10日間に渡る小川町でのイベント「ワールド・スピリッツ」も、
先の日曜日で終了となりました。
ヤマちゃんはじめ関わった皆様、おつかれさまでした♪

チラシのお礼としてイベントにご招待という形だったので、出来る限り、私も遊びに行かせてもらいました。イベント以外でも群馬の山奥へ行ったりと、私個人にも盛りだくさんな10日間だった感じです(^^;)

でで、「ふんどし&草履展」でヤマちゃんの “麻のふんどし” を衝動買いしてしまい、思いがけず ふんどしデビュー を飾ってしまいました(笑)!!

f0143412_1721575.jpg
↑「もっこ型」という一枚の布を半分に折り、
股を包み込むようにして身につけるふんどし
f0143412_17221564.jpg
↑紐の色は選べて、真ん中のピンクにしました

※写真は「Fundosi 山ちゃん」ネットショップからお借りしました。
私のじゃないよ、ご安心ください(笑)


なんでも、パンツのゴムは知らず知らずのうちに体を締め付けて緊張させていたり、体の血流を悪くしているそうなのです。聞いてみると、小川町限定なのかも?なのですが、周りの人はけっこうなふんどし率!みなさん、一度ふんどしを履くともうパンツに戻れないと絶賛でした。

私は、女性に人気だそうなので「もっこ型」という、前と後ろが紐に通っていて布でお尻を包み込むような形のを買ってみました。
色と形がかわいかったし♪

さっそく、使ってみました。
最初、楽すぎて心なし不安になるような気分(^^;)
そして見た目は結構セクシー(笑)
外で着替える機会があるような時はちょっと恥ずかしいけど、
家で着ける分にはとっても楽です。

そして、麻は通気性が良くてさらっと肌触りが良くて暖かいので、とても気持ちよいです♪

ただ、トイレがちょっと面倒...
腰紐はきゅっと結んだ方が腰が決まって気持ちいいので、「もっこ型」の場合はトイレでいったん紐をほどかなきゃいけないのが面倒です。後ろしか紐に留っていない「越中型」(いわゆる良く知ってるふんどしの形)の方が、紐は結んだままで布だけ外せばいいから楽かも。(その点、男子はいいなぁ…楽で。)
形に関しては、まだまだ改良の余地がありそうです。

で、体に良いのかどうか…は、まだ良く分かりません(^^;)
でも、付けた日の夜、腰・お腹周りがなんとな〜くすっきりしてたのです。気のせいかもしれないけど、もしかしたら血行がよくなってむくみが取れてたのかも?

私は婦人科系が少し弱いので、ナプキンも布ナプキンに変えました。効果はあったと思います。なんと言っても暖かくてホッとします♪
友達にも勧めたら、毎回ひどかったPMSがずいぶん軽くなったそうです。

フラを初めたのも良かったみたいで、
不規則がちな生理が毎月ちゃんとくるようになりました。
少しずつ元気になった体だけど、
なかなか手強い摂食障害の方もちゃんと治したい。

ふんどしに少し期待してみるべく、
家にいる時は装着してみようと思います☆

二枚あれば毎日はけるので、もう一枚はネットで綿100%のオシャレふんどしを購入してみました。

さて、実験・実験♪


★コチラから購入できます→「Fundosi 山ちゃん」
★二枚目のオシャレふんどしはコチラから購入→「apifas」


--- end ---
[PR]
f0143412_21173465.jpg
↑翌朝いただいた朝ご飯

金曜日の夜、急きょ群馬の山奥へ行ってまいりました。


* * *


先日の上映会「幸せの経済学」でお会いした方が今度NPOを立ち上げるそうで、そのHP制作のお手伝いをweb担当の方と一緒にすることになりました。

その打ち合わせがてらの現場見学(?)だったみたい(^^)


f0143412_21403595.jpg


埼玉県よりの群馬県ということでしたが、
山深い、自然の命で満たされたとっても不思議な場所でした。
…とと、不思議だったのは張ヶ谷さんのお宅だったのかもw

様々な国の色んな楽器があったり、
家はもちろん、新鮮な野菜も作られたお料理も、
あやゆるものがほぼ手作りで…!
朝は七輪で煎った、
煎り立て引き立てのコーヒーをいただきました。
キンちゃん作のイノシシ肉も美味しかったー
ぜいたく〜♪ ごちそうさまでした!

真夜中まで集まった人と色んな話をして、
3.11後の今現在私たちがどんな状況なのか、
そしてどこへ向かっているのか、向かいたいのか。

少しずつ、何かが分かってくるような、
そのために必要な出会いや出来事が
きちんと起こっているのではないかという感じがします。

この数ヶ月、自分が感じていた不安や戸惑いは、
自分だけじゃなくてみんなが感じていることだったんですね。
今、震災をきっかけに人々の価値観の二極化が明確になってきて、
今後もっとハッキリしてくるだろう…と。
それを覚悟すること。
違う意見に惑わされずに、自分の直感を信じて行動すること。
それを試されてる。

いつまでたっても私は完全ではないし弱いけど、
そのまんまで生きて行くこと、
自分ができることをし続けることが自分を進めて行くのだと、
長年付き合っている摂食障害を経験して知りました。
どんなに辛い経験も何一つムダなことはないんですね。


これからどんなお手伝いができるのか、
楽しみです♪


f0143412_2374034.jpg
↑ヤギのメイちゃん。こっちガン見(笑)



--- end ---
[PR]
f0143412_18384123.jpg
「ミツバチの羽音と地球の回転」が
渋谷ユーロスペースで6/4(土)から上映再開になりましたー

★映画「ミツバチの羽音と地球の回転」HP


* * *


以前、こちらのブログで書いたことがあって、
震災後にいったん上映がストップしていたのですが、
続々と上映場所も期間も増えているそうです☆

…というのを知ったは、映画を見に行った時のアンケートに連絡先を書いていたようで、事務局から「ぶんぶんニュース」というメールマガジンが送られてくるんです。

渋谷ユーロスペースでは、監督の鎌仲ひとみさんのトークやスペシャルゲストとして『スワロウテイル』の岩井俊二監督も来るそうですよ〜

震災を機に、エネルギー問題について考えたい・知りたいという方がたくさんいらっしゃると思います。きっと参考になると思うので、ご関心のあるかたはぜひ、お近くの劇場へ足を運んでみてくださいね☆


↓「ぶんぶんニュースVol.36」から情報を転記してみるので
 気になった情報があった方はチェックしてみて&メルマガに登録してみてください♪
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

映画「ミツバチの羽音と地球の回転」 http://888earth.net/
鎌仲ひとみ監督  制作・グループ現代


◆ミツバチ@渋谷ユーロスペース・6/4(土)から上映再開!! 岩井俊二監督も登場!
 http://888earth.net/staffblog/2011/05/post-175.html

オーディトリウム渋谷での上映には、大勢の方にご来場頂き、監督のトークイベントは
連日満員となりました。そして、6月4日から7月1日まで、渋谷ユーロスペースにて
アンコール上映がスタートします!

好評の監督トークも開催され、スペシャルゲストもお招きする予定です。今のところ、
6月4日の鎌仲監督トーク、さらには6月6日には『スワロウテイル』や『Love Letter』
の岩井俊二監督をゲストにお招きすることが決定しています。
他にもまだまだスペシャルゲストを予定しておりますので、詳細スケジュールと併せて
公式ウェブサイト888earth.netの劇場情報、又はNEWSにて随時ご確認下さい。

6月4日(土)〜17日(金)
土日 10:00 12:40 15:50 18:30
平日 10:00 12:40 15:20 18:00

6月18日(土)〜24日(金)20:50

6月25日(土)〜7月1日(金)10:30

渋谷ユーロスペース
渋谷区円山町1‐5(渋谷・文化村前交差点左折)
03-3461-0211  http://www.eurospace.co.jp/ 

★尚、この映画を知らない方々に多く知って観て頂くため、現在ユーロスペースの情報入りのチラシを配布中です。東京近郊にお住まいの方で、ご自身の会社やお店はもちろん、
周りの方々や、いきつけのお店など、チラシを配布及び設置頂けるという方がいらっしゃいましたら、是非mitsubachi@g-gendai.co.jpまでご連絡下さい。
追って、チラシを郵送で送らせて頂きます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◆ヒバクシャ、六ラプ@渋谷UPLINK・6月までさらに公開延長!!
 http://888earth.net/staffblog/2011/05/uplink-1.html

好評につき延長を続けている渋谷UPLINKでの『ヒバクシャ』『六ヶ所村ラプソディー』
『六ヶ所村通信no.4』の上映が、さらに6月まで延長されました!
6月4日から再開されるユーロスペースでの『ミツバチの羽音と地球の回転』と併せて、
是非ご覧ください。

上映スケジュールは上記ブログか、UPLINKのウェブサイトまで。

渋谷UPLINK FACTORY
渋谷区宇田川町37-18
03-6825-5502
http://www.uplink.co.jp/factory/log/003962.php

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◆5/28 飯田哲也×鎌仲ひとみ共著 緊急出版「今こそエネルギーシフト」
http://888earth.net/staffblog/2011/05/528-1.html

環境エネルギー政策研究所所長の飯田哲也さんと鎌仲監督の共著が緊急出版されます!

「今こそエネルギーシフト
――原発と自然エネルギーと私達の暮らし (岩波ブックレット) 」525円
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/27/1/2708100.html

アマゾンで予約受付中!
http://amzn.to/fPhNjj

このブックレットの印税の全額を、祝島自然エネルギー100%プロジェクトと東日本大震災
の被災地へ寄付することになったそうです!
http://www.iwai100.jp/index.html
http://www.isep.or.jp/tunagari-project.html

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◆ミツバチ 青森・大阪・札幌で劇場公開/自主上映も続々追加中!
劇場情報 http://888earth.net/news/theater.html
自主上映情報 http://888earth.net/trailer.html

【劇場】
5/28(土)~6/3(金) 
青森・八戸フォーラム http://www.forum-movie.net/hachinohe/

5/28(土)~6/10(金) 
大阪・第七藝術劇場 http://www.nanagei.com/

6/4(土)~6/24(金) 
北海道・札幌マリオンシネマ http://movie.walkerplus.com/th532/

【自主上映】
5/29(日) 広島・広島市市民交流プラザ&横川シネマ
    東京・江東区古石場文化センター/東京ウィメンズプラザ
    長崎・佐世保コミュニティセンター
    鹿児島・リナシティかのや鹿屋市民交流センター

6/3(金) 東京・早稲田奉仕園リバティーホール、スコットホール

6/4(土) 北海道・PROVO(札幌)
    宮崎・日向市中央公民館


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
このメールニュースは転送/転載大歓迎です。

『ミツバチの羽音と地球の回転』
公式WEB:http://888earth.net/
予告編:http://888earth.net/888tv.html

映画公式ブログ:http://888earth.net/staffblog/
映画公式Twitter:http://twitter.com/888earth
鎌仲監督Twitter:http://twitter.com/kama38
mixi公式コミュ:http://mixi.jp/view_community.pl?id=4189119

メールニュースへのご登録・削除等のお問い合わせは
888earth@g-gendai.co.jpまでご連絡下さい。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


--- end ---
[PR]
f0143412_17272698.jpg
今日、郵便局で店内ポスターの長澤まさみを見ていたら、
「そうだ!仕事の名前表記を変えよう!!」
と急に思い立ちました。

…ということで、
「中野智美」から「 中野ともみ 」に変えて
これからお仕事しようと思います♪


* * *


以前から、全部漢字の名前は固すぎて変えたいなぁ…と思っていたのですが、他のイラストレーターさんたちもひらがな表記する人が多いから真似したくないなーとか、画数で運勢を見るとどう変えても漢字が最強で変えられずに思いとどまっていました。(やっぱり親ってよく考えて名前付けてくれてるんですね…)

でも急に確信的に「変えよう!」と思ったのは、
きっと何かのインスピレーションだろうし。
HPも全面リニューアルしたし、
そういう「良い頃合い」だったんでしょうね。

さっそく名刺を印刷してみたらしっくり♪
迷いはなくなりました。

文字や言葉の響きって、イメージがあって面白いですね。
漢字表記だと「しゃきっと背筋が伸びた、真面目で誠実な」でも「少し固い」イメージだったのですが、名前だけひらがなにしたら苗字の漢字で「真面目できっちり」な印象がありつつ名前の響きや形で「ころっと、ふわっと」したイメージになりました。
ちょうど体の「ころっと、ふわっと」しちゃってるので、覚えてもらいやすいかも(笑)


ちょこっとだけ表記は変わりましたが、
活動はこれまでと変わりなく制作しております。
今後ともどうぞよろしくおねがいいたします☆



--- end ---
[PR]
f0143412_9205917.jpg
弱肌さんブログを通して知り合ったサハラさんの運営する
Mother's Touch
「継いで、繋ないで、接なげていくプロジェクト」へ、
家で余っている布をお送りしました。


* * *


送ったのは、オーガニックコットン(160cm×2m)と、
渋いちりめんの布です。

サハラさんは「Mother's Touch」で、
着物や古布をアップサイクルした和柄バッグや小物の
ネットショップを運営しています。

3月11日の震災を受けて、こんなお考えのもと、
チャリティーアイテムを作ることにしたそうで、
微力ながらご協力させていただくことにしました。
私が送ったのは薄手のコットンなので、
バッグや小物に使うのは難しいかもしれないけど…(^^;)
何かの形にお色直しして使っていただけたらうれしいです♪

ここでも、“ 自分にできること ”を
実践されている方がいらっしゃいます。

私は以前五木寛之さんのエッセイで読んだ
「それぞれの砲台から標的を打て」という言葉が大好きなのですが、今回の震災を通して、それぞれの方がそれぞれの立場で“ 自分にできること ”をされていることは、まさにそれだなぁ…と感じています。

ちなみに、前まで「私にできるエコ」だったカテゴリー名を
「私にできるコト」に変えました。
たまたまだけど、それもなかなか的を得てたなーなんて
自画自賛したりして(笑)


--- end ---
[PR]
f0143412_12212147.jpg
お料理教室から出版されている「月刊ベターホーム(6月号)
イラストを描かせていただきました。


* * *

f0143412_12261161.jpg


割り箸と墨汁を使って線画を描き、スキャンしてパソコンに取り込んで色アミを付けて仕上げています。

以前から、割り箸を使ったイラストはちょこちょこと描いていて、取材マンガのマンガも実は線画は割り箸を墨で描いているんですよー。

表情と雰囲気のある線が描けるので、
これからもっとこのタッチで“ オトナタッチ ”のイラストに
チャレンジしていきたいな〜と思っています☆
今月頭に参加したイラストのコンペで、
小さなお仕事ですがこのタッチのイラストが通ったので、
ただ今製作中。心はもう来年の干支です(笑)

時間があるときには、
こういう新しいことにチャレンジできますよね☆

こちらのオトナタッチの方でも、
お仕事募集中です♪


★ホームページでも色んなタッチ・立体作品・マンガを紹介しているので、
 みてみてくださいね

 & 本日Galleryページ「craft」に立体作品を追加しました。
 グループ展に出展した懐かしいオリジナル作品や、
 初期の仕事作品も観れるのでのぞいてみてください♪

  → HP「Tomo's Field .com」


--- end ---
[PR]
f0143412_1075349.jpg
↑ヘレナ・ノーバーグ

さてさて、引き続きWSのイベントに参加してきましたー
昨夜はカフェ・パシフィカで二本立ての映画上映会でした。

「ラダック・懐かしい未来」「幸せの経済学」
ヘレナ・ノーバーグ


★オフィシャルサイト → ドキュメンタリー映画「幸せの経済学」HP


* * *


この上映会はなんと!
同じ日に日本全国113カ所で上映されていたそうです!
5月22日は「国際生物多様性デー」なんですって。
日本全国でも同じ時間をシェアしていた人たちが大勢いるのかと思うと、何だか不思議な感じです〜

この映画は、経済学者のヘレナさんが監督したドキュメンタリー映画で、現在私たちが直面している様々な問題を国際的な視野(グローバリゼーション)から、解決策へ導くローカリゼーションまでを分かりやすくまとめています。

食料問題、経済格差や貧困、そしてエネルギー問題。
「豊かさって何だろう?」ということを
考えさせてくれる映画です。

自分では上手く説明できないことを分かりやすく説明してくれているので、ぜひ、色んな人に見てもらえたらいいなぁ…と思いました。

世界には多種多様な人種・民族が、
それぞれの地と血でつなげて来た知恵や文化があります。
それを、一つの「お金」という物差しで豊かさをはかろうとするのがグローバリゼーションなんだ…と知りました。

作家の田口ランディさんが書いていた言葉で
「世界は多種多様だから美しい」というのがあって、
とても好きな言葉です。

自然にある色には、まったく同じ色は一つもありません。
森の木々も、よ〜く見ると微妙なグラデーションを一つ一つの葉っぱや木が作り出していて、だから美しいんですよね。

生き物だって同じです。
喜びや悲しみも、人生の奥行きの一つです。

また、これも田口ランディさんがブログで書いていてのですが、
「仕組みを知ることは、それを壊すこと」という言葉。
経済も政治も流通もエネルギーも、
とかく専門家にまかせっきりにしがちな現代ですが、
まずは自分のこととして身近な生活の一部に取り戻す
…というのがこれからとても大切だと思いました。

ヘレナさんも言ってたけど、「あきらめない」ということ。

一部の裕福層を作り出す仕組みは
生活のあらゆる場所にはびこっていて、
その情報は私たちの「考える力」を奪います。
欲望を刺激して、依存を作り出します。

そういう仕組みがあるんだ・ということを知るだけでも、
生活の仕方が変わると思います。

ここがどん詰まりで何も出来ない・どうしようもない
のではなく、新しい扉があるのに気がつくことが
必要なんだなって思いました。

これから上映する機会も場所も、
たくさん増えて、たくさんの人に見ていただきたい映画でした☆
上映の機会がありましたら、ぜひぜひ見てみてくださいね♪

★「幸せの経済学」→渋谷アップリンクで6月10日まで上映中☆


そして、個人的にもちょっと仕事面でしてみたいアイデアも浮かんだので、今週さっそくチャレンジしてみようと思います(^ o ^)



--- end ---
[PR]
f0143412_12163722.jpg

20日(金)にいよいよ、
小川町でのイベント「ワールド・スピリッツ」がはじまり、
オープニングライブに行ってきました☆


* * *


ジャンベ奏者の奈良大介さんという方のライブ。
私は初めてジャンベの演奏を生で聞いたので、
その迫力に最初ビックリでした!

でも聞いているうちに、リズムが心地よくなってきて、
大音量にも関わらず途中からネムネムに…(笑)

三線での島唄あり、ギターでのアフリカの曲があり、
締めくくりは弾き語りによるオリジナルの曲で、
3月11日の震災にあった方達への鎮魂の歌や
原発問題を歌った歌、などなど盛りだくさんな1時間。

“ 地球と共生する循環型未来 ”という、
「ワールド・スピリッツ」のイベントのテーマにふさわしい
オープニングライブでした☆

お客様も20人近く集まっていたようで、
みなさん楽しそうで良かった〜♪

チラシも沢山の方にご好評いただいて
ホメホメしてもらえました(笑)うふふ。


* * *


昨日は用事があって行けなかったのですが、
今日(22日(日))は、
昼間に“小瀬田プロジェクト”という田んぼ活動があったり、
夜には“ 上映会「ラダック・懐かしい未来/幸せの経済学
(ヘレナ・ノーバーグ)」 ”
があります。
私も映画を見せていただこうと思います(^^)

引き続き次の週末には、
●28日(土)
☆ 爆笑!サプライズ・トーク「Fundoshi×Fundosi Part1」
☆ Orieさんのベリーダンスナイト in わらしべ
●29日(日)
☆ 草履つくりワークショップ
☆ 糞土師・伊沢正名さんによる実践編「Fundoshi×Fundosi Part2」
☆ フィナーレ・ライブ&パーティ
があります。

ドキドキわくわくな内容です。
ぜひ、ご興味・お時間のある方は
小川町に遊びにいらしてくださいね♪

詳細→(チラシ① チラシ②


--- end ---
[PR]
f0143412_2132646.jpg
昨日は心のお姉さんと、上野にパンダを見に行きました!
 ↑ 園内のパワーがみなぎる木、のこもれび☆  


* * *


入り口を入ってすぐのパンダ舎の前にはずら〜っと人の列…
でしたが、30分くらいでパンダにたどり着きました。
実は「ふぅ〜ん パンダねぇ…」くらいの気分だったのでしたが、
う、動いてるパンダってカワイイ!
…と予想外に感動してしまいました(笑)

f0143412_222125.jpg
↑ ぐで〜っとのびきった姿で笹を食べるてるのが、
女の子の「シンシン」。
女子としてどうなの、この体制…


f0143412_223563.jpg
↑ 一方、お行儀よく座って食べてるのが男の子の「リーリー」。
パンダ社会も女子が強いのでしょうか…


おしゃべりが弾みすぎて、
パンダ舎以外は西園しか回れなかったのですが、
カバ、キリン、オカピ、ペンギンにフラミンゴ、
小獣館、両性は虫類館…と、
たくさんの動物たちを見させてもらって、
久しぶりに動物園に来たのですごーく楽しかったです♪
(動物のみなさん、お疲れさまです(U v U))

f0143412_2301257.jpg
↑ お外ランチ&かき氷デザートも食べて休日満喫♪


* * *


今回は、先日図書館で見たターシャ・テューダーに影響されて、
スケッチブックを持っていき、動物をスケッチしながら見ました。
ターシャいわく、スケッチは写真ではなく動いている人や動物を実際見ながら素早く描く練習をすることで上手くなるのだそうです。
どんな被写体も3分以内で描く…と書いてありました。

動物園でのスケッチは、さらに短い時間で描かねばならず、
(人の列の流れに逆らわないため実質30秒くらい)
最初の方は、きちんと描こうとしすぎたり、
見たままいきなりスケッチをしようとしたりして、
上手く動物の特徴を捉えることができませんでした。

でも、色んな動物を見ながら次々描いているうちに、
ちょっとだけコツが分かってきました。

まず、いきなり描くのではなく、
目で見て体の特徴や動き、
動物の印象を目に焼き付けるんですね。
それから、その印象を紙に落とし込む。

分かってもいきなりターシャのような躍動感のあるスケッチができるわけじゃないけど、描く度に自分のスケッチが変化していって面白かったです。

動く生き物のスケッチって面白い!
これから時々、動物園にスケッチしに行こうと思います。
入園料600円でこの素材はお得な教材です(笑)

今回の中で気に入ったスケッチがこちら。

f0143412_2475617.jpg
↑アルマジロが良く描けたかも


f0143412_2481072.jpg
↑どこかのカワイイお子さんがソフトクリームを食べてるとこ(盗み見)




--- end ---
[PR]
♪ Aloha Chant ♪

Aikahai e na Hawai'i(ハワイの人々、思いやりを持って)
Lokahi aKulike (助け合うとハーモニーが生まれます)
'Olu'olu ka mana'o(明るい方向へ思いを向けて)
Ha'a ha'a kou kulana(何が起きても謙虚さを忘れないで)
Ahonui a lanakila(以上のことを続けるとVictoryの光は輝きます)


* * *


フラレッスンの前にみんなで手をつないで輪になって歌う、
お祈りの歌です。

先月あたりからイラストの仕事が薄くなって、
そのせいで色々考えすぎたり不安になったりして
最近気分が沈んで調子が良くない…と思っていたのですが、
大きな理由はそこではない、とさっき気づきました。

仕事の悩みを相談している方からのメールの返信で、
「負のエネルギーは心を傷めますし、
 負のエネルギーはプラスには働きません
(考えれば考えるほど、負のエネルギーは増えていきますので、
 注意してください!)」
という言葉があってハッとしました。

そういえば、仕事の悩みごとと、仕事が減ったのと、
自分の気分が沈みはじめたのとは、同じ時期からでした…

なんとかそのスパイラルから抜け出そうと、
クライアントと問題解決のため直接交渉をしたり、
ホームページをリニューアルしたり、
畑のお手伝いをしたり、フラの発表会で感動したり…と
日々の中で、“負のエネルギー”に負けないように努力していたのですが、そうか、それは“負のエネルギー”と戦っていたんだな…と気がつきました。

自分が大切にしてきた信頼感や誠実さが崩壊してゆくような出来事があって私は傷ついていて、でもそれに心が負けないように戦っていたのでした。
だからしんどい…

でも、それと同時に、そういう明るい方向へ自分を向ける努力は
間違った方向ではなかったんだな…とも思いました。

今はきっと辛抱する時で、アロハチャントの
「Olu'olu ka mana'o(明るい方向へ思いを向けて)」で、
「Ha'a ha'a kou kulana(何が起きても謙虚さを忘れないで)」
の時なんだな…とじんわりと感じます。

辛いときには、どうしても自分を否定しがちになってしまいます。
「自分が○○だから、今○○なんだ…」と。
でもそれは結局、そう考える方が楽なんです。
しんどい時に、前を向いて何か自らの力で行動したりはじめたりする方が、何倍もしんどいのです。
だけど、その足を止めてはいけない。
自分を言い訳に使って、自分が何もしない言い訳を作るのは
楽だしカンタンだけど、それは“負のエネルギー”に負けて
同化していることなんですね…

ホイケの時に、サンディーさんが言っていたのですが、
「“がんばる”という言葉は、自分への言い訳という意味も含めて、
 自分の生徒たちには使わないように教えています。」
この言葉はなんだかとても深い意味があるような気がして
心に留めておこう…と思いました。

“自分への言い訳”という意味で、
サンディーさんが言っていた「がんばる」という言葉と、
負のエネルギーに負けて同化することは、
とても近い意味が隠されているような気がしました。


今日も、自分ができることを一つでも良いからしよう
…と思います。
明るい方向へ思いを向けて☆


--- end ---
[PR]