹介できたらいいなと思ってますのでお楽しみに。

こんなゆる〜いペースなブログなのに、
楽しみにしてくださる方もちらほらいらして、
ほんとゆるくてすいません(^^;)

今年はもうちょっとマメに更新したいですー
目指せ!週1更新!!(←目標が高いのか低いのか不明...)


* * *


こんな私ですが、どうぞおつき合いいただけばうれしいです♪
本年もどうぞよろしくお願いいたします☆

みなさまにとって素敵な1年になりますよう
心より願っております…!



--- end ---
[PR]