f0143412_13583710.jpg
(© 2015 Tomomi Nakano)


東京法規出版さんからのご依頼です。
ほんわかしたタッチのお年寄りを描きました♪

デザインもほんわかカワイクしてもらって、
ありがとうございます(^^)




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

<Webショップはじめました♪>

★ココナラ「大好きなペットちゃん和紙の貼り絵♡
 スマホ待ち受け画面にしませんか?」


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_823444.jpg
(© 2015 Tomomi Nakano)


コチラのイラストは、「ヤシの実バイオマス発電」
キャラクターコンペに応募したイラストです。

残念ながら落ちちゃったのだけど…??
自分では気に入ってるので見てみてーー☆

こんなタッチも描けますよ!
ヤシの実発電してる企業さん、使いませんか〜?(笑)






☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

<Webショップはじめました♪>

★ココナラ「大好きなペットちゃん和紙の貼り絵♡
 スマホ待ち受け画面にしませんか?」


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_18204827.jpg
(↑割り箸ペンタッチイラスト © Tomomi Nakano)


みなさん、メリークリスマス〜☆\(^ ○ ^)/☆


ご家族がいらっしゃる方は、
今夜はホクホク楽しい時間を過ごすのかな〜^^?

今年も何事もないワタクシですが(笑)、今日はひっさびさ!に会うイラストレーター友だちと3人でランチをして、しこたま楽しくおしゃべりしてきたので、なんだか満腹なクリスマスです(*^・^*)♬


***


同業であり、ライバルでもある仲間で、
こんなに仲が良い職種は珍しいよな〜と、改めて思いつつ(笑)

今日は、来年実現したい自分プロジェクト“Tomo's Field Project”とでも呼ぼうかしら☆)について、相談にのってもらいました。

なるほど、なるほど〜!へ〜!(メモメモ…)
と、すっごく参考になりました!ありがとう〜♡

知らなかったこともあったし、
これから何をしたらいいのかも分かったし、
ひとつひとつ、積み重ねてカタチにしたいと思います^^

いやぁ〜 友だちってありがたい!!


***


自分プロジェクトとは、言ってしまえば病気のことなのですがw、今年は6月以降〜ほとんど身体と自分と向き合うことに時間を費やして、本当に色んなことを学びました。

痛みや苦しみは、すべて「からだ」が受け持ってくれて、
本当にがんばってくれて感謝しかなくって。。。

マインド(精神)に関して言えば、
良いことしかなかった✨と言い切れちゃうほど、
病気がもたらしてくれたことは大きかったです…??

その思いをすべて残らず残したいと思うのだけど、
日々変わって行く身体と季節の中で、それは難しいことなので、
せめて残したいことを書いておこう。
…と思うことの一つを書いときます♬


***


今回、自分が病気になって分かったのは、
「心の問題も、まずは体の治療から」
という感じのことです(言語化ムズカシー!)。

私は20代のころから、生理不順と摂食障害(過食)に悩まされてきて、どこかで女性として…人としての自信のなさがあったと思うのです。やっぱり、女性として毎月月経があるって、心身的にとても自然で安定したことなんですよね。その体の揺らぎの中で行きてるのが、楽なんだと思います♡

体が、毎月生まれ変わるような体験をする中で、
心と体は安定して、お肌も髪の毛もツヤツヤになる✨

私はそういう、女性として当たり前にある幸せがぐらんぐらんだったので、とても不安定…というか、自信がありませんでした??
(子供の頃は、他の友だちより女性の体になる発育が遅かったので、「もしかしたら、自分はこれから男になるのでは…?」と、お風呂で本気で悩んだほどです…????)

バセドウ病だと分かった今となっては、いったいいつからバセドウ病なのか…発病してないとしても、甲状腺ホルモン亢進症だったのか分かりません。バセドウ病の症状の一つとして、「生理不順・無月経」も「食欲過多」もあるので、もしかしたら10代ですでに発症してたのかも?

けど、そんな知識はないので、若かりしワタシは自分の“ココロの問題”とか“ライフスタイルの問題”なのだと思って、色んな本を読んだり、親との問題に向き合ってみたり(それは私の問題ではなかったのだけどw)、いろんな運動をしてみたり…
様々なことを、その時々で苦しんだり楽しんだり(挫折したり)しながらやってみましたが、改善にはいたりませんでした…(- . -;)??

いろいろやってみたことのお陰で、色んなことに興味を持てたり、体で遊んだりできるので、悩みすらムダではないんだな〜♬と、今ではこんなポジティブな私ですが??

でも、やっぱり何をするにも、甲状腺ホルモン過多だった中での活動は、“負荷のかかった”状態だったんです。しかも、解決したい状況を作っているのは、別に私がネガティブだったからでも、お菓子が好きだったからでもなく、ホルモンのせいだったのだから、いくら運動しても前向きだろうが改善には限界があったのです。

もちろん、育った環境や自分の性質が原因で、甲状腺という私個人が弱い臓器に対して過度にストレスがかかったのだろうけど。ホルモンバランスが崩れた状態で、なにかをがんばるっていうのはキツイことです…??


がんばりすぎてる体(バセドウ病患者)に対して、
「がんばる」ことは毒。



毒だと分かって飲む分にはいいと思うんです。
けど、それを薬だと思って飲むのはダメだと思う。

自分の体のことを知らないと、対処法が分からないからライフスタイルもへったくれもないと思うのです(><)ホルモンが原因だと分かれば、自律神経を整えるライフスタイルを心がけたり、それこそヨガでリラックスするやり方をレッスンしたり、そういうことが自分にとって良いことだと分かるし、自分の性格を責めたりしなくてもいいんです。自分がダメな人間なんじゃないって。

バセドウ病のように、一度スイッチが入ってしまうと「甲状腺ホルモンを過多に出し続けてしまう」(今のところ、医学で完治することはないそうです)疾患の場合は特に、治療なくして症状を楽にするのは限界があると、私は思いました。(他の病気も、発病してしまってからでは同じじゃないでしょうか?どうなんでしょうか?)


***


もちろん、ライフスタイルの中でするあらゆることも、決してムダではないし、調子が悪い中でも、その状態で少しでも楽でいい状態でいられる、自分でできるベストなことです☆(スバラシー??✨)

ただ、根本解決には、
やっぱりその病気に特化した治療をした方がずっと楽だし、
することで、毎日の過ごし方も変わります。

過ごし方が変わると、体もココロも変わるし、
積み上げた未来も変わると思うのです✨

治療にリスクが伴うこともあるけれど、体の状況を知った上でどんな治療を選ぶのかで悩んだ方が、「なんだか分からないけどきっと自分が悪いんだろう…」ともんもんとするより、ずっと精神的に健康です。

私みたいに、「うぅ…どうせ私は女として劣ってるんだ…??」などと
思い込んでアラフォーになることもないかもしれません(笑)


私は特に若い頃の自分を悔やんだりすることもないし、むしろ今病気が分かって、ちゃんと治療できてラッキー♬と思っているのですが、治療をしてみて、こんなに楽なんだ〜??とマジで思っているので、ココロの持ち方すらも、まずは体からなんだなと痛感しました。


甲状腺の治療をしてから、ちゃんと生理も毎月きます♪
仕事への集中力もあります。(疲れやすいけどw)
ダメな自分でも行ける場所や会える人が増えてます。
嫌なコトや感情があっても、過食に逃げ込むことが減りました。


なんだ、この安心感はーーー!(笑)
こ、これが「ふつう」か!



と、うれしいビックリ仰天です????

適切な治療をしてくれる医師と出会えたこともラッキーだし、
医療でできることはやってもらいました。
気づかずに背負っていた荷物を降ろすには、
まず背負っている荷物に気づくことから♪


ここからは、ワタシ次第です⭐️


みなさんのお荷物も、年内に下ろして
軽やかな新年を迎えられますように??


さ、ヨガやろっと(笑)



⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_8212029.jpg


今更ながら知ったのですが…(^^;)

NYのデザインベンチャー企業のHOLSTEE社が2009年の起業時、
マニフェストとして制作したもので、
そのポスターが、世界中の人たちの共感を得て
話題になったそうです〜。


* * *


英語にはうといので(英文科の短大卒の英検二級のくせに…)
日本語を読んで「じ〜ん…??」としました。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

“これはあなたの人生です。”

自分の好きなことをやりなさい。そして、どんどんやりなさい。
何か気に入らないことがあれば、それを変えなさい。
今の仕事が気に入らなければ、やめなさい。
時間が足りないのなら、テレビを見るのをやめなさい。
人生をかけて愛する人を探してるなら、それもやめなさい。
その人は、あなたが好きなことを始めたときにあらわれます。
考えすぎるのをやめなさい、人生はシンプルです。
すべての感情は美しい。食事を、ひと口ひと口味わいなさい。
新しいことや人々との出会いに、心を、腕を、
そしてハートを開きなさい。
私たちは、お互いの違いで結びついているのです。
自分のまわりの人々に、何に情熱を傾けているのか聞きなさい、
そして、その人たちにあなた自身の夢も語りなさい。
たくさん旅をしなさい。
道に迷うことで、新しい自分を発見するでしょう。
ときにチャンスは一度しか訪れません。しっかりつかみなさい。
人生とは、あなたが出会う人々であり、
その人たちとあなたが作るもの。
だから、待っていないで作りはじめなさい。
人生は短い。
情熱を身にまとい、自分の夢を生きよう。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



これまた最近知った『アドラー心理学』も合わせて、
「思いをカタチにする」気持ちに背中を押してくれます。

★「アドラー心理学」については、ゆうきゆう先生の楽しいマンガで読むと
とっても分かりやすいです!→ゆうきゆうメンタルクリニック「アドラー心理学編」





わたしはわたしの人生を生きようと思います??✨

あなたはあなたの人生を行きていますか^^?





☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

<Webショップはじめました♪>

★ココナラ「大好きなペットちゃん和紙の貼り絵♡
 スマホ待ち受け画面にしませんか?」


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_12593080.jpg


⭐️「ペットちゃんのオリジナル和紙貼り絵」
 スマホ(ケータイ)待ち受け画面⭐️

 の販売はじめました\(^ o ^)/



↓コチラからご注文いただけます
●ココナラ「大好きなペットちゃん和紙の貼り絵♡
 スマホ待ち受け画面にしませんか?」



***


これまで、個展などでオリジナル制作として作ってきた和紙の貼り絵。どうしたら、もっとみんなに喜んでもらえるカタチでお届けできるかな?と考えていて、アイデアの一つとしてあった
「ペットちゃんのオリジナル和紙貼り絵」を作る
というアイデアをカタチにしてみました♪


---------------------------------------------------

【制作過程はこんな感じです↓】

お写真を1〜3枚送っていただき、
それとご自身の独断と偏見で(笑)「ココがかわいい!」という
チャームポイントもお伝えいただきます。

そのチャームポイントを踏まえて可愛くディフォルメし、
和紙のふわっとした手触り感に、
ちょっとだけハワイアンテイストを加えて
貼り絵を制作します。

貼り絵の写真を撮り、
スマホに対応したサイズにした画像をお送りいたします。

---------------------------------------------------


…というカタチでのご提供となります(^^)

画像のタイプは2パターンからお選びいただけます。
スマホで使うと、ロック中画面だったり、ホーム画面だったりで、
バックの見え方が違った方がいいかな〜と思って…

f0143412_13342269.jpg
↑こういう感じで、“ロック画面”で全面に表示したい用。
(ちなみに、こちらのワンコはお世話になった和紙屋さんのミルクちゃん♪)

f0143412_13343232.jpg
↑もう一つは、“待ち受け画面”で空いたスペースで表示したい用。
(こちらは、実家で飼っていたセキセイインコのメロン♪)


と、二種類からお好きな方を
お選びいただけるようにしました♪

実際にスマホのロック画面に設定すると、
トップの写真のようになります。


***


ご注文は「ココカラ」というサイトのショップページから
ご注文いただけます。

↓コチラをクリック♪
★ココナラ「大好きなペットちゃん和紙の貼り絵♡
 スマホ待ち受け画面にしませんか?」



「ココカラ」のシステム上、はじめてから5件の注文までは
ワンコインで販売する…というルールがあるので…
なんと!最初の5名様まで500円!!!
の大大サービス価格
でお届けします(*>▽<*)


この機会にぜひ、オリジナル待ち受け画面をゲットしてください☆
ご注文、お待ちしております♪



⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_221134.jpg


昨夜、先月参加したイベント「えんにち」の打ち上げで、千駄木の小さなレストラン「檸檬の実」さんへ行ってきました☆


***


噂には聞いていた「檸檬の実」
ちょっと路地に入ったところにある、看板もないレトロな店構えの中には、店主のイダマイコさんの世界がつまっていて、なつかしいのに最先端な感じでした(*^o^*)


★檸檬の実


二階で参加者のみなさんとワイワイしてると、
下から次から次へとごちそうが運ばれてくる…という、
夢のようなひと時。。。♡

なんかほんと、久しぶりに、
「ごちそう」をいただきました〜✨

イベントでご一緒した方たちも、
あったかい方ばかりで楽しくて、
お料理におしゃべりにといそがしく(笑)。
あまり写真もとれませんでしたが、ほんの一部がコチラ↓


f0143412_22224857.jpg
お豆腐のディップをお野菜に付けて。奥のパンが焼きたて!で切ると湯気があがるほどホクホク〜で、岩塩の塩気がアクセント♪チョー美味しかった♡

f0143412_2224107.jpg
ダさんが旅先で惚れ込んで取り寄せたエビ!だそう。

f0143412_2224556.jpg
アユの炊き込みご飯!幸せ〜♡


***


他にも、カレーとか、タンドリーチキンとか、クスクス、お野菜の色々、デザートも3種類!、いったい何種類のお料理が出てきたのか分かりません…(^^;)

いったい、いくつの作業をいっぺんにしたら、
こんなことが出来るんだろう…?
魔女?とか思ってしまいました(失礼しましたw)


お料理する人のバイタリティってすごいなぁ〜!
これこそ、ホントの「ごちそうさまでした☆」




⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_19285223.jpg

さて、2015年を締めくくるイベント“アイソトープ治療”が、
12月7~8日に無事終わりました!

まだ、例の“ヨード制限”が今日を入れて3日あるので、
完全に終わりではありましんが(^^;)
とりあえずホッとしました~…


***


終わってみると、意外に「あっさり」。
ま、実際病院でするいつもと違うことと言えば、
「放射性ヨードカプセルを飲む」ということだけなので
そりゃまぁ、そうなんですけど…??


↓二日間の流れとしてはこんな感じでした。


〈1日目〉
・血液検査
 ↓
・診察
 ↓
・検査用「放射性ヨードカプセル」を飲む
 ↓
いったん帰宅??

〈2日目〉
・検査用カプセルによって、甲状腺に取り込まれた放射線量を測定
 ↓
・診察…治療用カプセルの放射性ヨードの量を決定
 ↓
・治療用「放射性ヨードカプセル」を飲む
 ↓
おわり。



↓つまりこんな感じ♪
f0143412_19302217.jpg
二日目の測定では、甲状腺に集まった放射性ヨードを測定するのですが、レントゲンみたいに甲状腺に集まった放射性ヨードがキラキラと甲状腺の♡の形に撮影されていてキレイでした〜✨✨


***


「検査用カプセル」で取り込まれた放射性ヨードを測定した結果、
私が「治療用カプセル」で服用した放射性ヨードの量はコチラ↓

f0143412_12324194.jpg


「444MBq(12mCi)以上 500MBq(13.5mCi)以下」
“マイクロベクレル”とか“ミリシーベルト”ということは、やっぱり放射線なんだな〜って感じです^^;

ちなみに、普段の生活の中で受ける放射線量“自然放射線”の量は、日本で平均2.1mCi(ミリシーベルト/年間)だそうです。(世界平均は、2.4mC/年間 ※KEK 放射線科学センターより

この量は、入院でアイソトープを受ける方が服用する半分の量で、通院で受ける人が服用する量では上限の量だそうです。
これ以上の服用が必要だったら入院でした〜…危なかった…

なぜなら、通院でアイソトープを受けると費用が2万円くらい(自己負担分)で済むのですが、入院すると10万円くらいかかるのです…(;_;)


***


甲状腺のみに微量の放射線を当てて半年から一年間をかけて甲状腺を小さくするので、他の箇所に影響の出るほどの放射線量ではないのですが、ご家族が(特に小さなお子さんが)いる方は過ごし方に注意が必要だったりします。が、その点一人暮らしの私はお気楽です♬女性の場合は1年間は妊娠は避けた方がいいそう(男性の場合は半年)ですが、残念ながらその心配もなく…(^◇^;)

ごくまれに、眼性疾患の起こる人もいるので、
それも治療後の眼科検診でチェックしていきます。

レアなケースでは、デパートや公共機関の警報装置に反応するそうなので、その辺は少しビクビクし、人ごみを避けてそそくさと帰宅するっていう感じです(^◇^;)

入院してアイソトープを受けた方のお話しでは、治療後に味覚がなくなるっていうケースも耳にしてたのですが、今のところそういうコトはないようです~(食欲満点w)

ただ、少しノドが枯れる感じでやたら水を飲んでます??
甲状腺に放射性ヨード集まってるのかな~?
それよりも、ヨード制限でしばらく甲状腺のお薬を止めてるせいで、また甲状腺ホルモン値が上がっているので、そのせいかも知れません。

ともあれ、まだ体調万全✨というわけではないので、
経過観察ということで大人しく過ごそうと思います~


来年はげんきに過ごせますように!
(その前に年賀状やで!)



⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_23441220.jpg

実は本日、アイソトープ治療の一日目でした(^^;)
THE・甲状腺の聖地「伊藤病院」で!

今日は、“検査用「放射性ヨードカプセル」”を飲んで、一旦帰宅。
24時間後の明日、検査用カプセルの放射線が甲状腺にどれだけ影響が出るか測定することによって、本ちゃんカプセルの放射線量を決定、それを服用することになります。

実際、どんな様子だったかは明日以降またお伝えするとして…


* * *


先月の投稿「アイソトープとは」でアイソトープについてはざっくりとご理解いただけたと思いますが、実は地味に苦労するのが
“ヨード制限”期間だったりします(-ω-;)…

↑上の写真が、アイソトープが決まってから伊藤病院で渡された
 「ヨウ素(ヨード)制限」の注意事項が書いてある冊子。


「海草類が甲状腺に良い」というのは、どこかで聞いたことがあるかなと思いますが、ヨード(ヨウ素)は、甲状腺ホルモンを作る材料になるミネラルで、アイソトープ治療を受ける前後の一定期間、ヨードを制限した生活をすることになっているのです。

期間は、その人の症状や治療目的などで日数は様々なようですが、
私はアイソトープ服用前7日間、服用後4日間の11日間という指示でした。(だから明日以降も4日ほど続くのです〜あぅ〜っ><;)


* * *


具体的になにを制限したらいいのか、
チョーざっくりと言うと…

昆布!ダメ!ぜったい!!

…ということです(^^;)
ずいぶん乱暴な言い方になっちゃいましたけど、私が勉強した限り昆布はヨードのトップスター✨なので、昆布にかかわる食品をカットするのがヨード制限の第一歩のようです。

色々な病院のサイトなど(下記参照)でヨード制限に関しての情報が読めるのですが、ヨードの制限をどこまで制限するのか…という制限レベルは微妙に違います。情報を集めれば集めるほど、悩んじゃう…→ストレスを感じる …という縮図になりがち。。。医師の指示を信じて制限レベルを守れればいいんじゃないかな〜と思います。というのが、色々調べての自分の落とし所です(^・^)

私は8月の退院後、心臓病の食事指導をまともにやり過ぎてしまい、ストレスで過食がひどくなる…というトラップに落ちたので…。本当に治療で厳密なヨード制限が必要なら、病院側から入院での治療を勧められると思うし、そうでないなら、よっぽどのタブーをしなければ、日常生活を送りながらできる範囲の努力で良いと思うのです〜、私は。患者のみなさん、それぞれの落としどころがあるんだろうな〜と思います。

実際、ヨードをいっさい摂らないのは不可能!
「食べても良い」とされてるごはんやパンにだって、微量のヨードは入っています。(これも検査機関によってちがう)水道水にも入ってるんだから、0にしたら何も食べれないよ〜( ̄Д ̄;)


* * *


というような気構えでいつつ、
マジメな私はそこそこマジメにやります(笑)

基本、伊藤病院でもらった冊子を参考にしつつ、
こちらのサイトのヨード制限情報も参考にしました。

↓詳しく知りたい方はご覧くださいね♪
●伊藤病院(東京)「ヨウ素と甲状腺の関係」
●北光記念病院(札幌市)「患者様向けヨード制限食のポイント」
●野口病院(大分)「ヨード制限を説明します」
●harecoco.net


よ〜く読み込んでいくと、冊子には書いていないことも書かれていて…たとえばコレ↓
f0143412_2333850.jpg

美味しそ〜う❤️な、オーガニックのアーモンドバターなのですが、北光記念病院のサイトによると「アーモンド・ピーナッツバターなど外国産の食品(ヨード添加塩)ということで禁止食品になっていました…(涙)

海のないような外国では、日本とは違ってヨードが足りないのが原因で病気になることが多いので、ミネラルとしてヨードが添加された塩が多いのだそうです。

その他、添加物の注意点としては、「人工赤色着色料」赤色3号赤色105号にはヨードが含まれるので、そういった着色料が使われている可能性のある、チェリー・福神漬・紅ショウガ・ソーセージ・ハム・(意外なところでコーラック)も禁止食品になっていたりとか。(同/北光記念病院)

どのサイトでも、「絶対禁止」「制限(一日一食一人前程度は可)」「摂取可能」の、三段階で食品が分けられています。厳密には、「1回に食べるヨード量が20μgの場合、禁止食品と決まりがあるようなのですが、私みたいな“○か×か”でモノごとを判断してしまいがちな性質の人間には、“△”に当たる「制限(一日一食一人前程度は可)」を食べる勇気がなかなか持てなくて…汗

結局、牛乳も一日200mlまでOKなんだけど飲まなくなっちゃうし、大好きなチーズ(牛乳と同じくらいのヨード量)もヨーグルト(種類によってはOKもあるけど)もガマンしちゃうし、魚介類(一日一食はOKの種類もあり)も卵(一日一個はOK)もいっさい食べないんですよね〜( ̄Д ̄;)


げんきになるための、
からだの治療のためなんだから仕方ないのだけど、
早くヨードを気にせず食べれるようになりたいな♪

治療がうまくいくように、あともう一踏ん張り!!


私はたったの11日間だけど、これはどうやら最短みたいで、
もっと長い期間ヨード制限される方もたくさんいるみたいです…
すごく大変だろうなぁと思います…(; - ;)
好きなものを食べれるって、幸せなんですね〜❤️




⭐️mahalo⭐️
[PR]