f0143412_14383878.jpg
二日目はいよいよ、
仮設住宅のみなさんの元へ♪
 ↑上の写真はみなさんと一緒に作って食べた「はっと汁」 


* * *


今回お邪魔したのは糖塚仮設住宅です。
石巻駅周辺から車で30分くらいの
田んぼに囲まれた場所に急にあるので少しビックリ…。
のどかと言えばのどかだけど、ちょっと不便かも…

ドキドキしながらお邪魔したのですが、
みなさんパワフルでそちらもビックリしました(^^:)

一緒に宮城県の郷土料理「はっと汁」を作る時も、
手際よくテキパキと作業を進められて、お母さんパワー全開☆

f0143412_14404478.jpg
↑みんなで下準備するとあっという間!


f0143412_1440574.jpg
↑はっと汁に入れる、小麦粉を水で溶いてねったもの。
30分寝かせるのがポイント☆


f0143412_14411097.jpg
↑お団子?がもちっとして美味しかった〜(- ▽ -)♡
仙台麩も良い仕事してました!


f0143412_14412166.jpg
↑きゃしーさんがアレンジした「はっとぜんざい」も美味〜♡


f0143412_14413165.jpg
↑みんなでいただいてまーす!


出来上がったはっと汁をいただきながら…

f0143412_14414165.jpg
↑音楽隊がお外でジャズライブをしたり♪


f0143412_14415069.jpg
↑午後からはお天気があやしくなったのでお部屋でライブ♪


f0143412_1441594.jpg
↑美容師さんによるプチ美容室で髪を切ってさっぱりしていただいたり
仮設住宅はこんな感じ。


もちろん私も、端っこの方でロミロミさせていただきました。

f0143412_1442954.jpg
↑前半はお部屋の奥の方でロミロミ♪


f0143412_14421858.jpg
↑後半は玄関先でロミロミ♪


f0143412_14422650.jpg
↑肘から下のハンドマッサージを、
ロミロミ風に自分なりにアレンジしてみました。
肘下は肩こりのツボがあって気持ちいいんですよね〜♡


f0143412_14423448.jpg
↑ロミロミしがなら色々お話しているとお互い打ち解けて
こ〜んなステキな笑顔も見せてくださいました♡


マッサージしている間は一対一なので、方言で一部分からない所もありつつも(笑)、色々とお話を聞くことができました。
普段、胸にしまった辛い思いも、リラックスしながら笑顔で話せばすこ〜し心も軽くなるかも?そうだったらいいな〜と思いながら、肌に触れさせていただき、まだまだ未熟な私の唯一の長所「手のあたたかさ」で冷えた体が温まりますように…と思いました。

ロミロミには「手から伝わる愛情」という意味もあるのですが、
ロミロミスクールの先生が、
「愛情はプッシュする(圧をかける)ときではなく、
 離す時に伝わるのよ」と言っていたのを思い出して、
離す瞬間の3秒を丁寧に心がけました。

今回、6人の方にロミロミさせていただいて、
当初はこの倍くらいの人数をと思っていたのだけど、
お話して感情を体の外に流すのもきっとロミロミだと思うので、
このくらい時間が必要だったのかなって思いました。

音楽とご飯と散髪とロミロミ、
めいいっぱいな時間だったけど、
少しでもみなさんの心が元気になっていたらいいな〜(^ - ^)

今回、このような機会を与えてくれたきゃしーさんご夫婦や、初対面なのに仲良く過ごしてくれたキャラバン隊のみなさん、暖かく迎えてくださった石巻のみなさんに、心より感謝いたします。


お疲れさまでした & MAHALO ♡


--- end ---
[PR]
f0143412_13144221.jpg

先日の21日・22日、
きゃしーさんの旦那さまが主催する活動に参加させていただき、
石巻にロミロミ担当として行ってまいりました☆
 ↑上の写真は日和山からの眺め 



* * *


半分以上がジャズの音楽隊、
それと美容師の旦那さま、お料理家のきゃしーさん、
ロミロミの私というメンバーで、
ほぼ初対面の方たちとの1泊2日…
少しキンチョーしましたが、
みなさん気のいい方達で楽しく過ごせました♪

新宿から車で5時間ほど。
石巻駅周辺に着いてまず、「ふれあい商店街」という
震災でお店が使えなくなったお店を仮設に設置した商店街で、
翌日の食料買い出し。

f0143412_13171374.jpg
↑鯉のぼりにはたくさんの願い事が書いてあります。


f0143412_13213497.jpg
↑八百屋さん


f0143412_13183491.jpg
↑日和山頂の神社の鳥居から海をのぞむ


そして、陽が明るいうちに…と
日和山という小高い山の上に神社がある場所に
連れて行ってもらいました。
高い所からは、町の様子が一望できます。
上の写真に写っている川の左側は建物が残っていますが、川の右側はほぼ更地…ひとつかふたつお家がなぜか残っているのが奇妙な感じでした。

f0143412_13181229.jpg
↑所々には、がれきの山がきれいな台形を作って積み上げられて


f0143412_1318235.jpg
↑処理を待つ沢山の車が海岸線にずらっと並べられていました


震災直後に訪れた方が「しーんと音がない世界で、耳が痛くなった」と言っていましたが、1年たった今だいぶ復興が進んできたけれど、やっぱり静かだな…と思いました。
人が生きて生活しているって、それだけで沢山の音を出してるんですね…。

f0143412_1319554.jpg
↑歩道橋のここまで津波があがってきたという看板


昨年の5月にきゃしーさんたちが来た時にお世話になった方達のお家にごあいさつしに行くのに便乗し、美味しいお惣菜とコーヒーをいただいてしまったり♪

f0143412_1325312.jpg
↑かわいい方たちでした♡


* * *


夜からは、バー「銀河」で震災後オープン1周年記念パーティ。
ジャズなるものをあまりライブで聞いたことがないのでよく分からないのだけど、みんなカッコ良かったー!!
こういう世界を知っていたら、中学時代の吹奏楽部(クラリネット担当)にももっとのめり込めたのかも〜(笑)

f0143412_13194574.jpg


ライブは深夜まで続き、みなさんはその後真夜中からジンギスカンをたらふく召し上がり飲み食い〜っ
…わたくしは翌日のロミロミに控えて、少しいただいて早々にホテルで休ませていただきました〜(^^;)


〈2日目につづく〉
[PR]
f0143412_1383314.jpg
来週21日の金環日食にそなえて
日食グラスを購入しました♪
↑ 面白そうなのでヘン顔で写真撮ってみたw


* * *


日食は7時31分から37分までで
最大が7時34分だそうです。

21日はいよいよ!石巻行き ( ロミロミ担当 ) で、
7時44分発の電車に乗って新宿で待ち合わせ→石巻
なのであまりゆっくり観察できないんだけど。
早めに準備をして、駅までの道すがらこのあやしい日食グラスで
空を眺めながら歩こうと思います〜♪

楽しみだな〜♪


--- end ---
[PR]
f0143412_242994.jpg

アマゾンから足湯用バケツが届いたので、
今朝はじめての足湯(inおうち)をしてみました。


* * *


お〜ぉ じりじりと体があたたまるのぅ…(- ▽ -)

実は先週からアトピーが再発してしまって、お風呂に使って汗をかいたり、デトックス効果をねらってりんごをたくさん食べたりしてたのですが、まったく良くならず、かぶれが広がって夜もねむれなくなってしまったので、昨日、観念して病院に行ってきました。

ほんとは草津温泉でゆっくり湯治…とかしたいのだけど、これ以上かぶれると皮膚の深い所が損傷して傷跡が残ってしまうし、なんといっても来週は「石巻行き」!だし!!

温泉治療や体質改善は、ゆっくりと時間をかけてやるものだから、
今回は現実的なところでお薬(ステロイド)で
とりあえずの症状を抑えることにしました。

アレルギーを抑える飲み薬と、炎症を抑えるステロイドの入った塗り薬、それと汗をかかないように体温をさげる漢方薬を処方されたのですが、「足湯なう」ご存知の用に、私は体を暖めてデトックスすることで体調を整えようとしています。

処方箋通りに薬局で薬を買ったら、お薬代が¥5,000ちかくもしてしまったのもショックで、もやもやとした気持ちで岐帰路についたのだけど、やっぱり私は「暖めて治したい!」と決意して、薬局に戻り病院で処方箋を出し直してもらって、体を冷やす漢方を返品しました。

おかげで¥1,600も返ってきたし、自分の体なのだからお医者さんに任せっきりにしないで自分で治そう!という気持ちを表せてすごくスッキリしました!

それに、私の希望に応えて処方箋を出し直してくれたお医者さんにもありがたいなと思いました。

もちろん、医療従事者でない個人が勝手な判断でお薬をどうこうするのは危ないことだからお医者さんの指示を聞くのは大切なことです。だけど、それと同じくらいに自分の体の声というか、体の欲求に耳を傾けるのも大切だと思うのです。
だって、自分の体のことは自分にしか分からないのだから。

体がデトックスしたいときにリンゴを欲しがるのと同じように、私たちの体に生きてる野生性に救われることって沢山ある。

今まではお医者さんの言うことに従えば間違いない…と、自分で自分の体の感覚に敏感になって自分の体を管理することを怠けていたなぁと思います。

私の体はアレルギー体質なのだから、
これからも色んな症状に悩まされると思う。
だからこそ、普段から体質に合った生活をして、症状がひどくなる前に小さな予兆をみのがさないで対処できるようにならなくちゃと改めて思いました。

だいたい、そんなに丈夫じゃないんだよなー(笑)

アレルギー体質の人は、
沢山睡眠をとってのんびり暮らした方がいいそうです(^^;)
がんばりすぎにご注意☆


--- end ---
[PR]
f0143412_15332916.jpg

昨日はごほうびロミロミ♡
ロミロミ用の巻スカートも購入しちゃいました!


* * *


今月21・22日にお料理家のきゃしーさんにお誘いいただいて、交通費と宿泊費のサポートを受けて石巻にロミロミでボランティアに行きます。

まだロミロミも初めたばかりだし、
スクールもベーシッククラスしか受けていないし、
こんな私でいいのかなぁ…と思ったけど。

フラのレイコ先生にも「気持ちよ♡」と言ってもらえたし、
きゃしーさんに話を聞くと、現地の方が求めているのは「忘れないでほしい」ということなのだそうです。
何かをしたいという気持ちがあって、
実際に現地へ足を運んでお話を聞くだけでも
気持ちをやわらげることができるのだそうです。

まだまだ未熟者だけど、
自分のできることを精一杯してこようと思います(^^)
がんばりすぎず、自分も楽しんで♪

ということで、石巻のみなさんに私がする施術が「ロミロミ」だと何となく感じてもらえるように、この巻スカートでハワイな雰囲気な服でしてみよーと思ってます♪

なにかとどーしてもがんばりすぎる性質なので、
できるだけ楽しくゆる〜くできる環境を自分に作ってあげるのは
私にとってはとっても大切なこと。

今年のテーマは「がんばらない」なんだけど、
がんばらないのってケッコーむずかしい(^^;)

今回の個展も80%の力でやとーと思ってたのだけど、終わってみるとやっぱり100%以上がんばっちゃってるんですよね〜(汗)
この一週間、最初の数日はとにかく寝るわ寝るわ…
そして、やっぱり肌にダメージがあって、首と手がボロボロ…

昨日ロミロミをしたら、デトックスされたのか今朝から首が〜
皮膚科に行こうか迷ったのだけど、試しにお風呂に入ってゆっくり汗をたっぷりかいたら、すご〜くラクになりました〜

そして半身浴しながら安保徹さんの「病気にならない免疫生活のすすめ」をあらためて読んで、やっぱりできるだけ薬にたよらずに症状を緩和させる生活をしなくっちゃと思いました。
肌がかぶれたりするのって、肌が体の外にいらないものを排出しようとしてる。私の場合は特に首筋とかリンパに当たる場所に出るので特に排出しようとしてるんだなって感じます。

バイトで深夜遅くなるとお風呂もさっとすませちゃうので、ロミロミ中にセラピストさんにもオススメされたし、以前病気の治療生活の友達もよく足湯してたので、さっそくアマゾンで足湯用のバケツを購入!血流良くして、デトックス促進しよーと思います!

体の欲求に素直になること、自分を大切にすること、
元気になること、キレイになること、
そんな生活ができるようになるにはまだまだだな〜
でもそうなりたいなーと思います(^ - ^)


--- end ---
[PR]
f0143412_19571557.jpg

本日搬出を終え、
無事に個展を終了いたしました〜☆


* * *


ご来場いただきましたみなさま、
お花を送ってくださったみなさま、
サポートいただいた久保昌太郎工房のみなさま、
本当に本当にありがとうございました!!!

今回、目玉として制作した“ 手作り和紙ポストカード ”
会期中に作り増したモノも含め全部で122枚制作したのですが、なんと55枚ものポストカードをご来場いただいた皆さまにお買い上げいただくことができました!

我ながらビックリです…
壁にびっしり飾ってあったカードも、
上の写真のように半分くらいががら〜んと空いてしまいました〜

空いた場所の分だけ、作品たちが「お気に入りの子」として
みなさんのお手元にお持ち帰りいただいたのかと思うと、
親心のようなうれしい気持ちになります♪

今回このような機会をいただいたことで、
改めて自分が周りの方の愛情に囲まれてるんだな〜と思いました♡

期間中は、展示時間が終わったら夜はバイト…というハードな生活で、風邪を引いてしまったりしてしんどい日々でもありましたが、ギャラリーにいる間は幸せな時間でとっても充実したGWを過ごすことができました。

心より、MAHALO(ハワイ語で「ありがとう」)です♪



--- end ---
[PR]
f0143412_18153393.jpg

Tomo's “WASHI” Field
in Ogawa-machi

2012.4.26(thu)〜5.6(sun)
10:00〜16:00 〈4.20(mon)休み〉

場所 : 久保昌太郎和紙工房ギャラリー(→HP)

東武東上線小川町駅からパークヒルズ行きバスで
「伝統工芸会館前」下車 徒歩2分。


f0143412_1818893.jpg


* * *


「米酒の会」でお世話になっております
久保昌太郎和紙工房さんのギャラリーで個展をいたします。

伝統工芸会館前のバス停を降りたら、
道を駅方面に1分ほど歩くと赤いダイハツの看板の手前に
「和紙」ののれんがかかったお店が右手に見えます。
お店に入って左手にある階段を上ったらギャラリーです♪

ちょっと駅から遠いですが、
山と緑に囲まれた盆地である小川町の町並みを
遠足気分で眺めながらいらしてください(^ ^)♪

駅近くには有機野菜のカフェや、お豆腐屋さん、
地ビール屋さんもありますよ〜

メインは久保昌太郎和紙工房さんの作った手漉き和紙を使った
手作りポストカード100枚!
加えてこれまでお仕事で作った立体作品なども展示いたします。
カラフル・ポップな和紙の世界を楽しんでいただけたらうれしいです。

ALOHAな気分でお待ちしておりま〜す☆



--- end ---
[PR]
f0143412_8562866.jpg

ただ今開催中の個展の様子を
ちょりっとレポートいたします☆

まずは入り口。
私のいちばん大切な作品「tree」がお出迎え♪
(ちょっと曲がってる?!ガーン)


* * *


左側の入り口から入っていただくと、
今回の目玉「手作り和紙ポストカード」100枚が
ドーン!!!

f0143412_904873.jpg


こちらの作品はお持ち帰りいただけます。
すべて一点モノのポストカードなので、
お買い上げいただいた子からいなくなって行きます〜
お気に入りの子と出会えたら、迷わずぜひ♪

〈手作り和紙ポストカードの価格〉
600円、800円、2000円、5000円、10000円の5種類です。手描き文字を入れてお手紙として使っていただきたいポストカードはお手頃価格に、作品として鑑賞していただきたいポストカードは「作品価格」とさせていただいています。


展示はまだまだ続きます…
続きのレポートはまた次回☆


---end ---
[PR]