f0143412_13591393.jpg
新しい雑誌「Slim Love」第一号で
イラストを描かせていただきました♪


★「Slim Love」公式サイト
f0143412_144479.jpg


* * *


時々お世話になっている「安心」のマキノ出版さんから出版された、ダイエットにしぼったヤング向けの雑誌です。ワタシの体系がどうかはさておき(笑)、記念すべき1号にお声がけいただき光栄です☆

昨日から書店で発売中だそうなので、本屋さんで見かけたらぜひお手に取って見てみてくださいね(^o^)♪

モノクロページですが、9ページにわたる特集ページでのイラストを描くのは久しぶりだったので、とってもやりがいがあるお仕事でした〜。今回は、“クマのキャラクターイメージカット”と“説明カット”と2種類あったので、タッチを少し変えて描き分けてみました。


f0143412_1416193.jpg
↑クマキャラクターのイメージカット。
もふもふでムクムクな感じを出したかったので筆と絵の具で線を描きました。


f0143412_1416538.jpg
↑説明カット。
「大人タッチ」な割り箸ペンのタッチにしました。


「雑誌」という媒体の中で、他の特集ページと一緒に載った場所で自分のイラストを客観的み見ることができると、また勉強になります。以前よりは上手くなったけど、まだ肩に力が入ってるな〜とか。もっと沢山描いて描き慣れていかなきゃな〜とか。

他のイラストレーターさんの体験マンガも興味津々で
読ませていただきました☆
みなさん良い仕事してるなー!と思いつつ、さっそく佐々木千恵さんの「唐揚げダイエット」に影響されて、昨日から肉食してみたりしています(^^;)「減らしてやせる」のではなく「満たしてあげてやせる」っていうのに賛成ー!

それにしても、ダイエットも時代とともに変わったなー
以前はあれ食べちゃだめ、これ食べちゃダメ、カロリー計算やら、運動量がどのくらいやら…とやたらストイックで、ダイエット自体がイコール「ストレス」でした。。。

でも時代とともにダイエットも多様化して柔軟になって、ライフスタイルや自分の体質に合ったものを選ぶ時代になったんだな〜と送っていただいた「Slim Love」の見本本を読んで思いました。
私が勉強しているロミロミでも常に言われたことなのですが、「まずは自分を知ること」が一番大切だということ。ダイエットだけではなく、ステキに楽しく生きること自体が「自分を知ること」なのかな。

糸井重里さんの言葉を借りれば「自分のリーダーは自分」って感じ?
なにをするのかを決めるのは自分自身だから。
自分が楽しい・心地よいと感じることが何なのかを知ることが第一歩☆

そんなわけで、明日はフラレッスンとロミロミ練習に
行って参りま〜す(^^)/
フラフラ♪ユラユラ♪ ロミロミ♪モミモミ♪



--- end ---
[PR]
…といいつつ一週間くらい経っちゃった(^^;)

そうそう、ロミロミを受けての
あれこれについて書きたかったのでした。
ちょっと不思議なのですが、
ロミロミを受けると少〜し面白い体験をすることがあります。

前回、90分の施術を受けた日の夜、
実はと〜っても幸せな夢をみました♡
もったいないやら、こっぱずかしいやらな内容なので、詳細はナイショってことに致しますが、夢の中で私はとても幸せな気持ちを感じていました。
スクールに通っている間のことだったので、先生にこのことを話してみたら、夢は無意識からのメッセージなので、夢占いなどで内容を解読してみると、今の自分に必要なことが分かったりするそうです。だから時には怖い夢を見ることがあったりするけれど、それが必ずしも悪いメッセージではないので解読してみると面白いそう。
また、ロミロミをすることで頭の中や記憶がデトックスされるたり整理されたりする作用もあるので、それが夢となって見ることもあるそうです。

そして今回の施術では、120分のうち60分を過ぎた頃から、意識がホワ〜ンとしてきて時々意識が飛んでたりして、起きてるのか起きていないのか、感覚としてはぬるめの湯船につかって眠っているような感じになりました。
そしてそのくらいから、時々頭の中にイメージがビジュアルになって見えてきました。
最初にパッと浮かんだのが、「夕焼けの海と灯台」。
オレンジ色に光る太陽と海がとってもキレイで、
でもなんでこんなイメージが浮かぶのかなぁ?と思いました。
ぼんやりとそのイメージを楽しんだり、ときどき意識が途絶えたりしながら、また違った場所からの夕焼けの海が浮かんできたりしました。

その後も何か違うイメージが意識を流れて行ったような気がするのですが、最初の「夕焼けの海」がインパクトが強くて忘れてしまいました(^^;)

このイメージも、何か無意識からのメッセージなのかな?
と思うと同時に、以前体験したヒプノセラピー(催眠療法)の感覚ととても似てるな〜と思いました。

無意識ってなんなんだろう?
良く分からないけど、古代から近代までの哲学者たちが伝えて来たように、人間の日常生活での意識はほんの氷山の一角で、私たちの中には海のように広大な意識が内在しているのかも…と少しだけだけど感じることができたような…気がします。

ロミロミはセラピストがパイプ役となり、自然や天や神様からのエネルギーをクライアントに伝ます。そして、クライアントを「元の自分」に戻すお手伝いをします。
「元の自分」というのが、本当はどれだけの生きるエネルギーを持っているんだろう。と思います。生まれたばかりの赤ちゃんが持つ、生きるパワーにみなぎった存在。
ホントはみんな、そういう存在なんだろうな。

私の体験はあくまで私自身の反応ですが、
自分の体と心の反応で実験しつつ、
自分のロミロミにつなげていけたら良いな〜と思います♪


※只今、自宅にマッサージベッド購入検討中!
[PR]
あっという間に1月もあと1週間ですね…
いやはや、怒濤の年末からの1ヶ月でした。。

振り返ると頭がクラクラしてくるので考えるのはよすことにしますが、なんとかバイト(1日休んじゃったけど)も、仕事(本業・イラスト)も、フラレッスンも、ロミロミ練習会も行くことができました☆
本業の3つの案件がとりあえず提出できたので、
今日やっと一息ついたところです(´ u`)♪

体に負荷がかかりすぎたのかムーンタイムが遅れてしまってますが、よくがんばった!
…て、今年の抱負は“「がんばらない」で「Ahonui」する”だったのに、さっそくがんばりすぎてしまった…
がんばらないのってムズカシイですね(笑)

昨日はロミロミの練習会で、自由が丘のサロンへ行って来たのですが、自分ごほうびに練習会の後、ロミロミを120分受けました♪
2時間たっぷり受けるのは初めてで、ボンビな私がこんな贅沢をできるのも、お店の低価格&キャンペーン中のお陰です。
普段の施術価格も他のお店に比べたらすごーーく安いのに、
さらに会員価格で低価格で受けることができました。
先生曰く、“ハワイ価格”で設定してるのだそうです。
それと、クライアントさんが“通いやすい価格”を考えてこれ以上上げる気も下げる気もない、と断言していました。

ロミスクールでは、ALOHAやホ・オポノポノにまつわる話の他にも、仕事やお金についての考え方も聞くことができて、もともと自営業(自由業?)をしている私にはとっても勉強になりました。

ロミの基本は「クライアントとセラピストがお互いに気持ちいい」こと。
それは、施術価格に関しても同様で、セラピストが自分自身で納得がいくお金をいただきなさいと教わりました。

私も、お仕事って“お互い様”で成り立つと思います。
去年、本業の方で考え方の違いでとても悲しくて苦しい思いをしました。
私はお客様に納得していただけるもの(作品)を提供し、お金をいただく。
その関係は対等なものだと信じていましたが、そう考えている人ばかりではないことを痛感しました。「下請けを使っている」という考え方で仕事をしている人もいるのだということを。

指定されてお膳立てをされた作業をするのなら、それでも割り切れるかもしれませんが、全身全霊をかけたクリエイティブな仕事でそれをするのは私にはできません。
ぜいたくかもしれないけど、できないものはできない。

「心の通った場所で仕事がしたい。」

それはいつも、私を動かす原動力かも。
そんな私の持つ信条や、くやしい体験も、
ロミロミに繋がっていたのかもしれません。

と、話はあっちこっちいきますが、
ご褒美ロミ120分をした日は仕事に追われて2時間睡眠でだったので、当然・爆睡するかと期待(?)していました。


〈つづく〉
[PR]
f0143412_111172.jpg

新しい年が明けてから、
ありがたいことに「本業」の方で忙しくしています。

只今、地元のお母さんたちがつくる新作パンの
パッケージ・POPデザインを考え中です!


* * *


写真は先月、工房へ打ち合わせに伺った時にいただいた、
手打ちうどんや新作おはぎなどなど♪
こんなにおいしい打ち合わせは初めてかも(笑)
奥にチラッと写ってるのが、今回デザインする新作パンです。
お披露目はこれからなので、まだナイショ☆
こちらもいただきましたが、食べごたえがあって、ちょっとかわいくて、「お母さん」を感じるおいしいパンでした♪

ひとつ終われば、あたらしいお仕事がやってくる。
去年末くらいから、新規のお仕事がチラホラと入ってくるようになって、実感として感じる今日この頃。
今年はどんなお仕事ができるのかな?
そして、どんな方たちと出会えるのかな?
ドキドキわくわくです。

* * *


昨日、3ヶ月ぶりのフラレッスンにも行ってきました。
復活!みたいな(笑)
少しドキドキしながらの先生やインストラクターやフラシスターズたちとの再会でしたが、みんな笑顔でハグしてくれて「お帰り♪」って言ってくれて、すご〜くうれしかった♡

久しぶりのレッスンは、すっかり体がなまってて、
しかも新曲がウエヘ(というステップ)モリモリで、
これが私ホントーにできなくて(涙)
今日はお尻と太ももが筋肉痛です…

私は足首が固くて曲がらないので、
フラの基本である腰を落とすポーズがとれません(;;)
もしかしたら、フラは私にとって“最も向いていない”のかも…

でも、動かない体を動かしながら、それでも楽しくて、
「あ・そっか、私は自分が苦手なことをやって、
 謙虚な気持ちを忘れないために踊ってるんだ」と思いました。

イラストもバイトも、
経験を積めばだんだんそれなりに上手くなってきます。
だけど、そういう環境に身を置いているとだんだん傲慢な気持ちが育ってくる。得意なことだけで生きてると、どうしたってそういう気持ちが大きくなってしまいます。

だけど、フラは多分そんなカンタンには上手くならない〜
だって足首曲がらないし(^^;)
「自分ができないこと」に身をさらして挑戦するのは、
それが上手くなることが目的ではなくて、
できない自分を知っている自分でいるための
レッスンなのかなって思います。

経験を積むこと・と、そこから離れて自分を見てみることは、
両方バランス良くできたらいいな。

ま、できることって言ったって、
このパンのデザインだって悩んでモンモンと
四苦八苦してるんだけど…(笑)
フフフ… 今はアイデアまとまんなくても、納期を前にのたうち回っても、きっとどうにかなっちゃうんだよな〜 っていう経験を積んじゃってるから!(←アホ)
あぁ、改めて私ってフリーランス向きな性質…



--- end ---
[PR]
f0143412_9153150.jpg

気づけば9日!たいへん遅くなりましたが…

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


* * *


去年あんなことがあって、今も変わらず被災地で大変な生活を続ける方達がいて「おめでとう」と言うのははばかられる…そんな気持ちも方も多いと思います。
私は私の暮らしからしかいえないけれど、それでもやっぱり、私にとっても2011年は私なりにキビシい1年で、どんな状況であれ、とりあえず体は健康で心が前を向いていている自分で年を越せて新しい年を迎えられたことは「おめでとう」な気持ちです。

だから、希望を捨てずに年を越せた人みんなに
「明けましておめでとう」と言いたいです☆

そうこういいつつ、新年のご挨拶が遅れたのは、
年末から体調をくずして、
食あたりで一晩中上から下から…だったり、
風邪が長引いてぜんそくが再発しそうになったり…、
しながら何とか年末年始のバイトをこなしたりしてたもんだから、
ギリギリすべりこみセーフ!!なワタクシでした(^^;)

クリスマスもお正月もない生活だったけど、
体調不良のおかげで3kg減ったし(笑)、
バイト先で甘酒もいただいたし、
何とか体調は最悪の状況(ぜんそくの再発)を避けられたし、
まぁ、そう悪くないのかなって、ムリクリ前向きです(^◇^)

それに、去年はやっぱりがんばったと思うのです。
新しいバイト生活をはじめたり、ロミロミスクールに通ったり。
その疲れがどっと出たのかな。

震災がきっかけで私の生活も変わりました。
のっぴきならない理由もあるけれど、
悪いことばかりでもありません。
接客のお仕事の楽しさや奥深さも知ることができたし、
ロミロミとALOHAとの出会いは一生の宝物です

3ヶ月のロミロミスクール(ベーシッククラス)では、
毎週の先生のお話が心に響いて、
毎週のようにこっそり授業中に泣いていました(笑)。
自分が抱えている苦しさ、やさしさの弱さと強さ、輝きたい気持ち、本来の自分に戻るってどういうことなのか…
ロミロミは施術技術だけでなく、セラピストがクリアな状態になるための心のありかたがとても重要です。
そこに至るためのヒントとして学ぶことが、
今の私には砂地に吸い込まれる水のように心にしみました。

ロミロミの施術では「力」を込めてはいけません。
ただ、自分の体重を正しい角度でのせたり、
テコの原理で圧をかけます。
つまり、「がんばる」のはNGなのです。

「がんばっちゃダメ」なんて、
これまで学んだことがありませんでした。
どこでも「がんばれ!」で、
「がんばる」事は良いことだと教わって生きてきました。

だけど、ロミロミでは「がんばっちゃダメ」なんです。
脱力した圧こそ、体の芯に届くんです。
それは、自分がモデルさんを施術してみて、自分がされてみて分かりました。力んだ力は肌の表面にしか届かないけど、脱力した圧は体の奥まで届きます。

私にとって、これがまず難しかった(^^;)
脱力することがむずかしいんです。
ロミロミは、施術する側のすべてが現れるって先生が言ってたけどまさにその通り!体は嘘をつきません。先生にはすべてお見通し。

だからまず、自分を知ることが大切。
「自分を知ること」や「がんばらない」ことは、
誤解を生みやすくて非難されがちだけれど、
きちんとした意味であればとても重要なことです。

人のためになにかをしてあげたい、
そのためにはまず自分がしっかり地に足をつけなければいけない。
それを改めて突きつけられた3ヶ月でもありました。

そんな未熟なわたしのロミロミでも、
気持ち良くて寝ちゃってくれちゃうモデルちゃんもいるし(笑)。
全てが完璧であることはない。というか完璧はありえない。
不安定であるからこそ、
バランスをとる方法としてロミロミを学ぶ。
未完成であってもいいんです。

あせらず、自分のペースで、でも歩みを止めずに、
自分のために、だれかのために、
これからもロミロミを通してALOHAを学んでいこうと思います♡

とりあえず、1月からはいったんまたフラ教室に戻ります♪
ALOHAはすこ〜しは学べたけど、なまったこの体…汗
今度はフラのモーションを通して、またロミロミに生きるように学んできま〜す。


f0143412_10183836.jpg
↑ロミロミスクールの修了書とフラの先生からのカード♡


f0143412_1055181.jpg
↑修了書と一緒にいただいたハワイのお塩


修了書を頂いた時に先生にいただいた私のテーマは
「Ahonui(アホヌイ)」でした。
ハワイ語で、意味は「ねばり強さ」「忍耐」です。
そういえば、去年10月にマナカード占いしていただいたときも、
今は「忍耐」の時だって言われたなぁ〜。
もうずっとAhonuiな気もするけど…(- ▽ -;)


今年のテーマ「がんばらない」「Ahonui」にしよ☆

(真反対?でも、マナカードのタカエさんに「困難をサーフィンのように楽しんだりかわしたりしてみて」って言われたんだっけ。がんばらないでAhonuiする方法を会得!)


というわけで、今年もどうぞ宜しくおねがいいたしま〜す。
イラストの話がいっこも出てこなかったけど、トップのイラストはしあわせを呼ぶ年賀状2012で描いたのを使いました〜。
そして今は、雑誌のカット、児童図書のマンガ、地元の新作パンのパッケージが進行中です。発売されましたらまたお知らせ致します♪




--- end ---
[PR]