f0143412_2315063.png


購読してるPodcast「Tokyo Midtown presents “The Lifestyle MUSEUN”」で知り、「こ、これはゼッタイ観に行かねば‼️」ということで行ってきました、六本木(>▽<)☆


★「地域 × デザイン ーまちを編みなおす20のプロジェクトー
 2016.2.18 Thu〜3.6 Sun
 at 東京ミッドタウン内デザインハブ



* * *


この展示は、日本全国で行われている地域の特色を活かした活動を、20カ所紹介した内容です。先日読んだ「神山プロジェクト」のような地域のプロジェクトですね♪

どれもとっても興味深くて、
メモをとりながらガッツリ1時間集中して観てきました✨

展示の冒頭に、日本の伝統文化・地域過疎・高齢化・首都集中率などが、グラフで表記されているのですが、その中で驚いたのが、「首都圏人口の割合」のグラフでした。

東京以外に、ニューヨーク・ロンドン・パリとの比較が表されていたのですが、東京以外のどの都市も、年々首都圏人口が減少しているのです❗️…てことは、日本以外のどの国も、首都圏集中から地域へと人が移っているということです。いまだに都心に集中してるのは日本だけ…?

そのグラフを見て、正直なところ、
「うわっ 日本ダサッッ( ;+ д +)!」
…と思いました。。

これからは、地域がナウいのです❤️
(言い方が昭和なのはごかんべんを♡えへ)


* * *


地域ごとに、歴史も伝統工芸も地場産業もそれぞれ特色が違うので、プロジェクトの内容もやり方も違います。それがまた面白くて、だからこそ、デザインや新しいアイデアが活かされる場なんだな♪と思うとワクワクします^^

それに、情報誌やパソコン画面で見るのとは違って、実際の商品やパンフレットなどを実際のスケールで見たり触ったりできるのも展示ならではです。きちんと作った物には、“質量”があるからです。実際の重さとはまた違った、生産者の方やプロジェクトに関わった方達の思いだったり、伝統的な製造方法で職人さんが作ったものには、違った重みがあります。

私は長年、デザインやイラストなど紙媒体に携わってきたので、どうしてもデザイン目線に目がいってしまうのですが、とても印象に残ったプロジェクトで、「日本食べる通信リーグ」というのがありました。

このプロジェクトは、全国で展開している、世界初!の“食べもの付き情報誌”だそうで、そのコンセプトだけでもよだれが出そう〜(゚¬゚)(笑)

現在は全国26カ所の団体・企業と恊働して、
地域の一次産業と生活者をつなぐ目的で進めれています。

アイデア自体も面白いのだけど、
その情報誌自体もデザイン的に見ても面白い!

情報誌として、写真やイラストを大きく全面的に使っていて誌面が美しい✨し、“付いてる食べもの”に関してストーリー性がある記事で引きつけられます。

それに、何よりもサイズ感が大きい❗️
(色んな判型あるのだけど、ほとんどがA3サイズくらい❗️)

大きいサイズの媒体を久しぶりに手に取ったのですが、そのサイズでものを読んだり見たりすると、人って感動するんですね…

それに、同じプロジェクトだけど、すべての案件(地域)ごとですべてデザインが違います。タイトルロゴも、判型(サイズ)も、みんな違う。それだけで(作る側としては大変な労力だけども^^;)、手に取る側としてとてもとても贅沢な気持ちになります❤️


* * *


他にも興味深いプロジェクトばかりなので、
お時間のある方はぜひオススメ⭐️したい展示です(^o^)/

集中しすぎて鼻血が出そうでしたが(笑)、
見終わって駅に向かう地下通路を歩きながら、
改めて「デザインってなんだろう?」と考えていました。
だれかの“思い”を、“視覚化”する。

だれにでも、
分かりやすいようにやさしい形に噛み砕く作業なんだな、
と今回の先輩たちの仕事を見て感じて。

「あ、そうか、だれかのために何ができるだろう?と、
 とことん考えて、
 それをやさしい表現にする仕事がデザインなんだ⭐️」


と思いました。

今までデザインというものに対して「カッコいいものを作る」という意味ではあまり萌えなかったのですが、そう思ったら、えらく興奮してしまって(笑)。アツい気持ちのまま草加のお野菜屋さんチャヴィさんへ打ち合わせへ向かいましたとさ(o´ω`o)


さて次は、新商品のラベルデザインのプロジェクトだすよー♪



今日も読んでくれてマハロです❤️

⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_20545110.jpg


さてさて、先週は仕事がヒマで&
調子が悪くてうじうじしてたので、読書が進みました(^◇^;)

3日で完読したのがDr.ウイリアム・デイビス著の
「小麦は食べるな!」(日本文芸社)です。


***

実は、最近話題の“グルテンフリー”をやってみようと、2月からゆるりと初めてみたのですが、ネットで調べてるとこの本を薦めている人が多いので、まずは読まねば!と図書館でリクエストして読んでみましたよ⭐️

そもそもなんでやってみようかと思ったのかというと、興味を持って調べてみると、小麦に含まれるグルテンを取らない食生活をすることで、まずは流行っている理由の「ダイエット」効果があるということ。
まぁ、それだけだったら「それってよくあるリンゴダイエットとか単品ダイエットと同じことでしょっ、フッ????」とさほど興味をそそられないのですが、私の興味を引いたのが「自己免疫疾患」の改善に効果があるという情報でした。

そう!バセドウ病も「自己免疫疾患」なのです。

大好きなパンを食べれないのは残念だけど、
それで病気も治って、体重も減ったら、
そんなおトクなことはないっ✨


***


体調のことをざっくり近況報告させていただきますと、
昨年12月にアイソトープを受けて2ヶ月が経ちました。

アイソトープを受けることにより、放射線で少しずつ甲状腺を焼いて6ヶ月〜1年ほどで効果があらわれると言われています。実際、アイソトープを受けた方たちからのお話しで、効果が現れるまでの期間にバセドウの症状がひどくなったり、もしくは低下症の症状が重くあられることもある…とお聞きしてたので、心構えはあったのですが。

やはり、一ヶ月後あたりの年末年始あたりにかけて、動悸が少し激しくなりました??
安静時の脈拍が100(回/分)を越えてしまい、そうすると頭痛もするし、手の指先がプルプルしたりします。(バセドウの症状ですね)

定期検診の血液検査での甲状腺ホルモン値も、正常値を上回った状態。甲状腺ホルモン値が高くなると、目がウルウルするそうなので、そう言うときはやっぱりウルウルしてます??

「やっぱりきたか〜 これか〜??」

という感じで、できることをコツコツやって過ごしていたら、1月末〜2月にかけてだんだん脈拍が落ち着いてきました(70〜90台)。脈拍が90台後半以上になると、寝ている時に枕ごしに聞こえる自分の鼓動がうるさくて眠れないんですよね。ひとつの目安にしてます(笑)

そんなこんなで、まだしばらくは良くなったり悪くなったりを繰り返しながら、甲状腺が縮むのを待つことになるので、焦らず慌てず、できることをムリしずにやろうっと??
という気持ちで過ごしてます。

一つ、「良くなってる!」と実感できたことがあって、
ズバリ抜け毛が減りました????‼️

昨年夏に入院してた時期以来、抜け毛が多くてだんだん薄くなる自分の髪の毛の量に密かにドキドキしておりました…??(脱毛もバセドウ病の症状の一つです)
排水溝の髪の毛が…ドライヤー後のコロコロに付く髪の毛の量が…??

気にしない、気にしない〜と思っていたつもりですが、1月中旬あたりから劇的に抜ける髪の毛の量が減って、すごく喜んでる自分がいるのを知って、「あ、やっぱり気にしてたんじゃん、ワタシ」と自分にツッコミを入れてみました✋

ちゃんとアイソトープが効いている証拠✨
が実感できてうれしいです??


***


とまあ、そんな感じの体調で大きく体調を崩すこともなく過ごせていますが、波の悪いときにはまだ過食が止まらなくなることがあります。そして、入院時よりも17kgも太った体重❗️(あ、昨年末よりは1kg減ったみたいw)も、どげんかせんといかんのです????
(理由は分からないけど、左の股関節が時々すごく痛いし!)

甲状腺ホルモンが安定していないので、
食欲や情緒もまだまだ不安定なところがあります。

治療もしっかりしていただいてるので、
確実に良くなってきています✨

でも、少しずつでもお薬の量も減らしたいし(現在、心臓のお薬が一日5錠、甲状腺のが2錠)、お薬に頼らないで健康的な生活がおくれるようになりたいのです。
(確定申告の医療費がものすごい額になっていて、チョー胃が痛くなりました…涙)


だから、お医者さんに頼らない方法でも、
自分に合った健康法を見つけていきたいと思います✊✨

ヨガも続けるのですー??


あ、今回は長くなってしまったので…汗
「小麦は食べるな!」のまとめと感想と、
“グルテンフリー”の経過報告も、また近々レポートしますね☆



ここまで読んでくださって、ありがとうございます❤️


⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_10584530.jpg

久々に図書館で借りてきた本を完読(笑)!

徳島県の神山町での活動を描いた篠原匡さんの
「神山プロジェクト」(日経BPマーケティング)です。

少子高齢化で過疎化する山間の町が、今や様々なメディアで取り上げられるIT企業のサテライトオフィスやらアーティストやらが集まる町へと変化する軌跡が書かれています。

すごくおもしろかった!

こういった田舎の町が外部の企業と関わって町の活性化を図りたい!という活動は、日本全国様々な場所で行われているし、一方で都心に疲れた人たちが田舎暮らしに憧れたり、会社自体が地方で活動するという方向性を模索している会社もたくさんあるけど。
そのマッチングが上手くいくことは、とても難しいのが現状です。
それを叶えたのが、神山町と言えるのです。

でも、その歩みは誰かの一方的な願いではなくて、様々な制約の中で一つ一つできることを、やろうと思った地元の方達が実現してきたことで、コツコツと作り上げてきたのだということが、とても分かりました。ゆる〜く、楽しみながら、能動的に⭐️

その土地の人たちの“気質”みたいなのも大きいし、行政の政策と合いまったのもあるし、上手くいかない方向へ進んでいるのを逆手にとった知恵もあった。

諦めないで、動き出して、それで良くない方向へ進んだらゆるく方向転換する。そういうバランス感覚は、やっぱり“人間”でないとできないことです。その土地に根ざした人間関係の中で、ゆるやかに外と開かれた関係を作る。

著者の「あとがき」も印象的でした。
取材を重ねて著者自身が感じた中で、「地域になにかを与える人でなければ、ここには参加できないのだろう、と。」と書いてあって、私自身ズキューーーン??❗️としました。

ただ、本来、人間は人との関わりの中で生きている生き物だし、だからこそ、誰かの役に立つことに幸せを感じるように出来ているんだと思うから。都心で生きていると、人との距離が近過ぎて窒息しそうになるけれど、田舎で暮らすと一人では生きられないことを実感して、関わりのある人たちに感謝の気持ちを持って生きることができるような気がします。

ま、それはそれで色々あるかもしれないけど(笑)

好き好んで埼玉県比企郡小川町に引っ越してきたワタシとしては、少ない人間関係の中でも、日々「ありがたいなぁ❤️」と思いながら暮らす方が生きやすいようです。

その気持ちを地盤に、やっぱり神山町と同じく“仕事問題”はやっぱり大きいので、そこんとこをまずは個人のレベルで「どげんとせんかいかん!」…と^^;

仕事のことと、体調と。
そんなことも次回あたり久々書きたいと思いますー✋
(安心してください♪元気です^^)



⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_221680.jpg
f0143412_2214028.jpg


今回はデザインのお仕事紹介です^^

昨年のイベント「えんにち」でご縁のあった、草加のお野菜屋さんチャヴィペルトさん主催のイベントのチラシを作らせていただきました⭐️



 ★ 一日インド part2 ースパイスまみれー

 3月20日(日) I部 10:30〜 II部 12:15〜
 場所/チャヴィペルトの畑&ガーデン(草加市氷川町2138-3)


↓お申し込みはコチラから
 チャヴィペルトさん tel.048-951-7083
 もしくはFaceBookイベントページから


***


場所はココ!
草加駅から徒歩8分のステキすぎるかわいいお店、
チャヴィさんです??✨

f0143412_22581552.jpg


奥のビニールハウスもチャヴィさんのハウスで、その奥にある畑でもお野菜を育てています。そして取れ立てのお野菜がお店に並ぶのです❤️

チャヴィさんのお野菜は、「特別栽培農産物」の無化学肥料・減農薬栽培。私も何度かいただきましたが、お野菜が元気で、泥付きの葉野菜が一週間冷蔵庫の中で保存されても緑でシャキシャキでした✨土も元気なんでしょうね〜。

今回のイベント「一日インド part2 -スパイスまみれ-」では、チャヴィさんの社長夫妻の中山さんご夫婦のお友達でもあるスパイスのプロフェッショナル“バラッツ・メタ”さんをお招きして、スパイスの使い方教室あり、取れ立ての新鮮野菜を使ったスパイス料理ありのイベントです✨

??
詳しくは、チラシの画像を拡大して見て頂くこともできますし、チャヴィさんのFaceBookイベントページからもご覧いただけます??

f0143412_23125578.png


たくさんの方にご参加いただき、まだまだ寒さの残るこの季節に、
スパイスで体を中から温めて元気になっていただきたいです❗️

私も都合がついたら、“飛び入り歓迎!”
第二部に参加させていただこうと思います^^❤️


スパイスは「アーユルヴェーダ」でも用いられていて、インドでは日々の料理に取り入れることで様々な体調管理に役立てられているそうです(^・^)

そんなことも、バラッツくんのスパイス教室で学べたら、
ちょっとした工夫で生活が楽しくなりそうですね♪




⭐️ mahalo ⭐️
[PR]
f0143412_15261510.jpg
(© 2015 Tomomi Nakano)


東京法規出版さんからのご依頼です。
役所の担当さんと老若男女の人たちを描きました♪

今回の表紙のイラスト、
我ながら良く描けました!(笑)

いつも、どんなカットも、
これと同じくらいのクオリティで描けるようになりたい…????

「あたしゃ、まだまだ画力が足らん‼️」

と思い立ち、思い立って急きょ動物園に
スケッチ修行にでかけました^o^


***



★埼玉県こども動物自然公園
f0143412_15323958.jpg


日曜日だったので、家族連れがいっぱいで賑やかでした〜??????
そんな中、スケッチブックを持ってうろつくワタクシ(笑)
もっと、こういう修行しなきゃね〜✨

f0143412_15391165.jpg
↑ポニーってしょんぼりしてる感じでカワイいよね〜??
人もいっぱいスケッチしたい!



f0143412_1539329.jpg
↑ワラビーやカンガルーもいっぱい。カンガルーが一心不乱にお腹をかく姿、ヨガのようなステキな背中のライン☆



中でも印象的だったのが、東園のコアラ!
なにかを悟ったコアラがいました…

f0143412_1546398.jpg
↑「悟りコアラ」??



自分に足りないものって、いっぱいあるのを知ってるくせに、普段いろいろとごまかしてるな〜っていうのが薄々あったのですが…??

足りないことは、やっぱり練習しかないのだから、言い訳するために頭を働かすのではなく、練習するために体も頭も動かそう⭐️と、思いました。


人間、なまけてると小ズルくなるもんな〜??


そんなことを、悟りコアラに学んだ一日でした(笑)




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


↓クリックでココナラご注文ページへ♪
f0143412_1851693.jpg
⭐️ココナラ「大好きなペットちゃん和紙の貼り絵♡
 スマホ待ち受け画面にしませんか?」


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_1955785.jpg


Webショップのご注文を納品させていただきました♪


* * *



黒のフレンチブルドックちゃんです♪
チャームポイントは「くりっとした目」
「ポテッと垂れ下がった頬が可愛いです」
です??

f0143412_200726.jpg
こちらのお写真をご提供いただき…
f0143412_2002837.jpg
こんな感じディフォルメして和紙貼り絵で制作


「全画面タイプ」のデザインご希望だったので、このようにスマホ画面いっぱいに表示できるサイズ(1080×1920pixel)で画像を作成させていただきました。


ぽてっとしたほっぺの表現が我ながら上手くいったかな?
と自画自賛です^^(笑)✨

以下のコメントいただけました♡

「ありがとうございます!
とっても可愛いです(≧∇≦)
早速待ち受けにしました!
素敵な絵を本当にありがとうございました。」


ご感想ありがとうございます!


* * *



この度、「無料お試し枠」というのをもうけてご依頼を募り、5件の枠を設定したのですが、こちらのご依頼で無料枠終了いたしました。ありがとうございます^^

無料お試し枠の後も、たったの500円!で5枠お受けいたしますので、ぜひぜひご依頼お待ちしております☆



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


↓クリックでココナラご注文ページへ♪
f0143412_1851693.jpg
⭐️ココナラ「大好きなペットちゃん和紙の貼り絵♡
 スマホ待ち受け画面にしませんか?」


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



⭐️mahalo⭐️
[PR]