f0143412_15522163.jpg


あっという間に5月も最終日ですね。

みなさん「五月病」なんぞになったりしてませんか?
私はそんなフレッシュな感じではないのですが(笑)、
心もそぞろな日々を過ごしています。。^◇^;

今、自分が置かれた状況の中で、
なにができて、なにができないのか?

不安をかき消すにはまずは現状を把握することから…と、
調べては落胆して落ち込み、一瞬絶望しつつ、
一回ちゃんと涙を流すと、
「人間はちゃんと前を向けるんだ」
と、生き物の強さとたくましさに勇気づけられて。

心が負けないように、
ヨガだけは続けています⭐️

たくさんの先人達が、
いくつもの人生の困難を乗り越えてきたように。

私もきっと乗り越えられると信じて、
目に見えないどこかの筋肉を鍛え中です(笑)


***


そんなわけで、「今できること」の仕込みのひとつとして、
まだ撮影していないアイテムを撮影しようと思って、
とりあえず作品を整頓中〜

無造作にプチプチにくるんであったペンダントチャームを
100円ショップのケースに収納してみました。

ちゃんと仕舞ってあげると、
心なしか「ホ。」としてるように感じます(^-^)❤️


やろうと思うと、
「今できること」は山のようにあって…(汗)。
まずは今日ひとつできること、
そこからやっていこうと思います⭐️


今日も読んでくださってありがとうございます♪
Thank you for sharing the feeling.


⭐️mahalo ⭐️
[PR]
f0143412_22584178.jpg
©Tomomi Nakano


今日、母方のお墓の納骨式に行ってきました。

諸事情あって10年くらい親と距離をとっていたのですが、昨年の病気を機にまぁ色々ありまして(笑)。
叔父にも「来れたらきてよー」と声をかけてもらったので、私なんかが行っても良いのかな…と思いつつ、体調もそこそこ良いので軽い気持ちで行ってみることにしました。


***


母方の田舎は、北海道の常呂郡佐呂間町
サロマ湖のまさに湖畔に、祖父と祖母の家はありました。
二人がなくなってから家は処分してしまって今はなきです。

○○家の家系の成り立ちはなかなかワイルド✨です(^◇^;)
祖父は戦時中に樺太に連れていかれたのですが、命からがら家族を連れて逃げてきて、そこで北海道で牧場を作ったのだそうです!(う〜ん ワイルド!)

なので、文骨のためのお骨入れには、
祖父と祖母の代からの8人のお骨しかありません。

そして、以前は母の兄にあたる方が牧場を次いでたのですが、その兄が亡くなって、牧場もなくなってしまいました。


***


10年以上振りにお会いした、伯母さんや、いとこ達。

最初、顔すら覚えてなくてテンパってたのですが、皆さんニコニコしながら「トモちゃんがこんなに小さい時に、うちに一人で泊まりにきたのよ〜」と話かけてくれたり、お坊さんと一緒にお経を唱えたり、お焼香をしたりしてるうちに、ジワジワとこどもの頃の思いでがよみがえってきました。

雨の中、お外に出て、お墓の前でお焼香した時、墓石の前に立てかけたおばあちゃんとおじいちゃんの写真が目に入ったら、急に色々なことを思い出しました。

私は、小学5年か6年の時に、夏休みのまるまる1ヶ月を北海道の祖父母の家で過ごしたことがあります。(大人になってから母の「実家に帰らせていただきます!」状況だったのを知りましたが、子供の私は知るよしもなく〜…^^;)

その時に、一緒に過ごした祖父と祖母のことを
急に思い出しました。

あぁ、そういえば、おばあちゃんに言われて裏の薪小屋に薪をとりに行って、お風呂を焚くお手伝いをしたな〜とか。おじいちゃんは、ご飯を食べた後、必ずみそ汁をご飯の器に入れて、米粒一つ残さずにきれいにご飯を食べてたな〜とか。


そんなことを思い出したら、
ふぃっと涙が流れてきました。


まさか、自分が泣く何て思いませんでした(笑)


***


その一ヶ月の間の思い出は、
私にとって本当に良い思い出で、
私にとって北海道には良い思いでしかありません✨✨

書き出したらきりがないけど。

祖父母に関してさらに思い出すと、おじいちゃんは細身の長身でなかなかカッコ良かった(笑)
北海道の夏は、とにかくハエが多いのですが、おじいちゃんはハエたたきがすっごく上手で、子どもながらに尊敬しました!

おばあちゃんは、若い頃に工場で働いていた時に片腕を機械に巻き込まれて失ってて、お外に出る時は義手をしていました。私は、片腕の人を初めて見たのですが、「あんまりジロジロ見ちゃいけないな」という遠慮はありつつも、怖いというより「片腕で、なんて起用に、何でもこなすんだろう!!」と感心して見ていました。

信心深い方だったので、よく仏壇の前でお経を唱えていて、その小さな背中と豪華なお供えもくっきり覚えています。


***


北海道の自然は「でっかいどー!で、
その頃はあった牧場の夜空を見上げた時の、
生まれて初めてみた北斗七星と天の川は忘れられません。

星に手が届きそうだった⭐️


女満別空港までの道を車で道を走ると、
どこまでもどこまでもまっすぐな道を、
ものすごいスピードで走っているのを、
窓を開けて風にビンタされてたり。

そうすると、道の向こうにオホーツク海が見えてきて、
チョーテンション上がったり!


おじさんの牧場に行くと、
たまに干し草を牛にあげるお手伝いをしたけど、
大変な重労働だなと牧場で働く人の大変さを知ったり。


牧場に行くと、かならず小屋の外にいる、
私より大きいけどまだ赤ちゃんの子牛に会いに行って。
まだお母さん牛のおっぱいが飲みたい子牛に手を吸われて、
よだれでネチョネチョになるんだけど、なんか病み付きになって、
毎回会いに行ってネチョネチョにされてたり(笑)


初めて飲んだ、
絞りたてを冷蔵庫で冷やした牛乳があまりにも美味しくて、
「この牛乳おいしいね!何が入ってるの?」
と聞いた子どもの私が可愛すぎる思いでや(≧∇≦)❤️


港で母が虫アミでナマコを取ったんだけど(ワイルド…)、私と弟が「そんなんいらんー!」と拒否したら、隣にいたご夫婦がナマコとお菓子を交換してくれたことや。(なんか、書いてるとスゴイな…汗)


ホタテの貝山から、きれいなホタテの貝殻を探すごっことか。


サロマ湖に流れ込む川を夕方見ていると、キラキラ光った小さな魚の群れがジャンプして、キラキラ夕日色に輝く水面にはねる魚がとってもキレイ✨でいつまでも眺めていたこと。


なんだか、そういう楽しい思い出を、
いっぱいいっぱい思い出しました。


***


いや、いくら子どもの頃だとはいえ、
嫌なコトもあったと思うんです…(>д<;)

知らない人の家(母のお姉さんの家)に、急に一人で泊まらされることになったりとか、実際泣いて帰っちゃったのよーとか伯母さんに言われたので、ツラかったこともあったと思うのです。


だけど、「思い出」というのは、
楽しかったり、ワクワクしたり、
きゅうっと胸が締め付けられるような切なさだったり、
そんな美しいもの✨が記憶に残るように
できてるのかなぁと思いました。


まるで、研磨した砂の中にある砂金✨が、
水に砂だけ流されて、なんども繰り返すうちに、
だんだんと重さの比重で残っていくように。


思い出も、時間の中で水に流されていくと、
最後に残るのは、
美しい記憶だけになるのかもしれない。


そして、生きているかぎり、
そんな砂金の粒を増やすことはできます。


なんだかステキなことだなぁ…✨
と思って、シェアしたくなっちゃいました^^❤️


〈追記〉
ちなみに、新しい墓石に彫った
叔父が選んだ言葉は、
「ありがとう」でした。



長文読んでくださり、
ありがとうございました♡


⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_1759219.jpg


“和紙はり絵ペンダント”
さっそくご購入いただいた「Lily-2」さんは、
こんな感じのギフトな感じでお届けいたしました(^-^)♪

レターパックライトでのお届けなので
簡易包装となりますが、
しっかりとプチプチでくるんで
商品が安全にお届けできる形でお送りいたします。



⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_23521824.jpg
©Tomomi Nakano


次のシリーズはこちら!
「White clover シリーズ」です。
といっても、1点なのでシリーズが成立してないのですが…汗
どうぞご覧ください⭐️



f0143412_23515376.jpg
「White clover-1」


※できるだけ実物に近い色味に画像調整しておりますが、
 若干の差異があります。ご了承ください。


***


「シロツメクサ シリーズ」は、展示前に3点制作したのですが、
2点を「ヒャク展ミニ」でご購入いただいたので
残りの1点となりました。

ご購入ありがとうございます❤️



作品概要、購入方法などは「Carnationシリーズ」と
同様となりますので、ご参照ください。


***


さて、こちらで現在制作した手元にある
作品14点全てとなります⭐️

今回、初めてペンダントチャームを和紙のはり絵で作る…というチャレンジをしてみたのですが、たった25mmの小さなキャンパスですが、その中でも自分の思いを込めることができる…というのは、新しい発見でした♪

最初のうちは、チャームで作品の完成度を上げることに夢中だったのですが、イベントに出展してみてお客さまの意見を伺ったり、実際に自分で身に付けて過ごしてみたりすると、“アクセサリー”という“道具”としての機能の改善点がいくつも見つかって、少しずつ改良していきました。

肌に触れるものだから、革ひもはやっぱり柔らかい本革がいいな…とか、身につけて過ごすことを考えると、気がつく限りのストレスのない形にしたいなと思うようになったり。

チャームが裏返らないようにするには、
どんな丸カンの形状や使い方が良いのか…などなど。

まだまだ改善できる点はあるのだと思うのですが、
現段階ではだいぶ楽チンに付けていられる形に
なったかなと思います(^^)♪

ご購入された方で気になる点があったら、
ぜひとも教えてくださいね。



ではでは、実はピアスもあるので(笑)、
余力があったらまたアップしたいと思います!

お気に入りが見つかった方がいらしたら、
ご連絡お待ちしておりま〜す⭐️



ご覧いただきまして、ありがとうございました❤️

⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_23354776.jpg
©Tomomi Nakano


次のシリーズはこちら❤️
「Lily シリーズ」です。
「スズラン」って「Lily」だったんですねー(笑)
どうぞご覧ください⭐️


f0143412_23382436.jpg
「Lily-1」



f0143412_23385787.jpg
「Lily-2」→ SOLD OUT



f0143412_23391752.jpg
「Lily-3」



※できるだけ実物に近い色味に画像調整しておりますが、
 若干の差異があるのをご了承ください。(本物の方が…自粛)


***


ちょうど今の季節が開花期のスズラン☆
「スズラン」って、日本語の響きもいいけど、
「Lily」って英語の響きも良いですよね〜(´ε`*)

そして、花言葉はさらに良いんですね〜

「再び幸せが訪れる」



作品概要、購入方法などは「Carnationシリーズ」と
同様となりますので、ご参照ください。


I wish that everyone will be happy again...
次のシリーズでラストです♪


⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_2391735.jpg
©Tomomi Nakano


次のシリーズはこちら
ちょっと大人な…
「Lotus シリーズ」です。


f0143412_23121824.jpg
「Lotus-1」



f0143412_23125612.jpg
「Lotus-2」



f0143412_23131354.jpg
「Lotus-3」



※できるだけ実物に近い色味に画像調整しておりますが、若干の差異があるのをご了承ください。(しつこいようですが…本物の方がキレイです!笑)

***


月に4回、ヨガ教室続けております(^ω^)
ヨガといえば、“蓮の花”ですよね♪
て、お釈迦様メインだからインド繋がりなだけだけどw

蓮の花は泥の中から美しい花を咲かせることから、
人生において“困難”“苦境”を乗り越えて気高く生きる
…という意味があるそうです⭐️

どんな苦境も、人生の栄養になっていることを信じて…❤️



作品概要、購入方法などは「Carnationシリーズ」と
同様となりますので、ご参照ください。


A little frog sitting quietly on a lotus leaf.
次のシリーズは…今の季節にピッタリです♪


⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_22425629.jpg
©Tomomi Nakano


次のシリーズはこちら!
「Tree シリーズ」です。
どうぞご覧ください⭐️


f0143412_22481973.jpg
「Tree-1」



f0143412_22484993.jpg
「Tree-2」



f0143412_22491034.jpg
「Tree-3」



※できるだけ実物に近い色味に画像調整しておりますが、
 若干の差異があるのをご了承ください。(本物の方がキレイです!笑)


***


個人的に一番好きなシリーズです^◇^❤️(笑)

ポイントは、葉っぱの緑の部分が、
木々の濃淡を表現するため
いろんな種類の和紙を使っているところです♪



作品概要、購入方法などは「Carnationシリーズ」と
同様となりますので、ご参照ください。


A good grounding in your LIFE♡
次のシリーズは…おたのしみに♪


⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_2211389.jpg
©Tomomi Nakano


今回、メインで制作していた
“和紙はり絵ペンダント”
シリーズごとに紹介させていただきます〜(^-^)/⭐️


まずは、“和紙はり絵ペンダント”の概要です。


こちらは直径25mmほどのペンダントチャームで、
和紙を使ったはり絵で
様々なモチーフを制作しています。


私の住む埼玉県小川町は伝統和紙の町です。
はり絵には、「重要無形文化財」である
“細川紙”も使用しています。

★ペンダントとして強度を与えるため、
表面をレジンで固めています。
繊細なはり絵も、安心してアクセサリーとして
身につけていただけます❤️



***


では、「Carnationシリーズ」から
ご覧ください⭐️

f0143412_2218227.jpg
「Carnation-red1」



f0143412_22182971.jpg
「Carnation-red2」



f0143412_22184855.jpg
「Carnation-red3」



f0143412_2219572.jpg
「Carnation-pink」


※できるだけ実物に近い色味に画像調整しておりますが、
 若干の差異があるのをご了承ください。(本物の方がキレイです!笑)


***


↓付けた時のイメージはこんな感じです♪
(ムクムクな私がモデルで失礼いたします…^^;)
f0143412_22193220.jpg



↓首ヒモは本革を使用しています。

肌に触れる首の部分は、金具ではなく、紐の結び目が首に当たらないデザインで紐の長さが調整できます。肌触りもよく、ストレスなく身に付けていただけます(^ o ^)

サンプル画像の首ヒモは“焦げ茶”ですが、“焦げ茶”“ベージュ”二種類からお好みの色をお選びいただけます♪
f0143412_22204983.jpg




作品は1点/2,500円(税込)で販売もしております。
送料は別途頂戴いたします。作品の郵送は「ゆうパック」のレターパックライト(360円)でお送りする予定です。


ご購入をご希望の方は、以下のアドレスにご連絡ください。
tomo☆tomosfield.com
(迷惑メール防止のため、☆部分を@に差し替えてメールをお送りください)
twitter、FacebookでのメッセージでもOKです。


I'm glad if it could be happy to you❤️
引き続きシリーズをおたのしみに♪



⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_1623033.png
illustration by Maiko Ida


さてさて、みなさまにおいてはGWも終わり、
日常業務のリハビリ中でしょうか(^-^)?

早いものでもう1週間も経ってしまいましたが、
前回の「ヒャク展ミニ2016」に引き続き、
GWに行われた楽しいイベント「えんにち」
レポートをいたします!


***


f0143412_1613572.jpg
★えんにち
2016.5.4.Wed.「みどりの日」
at 山香煎餅「草加せんべいの庭」(草加)
→HP

ぐずついたお天気が心配でしたが、
まさかの晴天!日本晴れ!!

「みどりの日」にふさわしい爽やかな風が吹き抜ける中、
賑やかで楽しい一日になりました(^o^)♪

f0143412_16163763.jpg


今回の「えんにち」は、会場である山香煎餅さんの
“草加せんべいの庭 8周年祭”でもありました⭐️
おめでとうございます〜!!


今回は「みどりの日」にちなんで、Something Greenというテーマで各出展者が“なにかしらミドリのグッズを”というお題がありました。

まぁ、私はそのまんま、
「カエルくんのみどり屋」なのですが…(^◇^;)

f0143412_16274633.jpg


イベント主催者の「世田谷観光」の吉田さんや、千駄木の定食屋さん「檸檬の実」のイダマイコさんをはじめ、出展者のみなさんで作ってくれた手描きポップが加わって、さらにいい感じに♪


f0143412_1643957.jpg


前回の、
“葉っぱのアクリルたわし”
“和紙はり絵のペンダント”
“和紙はり絵のピアス”

に加えて…、

“カエルくんストラップ”
“野菜のピン”

というみどりグッズを追加で制作し、
さらに充実のラインナップにしてみた
「カエルくんのみどり屋」でした \( ´▽ `)/⭐️


f0143412_16441330.jpg


今回、一番人気があったのがコチラ↑
「カエルくんストラップ」でした!

誰にも認知されないオリジナルキャラクター“カエルくん”が大健闘(笑)こども達の心をキャッチし、作った10個のうち9個が売れました❤️
お買い上げ、ありがとうございます♪


カエルのモチーフには、「無事カエル」という意味もあるそうです。
みなさんが毎日、無事におうちに帰れますように…⭐️



***


今回も、私の体調を理解してくれてちょこっとスミで座って休ませてくれたり、搬出後には駅まで車で送ってくれたり…等々、沢山の方に少しずつ助けていただいて一日なんとか元気に乗り越えることができました…。

本当に、みなさん、ありがとうございます❤️

搬出の荷物がまとまって、よいしょっと立ち上がろうとしたとたん、身体がつって「うぉっ…!ちょっ、ちょっと待ってね…(´Д`|||)」となりまして。。(汗)

それまでは大丈夫だったのに、終わって気が抜けたのか…。
人間の気合いってスゴイなと思ったり。

その後、予想ではまた少し体調を崩すと思ったのですが、反対にむくっと良い方向へ改善してきました⭐️
不調がみんなの“良い気”で吹き飛ばされたのかなって思ったりしました。


***


今回ふたつのイベントに参加してみて、
いろいろとやりたいことや課題も見えてきたので、
頭ん中のあれこれを
どんどん出力していきたいと思います(^ ω ^)/


Believe in myself♡

次回もおたのしみに♪


⭐️mahalo⭐️
[PR]
f0143412_22191354.jpg
↑和紙のはり絵ペンダント©Tomomi Nakano


GWいかがお過ごしですか?

私は「ヒャク展ミニ2016」「えんにち」
2つのイベントを無事に終えて、
ホッとした&少し正気を取り戻したところです〜(^◇^*)

実のところ、バセドウの治療で低下症が進み過ぎて、
筋肉痛と倦怠感、むくみ、冷え、食欲不振…と
体調があまり良くなかったので。。

外で働くこともできないし、
「とにかく、今は作ることしかできないから作ろう!」
という気持ちで、体調をキープしながら
制作することに集中しました⭐️

まわりの方たちにサポートしてもらいつつ、
一時はあきらめてた会場にも搬入・搬出にも行くことができて、
本当にありがたいなぁとあらためて感謝の気持ちです❤️


さくっとですが、会場の様子をお届けしますね(^^)
まずは「ヒャク展ミニ2015」から!


***


f0143412_225102.jpg
★ヒャク展ミニ2016
2016.4.20.Wed.〜23.Sat
at 全労災会館「展示室」(新宿)


f0143412_239226.jpg
photo by Sugie Yukari


気になる作品がたくさんっ!!

正面の葉っぱのディスプレイのスペースが私の展示です。
今回、「カエルくんのみどり屋」という架空(?)のお店という形で、作品を販売できる出展方法を初めておひろめしてしてみました♪


f0143412_2320289.jpg
photo by Sugie Yukari


「みどり屋」スペースはこんな感じ♪
ラインナップは、“葉っぱのアクリルたわし”“和紙はり絵のペンダント”“和紙はり絵のピアス”です☆

f0143412_23274469.jpg
photo by Sugie Yukari


ディスプレイのケーキや野菜は私の制作ですが、カエルくんのぬいぐるみは私の作品ではなく、私のオリジナルキャラクター“カエルくん”を友人のぬいぐるみ作家・たまざわじゅんこちゃんに特別に作っていただきました❤️
(経緯はこちらをごらんください♪→「カエルくんの地球さんぽ」

f0143412_23395340.jpg
photo by Sugie Yukari


こんな感じで、手作りはり絵和紙のアクセサリーを
展示販売いたしました♪

和紙のはり絵でアクセサリーを作る…という試みも、
今回初めてやってみたので、
あれこれと試行錯誤でした〜( )´д`;( )

ほんの少しですが、購入していただく事もできました✨
中にはそのまま付けてく〜♪という方もいて、
実際に身につけていただくと、うれしさも倍増でしたーー♪

f0143412_23493784.jpg
↑お似合いでしたん♡


たくさんのお客さまにご来場いただき、
久しぶりに会う立体仲間にも会うこともできて、
「あぁ、私はもの作りっていう場に出会えて幸せだな〜」
とあらためて感じました(U v U)

苦境に心が負けそうな時期に、
いつも私を支えてくれるのは、
クリエイティブな場所・仲間・「作る」ということ
です。

私の根っこがここにあるんだな〜。

私の人生の中で、
地表のすべてがなぎ倒されて更地になったとしても、
最後に残るのが「作る」ということなんだと、
そんなことを思ったのでした。



⭐️mahalo⭐️
[PR]